へんぽらい さん プロフィール

  •  
へんぽらいさん: 富士山麓祭りのまち
ハンドル名へんぽらい さん
ブログタイトル富士山麓祭りのまち
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/henporai2000
サイト紹介文富士山の麓富士宮市の祭り、囃子、インターネットを中心に自然や地域、日常などをご紹介します。
自由文富士山の麓に住む自称変わり者が、富士山や周辺の風景、祭りや催しなどを写真で紹介して行きます。
関連サイト
祭にっぽん http://maturi-jp.com/php/
あいらぶ富士宮 http://www.miyachou.com/xoops/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/12/08 19:49

へんぽらい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • バーチャル千社札 交換札納札所始めます
  • 昔ネットで浅草うまいもの会の「http://www.asakusa-umai.ne.jp/senjya/senjya-02.html" target="_blank" title="">バーチャル千社札」なる企画がありました。応募したところ、載せていただき今でも見る事が出来ます。これは住所と名前だけを簡易アレンジしていただいたのですが、それぞれが趣向を凝らした交換札でやったなら、もっと楽しい物になるのでは無いかと思います。http://maturi.info/" target="_blank" title="">祭にっ [続きを読む]
  • 遠音 祭りが終わる時 発表
  • 長年暖めていた富士宮まつりを舞台にした創作で、笛吹きになれなかった男の、祭りに対する恩返しの物語です。原稿用紙100枚ほどのお話を一気にアップしましたので、時間があるときにでも読んでみて下さい。感想など頂けましたら幸いです。シェアやフォローで広げていただけたら嬉しく思います。http://maturi.info/archives/1594 [続きを読む]
  • 祭にっぽん再構築進行中
  • 「祭にっぽん」の再構築が、とりあえず落ち着いたのでお知らせします。 これが新たにWordPressで作った新しいサイトです。 写真を主体に見てもらおうと思ったのですが、最初から写真だらけではと思い直しました。 ではどこから見てもらおうかと思いましたが、カテゴリーから選択して貰う事にしました。 「まずカテゴリーからお選び下さい」と書いた下には全部のカテゴリーからピックアップした一部が表にしてあります。 これをクリ [続きを読む]
  • 富士山の写真を紹介するfacebookページ
  • 6年前の事です。某facebookページに白尾山から見た富士山の写真がアップされていました。通い慣れ見慣れた光景で、誰でも気軽に立ち寄れるのがここの良いところでもあります。見たような光景でも誰でも撮れる場所だから誰かの写真だろうと思ったのですが、でももしかしてと調べたらやっぱり私の写真でした。ここに載せられたためか、Googleの画像検索で私のサイト以外でもいくつか使用されています。2008年11月27日に私のブログに [続きを読む]
  • 12月23日 静岡県富士山世界遺産センターオープン!!
  • 水鏡12月23日のオープンを前に、これをネットに広くお知らせしようと動画を作成しました。建物外に広がる水面に逆さ富士や建物が映る事で様々な効果が得られています。逆円錐形の木格子は逆さ富士を模したものと言われます。その向こうには雪化粧した富士山が見えます。水鏡に映る富士山が明瞭なのは、水盤の排水により波立つほどの水深が無いため。夜間はライトアップされ、カラーチェンジがあったり楽しめます。南から見た富士山 [続きを読む]
  • 儚い雪化粧
  • 10月26日明星山からようやく雪化粧した富士山です。夕刻にはかなり溶けてしまいました。そして翌10月27日です。積もり初めはまだ地温も残っていて、溶けるのが早いですね。そして台風が海上を通り過ぎました。10月30日台風一過の青空ですが、雪はきれいに洗い流されてしまいました。予報でも大崩れはしない感じなので、今年の富士宮まつりは雪化粧無しかも知れませんね。 [続きを読む]
  • 祭りと富士山の雪化粧
  • 祭りには富士山に雪化粧していて欲しいと思うのですが、あんがい裏切られたような記憶もあり、この10年遡って写真から調べました。平成28年11月3日 富士山は薄雪化粧平成27年11月4日 登山道勢揃いでの富士山は雪化粧無し平成26年11月4日登山道勢揃いでは、山頂部だけ雪化粧の富士山が見られました。ダイドードリンコ「日本の祭り」で取材された年です。平成25年11月3日の富士山は薄雪化粧でした。平成24年11月4日登山道勢揃いは [続きを読む]
  • 台風一過快晴初冠雪の富士山と世界遺産センター
  • 平成29年10月23日は、長雨を吹き飛ばした台風一過の好天で、きれいな青空が広がりました。これから2ヶ月後の12月23日オープン予定の世界遺産センターから、落葉松が黄葉した富士山がくっきりと見えました。それにしても台風一過の青空は見事です。白尾山から見た世界遺産センターです。背後の坂道は登山道で、遙か昔にこの坂の下まで熔岩が流れてきた名残の「末端崖」がその左に見られます。ずーーっと引くと、背景には富士山が聳 [続きを読む]
  • 夜景遺産の白尾山
  • 今朝も雨、息子を送ったついでに白尾山まで足を伸ばしました。朝方は富士山の裾のあたりが見えたのですが、雪化粧を期待した富士山の顔は拝めず。白尾山グラウンド脇から世界遺産センターを覗き、身延線の通過を待ってパチリ。快晴の日に雪化粧の富士山を背景に撮りたいので再訪します。地元紙によれば白尾山公園が夜景遺産になったそうです。確かにここからの夜景は富士山を背景に街灯りも近く、富士山が雪化粧した後月の明るい夜 [続きを読む]
  • 祭り準備と台風の思い出
  • 10月も下旬の祭り近くにもなると、さすがに台風は少なくなります。でも、昔区民館前にパイプ足場で山車置き場を架設していた頃、大風で組んだ足場が倒れたことがありました。幸い山車にもたれた状態で止まっていたので、3人の仲間とロープで引き起こしブルーシートを畳んで風を抜けさせるようにした事を思い出します。平成24年記念撮影今では山車蔵が出来て、そんな心配も無くなりました。台風21号は日本列島太平洋寄りをかすめる [続きを読む]
  • 大丈夫か?ヤモリ
  • 生まれた時からここ富士宮市に住んでいます。でも子供時代からヤモリを見た記憶はありませんでした。初めてヤモリを見たのは平成13年、我が家と地続きの叔母の居宅でした。この年に癌で亡くなり、仕事場を東京に持ちっていたので荷物をこちらに運び整理していたときのことです。南のガラス戸にトカゲのような影が見え、近寄ると指先の太い独特なシルエットでヤモリと判りました。あっという間に姿を消したので写真も残ってはいませ [続きを読む]
  • 富士宮まつりのお知らせ
  • 11月3日から5日にかけて行われる富士宮まつり公式サイトが更新されました平成29年富士宮まつりのポスターです平成27年11月4日富士宮まつり 静岡県富士宮市で毎年11月3日から5日まで行われる富士宮まつりは、富士山を神体山、コノハナサクヤヒメノミコトを御祭神と祀る富士山本宮浅間大社の秋季例祭に、氏子町内が富士宮囃子を囃しながら山車屋台を曳き廻すお祭りです。平成25年11月3日富士宮まつり宮参り浅間大社境内に祭典実施区 [続きを読む]
  • 平成29年鹿沼秋まつり見学報告「ぶっつけ」
  • 揃い曳きを見た後、市内を見て歩きました。歴史を感じる某町内会所です。食事を取り、しばし休憩。そして夕刻、「ぶっつけ」が行われる会場へ。平成29年鹿沼秋まつり「ぶっつけ」揃い曳きを見た、石橋町交差点には7台の屋台が整列して開始を待っていました。照明に彫刻が映えます。「ぶっつけ」が終わり、打ち上げ花火が上がりました。 [続きを読む]
  • 平成29年鹿沼秋まつり見学報告「揃い曳き」
  • 平成29年10月8日に富士宮まつり青年協議会の研修会に参加して、鹿沼秋まつりを見てきましたので御報告します。平成29年鹿沼秋まつり揃い曳き到着し、先ずは屋台が曳き回されている石橋町交差点で、次々にやってくる屋台を見ていました。これが「屋台揃い曳き」だそうです。びっしりと彫刻で飾られた屋台が行き交います。屋台屋根前面に横に並ぶ女子の屋根方屋台屋根に縦に並ぶ男性屋根方彫刻で飾り立てられた屋台は、日光東照宮に [続きを読む]
  • 記録の難しさを痛感 浅間大社流鏑馬祭
  • 平成29年浅間大社流鏑馬祭神事流鏑馬+字幕平成29年浅間大社流鏑馬祭神事流鏑馬(小笠原流流鏑馬)を写真と動画で記録した物です。コンデジを三脚に据えて動画を、手持ちのデジタル一眼で写真を撮っていたものですが、残念なことに撮れなかったものがあります。まず、流鏑馬三番目の正射手の流鏑馬が写真しかありません。実はこの前にカメラの撮影モードがモノクロームになっているのに気付き、モードを切り替え、画像を急ぎチェッ [続きを読む]
  • 過去の記事 …