ETRETAT さん プロフィール

  •  
ETRETATさん: 世界の美術館紀行
ハンドル名ETRETAT さん
ブログタイトル世界の美術館紀行
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ad9875cb
サイト紹介文最高の楽しみは「海外の美術館を訪ね、そして絵の舞台も訪ね、そこの料理を味わうこと」です。
自由文これまでに訪ねた街。 エトルタ、ル・アーブル、ニース、カーニュ・シュル・メール、サンポール・ド・ヴァンス、ルーアン、オンフルール、アルビ、コリウール、ナント、パリ、マドリッド、バルセロナ、フィゲラス、フィレンツェ、ベネツィア、チューリヒ、ジュネーブ、ベルン、バーゼル、ヴィンタートゥーア、ミュンヘン、ロンドン、アムステルダム、ハーグ、オッテルロー、ロッテルダム、ボストン、ニューヨークなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/12/09 00:11

ETRETAT さんのブログ記事

  • 来年3月にカボチャを植えます
  •    こちらもしばらく来ないうちに草ぼうぼうに。   無理は承知でホンダの耕運機で耕すことに。   草が巻き付き動きが遅く、それでも働き続けました。  本当は草刈りをしてから耕さねばなりません。  巻き付いた草をはがし、耕しを3回。  ここまでなりました。   草が枯れた頃また耕します。  いつもはタマネギを植えていましたが苗が足らず、                来年3月まで休養です。  畑の [続きを読む]
  • やっとタマネギ植え完了
  •    4日間のうちに身内の結婚と、死去が重なり大変でした。  先に横浜での結婚式、その4日後に長寿で死去、          そして葬式と一連の行事が重なりました。 順番が逆だったら困惑したことでしょう。   植え付けから半月以上かかってやっと昨日終了。  2つの儀式を挟んで中断期間が続きました。  従って大きさがちぐはぐな状態になっています。            最後1m分程苗がたらず  今月 [続きを読む]
  • 新港サークルウォークと横浜マラソン
  • 横浜マラソン(10月28日)の日に結婚式。   下の写真の右側の建物が会場、したがって            この道を渡ることが出来ない。     そこで横浜みなとみらい・ 新港サークルウォーク             (円形歩道橋)を通って反対側へ。 円形歩道橋の長さは225.5m。  橋の上から横浜マラソンのランナーを撮影。  数コマ撮ったところで係員から移動を促される。      ランナーは新港 [続きを読む]
  • 更科(大阪・北浜)
  •     8月28日(火曜日)午前11時前。    長崎空港行きの飛行機が伊丹発13時50分なので                  開店少し前に訪ねる。 懐かしい親父さんと目が合い、「どうぞ」と             開店準備中の店に入れてくれた。   北浜とはいえ住所は「大阪市中央区東高麗橋1-10」になる  「鴨なんば」にしま(ご飯)をつけて970円。  最初は鴨肉の臭み [続きを読む]
  • 大鎌使い
  • 12月に植えるジャガイモ畑。   8月に1回目の草刈り。   2回目の草刈りをする前に、大鎌で草刈り。            長さは約150?、振り回して草を刈る             ここを刈る              半分以上刈り取り   畑の水槽にオタマジャクシがいっぱい。   ゲンゴロウやタガメと共存できるのだろうか。 水槽の水位が下がっているから鳥の餌になることはないかも。    [続きを読む]
  • 精養軒 (大阪・天六)
  •    8月27日(月曜日)夕刻。  明日香村の帰り、ホテルに寄らず直接夕食に。  鶴橋からJR環状線で天満駅下車。  駅前のラーメン屋が無くなり、有名な寿司屋街へ行く途中  の店も入れ替わリが進んでいた。  やっと午後5時を回ったところで、さすがに恒例の寿司屋の  行列はまだ見られなかった。           ラーメンは450円  訪ねたお店は「精養軒」、上野精養軒、神戸精養軒など  全国に同名の店は際 [続きを読む]
  • ちゃんこ鍋与左衛門(奈良県明日香村)
  •   8月27日(月曜日)朝。 地下鉄で淀屋橋駅から天王寺駅へ。そこから近鉄で飛鳥駅へ。 淀屋橋駅では通勤のピーク時間、ホームへ降りるのに一苦労。     飛鳥駅に着いてまず訪ねるのは「あすか夢販売所」。   すずむしの鳴き声が響いていた。   いつも見ていたツバメはもう姿を消していた。      宅急便で送ろうとレジへ持って行ったが・・・ 「あすか夢販売所」で、いろんな野菜を見るのが面白い。  いつも [続きを読む]
  • タマネギ発芽、苗床はあわや水没
  •    タマネギの発芽は順調。  ただし昨日、今日と 86mm の降雨があり                 苗床はあわや水没状態に。   加津佐13号ひと缶、スーパーアップ2缶と100mlを播種。   8月30日〜9月1日で 66mm の降雨があり、                  9月2日〜4日に播種。 昨日、今日の雨 86mm で苗床はあわやの状態に。  排水路を急きょ作る。   発芽は順調。  明日、雨が上がっ [続きを読む]
  • 讃岐麺房 すずめ(神戸市中央区)
  •   大阪に住んでいた時によく行った讃岐うどんの店。  六甲登山の後には、先ずうどんをお代わり、ビール2本、  それにおでんをいただいていた。  正家(まさや)で食事し、ポートライナーで医療センターへ。  お見舞いで市民病院へ行き、2時間半ほど滞在。  お見舞いに来た人も加わり3人で「讃岐麺房 すずめ」へ。     医療センター駅からのポートアイランド    8月26日17時35分入店。   日曜日もやって [続きを読む]
  • 東京そば・正家(まさや)さんちか店
  •    8月26日13時5分入店。   伊丹空港から空港バスで三宮へ。    今回は2泊3日の旅、麺類で通すことにした。  空港バスの終点から地下に降りると、正家(まさや)は   直ぐ見つかった。 お昼が終わる頃だったが店内は満員、2分待ちくらいで着席。  私は「天ざるそば」、嫁さんは「正家特製 天おろし御膳」。  隣のテーブルを片付けている時、店員がどんぶりをひっくり  返す。少しは足もとに水滴が飛んで [続きを読む]
  • 長崎から大阪へ、空からスケッチ
  • 8月26日〜28日と関西へ出かけました。 長崎空港〜伊丹空港間の俯瞰写真です。             諫早湾干拓地           右側は潮受け堤防の水門       松山空港(手前中央)、沖に興居島、中島            大鳴門橋、右は淡路島               関西国際空港        神戸空港、その向こうはポートアイランド               大阪城   先般の豪 [続きを読む]
  • 日本の高温帯は九州に移動
  •   日本一高温なのは熊谷(埼玉県)、多治見(岐阜県)とか                言っていたが、今や九州に。  本日16時50分のアメダスランキング。     1. 福岡県 久留米36.7℃      2. 大分県 日田36.2℃    3. 熊本県 三角36.1℃          4. 福岡県 大牟田35.9℃          4. 佐賀県 佐賀35.9℃        [続きを読む]
  • 呆れた九電、早稲田佐賀中学・高校に総額20億円の寄付
  •   呆れてものが言えない。一私立中学、高校に莫大な寄付。  そんなところに20億も出すのなら先ずは料金値下げじゃないか。 電気料金は燃料費や人件費など発電にかかる費用に、電力会社の    もうけ等を上乗せした「原価」から料金をはじき出す。 そして寄付分を電気料金に堂々と上乗せしている。  九州電力の池辺和弘社長は31日、佐賀県内3施設への寄付の うち、原発停止に伴う業績悪化で2012年度から見送ってき [続きを読む]
  • なんと、ツバメの雛はたった2羽でした
  • 6月6日に1回目の巣立ち、そして6月14日に                2度目の産卵を開始した。 「7月2、3日に孵化、7月下旬に巣立ち」と予想して              ほぼその通りに推移している。  ただし、ひとつのこと を除いて。       7月10日、餌を口に入れてやる親鳥 7月17日、巣(上の黒い部分)の周りを10羽ほどのツバメが飛び回る       7月20日、雛は2羽しかいないようだ     [続きを読む]
  • カボチャにお詫び
  •   カボチャ(ほっとけ栗たん)の収穫が終了したので                 ハンマーナイフで草刈り。            カボチャの有無の確認をしたはずなのに                 15個も残っていました。   草ぼうぼうだったにしても、お粗末。   ハンマーナイフの刃型のついた大きなカボチャがゴロゴロ。   こんな大きなカボチャ、歩いていても分からなかった。 最後の確認 [続きを読む]
  • 草ぼうぼうのカボチャ畑で宝物探し
  •   カボチャ畑はもう、草ぼうぼう。  最初は草刈りしてたが、もう追いつかない。   まるで「ジャングルの中で宝物探し」。   カボチャを踏みつけて体をよじったら、また隣のカボチャを   踏みつけて後ろにひっくり返ったことも。   ただし下はふわふわなので安全。      カボチャはJAに出荷。  大きさによって9段階の出荷パターンあり。  箱の重さ700gを含め11?以上での出荷。              [続きを読む]
  • ツバメ2回目の産卵は5個確認
  •   6月6日に巣立ち、6月14日に2度目の産卵開始。  14、15日には夜、8羽ほど巣に重なっていたが  16日になると3羽に。  まだ産卵が続いているのだ。   下の写真では垂直に毛が見えたから羽根を広げているの   だろうかと思ったが更に下の写真で見ると他の鳥の毛を   持ち込んだと思われる。     22日午前、ツバメの姿がないことを確認し撮影、   卵が5個見えた。   毎日確認しているわけでないからいつ [続きを読む]
  • 6日に巣立ったツバメ、今日2度目の抱卵開始!!
  •   今月6日の正午、巣は突然もぬけの殻になった。  前日には雨の中、飛行訓練をしていたから巣立ったのだ。  挨拶も無しに居なくなったと思っていたら夕方に戻ってきた。   そして今日、巣の中に 卵 を発見した。 巣立った後に居つくのも不思議なら、すぐ2度目の抱卵が  始まるのも初体験で不思議というしかない。   抱卵シーンをしばしば見かけたので、               ツバメがいなくなった隙 [続きを読む]
  • 「ほっとけ栗たん」初収穫
  • 果硬部(ヘタの部分)のコルク化を確認し、収穫することに。  初めて栽培した「ほっとけ栗たん」、カボチャです。   一番早く植え付け(3月3日)した畑で、収穫するのは  受粉(初受粉は4月26日)してから38日目〜34日目  のもの。  小屋に運んできて風乾。 へたを切ってキュアリング、保存性と甘みが増す。 [続きを読む]
  • ツバメの巣が空に、そして4羽が戻ってきた
  •    午前中2時間ほど外出して帰宅すると                ツバメの巣は空っぽに。   周りを見回してもツバメの鳴き声や姿は確認出来ず。   挨拶も無しにどこかへ行ってしまったんだなと。    6月6日正午    朝には親鳥が餌を運んできていた。    だからこの数時間後にいなくなるなんて思いもしなかった。                6月6日午前7時    [続きを読む]
  • おかしくないか、羽生結弦に国民栄誉賞?
  •    モリ、カケ最中のこのタイミングで井山裕太、羽生善治に  続いて今度は羽生結弦。 井山裕太、羽生善治の国民栄誉賞の表彰式はこの2月に  あったばかり。 先日開かれた1年半ぶりの党首討論でも安倍晋三はいつもの  答弁の繰り返し、立憲の枝野に対しては答弁の棒読みを続け  意図的に質問を遮った。  モリ、カケの泥沼にはまったままで安倍がここを抜け出せる  展望は見えてこない。  自民党の自浄作 [続きを読む]
  • あと半月ほどでカボチャの収穫開始
  •      カボチャの苗を畑に定植して間もなく3か月。    カボチャの果硬部(ヘタの部分)のコルク化が始まった。                同じつるで2つ並んで大きくなる場合も。  全部そうなってくれたら効率的なのだが。 果硬部(ヘタの部分)のコルク化が進んでいる。  間もなく収穫だ。   雑草が生い茂り、カボチャへの太陽光の照射を                   和らげてくれている。 [続きを読む]
  • ツバメの雛は6羽でした
  •    雛が誕生して1週間経過。  餌を求める鳴き声も大きくなってきた。 4羽か5羽と思っていたが開いた口を数えると6羽も。                  👇   親鳥が公平に餌を与えているとは思えない。   どこかでバランスがとれているのだろうか。 巣は玄関にある。  外からは見えないがスズメは知っていてちょっかいを出す。  親鳥(左側)は照明灯の上によくとまる。   狭い巣に6 [続きを読む]
  • 吉宗定食を食べたあと、出島表門橋から出島へ
  •   先々週の日曜日、長崎市へ。  島鉄バスと、JRと、チンチン電車を利用して。    吉宗定食の茶碗むしと蒸寿し揃、ビールはキリンのラガー  前回と同じくまた吉宗へ。  ビールを頼むと「キリンとアサヒ」があり、                 もちろん「キリン」。 無条件でラガーが出てくるのが嬉しい。一番搾りは嫌い。        正午前20分に到着、35分ほど並ぶ  昨年11月に完成したシンプル [続きを読む]
  • 日本の国鳥、キジが我が家へ
  •   昼食時、視界の端に動く物体が。  「烏か?」と見ると、なんと「キジ」。 宅地境界のブロックをいちばん通るのはネコ、あと烏、鳩、  イソヒヨドリ、シロハラなど。  キジはもちろん大歓迎。   キジも初体験で勘が狂ったのか、しばらく動かず。    やがて動き出す。   庭の方をずっと見つめていた。  庭に飛び降りることがあるのだろうかと、じっと注視。  しかしそれは無かった。  キジは人との [続きを読む]