ETRETAT さん プロフィール

  •  
ETRETATさん: 世界の美術館紀行
ハンドル名ETRETAT さん
ブログタイトル世界の美術館紀行
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ad9875cb
サイト紹介文最高の楽しみは「海外の美術館を訪ね、そして絵の舞台も訪ね、そこの料理を味わうこと」です。
自由文これまでに訪ねた街。 エトルタ、ル・アーブル、ニース、カーニュ・シュル・メール、サンポール・ド・ヴァンス、ルーアン、オンフルール、アルビ、コリウール、ナント、パリ、マドリッド、バルセロナ、フィゲラス、フィレンツェ、ベネツィア、チューリヒ、ジュネーブ、ベルン、バーゼル、ヴィンタートゥーア、ミュンヘン、ロンドン、アムステルダム、ハーグ、オッテルロー、ロッテルダム、ボストン、ニューヨークなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2008/12/09 00:11

ETRETAT さんのブログ記事

  • 分球タマネギ大歓迎、セット栽培の収穫始まる
  •   極早生タマネギ(スーパーアップ)でセット栽培に挑戦、  畑にタマネギ球根を埋めたのが8月下旬。              9月15日              11月11日  マルチにタマネギを埋め込んでから2か月と10日あまり、  分球タマネギの収穫が始まった。  9割以上が分球、それも3つか4つにかれている。  分球のひとつを慎重に引き抜く、そうすれば残った  分球タマネギがまた成長してくれる。  セ [続きを読む]
  • ジョロウグモと生活するイソウロウグモ(居候蜘蛛)
  • 我が家のミカン畑で生息するジョロウグモ、        いつも周囲に小さなクモ伴っている。イソウロウグモ(居候蜘蛛)という名前をつけられていいるらしい。イソウロウグモ類は、他のクモの網に住み込むようになったものと考えられる。一般に、網の主が相手にしないような、小さな餌を網の片隅で食べていると言われる。この場合、網の主であるクモから見れば、自分には必要ないものを摂食しているため、特に害はないことにな [続きを読む]
  • ドラクロワ美術館の中庭にアーモンドの実が(パリ65-2)
  • サン・シュルピス聖堂の壁画を制作するため、ドラクロワが 最期(1857〜63年)に移り住んだ住居とアトリエ。    モーリス・ドニやシニャックなどの働きかけで美術館として 一般公開にこぎつけた。 フュルスタンベール広場とはまた趣の違う庭があった。  ドラクロワはこの庭を見下ろせる位置にアトリエを作った。       美術館の階段を降りて中庭に出ることができる        庭に面して大 [続きを読む]
  • タマネギ植え付け、第一次が終了
  •   3枚の畑に敷設した黒マルチに、          1人で半月かけて              タマネギ苗を移植し終えた。   現在は第二次の植え付けに向けて準備中。  苗床は2列のうち下の1列を残し、あとを耕す。  苦土石灰、ペレット鶏糞、ヨウリン、化成肥料を順に散布して  黒マルチを敷設する。   以前は下の写真のようになっていた。   防風ネットを外し、1列になった苗床の上の部分を耕す。    [続きを読む]
  • 獲物運搬中のアリに手を出すウヅキコモリグモ
  • タマネギ畑で休憩中、獲物を運んでいくアリを発見。  自分より大きな獲物を楽に運んでいく。 タマネギを植えている黒マルチの斜面を引っ張って登る。   マルチを通過して地面に降りる。  そこに現れたのはウヅキコモリグモ、ちょっかいを出すが        獲物を奪うことはしない、いや出来ないのか。  アリは淡々と獲物を運ぶ。  マルチのふくらみを上がって行く。   アリもウヅキコモリグモも畑で [続きを読む]
  • タマネギ植え付け、折り返し点通過
  •    島原半島は14日からずっと雨、           日照時間は、ほぼゼロが続いています。   タマネギ植え付けには水かけが必須、降雨を利用して   15日から植え付けを開始。   3つある畑のひとつ、ミカン畑の中央部に植えつけ。        極早生、スーパーアップの苗 畝の間の通路、足跡にすぐ雨がたまる一つ目の畑終了二つ目は早崎海峡越しに天草を望む畑。通詞島の風力発電のプロペラが回るのが見え [続きを読む]
  • ネキリムシ(根切り虫)にやられる
  •     ネキリムシ(根切り虫)の被害が続いている。        根を切り、葉の部分も食べてしまう       根を切り、葉がそのまま落ちていることも         切断した根の断面とネキリムシ         土をほじくって見つけたヨトウムシ    ネキリムシ(根切り虫)は夜行性、昼間は土に潜っている。   被害現場で地中(1〜2cm)を捜索して見つかる確率は   約50パーセント。   即効性 [続きを読む]
  • 崖上のあぜ道で「ひょうたんカボチャ」収穫
  •   家族が作っていた「ひょうたんカボチャ」、            ひと月前に根を取り払ったのに    しぶとく生き残っていたつるが伸びて             崖上のあぜ道で成長していた。つるは崖を伝って上へ下の畑からつるが伸びてきて大きく成長緑色から黄色へ変色してきたので収穫した。25cm余り、重さ1.8kg。ひょうたんカボチャの断面、みずみずしそう生き残ったつるは畑でも伸びていて、       [続きを読む]
  • 日時計はサルバドール・ダリの制作(パリ64)
  • サン・セヴラン通りからサン・ジャック通りに出る。 サンジェルマン大通りに出る手前にダリの日時計があった。 溶ける時計を多く制作したダリは友達のために日時計を作った。     鼻の線が時間を示す、撮影時間は午後零時51分だった          通りの左側にサンセヴラン教会     右側には中南米料理のレストランの椅子が出ている  パリ解放のプレート、1944年8月22日、この右側面に日時計  サルバド [続きを読む]
  • ライトをつけてヨトウムシ(夜盗虫)退治
  •  ライトをつけて、夜のタマネギ苗床に。  昨年被害の出たヨトウムシ(夜盗虫)退治へ。    <昨年、10月11日のヨトウムシ退治>    https://blogs.yahoo.co.jp/ad9875cb/34978700.html?type=folderlist              夜のタマネギ苗床            食べていました!!  昨年ほどの被害にはならないのではないかと。  今日は1匹のみ、4,5日後にまたパトロール予定。 [続きを読む]
  • 畑の空いた所にダークホース(カボチャ)を植えました
  •   種から植えて本葉が1枚出たところ、        それを4株、畑の空きスペースに植えました。   タマネギ用のマルチを張った畑の空きスペースを利用して、 そしてつるが伸びる方向に十分な空間を確保。   2株ずつ2か所に植えた。  ひと月後に雄花、雌花が咲いて着果、ふた月半後あたりで                   初収穫となるだろうか。    <ダークホース>   http://www.shimizuya-tanenae. [続きを読む]
  • 番地を一括表示、サン・セブラン通りほか(パリ63)
  •   シャ・キ・ペシュ通りからサン・ジャック通りに出る。 <関連地図> https://www.google.co.jp/maps/@48.8526519,2.3458101,19z         タパスレストランの外装に目が行く   サン・セブラン教会の手前を右折、サン・セブラン通りへ。  飲食関係の店が並ぶ賑やかな通り。   私が注目したのは上の写真の中央にある3つの数字。  それを拡大したのが下の写真。   左側のビストロがサン・セブラン通り通り30 [続きを読む]
  • 大雨、タマネギを植え付ける畑で土流出
  • 関東地方は今日大雨被害が出ているが、当地では昨日。降雨量は88.5mmと大したことないが、短時間に集中したため、畑で土が流出する被害発生。26日にヨウリンをまき、次は最後の化学肥料をまくだけだったが傾斜地の畑なので雨水が川みたいに流れ、土が流出。今日は復旧作業をして大まかに埋め戻した。土が流れ、小石がいっぱい顏を出した👇川みたいな流れのあと👇タマネギの苗床でも土が流出、苗が何本か露出してい [続きを読む]
  • 極早生タマネギでセット栽培
  • 極早生タマネギ(スーパーアップ)でセット栽培に挑戦。  極早生は保存に向かず、腐りかけているタマネギ多数。  なるだけ小さいのを選んで乾燥、腐りかけているのを除去。  これらは3月に収穫したタマネギ、どの程度使えるか。  8月末に植え、20日間経過。  葉が伸びてきたのが4割程度か。  中には腐って形が消えたものも。     いまだに葉が出現しないもの、             また形が消えてし [続きを読む]
  • 窓枠を見たら、クモがコオロギを捕獲したところ
  • これまで大量出現していたカメムシは、やっといなくなった。  窓枠を確認しているとコオロギの捕獲劇が終わった所だった。      窓を開けた外側の窓枠(汚れています)でクモがコオロギを          体調の長いコオロギを難なく運ぶ      やがて窓枠の黒い穴にコオロギを運び込んで、クモは姿を消した   クモにはカメムシを、捕らえてほしかった。  カメムシは餌として、魅力がないのかもしれな [続きを読む]
  • 早朝落下、目細虫食(メボソムシクイ)は無事飛び立った
  • 午前6時過ぎ、外を見ると何かがヒラヒラと落ちた。  じっと地面を見るが何も動かない。  近づいて見ると見慣れない鳥がじっとしている。           じっとしていて微動だにせず              目を閉じて            眼をパッチリ、可愛いい鳥     近づいても逃げようとはしない。  手に乗せるとおとなしくしている。    鳥の名前がメボソムシクイ(目細虫食)      [続きを読む]
  • タマネギ発芽率30%、1週間経過
  •       極早生タマネギ(加津佐13号、スーパーアップ)を                 8月31日〜9月2日と播種。  1週間経過して約3割が発芽。  いろんな形があって面白い。                                                  約5?間隔ですじ蒔き。  あと3,4日もすれば発芽を完了か。   動物の足跡が10数個、苗を守るために囲いを作る予定。  昨年被害 [続きを読む]