古裂会 さん プロフィール

  •  
古裂会さん: 古美術オークション古裂会
ハンドル名古裂会 さん
ブログタイトル古美術オークション古裂会
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kogire_kai/
サイト紹介文骨董・古美術専門オークションの出品作品情報や開催案内
自由文古美術、骨董品が紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2008/12/09 14:54

古裂会 さんのブログ記事

  • 六文銭紋衣桁
  • 六文銭紋衣桁 184×164×42オークション開催日程下見会:   平成30年7月28日(土)、29日(日)会場:    京都美術倶楽部入札締切:  平成30年8月2日(木)必着カタログ予約承り中↓カタログ請求フォーム株式会社 古裂會http://www.kogire-kai.co.jpE-mail office@kogire-kai.co.jp [続きを読む]
  • 池大雅 山邨馬市画賛幅
  • 池大雅 山邨馬市画賛幅 付時代溜塗箱 紙本 57×133 表具68×199 乙亥初春(宝暦五・1755)山景で構成した図面の空隙に余すことなく馬を描き込んでいる本作は、鎌倉市の川端康成記念会に同例が収蔵されている。款記は二作共に宝暦五年としており、同年に制作されたことを知る。池大雅(享保八・1723〜安永五・1776)は画家、書家、京都の人。与謝蕪村とともに「日本南画の祖」と呼ばれる。姓は池野、名勤、無名。字公敏、貸成。号 [続きを読む]
  • 壇芝瑞 竹画幅
  • 壇芝瑞 竹画幅 付時代識箱(桐) 紙本 牙軸端 添状 20×59 表具31×144 赤地印金表装 中国元代の壇芝瑞の伝承のある竹林図で、竹葉を繁く重ね竹林を描くというより小竹林に岩を配した岩竹図で、岩の粗い描写も侵しがたい趣がある。壇芝瑞の伝歴は中国絵画史には逸名であり、日本では「君台観左右帳記」にのみその名がみえる。オークション開催日程下見会:   平成30年7月28日(土)、29日(日)会場:    京都美術倶 [続きを読む]
  • 鉄錆地三十二間筋兜鉢
  • 鉄錆地三十二間筋兜鉢 鉢形は先尖長円を呈す。腰巻板は八字に開き、八幡座は飾らない。四天鋲・響孔は中段とし、後正中に笠印付鐶を備える。 眉庇は当世の額金形とし、額金のクリ部の鉢裏に要害の板を添える。頑丈な祓立台を立て、先をダブリュウ字に刻んで二孔を縦に穿つ。 鉢金は厚目の鉄板を用い、眉庇右方、正中板上辺の右筋、その左右の、合わせて四所の鉄砲による試打ちの痕跡をみる。損傷の軽微さが本兜鉢の美技を誇り、 [続きを読む]
  • 法琳寺軒丸瓦
  • 法琳寺軒丸瓦 16.5×15 「小栗栖法琳寺趾」の書入を裏面にみる。法琳寺は京都伏見小栗栖に、孝徳(597〜654)・斉明天皇(594〜661)の勅願によって創建された古代寺院で、平安時代には太元帥法を修法する道場として醍醐寺により護持された。 総体を扁平に形成し、中房の蓮子は1+6+11とし、複弁八葉の花弁に、外区を鋸歯文で飾り、周縁に単線を配す。宇治群内の天神山瓦窯で焼成されたことが報告される。オークション開催日程 [続きを読む]
  • 信楽腰白四耳茶壺
  • 信楽腰白四耳茶壺 付時代識箱(桐) 20×20×24.5 信楽の腰白茶壺がどのような経緯を経て幕府の式正の茶壺に決着したかは未詳だが、これによって前代の茶壺狂乱の時代が一気に沈静したことは間違いない。 開幕とともに、前代の遺物である世上に名高い茶壺の多くは、徳川家康の掌中するところとなり、没後に御三家に分蔵されたものを除いて柳営御物として、明治の御一新を迎えるまで、それらが出蔵して流通することはなかった。 [続きを読む]
  • 黒根来華脚盤 kuronegoro
  • 黒根来華脚盤 kuronegoro付木箱(杉) 36×36×9オークション開催日程下見会:   平成30年7月28日(土)、29日(日)会場:    京都美術倶楽部入札締切:  平成30年8月2日(木)必着カタログ予約承り中↓カタログ請求フォーム株式会社 古裂會http://www.kogire-kai.co.jpE-mail office@kogire-kai.co.jp [続きを読む]
  • 光琳式蒔絵八ッ橋小棚
  • 光琳式蒔絵八ッ橋小棚 48×32×26オークション開催日程下見会:   平成30年7月28日(土)、29日(日)会場:    京都美術倶楽部入札締切:  平成30年8月2日(木)必着カタログ予約承り中↓カタログ請求フォーム株式会社 古裂會http://www.kogire-kai.co.jpE-mail office@kogire-kai.co.jp [続きを読む]
  • 銅造触地印如来坐像
  • 銅造触地印如来坐像総高27 降魔印オークション開催日程下見会:   平成30年7月28日(土)、29日(日)会場:    京都美術倶楽部入札締切:  平成30年8月2日(木)必着カタログ予約承り中↓カタログ請求フォーム株式会社 古裂會http://www.kogire-kai.co.jpE-mail office@kogire-kai.co.jp [続きを読む]
  • 御下賜象牙菊紋蒔絵扇子
  • 御下賜象牙菊紋蒔絵扇子42×25.5銀金具要 二十一橋  付黒塗蒔絵箱オークション開催日程下見会:   平成30年7月28日(土)、29日(日)会場:    京都美術倶楽部入札締切:  平成30年8月2日(木)必着カタログ予約承り中↓カタログ請求フォーム株式会社 古裂會http://www.kogire-kai.co.jpE-mail office@kogire-kai.co.jp [続きを読む]
  • 木彫菩薩立像
  • オークション出品作品木彫菩薩立像  付飾台 像高30 表面の金箔に火傷痕をみる。金箔彩色が造像当初からかは不明だが、頭部の剥離部から桧材を用いた彫刻を推測させる。彫技は冴え、衣紋や腹部で交錯する瓔珞は、古風に天衣上に垂れる。美技が同代の金銅佛を彷彿させ、白鳳期作という口碑を簡単には否定させない。オークション開催日程下見会:   平成30年7月28日(土)、29日(日)会場:    京都美術倶楽部入札締切:  [続きを読む]
  • 扇面流扇面画額
  • 扇面流扇面画額  44×15 額84×48水面を扇子が流れる情景を描いた扇面流図は、京風物として多くの画人が描き継いだ。この画題は室町時代に足利将軍が天竜寺に参詣し、大井川に架かる渡月橋にさしかかったとき、一行の小童の持つ扇が風に飛ばされて川面を流れ、その様子を面白いと将軍の感興を誘い、供奉の衆に一斉に扇子を流させた風流の故事に由来する。掲出は故事の根本を描いて興趣を誘う。なお、天竜寺は以後の将軍の御成に [続きを読む]
  • 木喰 扇面貼交幅
  • 木喰 扇面貼交幅 付木箱(桐 貼札) 紙本 竹軸端 43×15 表具55×113 享和二年(1802)閻魔画賛扇面 寛政九年(1797)心経 木喰戒を受けた僧は幾人か知られるが、本作は木喰行道(享保三・1718〜文化七・1810)の作品とみられる。甲斐国に生まれ二十二歳で佛門に入ったが、四十五歳で木喰観海から戒を受けて木喰僧となった。日本各地の廃寺復興を志した行道は、各地を廻り自ら佛像を彫り奉納した。豊かな頬に満面の笑みを湛え、憤 [続きを読む]
  • 練韋頭形兜 zunari-kabuto
  • 練韋頭形兜 ダースベイダー(スターウォーズ)が着ける兜と言えば独眼竜伊達政宗の兜を参考にしたとされるが、それを先取りしたかのような兜形を呈す。鉢は煉韋三枚張、眉庇は二段とし、内を薄鉄板、外を煉韋とする。腰巻板は薄鉄板とし、しころは煉韋一段で、総体に軽量を極める。眉庇正面に五字(朱漆)を記すが判読できず、庇裏に「筑紫征夷〇〇丁未九月(花押)」(朱漆)、しころの後正中に「武内宿禰兜」(墨)。  『記紀 [続きを読む]
  • 金地群千鳥蒔絵香炉
  • 金地群千鳥蒔絵香炉11.5×11.5×14付木箱(桐) 銀火舎(刻印)下見会:   平成30年7月28日(土)、29日(日)会場:    京都美術倶楽部入札締切:  平成30年8月2日(木)必着カタログ予約承り中↓カタログ請求フォーム [続きを読む]
  • 木彫咲面
  • 木彫咲面 付時代箱(桐) 17×24 二の舞 笑面老爺を象った「咲面」(笑み面)は、舞楽の「二ノ舞」で、老婆の「腫面」 と一対で用いられる。「二ノ舞」は「二ノ舞を演じる」の語源になった舞楽の中で最も滑稽な劇(喜劇)である。掲出は、木彫の舞楽面が平安・鎌倉時代に淵源するなかで、桃山以降の舞楽再興期の悼尾を飾るものと推察する。表を褐色に彩色し、面裏には布帛を一面に貼る。 [続きを読む]
  • 鍛鉄袋形煙草入
  • 鍛鉄袋形煙草入 11×6×1.5布帛の煙草入を象った瀟酒なもので、蝶番の細工、表の葦鑓水、裏に古瓦を鏨彫した刻線の妙など魅力はつきない。それらと銀造の走り蛇(前金具)の寓意を知らぬが、妙技を伝える。なお、御一新により仕事を失った甲胃師の一部は自在細工などに活路をもとめ、明治工芸の粋を遺すが、掲出は、それらに先行する江戸の上質な提物文化を感じさせる。名のある鍛鉄家の精作を疑わないが銘をみない。どのような根 [続きを読む]
  • 刺子野良着
  • 刺子野良着 Sashiko Noragi (farmer's work jacket)115×95×22下見会:   平成30年7月28日(土)、29日(日)会場:    京都美術倶楽部入札締切:  平成30年8月2日(木)必着カタログ予約承り中↓カタログ請求フォーム [続きを読む]
  • 秋草木地蒔絵聞香炉
  • オークション出品作品秋草木地蒔絵聞香炉 二 付識箱(桐 貼札) 8×8×7下見会:   平成30年7月28日(土)、29日(日)会場:    京都美術倶楽部入札締切:  平成30年8月2日(木)必着カタログ予約承り中↓カタログ請求フォーム [続きを読む]
  • 名菓包紙集巻
  • 名菓包紙集巻 五十三枚貼 26×25ほか 表具2935×31「貝塚塩谷堂 昭和十二年(1937)六月二十五日」印下見会:   平成30年7月28日(土)、29日(日)会場:    京都美術倶楽部入札締切:  平成30年8月2日(木)必着カタログ予約承り中↓カタログ請求フォーム [続きを読む]