青山プレップスクール さん プロフィール

  •  
青山プレップスクールさん: ぼくの細道
ハンドル名青山プレップスクール さん
ブログタイトルぼくの細道
ブログURLhttp://mypath-migiue.blogspot.com/
サイト紹介文日々の生徒さんとのふれあいの中から感じること。 人間って面白いですね。
自由文システムについて考えているときも、
生徒さんの成績について考えているときも、
お母様の相談に乗っているときも、

いつも考えているのは、結局は、

「人間って何だろう?」

興味が尽きることはなさそうな話題です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/12/09 15:43

青山プレップスクール さんのブログ記事

  • 東京の大学で英語でディベートしてそうな部 潜入調査計画
  • 今回我々は独自の調査により、駒場の杜に潜むという同胞の棲息を示す確たる証拠を得た。更なる調査を進めるために、特別潜入チームを組織する。数々の難関基準に合格し、最後は適当にクジで選ばれた3名の隊員に、今回の任務を依頼する。ミッションコード: ZZZ02(寝るな!)隊員コードネーム: U, M, Y (? まさか!? U.M.A.の類いではあるまいな?)潜入決行日時: 2017年某月吉日【ミッション】 東京の大学で英 [続きを読む]
  • 一番厳しい評価者にさらされる。
  • 「いやー、厳しいなあ・・・」ぼくにとって、一番厳しい評価者は一人一人の子どもたちです。子どもたちは、残酷です。容赦がありません。忖度してくれません。辛抱もしてくれません。感情のまま行動し、発言します。仲良くしておけば将来仕事もらえるかも・・・下心もありません。それに加えて、成長が著しい(変化が大きい)。一方ぼくも、こういう性格ですので、媚びたり、ご機嫌を取ったり、その場を単におもしろいと思わせたり [続きを読む]
  • 調べてみました。青山プレップの生徒は、要領の良いタイプ?ほんとかな?
  • 学びを遊びに、学びを遊びに。20年後の未来のために、新・碧山プレップスクールです。大人向けビジネス雑誌PRESIDENTの中におもしろい特集があったので、ちょっと調べてみました。『なぜやる気が長続きしないのか?性格タイプ別試験の結果を最大化する法』A: 「完璧主義」タイプB: 「要領がいい」タイプC: 「自己中心」タイプD: 「指示待ち」タイプ今週来た子全員に、ここにあるYes-Noチャートで診断してもらいました。結果 [続きを読む]
  • 久しぶりに(10年で3人目)ご遠慮いただくことにしました。
  • 学びを遊びに、遊びを学びに。20年後の未来のために、新・碧山Fプレップスクールです。「アルバイトの面接が変だ」変わったことを聞いているつもりはないのですが、時々言われてしまいます。軽く食事をしながら、20歳以上で好きであれば、軽くお酒も。そして、ほぼ雑談をします。学校でやっていること、将来展望、身の回りのこと、社会のこと、その子に合せて、スポーツの話題になったり、文学の話になったり、科学の話になっ [続きを読む]
  • ”教育”は免罪符。(または愛があれば許される論)
  • 学びを遊びに、遊びを学びに。20年後の未来のために、新・碧山プレップスクールです。「教育目的でやった」といえば、一般レベルでいえばたいてい許される。そう、何でも学びであり、教育なのです。◆ バカなことをすれば往復ビンタをされる◆ 自分が体罰で育った人は暴力を肯定しやすい◆ やる気も才能も無いガキどもをリードして何かをさせるって本当に大変◆ 目的が正しい、愛があるといえば、すべてが許されると思ってい [続きを読む]
  • 学力格差、モチベーション格差の根っこ
  • 学びを遊びに、遊びを学びに。新・碧山Fプレップスクールです。◆ やる気が起きない◆ モチベーションが持続しない子どもたちだけでなく、大人も、やる気、モチベーションに関する悩みを持っている人が多いように思います。どうやったらやる気が起きるのか、モチベーションが持続するのか。たくさんの書籍も出ていますし、ぼくもできるだけは目を通すようにしています。結局は、やる気やモチベーションなんて、表面化した「結果 [続きを読む]
  • 夏休みといえば。。。読書感想文
  • 田中君、ありがとう。山本さん、ありがとう。斉藤さん、ありがとう。みんな!ありがとう!あー、この仕事はじめて、良かった!!どうもー、学びを遊びに、遊びを学びに、プレップあおやまです。え、何?夏休みの宿題の、読書感想文が書けない?そもそも読んでない?ふっ、ダメ小学生。じゃあ、質問です!チャイロコツグミは、本を読みますか?ポール・ヴァレリーは、他人の作品を読みましたか?いい?ポール・ヴァレリーはむしろ、 [続きを読む]
  • 「好き」に理由は必要か?(因果律の限界、または迂闊のすヽめ)
  • 遊びを学びに、学びを遊びに。新・青山Fプレップスクールです。「好き」に理由は必要か?「なりたい!」に訳などあるのか?算数が好き、医者になりたい、建築家になりたい(そのために東大に行きたい)、映画監督になりたい(そのために海外の大学に行きたい)、世界平和に貢献したい・・・子どもたちは気軽に(うっかりと、迂闊にも)こんなことを言うものです。そんな時、ぼくは「どうして?」とはまず問いません。「いいね!」 [続きを読む]
  • 「宿題出してほしい」なんて悲しいことを言わないでよお。
  • 20年後の未来のために遊びを学びに、学びを遊びに、新・青山Fプレップスクールです。ゆ:宿題を出してほしいぼ:悲しいことを言うねえ   どうして宿題出してほしいの?宿題という形にしたほうが良いこと□ ここまでやればいいとわかりやすい□ 宿題はもう終わったと言えるでもね、、、目先、楽なことを求めて、自由であることを売り飛ばすようなことは、他のバカな塾に通っているんじゃない、うちに来て、ぼくと話をしている [続きを読む]
  • 哲学と心理と青山プレップスクール(ppAp)
  • 2017年5月18日(木)今日はゆかしネットワークスLLCの第11回創立記念日です。つまり10年経ちました。非常に飽きっぽいぼくなので、いまだに変化をし続けております。願わくばそれが、良い方向であればと。さて、10年もやっていると、私の指導時間も30,000時間を超えるのですが、そして青山プレップスクールの場合は、all-comers。来るものを拒まず、さまざまな経験を得ることができます。年齢でいえば、下は5 [続きを読む]
  • 笑う門に「忖度」来たり。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
  • 20年後の未来のために、新・青山Fプレップスクールです。正直「忖度」なんて面の皮が厚く、声の大きい、やり手の中小企業おっちゃんや政治家、官僚、権力者だけの話だと思っていました。ぼくのように私利私欲などどうでもよくて、その子その子の目線で考えて、その子その子の将来にとってのベストな今日明日を考える。そんな毎日に忙しく、偉そうなおっさんたちと遊んだり、悪だくみしている暇はない。そんな人間が、「忖度」さ [続きを読む]
  • 勉強は、自分のペースで進めるという文化
  • 20年後の未来のために、新・青山Fプレップスクールです。その子にとって、最高の教育とは何か?結果、たどり着いたのは、勉強は、自分のペースで勝手に進めるものという文化を育てることです。===========ぼく自身が中学生だった頃、「勉強は、学校の授業でやるもの」、「テストは、学校の授業をどれだけ理解できているか試すもの」と、思っていました。だから、「予習や復習はずるいこと」、「テスト勉強はずるいこ [続きを読む]
  • 受験狂騒に付き合う必要はないのでは。
  • 20年後の未来へGO!新・青山Fプレップスクールは、20年後の未来のために、学ぶことの意味を再構築する文化育成事業体です。ぼくが創業時から目標にしていることは、【勉強=受験】という概念を崩すこと。普通に、自分のペースで勉強していれば、たとえ最難関校の受験であっても対応できます。そして、それに掛かる時間も費用も、確実に半分以下。多大な時間と労力とお金をかけて、必要のないことまで無理やり子どもや保護者に [続きを読む]
  • 言葉の実弾
  • やらなければ、やられる。そんな飲食店の話をさせてください。2017年1月末日、外苑前で45年間続けられてきた世界で一つだけのお店が、常連さんたちではちきれんばかり、賑やかに喧しく平常運転の中、幕を下ろしました。最後は感傷的な感じになるのかな?と思っていたのですが、みなさんそんな玉ではありませんでした。ぼくは今の仕事を始めてから、特にこの3年ほど、3日を空けずと足を運んでおりました。板さんのおいしい [続きを読む]
  • 2016今年うれしかったこと
  • 新・青山Fプレップスクールは、20年後の未来のために、学ぶことの意味を再構築する文化育成事業体です。今日、大晦日も何人かの子が来るというので、開いておりましたが、先ほど最後の授業が終わりました。今年一年を振り返って、いろいろと可能性にワクワクもしていますが、うれしかったことと言えば、ごくごく日常の会話。1.「通うとみんな、こんな風になるの?」   何人かの保護者の方や、個人的な友達から聞かれた [続きを読む]
  • 名門
  • 20年後の未来へGO! シン・アオヤマFプレップスクールです。いわゆる名門校。生徒さんたちの持ってくる、宿題、学校の教材、テストなどを見て、  また、授業の話などを聞いているだけですが、おもしろい授業をしているな、先生もプライドを持ってやっているなと感じることが多いです。ただ、これから受験しようとする子(在学中の子も)。「そこに入りさえすればいい」とは思わない方が。。。と思います。先のことを考えて。 [続きを読む]
  • 流水算の解き方を教えることが、「先生」の仕事ですか?
  • 20年後の未来へGO! シン・アオヤマFプレップスクールです。どうも、「教育関連です!」、「先生やってます!」 という人となかなか話が合わなくて、、、へこみます。流水算の解き方を教えることが、「先生」の仕事ですか?結論から言えば、そんなものは余技に過ぎない。その子の成長を待つための、場つなぎ・時間稼ぎに過ぎない。目の前のテストで60点70点を取らせるために、そして自分も60点70点の仕事をすればいい、 [続きを読む]
  • 「わかりやすさ」至上主義の恐怖
  • 30歳前後に、その子がどんなおとなになっているか。仕事ができて、毎日が充実し、周りと良好な関係を築き、経済的・精神的・時間的にも少し余裕があって、判断力がある。それぞれのタイプはあるでしょうが、だいたいそんなおとなだったらいいな、そのために、今から準備できることは何? ぜひ今からやっておくべきことは何?そんなことを、一人ひとりに合わせて、日々考えています。前置きがだんだん長くなっている、新・青山F [続きを読む]
  • 新・青山Fプレップスクールとは何か、そして何であるべきか。
  • 新・青山Fプレップスクールは、既存の教育機関を羨望する必要のない教育システムを持っています。他塾・学校のものまねをして作った塾ではありません。むしろ、他塾のほうが手本にしたいと思う塾であるべきだと考えています。少数の「教育者」、「先生」によって支配されるのではなく、教わる側の多数が参加するぼくたちの塾は、時に民主的システムであると言われます。このシステムでは、すべての生徒、先生は平等な権利を持ちま [続きを読む]
  • いずれ人間は、政治家にAIを選ぶ
  • 一人ひとりの、30歳時点価値を最大化するために、できることは何でもするよ、新・青山Fプレップスクールです。10代からはじめる、ビジネス・エシックス(仕事の倫理)においても、話題として上るのですが、いずれ人間は、政治家や、大企業の経営者、高級官僚として、人ではなくて、AI を選ぶそちらの方が納得感があると考える人がたくさん出てくると思います。顔の見える数十人レベルならいざ知らず、何千万人、何億人が関 [続きを読む]