t-agent さん プロフィール

  •  
t-agentさん: 京都の不動産コンサルタント事務所のブログ
ハンドル名t-agent さん
ブログタイトル京都の不動産コンサルタント事務所のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/t-agent/
サイト紹介文不動産コンサルタントとは不動産相談士のようなものです。
自由文京都で不動産コンサルタント事務所を標榜するタカエージェント代表のブログです。規定に捉われない「不動産コンサルティング料金」を設定し、ご相談をお待ちしております。不動産コンサルタントとは不動産相談士です。お茶でも飲みながらお気軽にご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/12/09 19:08

t-agent さんのブログ記事

  • おかげさまで免許更新⑧となります。
  • 先週めでたく宅建業免許の更新を受理して頂き、11月下旬からですが京都府免許⑧となります。 振り返れば、良くここまできたもんだ、我ながら不思議な感じですね。 しかも、その免許更新手続きが参加団体であるところの京都府宅建業協会というから変われば変わるものです。 つい先ごろまでは、宅建協会は協会執行部・役員の「おらが村」だったように感じていたのは私だけでないと思いますが…平成24年宅建協会が公益社団法人として [続きを読む]
  • 「物件探偵」乾くるみワールド
  • ちょっとしたアクシデントで標題の「物件探偵」が目の前を通り過ぎようとして、思わず流し読み。 6話の短編でスンナリ読めました。不動産に詳しくない方にとって「そういうことか!」となるのでしょうが、私たちプロにとっては「やはりそこか!」ということ。 しかし全体を通して、いくら不動産を勉強されても素人の方、話の筋道に新鮮さがあるというかその切り口は面白い。 クレームと言えば、最終残金が振込ないし現金というのは [続きを読む]
  • 空き家に続きこちらも固定資産税が6倍に?
  • 固定資産税の住宅用地特例の解除措置 地方商店街のシャッター通りを活性化するための具体的取組みとして、歯抜けの旧商店には「固定資産税の住宅用地特例」は適用しませんよ、というものです。 商店街の店舗を閉鎖した後の旧店舗は税法上は「住宅」となり、敷地の固定資産税は6分の1へと減額されています。 それを「住宅用地特例の解除措置」が検討されています。 まち・ひと・しごと創生基本方針2017平成29年6月9日閣議決定によれ [続きを読む]
  • 嵐山レックスマンション内部
  • マンション内部リフォーム後を公開します。先日のオープンハウスは一時豪雨に見舞われ、お越しできなかった方のために公開いたします。景勝地かつ交通の便の良い住宅地です。阪急線で大阪方面なら最適、そして休日は渡月橋や中之島公園を散策。京都ならではですね。その他情報はこちら↓もご覧ください。http://www.t-agent.co.jp/baibai_arashiyamarex/ [続きを読む]
  • オープンハウス中です。
  • マンション内部リフォーム後を公開します。先日のオープンハウスは一時豪雨に見舞われ、お越しできなかった方のために公開いたします。景勝地かつ交通の便の良い住宅地です。阪急線で大阪方面なら最適、そして休日は渡月橋や中之島公園を散策。京都ならではですね。その他情報はこちら↓もご覧ください。http://www.t-agent.co.jp/baibai_arashiyamarex/ [続きを読む]
  • ストロベリームーン・・・・
  • 満月の昨夜はストロベリームーンだったそうです。たまたま京都駅からの満月を撮ることができました。それがこれ! 小さい!が、この6月9日の満月にストロベリー色になるというのは都市伝説のようなものらしいですね。 アメリカネイティブがこの時期のイチゴの収穫にちなみ「ストロベリー」と名付けただけで、たまたま赤く見えることもあるのかなぁというのが本当のところだとか。 昨日のお月様は楕円軌道の遠くだからでしょう、 [続きを読む]
  • ”買っていいのは中心部?周辺部?”
  • 満月の昨夜はストロベリームーンだったそうです。たまたま京都駅からの満月を撮ることができました。それがこれ! 小さい!が、この6月9日の満月にストロベリー色になるというのは都市伝説のようなものらしいですね。 アメリカネイティブがこの時期のイチゴの収穫にちなみ「ストロベリー」と名付けただけで、たまたま赤く見えることもあるのかなぁというのが本当のところだとか。 昨日のお月様は楕円軌道の遠くだからでしょう、 [続きを読む]
  • 嵐山レックスマンションは別荘・別宅?
  • 嵐山レックスマンションは39邸のうち約半数が別荘扱いで定住者が少ないという、今流行りのマンションだったんです。 元々は東映太秦撮影所へ来る大物映画俳優さんが近場で、広くて、ロケーションがいい、このマンションを定宿にしていたとの噂もあります。 閑静な住宅地とにぎやかな観光地。マンションも瀟洒な佇まい尚且つ阪急嵐山駅にも近いという両側面を併せ持つこのマンション、築年数は古いのですがその威容は流石です。 [続きを読む]
  • サッポロラッキーエビスって知ってるか?
  • 昨日の大学の大先輩の方々との酒宴の席で、「私、サッポロ党です」との話題を広げて頂いた先輩の言葉。「ラッキーヱビス知ってる?」 ※サッポロさんのサイトから頂きました。http://y.sapporobeer.jp/knowledge/832/ エビス瓶ビールのラベルのエビスさんは普通、タイを抱えているだけなのですが、460本に一本だけ後ろのビクからタイのしっぽが見える、という代物がラッキーヱビスだと。(初耳でした(^_^;)) そして、それにまつわ [続きを読む]
  • ”どんな人が入居者ターゲットなの?”
  • 昨日の大学の大先輩の方々との酒宴の席で、「私、サッポロ党です」との話題を広げて頂いた先輩の言葉。「ラッキーヱビス知ってる?」 ※サッポロさんのサイトから頂きました。http://y.sapporobeer.jp/knowledge/832/ エビス瓶ビールのラベルのエビスさんは普通、タイを抱えているだけなのですが、460本に一本だけ後ろのビクからタイのしっぽが見える、という代物がラッキーヱビスだと。(初耳でした(^_^;)) そして、それにまつわ [続きを読む]
  • 管理組合を法人化するメリットとは?
  • 近年管理組合も法人化が進んでいます。といっても実際の数字としての法人化率は10%強という数字もあります。 そこで、よくあるご質問です。法人化のメリットは? 簡単にまとめると以下のようなことでしょうね。1、管理組合の名前で登記ができる。任意団体だと個人の代表者の名前で登記や口座開設します。2、金融機関からの融資ができやすくなる。3、理事長の心理的負担が軽減される。任意団体だと何をするにしても代表者の社 [続きを読む]
  • 嵐山中之島は小春日和!
  • 先日、嵐山中之島公園へ仕事ついでに寄ってみました。京都中どこも同じ、観光客であふれています。 近年は季節に関係なくいっぱいの観光客ですが、特に紅葉の季節の嵐山は錦秋の趣、皆さんお分かりですね。 阪急の嵐山駅から風風の湯の前を程近い中之島橋を渡り 中之島公園へ。阪急からは近い!向こうには渡月橋が・・・ [続きを読む]
  • 不動産コンサルティングマスター免許更新
  • 長い資格名「公認不動産コンサルティングマスター」の免許更新手続きが先日終わりました、との連絡を受けました。 だんだん受付が早くなってきているように思いますが、これも早めに資格の囲い込みをしようという流れでしょうか。 6か月前からの更新受付で、例により私は一番コストの安い更新要件である不動産レポート提出でぶっちぎり逃げ切りです。 他にもたくさん不動産関係でも資格はありますからね〜&nb [続きを読む]
  • 明日の宅建業を想う
  • 今は何でも保険で賄おうという時代です。しかし、幾ら宅建士保険があるとはいえ、保険、調停、裁判、となればそれだけで時間・労力が取られます。 少人数で経営する宅建業者にはそのような後ろ向きな事故処理の人数も時間もありません。 だから1案件1案件大切に仕事をするのです。どのような仕事でも細心の注意を払って進めなければなりません。 当事者にとって生活の基盤である住宅・不動産しかも地球上に一つしか [続きを読む]
  • 座して死を待つ?
  • 金融制作決定会合での記者会見がありました。 「マイナス金利」「大阪都構想」「企業内部留保」「アルバイト時給1000円時代」等、現在日本で突き詰められている諸問題。 三国志演義で有名な諸葛亮孔明は言いましたね。「座して死を待つのか!?」 金融機関は国債でお茶を濁し市中への資金還元なしなのか、行政の効率化なのか従来の行政の踏襲なのか、企業は今内部留保しかないのか考えるべきは何なのか、人材の確保 [続きを読む]
  • ”保証人の信用力”
  • 金融制作決定会合での記者会見がありました。 「マイナス金利」「大阪都構想」「企業内部留保」「アルバイト時給1000円時代」等、現在日本で突き詰められている諸問題。 三国志演義で有名な諸葛亮孔明は言いましたね。「座して死を待つのか!?」 金融機関は国債でお茶を濁し市中への資金還元なしなのか、行政の効率化なのか従来の行政の踏襲なのか、企業は今内部留保しかないのか考えるべきは何なのか、人材の確保 [続きを読む]
  • 区分店舗問題の続き…
  • 区分店舗の管理費格差の案件。 今回は所有者側の特殊事情により訴訟の取り下げという結論で幕引きとなりましたが、担当した弁護士によれば果実は十分とれるはずだったと。 悔しがっていました。ヾ(。`Д´。)ノ もろもろ諸条件は別に1.3倍までの引き下げは確実であったろうと。 その意味では、今後、管理組合と区分所有者、そして区分所有者間での管理費をめぐる攻防戦は如何に!? まだ [続きを読む]