hangui さん プロフィール

  •  
hanguiさん: 日本歴史と雑事記録
ハンドル名hangui さん
ブログタイトル日本歴史と雑事記録
ブログURLhttp://red.ap.teacup.com/hangui/
サイト紹介文日本及び中国歴史に興味が有ります。特に好きなものは水上交通史です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2008/12/12 13:16

hangui さんのブログ記事

  • 改憲は核武装への道
  • [画像]出典:東京新聞、9月22日(土)朝刊から(秋雨、22℃、66%)安倍総理と自民党の一部が日本の平和憲法を改悪しようとしてる様だが、改正してナニが得に成るのか安倍総理自身も知らないだろう。現在の自衛隊は憲法違反だから、その論争にケリを付け軍隊とする等では改憲理由としては弱すぎます。現在の自衛隊を軍隊に名称変更すれば「敵地攻撃も可能だとの拡大解釈も生まれ」やがては、恐らく「中国との小競り合いから [続きを読む]
  • 彼岸花(飯沼弘経寺)
  • [画像]↑は近所の寺院(飯沼弘経寺)に咲く彼岸花です。手入れが良く毎年の様に増えています。私事の用が有ってブログ更新が出来ませんでした。休みはたったの二週間程度だが、季節も動き既に秋の彼岸です。今日(9月20日)等は、気温24℃程度で肌寒い程です。 [続きを読む]
  • 企業のイメージダウンと塚原ご夫妻
  • [画像]出典:東京新聞、9月2日(月)朝刊から(雨天、27℃、65%)あれ程に息巻いていた塚原ご夫妻だったが、一夜にして降参の白旗をあげたのには驚きます。批判的な世論の動向を見て降参したのでは無く(その様なタマには見えないから)、上部の監督官庁や業務委託してる朝日生命からの強いお叱りが有って降参したのだろう。下には強く上には弱い典型的な例証でしょう。特に朝日生命からの強いお達しが有れば、企業にとって [続きを読む]
  • ちびまる子ちゃん
  • [画像]出典:東京新聞、9月2日(日)朝刊から(雨天、25℃、65%)知人の親戚の若い女性だが、漫画家を目指しているらしい。トシは相当良いが未だ芽が出ないから両親が将来を心配し、星の数ほどの縁談を持ち込むが、全て突き返されると言う。煩いと言って、近所のアパートに引っ越したらしい。時々、古本屋さんのブックオフに行くが、店の半分は漫画だけです。又、麻生財務大臣は漫画ファンだと言う。ちびまる子ちゃんの掲載 [続きを読む]
  • 塚原ご夫妻の陰湿な苛め
  • [画像]出典:東京新聞、9月1日(土)朝刊から(曇天、27℃、65%)以前だが某有名公立大学(茨城県内)の図書館で調べ物をしていたら、何処からとも無く女性教師が女性生徒に対し「教室での朗読」を教える声が聞こえて来た。恐らく女生徒の方は、将来学校の先生を目指しているらしい。その教授方法と言うのは「声を大きく標準語でハッキリ正しく発音し正確に読みなさい!」と言うもので、それはそれで正しい教授方法なのだろ [続きを読む]
  • 体操界の大ボスは身を引くべきだ!
  • [画像]↑は、我家の庭の松葉牡丹の純白です。既に庭の草花も終わりに近づいていますが、この松葉牡丹のみは元気です。孫が言うには綺麗な白だね!と感嘆の声をあげます。体操協会騒動は宮川紗江選手(18歳)専任コーチのパワハラ騒動から始まったが、真相は専任コーチのパワハラでは無く「愛の鞭」で有ったようです。然しながら、その愛の鞭を咎めたのが体操協会を牛耳る塚原ご夫妻で、宮川選手の専任コーチを体育界追放したので [続きを読む]
  • 政治は清く正しく弱者の味方で有れ!
  • [画像]出典:東京新聞、8月30日(木)朝刊から(晴れ、28℃、70%)↑によれば、安倍総理周辺の「悪巧みに長けた連中」が新聞及び通信社に対し、今度の自民党総裁選挙にあたっては「インタビュー、取材記事、写真掲載の内容、掲載面積等必ず各候補者を平等公平に取り扱う事」の要望を出したと言う。ナチスの悪夢の如き振舞でしょう。今度の自民党総裁選挙は現職の安倍総理三選確実だと言うが、対抗馬の石破元幹事長を徹底的 [続きを読む]
  • 歯痛
  • [画像]歯が痛いから歯医者さんに通っている。歯が痛いと食事は勿論だが動くのも億劫だし、パソコンに向かう気もしない。↑は、歯医者さんの庭に咲く芙蓉です。庭一面に咲いています。待ち時間を利用して携帯でパチリ撮りました。暫くは、歯医者さん通いになるだろう。[画像]↑は、歯医者さんの待合室のブーゲンビリアでしょうか。この花は、香港や中国広東省では一年中咲いてる花のようです。 [続きを読む]
  • 子供食堂を救い!
  • [画像]出典:東京新聞、8月25日(土)朝刊から(晴れ、30℃、62%)↑の様に、食料自給率には「カロリー換算」と「農業生産高(額)」の二つの方法が有るのだが、その両方とも減少しつつ有ると言う。我々日本国民の摂取できるカロリーが減少し、基礎体力が落ちていくのは当然です。何度も言うが、これは農家(業)の基礎体力低下と農地減少が底流にあって食料生産基盤が弱体してるからです。ならば食料をドンドン輸入すれば [続きを読む]
  • 地方の疲弊と金足農高への声援
  • <img src="/hangui/timg/middle_1535070606.jpg" border="0"↑は、耕作放棄した畑の雑草です。この様な光景は全国どこでも見られ、珍しいものでは無いでしょう。喜ぶのは秋の虫達かもしれません。江戸時代には天明や天保の大飢饉が有って、耕す者もいない田畑は鳥獣達の棲家と化し、夜に成ると狐たちの戯れる声が夜な夜な聞こえたと言う。つまり江戸時代後期と平成の現代には似たような、人口減少と言う問題です。江戸期の人口減少 [続きを読む]
  • 金足農高の準優勝を祝す(経済大国は農業大国だった)
  • [画像]出典:東京新聞、8月22日(水)朝刊から(ムシムシ、30℃、60%)高校野球第100回大記念大会に於いて、秋田県の農業高校「金足農業高校」が準優勝した事を素直に喜びたい。優勝した高校は春夏の連覇高校だと言うが、その高校は野球の名門高校らしい。優勝校は、言う成れば「野球の専門高校のようで、県外の野球に優れた人材を集めた外人部隊」のようです。極論すれば「プロ野球志望の養成校」とも思われるのです。 [続きを読む]
  • 真の勝者は県立農業高校(金足農)だった
  • [画像]出典:東京新聞、8月22日(水)朝刊から(ムシムシ、30℃、60%)昨日(21日)の甲子園で行われた、夏の高校野球決勝戦を拝見した。試合は県立農業高校(金足農)VSプロ野球二軍チーム(大阪桐蔭)と思われ、結果はプロ二軍チームの圧倒的勝利だった。勝ったプロ野球二軍チームとは、大阪府を代表しているが全国の強者を集めたチーム構成で、セミプロだから勝つに決まっています。方や県立農業高校は全員が秋田県出 [続きを読む]
  • 庭の片隅に萩が咲いています
  • [画像]↑は、庭の奥に咲いた萩の花です。日当たりが悪いから繁茂しませんが、いつの間にか顔を出し花が咲いています。既に季節は、猛暑の夏から秋に変化してるようです。ここ茨城県南西部の朝晩も急に涼しく鳴りました。[画像]↑は「みのるほど頭を垂れる稲穂」です。台風が来ても茨城県南西部を逸れてくれるから、このままで行けば今年は豊作の用です。刈入れは今月末頃から始まる様です。 [続きを読む]
  • 戦前回帰を目指す安倍総理は危険だ
  • [画像]出典:東京新聞、8月15日(水)朝刊から(快晴、30℃、60%)今日(8月15日)は、アメリカ軍(連合国軍)との戦いに敗れた終戦記念日(昭和20年8月15日)だが、驚いた事には現代の若者達の一部だろうが、過去に戦争が有った事を知らない若者が居るそうです。本当ですか!と友人の元高校教師に念を押して聞いたが、本当だと言う。↑の記事によれば、故ワインゼッカー元独大統領の話では、ドイツではナチス時代 [続きを読む]
  • 安倍総理一強を憂う
  • [画像]出典:東京新聞、8月14日(火)朝刊から(ムシムシ、30℃、70%)数を頼んで権力を振るうのは最も嫌う性質だから、安倍一強と言うのは聞くに堪えません。ましてや過去に於ける安倍政権の政策自慢には欺瞞(嘘)が多く聞くに堪えません。その最もなものは「モリカケ騒動」だろう。黒を白と強弁し嘘で固めた罪は万死に値するのです。罪を被され死んだ者の魂は浮ばれないだろう。最近は経済に強いと自画自賛してるようだ [続きを読む]
  • お盆と夏真っ盛り
  • [画像]お盆だから親戚の農家に線香をあげに行ってきた。↑の稲穂は既に垂れていて、刈入れは8月下旬頃だと言う。このまま晴天が続けば豊作だと言うが、台風が来ないことを祈るばかりです。[画像]↑は「ブロッコリー」の苗で、稲の刈入れ前に畑に移植すると言う。食卓に上るのは未だ先です。[画像]↑は「鉄砲百合」でしょうか。詳しくは知りませんが暑さに負けず綺麗に咲いています。辺りははセミ時雨で夏真っ盛りです。 [続きを読む]
  • 白い松葉牡丹
  • [画像]↑は、我家の松葉牡丹の白です。庭の草花も既に終わりを告げてるが、松葉牡丹と朝顔のみは元気です。昨夜は「鬼怒川の花火大会」が有って、孫達も見物に来て宴会準備で大忙しです。庭に出た孫が言うには、白い松葉牡丹が綺麗だ褒めてくれました。夜は楽しく宴会でした。 [続きを読む]
  • 安倍総理三選の為の提灯持ち記事が酷い
  • [画像]出典:東京新聞、8月11日(土)朝刊から(ムシムシ、30℃、70%)東京新聞の時事川柳には秀作が多い様です。晋(安倍総理)頭滅却非も又涼し↑等は、実に昨今の世相を表しているようです。非も又涼しと言うのは、権力の頂点に立った者の驕りで有って、安倍総理ご夫妻を表しているだろう。ここで権力とは「金と人事権を握った者」を言え、権力の椅子に永く座れば「頭から腐る」のです。3選には反対で石破氏に交代すべ [続きを読む]
  • 鈴木貫太郎と終戦内閣(右手に武器を左に平和)
  • [画像]出典:東京新聞、8月7日(月)朝刊から(雨天、26℃、61%)8月と言う季節は、日本史上決して忘れては成ら無い、暑くても悲劇の季節だろう。多くの無辜の民が、国家護持と言う名目で死んだのです。我々の郷土には必ず「大東亜戦争戦没者」等の戦没者碑がソチコチに建っていて、この碑は「二度と戦争をしては成らない」と言う戒めでも有るのです。↑は鎌田慧氏の「本音のコラム」で、多くの若者達に読んで頂きたいので [続きを読む]
  • アケビの実は樅ノ木の高い小枝に成る
  • [画像]↑のほぼ中央に青い実が3個見える。散歩道の垣根に絡まるアケビの実です。いつの間にか実を付け育っています。東北地方でのアケビは、樅ノ木に絡まり高く実るのを、最高と景色としてるのです。残念ながら、ここ茨城県南西部には「樅ノ木」は見られません。暑い暑いと言っても、季節は確実に変わりつつ有るようです。暑苦しい夜、戸外に出て見ると「秋の虫たちの微かな泣き声」も聞けるのです。立秋は直ぐそこ(7日)に来て [続きを読む]
  • 松葉牡丹と今週末の台風13号進路
  • [画像]↑は「我家の松葉牡丹」です。種が毎年こぼれ落ちるから、この暑さに負けず庭のソチコチに元気に咲いています。既に向日葵はダウンし、この暑さの最中に咲く庭花は「朝顔」だけですが、朝顔も朝だけ咲き日中には咲き終わります。[画像]↑は、その朝顔ですが太陽が照りつけるとダウンします。それにしても太平洋上には昨日(8月3日、気象庁発表)台風13号が発生し、進路は関東地方に向かって進み、今週末には上陸する予想 [続きを読む]
  • 立派だった貿易立国日本!
  • [画像]近所のプレハブ工場建屋からガタンガタンと言うとプレス機を踏む音を聞いたので、社長さんにお会いして工場内を案内して頂いた。実に懐かしいプレス機の音では有るのです。昭和40年代(1970)頃の日本は、旧石器時代(トランジスター)の全盛期で有って、トランジスターラジオを代表し小型電気製品を世界中に売りまくったのです。実に輸出立国日本では有ったわけです。日本全国の農村部に行っても雨後の筍の如く、プレハブ [続きを読む]
  • 客観的証拠(エビデンス)で政治を行う
  • [画像]出典:東京新聞、8月1日(水)朝刊から(晴天、30℃、69%)永い政権は「国民を疲労させるから」適当な時期に交代すべきです。組織内のトップに永く座ると、水は濁りやがては臭気を放つものです。勇退こそが、歴史に名を残す事が出来る訳です。嘘と欺瞞で塗り固めた森加計問題は、安倍総理ご夫妻が主役で有るのだが、トドにつまりは尻尾を切って幕を下ろそうとしてる昨今です。下の下の方で、死を選んだ役人は浮ばれ無 [続きを読む]
  • つゆ草とアザミの花
  • [画像]↑は、我家の庭に咲いた雑草の「つゆ草」です。除草したかったが女房が言うには、可憐で清楚な花だから残せと言う。花が咲いてみると、それは当たっているかも知れません。近所の「生け花の師匠さん」の話によれば、日本を代表する野草で有って大好きな花だと言う。残念ながらその師匠さんは癌の為にお亡くなりに成ってしまった。[画像]↑は、散歩道に咲く「アザミの花」でサボテンでは有りません。花の下部には名も知らない [続きを読む]
  • 相馬野馬追いと富の偏在と土砂崩れ
  • [画像]出典:東京新聞、7月30日(月)朝刊から(ムシムシ、29℃、71%)↑は、故郷の「相馬野馬追い」が3日間の予定で行われたと言う。往古この行事は五月申(サル)の日(民謡にも謡われた)に行われたのです。五月雨が続き農繁期だし、未だ夏休みは始まって無いので7月下旬に変更したのです。この祭りの元々は奥州相馬氏の神事で有って「入場料を取って行う行事」では有りません。相馬氏は下総国の相馬御厨を経営した千 [続きを読む]