duckbill さん プロフィール

  •  
duckbillさん: 主に食材な備忘録
ハンドル名duckbill さん
ブログタイトル主に食材な備忘録
ブログURLhttp://duckbill21.blog75.fc2.com/
サイト紹介文美味しい食材、安全な食材、自給な食材、自作な食材を追求しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/12/13 11:27

duckbill さんのブログ記事

  • 活き鳥貝の握り
  • この日は早朝に市場に行ってきました。・・・5/22日購入したのは、スープストック用親鳥1羽、皮付牛タン1本、そして何と殻付きトリ貝(下写真)。剥いたトリ貝じゃなく殻付きで出ているのは、初めて見たような気がしますが、これまで気づかなかっただけかも。トリ貝は今が季節です。殻付きで出回るのは今だけ。この日もこの殻付きトリ貝が目玉の一つで、一籠17個入っていて、何と税込540円と超格安値。勿論、即買いでし [続きを読む]
  • ベランダの水耕トマト他の近況0522
  • 南向きベランダの1間幅だけを使って水耕栽培しているトマトと、ベランダのコーナー半間で水耕栽培しているその他野菜の近況です。緑系トマトのエバグリーン(Evergreen)の第1果房。鬼花は着果しなかったけれど、取りあえず2個着果したようです(下写真)。こちらはレッド系コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)の第1果房。鬼花果を含んで3果が肥大。他に小さな2果がついているけれど、肥大するかどうかは未だ不 [続きを読む]
  • 手打ち麺 2018 No.9とNo.10
  • 2018年 No.9 金トビを使った讃岐より若干細めのざるうどん 2人前酔って自転車でコケて左手首を酷く捻挫し、手延しが出来ず、暫く麺を手打ちすることが出来ないでいました。捻挫から1.5ヶ月、まだ少し痛みは残るけれど漸く打てるようになりましたナ。10kg買った金トビも古くならない内に消費したいし、満を持して昼食に打った讃岐より若干だけ細めの「ざる」。手首への負担が少ないように、今回は少し高めの加水にしました。2018 [続きを読む]
  • 原木生ハムとクラテッロのパテ付け他
  • 今年も原木生ハムを新たに2本仕込んでいます(その記事)。その内の1本は、白樺湖山荘に山上げした(5/3〜5/6)際に、山荘でパテ付けを済ませてます。この日(5/13)は、自宅に残しておいたもう1本の原木のパテ付けを行いました。パテ付けは適切な状態まで乾燥が進んだ時期に、それ以降乾燥し過ぎないように行います。(下写真)自家製クラテッロ(Culatello)も、肉面は思ったより乾燥が進んで固くなってきています。通常 [続きを読む]
  • 久々の黄松川
  • この日は週末の散策日。・・・5/12日壊していた右膝のリハビリを兼ねて、軽いアップダウンのある鎌倉のハイキングコースを繋いで散策してきました。自宅最寄りの駅に帰って来て、駅前のスーパーを覗いたら、大物が居ました。宮城県産1kg超の天然活〆松川、それも雄の黄松川。この値段は、活け締めの黄松川の値段とすれば、格安です!!当然、即買いでした(下写真)。黄松川は1年ぶり位・・・かな帰宅し即、5枚に下し、身は全て [続きを読む]
  • 自家製生サラミの味見
  • 今年の2/25日に安城で仕込んで来た自家製生サラミ(この記事)、しっかり水分も抜けて食べ頃になって来ました。長いのを1本と、余った肉で作った短いのを1本作ってきたのだけれど、取りあえず短い方を切って味見をしてみることにしました。作ろうとしていたのは、ヨーロッパ(スペイン、イタリア、フランス等)の白カビサラミ。そのために海外から、カマンベールチーズに使う白カビ菌、ペニキッリウム・カンディドゥム(Penic [続きを読む]
  • 続28・賄いパスタ7種
  • 私が家で作る昼食を、私は「賄い」と言っているのですが、そんな賄いで作ったものの中で、これまで掲載機会がなかった、それもパスタだけを7つ集めるシリーズです。(先回は続27・賄いパスタ7種)。賄いですから、冷蔵庫内の残り物や、在庫食材などで作るのがルールです。いつもの通り、パスタ名には怪しげなイタリア語名も付けていますが、添削大歓迎です(笑)。※特に記載がなければ、使用しているパスタ量は、乾燥重量で、 [続きを読む]
  • ベランダの水耕トマト他の近況
  • レッド系大玉トマト、コストルート・ジェノベーゼ(Costoluto Genovese)の第一花房。鬼花は無事着果しました。この花房は他の花も何個か着果するかな(下写真)。こちらは緑系大玉トマト、エバグリーン(Evergreen)の第一花房。これの鬼花は着果したのやら・・しないのやら・・・・・何だか駄目そう(下写真)そして白系超大玉トマト、グレイトホワイト(Great White)の第一花房。このトマト、早い内は中々着果しないので、これ [続きを読む]
  • 続54・野のキノコ
  • 常々キノコに詳しくなりたいと思っているので、それが食べられるキノコであろうと、食べられないキノコであろうと、散策に見かけたキノコは写真を撮って、知らないキノコなら後でNETや図鑑で調べ、できるだけ何のキノコであるか推定をしています。時々は山菜も加わります。勿論、推定できなかったり、推定間違いだったりすることも多い筈です。掲載したキノコや山菜のそんなケースで、正しい名前をお判りの方がおられましたら、 [続きを読む]
  • 100円のスマホ用マクロレンズが凄いゾ!
  • この日出席していたキノコの研究会で、100円均一のスマホ用マクロレンズを持っていた方がいたので、借りてイタチタケの襞をスマホで撮影してみました。これが100円の実力? 想像していたよりずっと凄〜い♪♪私のマクロに強いコンデジ、リコーCX-5より遥かに分解能が高いのですな(下写真)。その研究会の帰りにセエリアに寄って、早速スマホ用マクロレンズを買いました。我が家の水耕トマトについた未だちっちゃな蕾も、こ [続きを読む]
  • 久しぶりの握り
  • 今日は駅前のスーパーがマグロ20%値引きの日。メバチの赤身だけれど、漬けにして久しぶりに握りました。2人前16貫。トロ、中トロもいいけれど、赤身、特に漬けの赤身はたまらない♪これがインドマグロならもっといいのだけれどwwwそうそう、写真は するとアップで見れるけれど、見ない方がいいよ!きっとお腹が空くから(笑)下のランキングに参加しています。記事がまあまあ良かったから応援しようという方、それ程で [続きを読む]
  • ハーブ苗を定植
  • 先週土曜日(4/14日)に市場に行った(この記事)帰りに寄った産直で、ハーブ苗(イタリアンパセリ3株、パクチー1株、スイートバジル1株)を買ってきました(下写真)。ここの産直の苗は、HCより状態が良くて安いため、ハーブ類の苗は大抵ここで買っています。翌日、プランターの古い土を、堆肥、腐葉土、肥料、土壌改良剤を混ぜてリサイクルし、定植しました。こちらがイタリアンパセリ3株(下写真)。そしてこちらがスイ [続きを読む]
  • 市場での買い物〜大蛸頭を捌く
  • 久しぶりに府中市場に行ってきました。購入したものは、GABANの黒胡椒420g、国産トリッパ560g、国産豚白モツ1kg、国産豚挽肉1kg、鶏キンカン1kg(下写真)。そして、生大蛸(多分水蛸)の頭3.4kgと墨イカ3杯1.26kg(下写真)。何が凄いってこの蛸の頭(勿論、本当は胴体だけど・・・普通頭って言うよね、笑)。足があったらどれだけ大きいんだ?(下写真)古いまな板を出して、早速墨イカと大蛸頭を捌きます。新しいまな板なんか [続きを読む]
  • 水耕トマト他の近況
  • 3/22日に水耕容器に定植をした(この記事)トマトの近況です。早い時期の定植は、時々ぶり返す寒波が大敵。特に冷え込んだ夜間に、たった一晩でもベランダに出しっぱなしにしたら低温障害でやられ、最悪播種からやり直しになってしまいます。我が家は天気予報の時系列予報で夜間の気温をチェックし、予想温度が低い夜間は水耕容器ごと室内に退避させてきました。その甲斐あって経過はいたって順調、蕾も出てきました。こちらは [続きを読む]
  • 山野草の美味しい季節
  • 山野草が美味しい柔らかい若い芽や若葉を出す季節。この所の散策で見た、又は採取した山野草の記事です。3/24日この日は週末の散策日。この所少し右膝を壊しているので山には行けず、専ら平場を歩いています。この日の散策コースは京王片倉駅からスタートし、里山の道を選びながら狭間駅までの10.8kmのコース。片倉城址公園のカタクリが真っ盛り(下写真)。でもこのカタクリはわざわざ植えて保護しているものですから、当 [続きを読む]
  • 花見2018
  • この日は私が所属している東京きのこ同好会の有志による花見会。・・・4/1日会場は自宅から徒歩1分のいつもの公園。この公園は芝生を挟んで両側に180本の桜がずっと先まで続きます。ビール以外の、酒&料理はそれぞれ自由に持ち寄り。我が家は花見での定番料理、手捏ね寿司。今年はヅケまぐろと鯛の昆布〆の手捏ね寿司にしました(下写真)。そして、土筆のキンピラ(下写真)。そして、我が家のちょい特別なピノ・ノワール [続きを読む]
  • 手打ち麺 2018 No.7とNo.8
  • 2018年 No.7 キタノカオリ100%の中華麺 灰分の高い北海道産強力粉キタノカオリ100%で中華麺を打ってみました。・・・3/27日ほんの少し黄色みを帯びた粉で、打ちたてで既に熟成させた麺のような色合いになりました(下写真)。パスタマシンで切ったけれど、自分の好む中華麺はこれより細切りか、又は太切り。1.5mm切り歯はパスタにはいいけれど、中華麺には中途半端な幅です。やっぱり切り歯が別に色々用意されている電動に買い [続きを読む]
  • 土筆の季節
  • この日(3/24日)は週末の散策日。山に行きたかったのだけれど、ちょっと右膝を壊しているものだから、10km程度の平場の散策にしたのです。最寄りの駅に向かう途中で土筆を見つけたので、帰りに摘もうと考えていました。でも散策の途中で沢山の土筆を見つけてしまいました。ものの10分位でレジ袋にどっさり。帰りに摘もうとしていた自宅回りの土筆は、流石にもういらない!自宅に帰ってから、摘んで来た土筆を新聞紙に広げてみ [続きを読む]
  • 桜の開花具合
  • 自宅から徒歩1分の公園に桜の開花具合を見にいきました・・・3/25日。ここは芝生を挟んで両側180本の桜の公園。ずっと先まで続きます。両側の桜が作るパースペクティブの消失点には丁度富士山が見えるように設計されています。この日も富士山は見えているのだけれど、露出を公園に合わせると写真では飛んでしまいます。もう随分咲いている枝もあるけれど、全体としてはまだ1部咲きくらい。天気が良いものだからもう気の早い花 [続きを読む]
  • トマト苗を定植
  • 締め切りに終われていた仕事がやっと無事終わり、溜まっていた私事の方を順番に片付けています。トマトの定植もその一つ。自家苗も大分育ってきて、本葉が9枚程、本来なら半月前位からいつでも定植可能であったのだけれど時間が取れず、そのままズルズル日延べしていました(下写真)。早くから収穫しようと挿し芽苗(下写真)も育てていたけれど、定植の時間が取れずにいたうちに実生苗がここまで大きくなってしまっているので、 [続きを読む]
  • 手打ち麺 2018 No.6
  • 締め切りだった仕事がようやく無事終わりました。今月は決算期なので、遅れる訳にもいかず、ブログの記事を書く時間が取れず、更新間隔が空いてしまいました。ちょっと前の記事になります。天気は良かったがちょっと寒いこの日は暖かい昼食が食べたくて、カボチャは無かったけれど猪を入れた野菜たっぷりの手打ちほうとうにしたのです。・・・3/10日ほうとうは、打った生麺をそのまま汁に入れて煮込むのですから塩無しで打ちま [続きを読む]
  • 安城仕込みクラテッロの仕上げとサラミのその後
  • 3回連続の自家製クラテッロの記事です。安城市でのクラテッロ(Culatello)仕込み(切り出し&塩漬けのみ)から一週間後に、自宅で仕上げ(膀胱詰め&縛り)をやる予定になっていたのですが、仕事の締め切りに追われ塩漬けのまま衣装ケースに放置。やっと仕事が一段落したこの日(3/8日)に、自宅で膀胱詰め&縛りを行いました。既に膀胱詰め&縛りを済ませたお友達から、肉に対して膀胱が小さすぎて入り切れないと聞いていたので [続きを読む]
  • 安城でのクラテッロ&サラミ仕込みと経過
  • 東京での初クラテッロ(Culatello)仕込みから1ヶ月と11日、愛知のお友達と一緒に安城でもクラテッロ仕込みを行いました。メンバーは東京からわらびさんと私、名古屋のN君と乾燥膀胱を手に入れてくれたKさん、肉の手配をして下さった安城市のMさん。場所は、日曜日で閉店しているMさんの店(肉屋さん)のバックヤードを使わせて頂きました。クラテッロの仕込みに関しては、クラテッロとフィオッコ(Fiocco)ブロックの切り出しと [続きを読む]
  • 今年仕込んだ自家製クラテッロと原木生ハムのその後
  • [クラテッロ仕込みin東京-Step2]から38日経過した自家製クラテッロ(Culatello)と自家製フィオッコ(Fiocco)の状態です。豚膀胱に詰めてぎゅうぎゅうに縛ったクラテッロも、乾燥が進み肉自体が縮むに連れて紐が弛み、如何にもクラテッロらしくなって来ました。このクラテッロの縛り方は、ゆるゆるに弛んでも外れて落下しないように考えられているのです(下写真)。上の方なんかこんなにゆるゆるになって来ています(下写真)膀 [続きを読む]
  • 手打ち麺 2018 No.5
  • 2/24、25日と「クラテッロ仕込みin安城」で名古屋&安城に行っておりました。このクラテッロ仕込みの方は後日別記事にするとして、こちらは味噌煮込みうどんの記事です。安城から東京への帰りはわらびさんの車に同乗させて頂いたのですが、大事に使っていた豆味噌の在庫(この時に購入)が切れてしまったものだから、一旦岡崎SAに寄って頂き、八丁味噌を購入してきたのです。写真は後日のものなので、まるや八丁味噌の方はも [続きを読む]