ムッシュ さん プロフィール

  •  
ムッシュさん: タイムトンネルのブログ
ハンドル名ムッシュ さん
ブログタイトルタイムトンネルのブログ
ブログURLhttps://timetunnel.exblog.jp/
サイト紹介文大自然の残る北海道でバイク生活を楽しむために移住する
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2008/12/13 15:10

ムッシュ さんのブログ記事

  • 「ナカヤのアップルパイ」が到着
  • 東滝川のバイク仲間御夫妻がお土産を持って訪ねて来てくれました。皆が喜ぶナカヤのアップルパイ♪さて、ドゥミ・セックのシードルが有ったはずなのに探しても無い、ロワールのロゼも無い、ではリースリングのシュペトレーゼでと、クリスマス用に保存していた物も無い!我が家は二人だけなので犯人はすぐ解る・・・ワインは諦めようとしていたら、忘れていたオーストリアの1994年ヌーベルガーのシュペトレーゼが... [続きを読む]
  • 旨いもの市
  • また抗がん剤の副作用で口内炎が始まった(>_<)味の濃い物、辛い物、硬い物などダメ、塩気も強く感じる。しかし今の僕には嬉しいお土産ばかりが届く。山形県からライダーハウス時代の友達クロちゃんから何と高級なサクランボ佐藤錦が届いた。これは酸味が極端に少なく甘味が強いから今の僕には最適なフルーツだ。そしてライダーハウスを作っている時に旅人ライダーとして手伝ってくれた三重... [続きを読む]
  • ホンダ ハンターカブCT110 その4
  • 灯火類が一切点かないのは球が全部入っていなかった(笑)全て入れ直してスイッチを操作するとやはり点かない!何か変・・・もしかしてライトの中はと開けてみたら全てのギボシが抜かれていた!これだも点かない訳だ。苦手な配線処理だけど何とか色分けで繋いでみたらウィンカーだけ点かない。リレーは大丈夫だけど疲れたから今日はここまで(/_;)/~~本当はさっさと終わらせて次のXL250Sに移りたい... [続きを読む]
  • 本日の入庫車両 ホンダ XL250S 1978年
  • コイツはオフロードはもちろん、オンロードでも凄く安定感の有るバイクだった。年式にしては程度が良さそうだぜオマケでXLマスターのウエストポーチが付いてる。かなりのレア物だ。 しかしもっと驚いたのはタンク上にあのケンタウロスのステッカーが貼ってあるではないか!何と懐かしい・・・聞けば前々々オーナーが横浜で乗っていた物らしい。なるほどね(^-^)v_____ [続きを読む]
  • ハンターカブ その3
  • エンジンが掛かった。後はハーネスが怪しい。今日はバイク仲間の藤戸友行君が、このブログを見て余っていた予備パーツの中から輸出用のバッテリーカバーを持って来てくれました。こちらの方がCT110のロゴが入っていてカッコいいから使わせてもらいます。有り難う! [続きを読む]
  • ハンターカブ その2
  • キックしてみるとエンジンの下からポコポコ音する。あっ・いやな音マフラー外そうとしたら外れた!?エキパイがクロワッサンみたいにサクサクだ(涙)考える必要と時間無し!即交換(^_^;)オイルゲージにオイルが付かないので足してみると1リットル入った!どーゆー事?再びイヤな予感大丈夫かコイツ・・・_____ [続きを読む]
  • ホンダ ハンターカブCT110
  • 日曜日の夕方、もう30年来の付き合いになる大切なバイク仲間からハンターカブを譲ってもらった。長いバイク人生の中、どう言う訳かCT110だけには縁が無かった事が不思議に思える。そんなに珍しい車種じゃない。ネットオークションにもたくさん出てるし、お金さえ有ればいつでも手に入るバイクだけど何故か欲しいのに所有した事がなかった。さて、これをどう調理するか・・・と、考える事も無くこのまま活かしち... [続きを読む]
  • スクランブラーで楽しむコース
  • 我が家から10分で「就実の丘」へ入り、北美瑛に抜ける。ここはザ・ミステリー「旭山動物園シロクマ園長・命の事件簿2」でも撮影された道そして千代田の「水沢ダム」から大雪山連峰を眺め千代田ファームを右手に見ながら美馬牛へそのまま国道237を横切り、ルベシベから美渓橋を渡り西神楽に戻る。素晴らしい季節の訪れだ・・・スクランブラーで行こう\(^o^)/_______________... [続きを読む]
  • 飛騨高山
  • FB友達が健康を気遣って僕の大好物を送ってきてくれました。赤かぶの紅すぐき漬、だいこんと赤かぶらの合わせ漬、赤かぶらのしな漬、飛騨山菜漬、田舎かぶら漬など!そして近所の農家さんから朝もぎ野菜!またまたしばらく楽しい日が続きそうです\(^o^)/____ [続きを読む]
  • 犬の不思議な行動
  • 今朝ワンコが寄って来たらすぐオラの両手両足の包帯を巻いている箇所を一生懸命舐めようとしている。今は免疫力が低下しているので直接舐めさせてはいないけど、心配そうな顔をしているのがうかがえる。どうして傷だってすぐ分かるんだろう・・・傷を舐めて治すと言う本能を飼い主にもやってあげたいのかな・・・人間だけじゃなく愛犬にまで心配してもらえるなら、もっと頑張って元気にならなければと強く感じた。今日... [続きを読む]
  • カワサキ250TR タイヤ交換
  • さすがにひび割れ凄いDSKやメグロならこんなんでも乗っちゃうけどねタイヤ新品にすると凄く気持ちがいいダンロップのトライアルユニバーサルが最高に似合うなぁ手足の指が痛くて箸もろくに持てないのでタカサキ師匠のとこに持ち込んだ。これで足元が引き締まったぞ!____ [続きを読む]
  • ドリームC72
  • 今朝起きたら右肩が動かない  昨日の夜から強い肩こりがしてるからヤバイなと思っていたら案の定・・・朝四時に起きてガラクタ車庫の奥からC72の3型ジャンクエンジンからオイルポンプが欲しくて引っ張り出して来たのが原因だ。もう四年も抗がん剤治療をしていると筋肉が弱くなってきて重たい物を持つとすぐ筋肉痛になる。ドクターから手足症候群に気を付けてと言われているんだけど、それも忘れてしまう・... [続きを読む]
  • Suzuki T20 その後
  • きつくて入らなかったけど本体内側をコンパウンドで指が痛くなるまで磨いて何とか処理。次は燃料コックの漏れだけど、これまた普通のパッキンじゃない!普通の旧車のコックパッキンってこう言うのなら在庫が有るのに、こんなの知らん・・・だからいつものワコーズATシールコートを毎朝数滴づつ垂らして膨らむのを待つ、諦めないでじっと待つ(/_;)/~~キャブレターは何とか装着コックが復帰す... [続きを読む]
  • 有難う 20年
  • 美瑛のランドカフェさんが6月20日をもって営業を終了する。何事にも挫けない強い意思のステファンと、いつも優しい笑顔のカヨちゃんが20年間お客様をもてなして来たカフェです。さっきカヨちゃんが収穫したばかりのアスペルジュを持って挨拶に来てくれました。お互いに行き来していたカフェなので寂しいのですが新しい生活を楽しみに、これからも長いお付き合いになると思います。閉店するまであと少し、ラン... [続きを読む]
  • カナガシラ GET !
  • 本日はカナガシラ15匹ゲット今朝、厚田漁港で揚がったばかり。アコウダイのように可愛い顔と八角のようなボディこいつには足があって海底を歩いてるんだ((^-^;それにしても頭カッチカチに硬てぇ〜まずは「ムール貝とカナガシラのアクアパッツ」そしてグリル焼くとコマイのような薫りがするあとは一夜干し淡白だから焼いたり干したりした方が好きだな🎵... [続きを読む]
  • 中国・四国フェアー
  • 本日のGET ボイル紅ズワイガニ¥980安!尾道ラーメンとか、もり家のうどん、その他の麺類そして秘密のケンミンSHOWでしつこくやってた「じゃこ天」ジャリジャリしててメチャ旨いって言うから一度食べてみたかった🎵先日、百均で買って来たプラカップに蒔いた赤ラディッシュのスプラウトは早くも食べ頃♪晩御飯が楽しみで〜〜〜すっ! \(^o^)/_... [続きを読む]
  • 旬な我が家に
  • 野菜売りのオジサン号(軽トラ)の車検が終わったので引き取りから帰って来たら、色〜〜んな物が届いてました\(^-^)/農家の中村さん、カメラマンの大谷君、芝生屋さんの山田君、サッシ屋の叔母さんみんな・みんな有難う‼オラの親指より太いアスペルジュ、京ウド、山ウド、麦芽堂のパン、富良野ワイン、富良野イチゴ、羽幌の甘エビ、そして電気屋さんの松本君からはガンに効く丹波の黒豆茶と黒豆そ... [続きを読む]
  • 72 FLH
  • とうとう来ました!札幌市にお住まいのA氏です。あの有名な大阪の「鼓動館」でフルレストアされた車両です。じっくり拝見させて頂きました。やはり素晴らしい出来上がりです。そしてこの由緒有る「cautionplate」を付けて走っている車両が北海道にも存在する事が凄いですね!_____ [続きを読む]
  • 富良野紀行
  • まずは最初にブーランジェリー・ラフィーで美味しいパンをGET!やっぱり電器じゃなく石窯で焼き上げるパンは全て美味しい。その次は支那虎で「こげ塩」と「味噌」好きな味だ、須藤製麺も好みだし🎵そしてバイク屋さんの「プラッツ」に気になっていたCB750Rを見に行った。ん〜〜〜見ると欲しくなるスタイルいつまでも見ていたいけどサヨナラしようと思ったら... [続きを読む]
  • スズキT20 キャブレター破損の件
  • 元々違うキャブレターが付いていたけど、そのキャブもカップリングが割れていた。そこで一応、旧車のレストアで定評の有った旭川の高橋輪業の親父さんの所に行って何か合いそうな部品が無いかどうか聞いてみたら、奥から「このキャブ使えないか?」と持って来たのがライラックLS38の物だった。見てすぐに取り付け幅が極端に狭いので「親父さん、これ小さすぎてダメだよ」と言ったが「取りあえず持って行って合わせてみろ... [続きを読む]
  • スズキT20 キャブレターその後
  • 割れたカップリングは別のキャブレターからピッチの合う物を加工しようと考えていたんだけど、師匠に相談したところ、ワンオフで作ってしまった方が良いのでは・・・と言う事になり、師匠の師匠に製作を依頼しました。すごいな日本の匠ところでキャブレターの口径はシリンダー側が25,5πでキャブレター本体が26,5πなので、そのまま使っちゃいますか・・・色々と調べてみると、どうやらスズキRMのキャブレター... [続きを読む]