ムッシュ さん プロフィール

  •  
ムッシュさん: タイムトンネルのブログ
ハンドル名ムッシュ さん
ブログタイトルタイムトンネルのブログ
ブログURLhttps://timetunnel.exblog.jp/
サイト紹介文大自然の残る北海道でバイク生活を楽しむために移住する
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/12/13 15:10

ムッシュ さんのブログ記事

  • 皆様、今まで有難う御座いました。
  • 出会った人全てに感謝しています。60年間、思い通りに走って来た僕ですが、その後の5年間は故障続きで周囲に迷惑ばかり掛けて来ました。そして今、とうとうガソリンがリザーブになってしまい補給する事が困難になり、残りの燃料でユックリと人生をクルージングするつもりです。しかし最後のゴールまでは重たい荷物を全て処分して行かなければならず、思い出の物ばかりですが手放す事を決意しました。DSK A2... [続きを読む]
  • 北国の食生活について
  • 寒い国ではカロリーを多く摂る必要があります。それを念頭に置いてメニュー作りをしてきました。当店の看板メニュー「スペシャルドリア」はチーズや生クリームを使っているので1030キロカロリー有りますが、北国に暮らす成人なら一日1500キロカロリーは必要でしょう。魚や鯨、アザラシ、その他陸上動物は厳寒の地を生き抜いて行くために脂肪をたっぷり蓄えています。牛や豚、牛乳など動物性食品に多い飽和脂肪... [続きを読む]
  • 生きると言う事
  • そろそろ自分の余命が見えて来た・・・一向に回復しない体力引きこもる日が増える何事にも気力が無くなる2014年 中咽頭ガン 右から左に転移 ステージ4放射線治療31回、動注化学療法4回の「放射線同時併用超選択的動注化学療法」3年生存率70% 克服するが唾液線に後遺症有り2016年 下行結腸ガンから肝臓に転移 ステージ4化学療法を受けなければ余命8ヶ月の宣告悪性進行ガ... [続きを読む]
  • la Pavoni ラ・パボーニ ”PROFESSIONAL” PRG
  • 最近、体調が戻らずインドアが多くなってしまっている。放射線治療後の味覚傷害で店の特製ブレンド珈琲の繊細な味が分からず、今は毎朝エスプレッソしか飲んでいない。そうすると自分の性格上またマシーンに拘りたくなってしまう。今、本当に欲しいのがこれだ。古き良きバールの雰囲気をそのままに重厚な銅&真鍮のボディーと天然木(ブナ)のハンドル。Pavoni社100年の歴史を感じさせるマシーン... [続きを読む]
  • 鍋料理
  • 退院から中々体調が戻らず食が進まない。一昨日は朝昼食べずに夜は友人達と焼き肉を食べたが昨日はカップ麺一個。何とか食べて栄養補給しないと・・・と言う事で今日の昼は小樽なると屋の若鳥半身揚げの手足の部分だけを頂く。そして夜は「牡蠣と真だちとスケダチの鍋ノドグロ出汁」を食べたが、取り分け皿に軽く二杯でお腹が一杯になってしまった。美味しいのに食べられない辛さ明日の診察でどう言う結果が出る... [続きを読む]
  • 緊急
  • 10日ほど前からお腹が張り日曜日の昼から苦しくて動けなくなり急遽営業を止めた。翌日の朝一番で診察を受けるとやはり腹水が溜まり内臓を圧迫しているのでこのまますぐ入院しましょうと言う事になった。取り合えず900cc抜きながら点滴15時間、一連の初期治療が終わったのは深夜2時・・・これでゆっくり寝れるぞ、と思ったが就寝につくと全然眠れない!頭の中は例の「人生最後のバイク」の事でいっぱいにな... [続きを読む]
  • かつみ家
  • ここ暫く体調が悪い、昨日も朝から何も食べていなかったので何かクチにしないといけない・・・と言う事で夜は先輩と一緒にお気に入りの店へ行って来た。相変わらずどれを注文しても旨い!「たち天」は絶品天と書いて有るけど普通に小麦粉を使って揚げた天ぷらではなく、竜田揚げのように(醤油は使わず)片栗粉だけを使っているようだった。そして天ぷら油じゃなくサラダ油だと思う。「鱈の子タチ」の繊... [続きを読む]
  • 22nd 旭川陶芸フェスティバル
  • 2018. 9.22〜23今回は素晴らしい出会いが有りました。縞ホッケの開きが乗るくらいの大皿を探しに行って、全道から100を越える窯元が一堂に終結する会場をくまなく探していると、床に朴葉を型取った作品が有ったので一目で惹き付けられた物を買うと言う信念に基づき確保。以前「こたん祭り」でアイヌの女性が朴の実茶を飲ませてくれた時に凄く美味しくて感激し、実を採取していた時があります。日本料理... [続きを読む]
  • 東川町 「くらし楽しくフェスティバル」
  • 昨日と今日、旭川の隣町で毎年開催されている最大のイベント。仕事が終わってから急いで会場へGO!狙いはいつも骨董やリサイクル、フリマの会場。道内から200店舗以上の出店が有るので、お宝発見には都合が良い。昨日は食事のブースをパスして重点的にリサイクルブースを回ってみた。いつもならイートインで超大型の回転ロースターで焼いてるラム肉を買ってくるんだけど食事より「お宝」。で見つけたのはコール... [続きを読む]
  • 紅葉
  • 我が家の釣り小屋に絡ませている「Virginia creeper」もう紅葉が始まっています。毎年このアメリカヅタが一番乗りつい先日まで猛暑が続いていたのに今はすっかり秋の気配・・・これから北海道は最も美しい季節に入ります。_____ [続きを読む]
  • 第36回 北海道ミーティング
  • 今年のキャンプミーティングのメニューはダッチオーブンのローストチキン/ドライカレー詰めサフランの香り豊かなブイヤベーススイートレリッシュのホットドッグ魚介類とマッシュルームのアヒージョ&コストコの50cm以上もあるカントリーフレンチホールウィート・ブレッドなどです。その他、差し入れたくさん!チーズフォンデュピュアホワイトピオーネそして「Term Timetunne... [続きを読む]
  • 思い出の湘南
  • もう40年以上も前に乗っていたボルトのシングルフィン北海道へ移住する時にほとんどの物を処分して来たけど何故かこのボードだけは捨てられなかった。今はガレージの片隅に寂しく立て掛かっている・・・_____ [続きを読む]
  • BBQは男の料理
  • キャンプでも料理を作るのは男の仕事。普段は家庭の中で毎日奥さんが旦那さんに食事を作っているので、気晴らしにキャンプに出掛けた時くらいは奥さんに楽をしてもらいたい・・・と思いませんか?しかし当たり前の焼き肉だけでは色気も味気も毎回同じになってしまいます。だからキャンプに出掛ける度、色々な料理を考えて行くのも楽しいですよ。そうすれば家庭内では情けないお父さんの株が上がる事間違い無し!これ... [続きを読む]
  • 北海道に移住して40年
  • 今月で40年が経ち、今でも北海道が大好きだ。24年間の東京/横浜生活にピリオドを打ち、移住先を決める時に「信濃の国」と「加伊の国」のどちらにするか少し迷いは有ったけど、選んだこの大地にして本当に良かったと思う。青春時代の24年間の思い出は全く悔い無く過ごして来たので、次の新しい思い出を作るため「移住」を決意した。http://www.timetunnel.net/ridinghokkaid... [続きを読む]
  • 「ナカヤのアップルパイ」が到着
  • 東滝川のバイク仲間御夫妻がお土産を持って訪ねて来てくれました。皆が喜ぶナカヤのアップルパイ♪さて、ドゥミ・セックのシードルが有ったはずなのに探しても無い、ロワールのロゼも無い、ではリースリングのシュペトレーゼでと、クリスマス用に保存していた物も無い!我が家は二人だけなので犯人はすぐ解る・・・ワインは諦めようとしていたら、忘れていたオーストリアの1994年ヌーベルガーのシュペトレーゼが... [続きを読む]
  • 旨いもの市
  • また抗がん剤の副作用で口内炎が始まった(>_<)味の濃い物、辛い物、硬い物などダメ、塩気も強く感じる。しかし今の僕には嬉しいお土産ばかりが届く。山形県からライダーハウス時代の友達クロちゃんから何と高級なサクランボ佐藤錦が届いた。これは酸味が極端に少なく甘味が強いから今の僕には最適なフルーツだ。そしてライダーハウスを作っている時に旅人ライダーとして手伝ってくれた三重... [続きを読む]
  • ホンダ ハンターカブCT110 その4
  • 灯火類が一切点かないのは球が全部入っていなかった(笑)全て入れ直してスイッチを操作するとやはり点かない!何か変・・・もしかしてライトの中はと開けてみたら全てのギボシが抜かれていた!これだも点かない訳だ。苦手な配線処理だけど何とか色分けで繋いでみたらウィンカーだけ点かない。リレーは大丈夫だけど疲れたから今日はここまで(/_;)/~~本当はさっさと終わらせて次のXL250Sに移りたい... [続きを読む]
  • 本日の入庫車両 ホンダ XL250S 1978年
  • コイツはオフロードはもちろん、オンロードでも凄く安定感の有るバイクだった。年式にしては程度が良さそうだぜオマケでXLマスターのウエストポーチが付いてる。かなりのレア物だ。 しかしもっと驚いたのはタンク上にあのケンタウロスのステッカーが貼ってあるではないか!何と懐かしい・・・聞けば前々々オーナーが横浜で乗っていた物らしい。なるほどね(^-^)v_____ [続きを読む]
  • ハンターカブ その3
  • エンジンが掛かった。後はハーネスが怪しい。今日はバイク仲間の藤戸友行君が、このブログを見て余っていた予備パーツの中から輸出用のバッテリーカバーを持って来てくれました。こちらの方がCT110のロゴが入っていてカッコいいから使わせてもらいます。有り難う! [続きを読む]