Nory* さん プロフィール

  •  
Nory*さん: Nory@Side Home Dad*
ハンドル名Nory* さん
ブログタイトルNory@Side Home Dad*
ブログURLhttp://homemakerdad.blog.fc2.com/
サイト紹介文26年目 家事を楽しみ、家族に尽くす 兼業主夫 の毎日。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/12/14 15:24

Nory* さんのブログ記事

  • 最近は成城石井
  • 一押しです 主夫です。出張の新幹線でお弁当を食べることがときどきあります。駅で買うのだから「駅弁」が定番だとは思うのですが、主夫どうしても駅弁が買えません。それはついついコスパ(コストパフォーマンス)を考えてしまうからなんです。なので、コンビニ弁当を買ったり、キオスクで普通のお弁当を買ったりします。最近のお気に入りは駅構内にできた成城石井の小さな店舗。キオスクと変わらないぐらいの小さなお店ですが、 [続きを読む]
  • 領収書の電磁的記録は個人事業主できるのか?
  • あかんわ〜 主夫です。最近、政府や省庁関連で無かったはずの文章が見つかったとか、改ざんされていたとか、何かとお粗末な事案が次々と発生していますが、それらの文章は何故電子化されてDataBaseに保管されていないんでしょうね? そもそも数百ページにも及ぶ書類が有りませんとか、その後、見つかりましたとか…。なんだか国民として恥ずかしい状況です。さて、そんな書類の電子化保存の事を考えていて思いついたのは、カミさ [続きを読む]
  • キャリアカートのキャスター交換 続き 完結編
  • 褒めて、ほめて 主夫です。カミさんが使っているキャリアカートのキャスター交換の経過報告。先日ボロボロになったモノタロウのプライベートブランド:プレスキャスターから、「イノアック車輪」製に交換しました。Made in Japan かどうかは判らないけれど、イノアックはゴム製品などの一流日本企業。取り換えた直後の画像。7日間使った画像はこちら。アップしても、ゴムが殆ど減っていません。新品同様。回転もダブルベアリング [続きを読む]
  • 老いて輝く駅舎
  • 殺風景 主夫です。図書館で『消えた駅舎消える駅舎 懐かしい光景を新旧比較する』(Amzon)を借りてきました。第3章「老いて輝く駅舎」には、先日訪れた木次線の出雲横田駅が掲載されていて、駅の開業年月日は1934年11月20日とのこと。社殿風で、地元の方が定期的に取り換えられている注連縄が掛けられていたり、なかなか良い駅舎でした。ページの左側を見ると、3月31日で廃線となった三江線の「川平駅」で、1930年4月20日開業。出 [続きを読む]
  • 主夫は おねえさん?
  • 総務のおねえさんになった 主夫です。今日、請求した覚えがないのに、通販会社のモノタロウからカタログが届きました。たぶん、カミさんが仕事で使っているキャリアカートの交換キャスター車輪を注文したからなんでしょう。でも、よく見れば、「オフィス・テープ・清掃用品編」となっている。キャスター注文したのだから、「部品編とか、工具編」だったら理解できますが、???でいっぱい。思い出したら、3,000円以上で送料無料 [続きを読む]
  • エゾ鹿の靴
  • うれしい&大切にします 主夫です。楽しみにしていたふるさと納税の返礼品が届きました。北海道池田町で、地域おこし協力隊員である長谷さんが、有害鳥獣として駆除されたエゾシカの皮を活用して、カジュアルな靴をオーダーメイドで作成してくださるのです。お店は『EZO LEATHER WORKS』 http://ezoleatherworks.com/靴の製作はPartnerである大阪の『凹&凸』 https://www.decoandboco.com/さんが担当。靴と一緒に捕獲されたエゾシ [続きを読む]
  • クレジットカードが使えないのは何故か?
  • 具体策は? 主夫です。今日4/10の日経新聞に『キャッシュレス「後進国」に焦り 経産省、税優遇や補助金案 訪日客の消費減懸念』(Nikkei) という記事がありました。クレジットカード等の決済比率が日本は小さく18%。韓国(89%)の4分の1程度で、中国(60%)や英国(55%)などに比べても低い。とあります。訪日客の購買機会を逃したり利便性を損ねたりしかねないことを政府は懸念しているらしいのですが、そもそもクレジット [続きを読む]
  • キャリアカートのキャスター交換 続き
  • ボロボロです 主夫です。カミさんが使っているキャリアカートのキャスター交換の続き。オーダーしていた日本メーカーのキャスターが届いたので、たった10日間の使用でボロボロになったモノタロウのプライベートブランド「プレスキャスター 自在車(ゴム(B入)車)」(こちら)を取り外しました。片減りしているキャスター(右)はカバーがすり減って無くなっています。シャフトとベアリングも取り出せてしまう。4つのうち生き残ったの [続きを読む]
  • 木次線 その2
  • こりゃすごい 主夫です。亀嵩(かめだけ)駅を出発して次の駅出雲横田に到着しました。2両編成の後ろ一両はここで切り離されて、宍道に戻ります。出雲横田には出雲神話に出てくる稲田姫(八俣大蛇に危うくのまれそうになる)を祭る稲田神社が近くにあり、その神社を模して開業時(1934年)に社殿風の駅舎が建てられたとか。注連縄は地元の方々は取り換えるのだそう。改札口にも注連縄がありました。駅だけど、何かご利益ありそう [続きを読む]
  • 木次線 その1
  • 釜揚げも美味しい 主夫です。一畑電車の後は、せっかく島根に来たので、JR西日本の木次線を訪れることにしました。ずっと乗ってみたかったローカル線で、松江市の宍道駅から庄原市の備後落合駅までの81.9kmを結んでいます。木次線は利用促進を目的として「奥出雲おろち号」という観光列車が20年前から走っています。出雲の國・斐伊川サミット事務局 『トロッコ列車「奥出雲おろち号」』。主夫は観光列車よりも普通の列車が好きな [続きを読む]
  • 春スリッパ
  • よく頑張りました 主夫です。来客用に使っていたスリッパ。カミさんから 「そろそろ買い替えないとヤバいんだけど…」とのご指摘です。カミさんによると2年前の春に買いそろえたらしく、汚れてきたら洗ったり、消臭スプレーでニオイ対策していたみたいだけど、もう限界。お客様がスリッパの裏を見ることは無いと思うけど、ご覧の有様で。クンクンすると ぷ〜〜ん。だめだこりゃ。でもよく頑張りました。買い換えました。春スリ [続きを読む]
  • 一畑電車こと「ばたでん」 その2
  • 山陰は折り返し? 主夫です。次のスポットは一畑口駅です。一畑電車こと「ばたでん」は開業初期に出雲今市から一畑寺(一畑薬師)を結ぶ鉄道として開業したこともあり、戦前は一畑口駅から先の一畑駅まで線路がありました。その名残で、一畑口駅は行き止まりのスイッチバック駅となっているんです。右側線路の出雲大社前から来た上り電車が左側の松江しんじ湖温泉方面に折り返していきます。一畑口駅は錦織良成監督。中井貴一主演 [続きを読む]
  • 一畑電車こと「ばたでん」 その1
  • 復活 主夫です。ここ数回の「乘り鉄・撮り鉄・蕎麦鉄」は、お蕎麦を頂く機会が少なく、ちょっと残念でしたが今回は違います。山陰は島根県。出雲大社が有る出雲市と松江市を結ぶ一畑電車こと「ばたでん」に行ってみました。(HomePage) 電鉄出雲市〜川跡〜松江しんじ湖温泉 の北松江線と 川跡 - 出雲大社前 の大社線があります。先ずは電鉄出雲市から乗車。川跡行きの電車は2016年に導入された最新車両。きれいです。北松江線 [続きを読む]
  • オートチャージが可能に
  • やっと 主夫です。主夫が主に使っている交通系ICカードは名古屋市交通局発行の「manaca」。これまでチャージするには現金しか使えなかったけれど、やっとクレジットカードからのオートチャージが可能になりました。JR東日本のSUICAはカードはもちろんモバイルSUICAもオートチャージ対応で、Net上にはポイント還元率を含め最強の交通系カード。これさえあれば大丈夫!なんて記載が多いけれど、中部圏、特に名古屋市地下鉄や市バス [続きを読む]
  • プリンターカートリッジは何処がお得?
  • 意外でした 主夫です。カミさんのキャリアカートのキャスター用交換タイヤをモノタロウで注文しようとしたとき、3,000円以上購入で送料無料と記載がありました。主夫はこの「送料無料」に弱いんです。でも、タイヤ4つの合計金額は1,956円。あと1,000円少し足りません。他に部品は要らないし、コピー用紙等の事務用品関連も足りているし、何かないかな?と考えていて思いついたのがストックの少なくなっているインクジェット・プリ [続きを読む]
  • たった10日で ご臨終。
  • クレーマーになりたい 主夫です。先月3月20日にカミさんが使っているキャリアカートのキャスターを交換して4輪化しました (こちら)。それから10日経過して、カミさんから 『使い物にならん!ぷんぷん』とのクレームを頂きました。よくよく調べてみると、大変なことに…交換して取り付けたキャスターはモノタロウのプライベートブランド商品「プレスキャスター 自在車(ゴム(B入)車)」(こちら)です。1個229円でお安く、ニードルベ [続きを読む]
  • さようなら 三江線
  • さみしいけれど 主夫です。3月31日ですね。今日は年度末。鉄ちゃんの主夫にとっては、JR西日本の三江線が廃止になる日です。『「ありがとう三江線」 88年の歴史に幕』(Nikkei)。廃止になる3月は定員約100名のディーゼルカーを3両連結して運行し、300名の乗車が有ったという、埼京線顔負けの乗車率だったようです。そんなローカル線に乘るのは気が引けるので、廃止後にちょっと立ち寄ってみました。三次駅の次の「尾関山駅」で [続きを読む]
  • 初メルカリ そしてスパム
  • メルカロ?メルカリ?カリメロ? 主夫です。先日購入した絵本『御殿場線ものがたり』の原本『たくさんのふしぎ』。購入先はメルカリでした。主夫はこれまで古本は主にAmazonのマーケットプレイス、Book・off Online、Yahooオークションを使っていましたが、出品されていない、もしくは出品されていても値段が高いので、他にないかな?と探していた時に見つけたのがメリカリでした。メルカリは古本だけではなく、オークションの落 [続きを読む]
  • 儲かる! 民泊経営
  • なるほどね 主夫です。図書館の新刊コーナーで民泊に関する書籍を見付けました。 『儲かる! 民泊経営』(Amazon)。著者のMac安田さんは建築家。京都にある自宅兼オフィスの5階建ての2、3階を民泊として営業されていて、その体験をまとめた本。話のネタに知っておいて良いかも?という軽いノリで読んでみました。(画像は予約サイトから)書かれていた内容から、民泊を成功させるコツをめちゃ簡単にまとめると。1.予約方法や宿 [続きを読む]
  • ふるさと納税に またまたご指導が!ぷんすか!
  • なぜなの? 主夫です。ことしも絶賛利用中のふるさと納税。30日の日経新聞夕刊に「ふるさと納税 返礼品は地場産で 総務省、自治体に通知へ 過剰な競争防ぐ」という記事がありました。(Nikkei)一部の自治体で、自己地域に関係のない返礼品を扱っているケースがあるため、「区域内で生産されたものや提供されるサービスとすることが適切」。「制度の趣旨に沿った良識のある対応」として地場産品に限るよう自粛要請する。という事 [続きを読む]
  • 青函連絡船ものがたり
  • 番外編? 主夫です。今日の鉄道絵本は宮脇 俊三 (著)『御殿場線ものがたり』に続く『青函連絡船ものがたり』(Amazon)。これも 宮脇 俊三さんと黒岩保美さん(絵)の共著というだけあって半端ありません。物語は東北本線の寝台特急列車に乗り、北海道に向かう家族から始まります。そしていきなり鉄ちゃんを虜にする記述が。 「車掌さんが乗船名簿の用紙をくばりにきました。」とあって、青函連絡船に乗船する人は乗船名簿を記載し、 [続きを読む]
  • 満開です
  • 暖かいですね 主夫です。1週間ぐらい前には関東で雪が降ったというのに、ここ最近は暑いくらいの陽気で、一気に桜が咲きました。近くの公園も満開。花粉症で目が痒い毎日ですが、洗濯物が早く乾くのが嬉しいですわ〜。←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま〜す。 [続きを読む]
  • 御殿場線ものがたり
  • 主夫ブログじゃなくなっている 主夫です。もう開き直りです。今日の鉄道絵本は『御殿場線ものがたり』(Amazon)。鉄道本の大御所「 宮脇 俊三 (著) 」というからは、絵本だけど半端ありません。今の小学生にとっては?箱根を迂回する単線の赤字路線である御殿場線が、どうして存在するのか不思議に思うかもしれませんが、その昔、熱海から先の丹那トンネルが出来る前までは、東海道本線だったころの話を交えた鉄道の歴史を絵本化し [続きを読む]
  • はしれ さんてつ きぼうをのせて
  • 終わりがないかも 主夫です。さらに見つけました鉄道絵本。今回は『でんしゃでいこうでんしゃでかえろう』(Amazon)の間瀬 なおかた さんが描いている『はしれ さんてつ きぼうをのせて』(Amazon)。東日本大震災で大きな被害を受けた三陸鉄道http://www.sanrikutetsudou.com/がわずか5日間で部分復旧し、被災者の皆さんの励みになった様子が描かれています。あれから7年経過して、お座敷列車が走ったり、紹介VTRもあります。Yourub [続きを読む]
  • 未来の年表
  • つらいです 主夫です。図書館に予約していた本『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』(Amazon)の順番がようやく回ってきたので、さっそく読んでみました。未来の年表が発刊された時は、目からうろことか、各種メディアで取り上げられるなど、これまでにない視点で人口減少問題を分析しているとのことでした。なので、期待していたんですが…。主夫は途中で読むのが辛くなってきました。社会の仕組みとしてなさねばなら [続きを読む]