花と風景 さん プロフィール

  •  
花と風景さん: 花と風景
ハンドル名花と風景 さん
ブログタイトル花と風景
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hanatohuukei
サイト紹介文休日には、花や風景を撮影して歩いていますが、毎回が、試行錯誤の連続です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2008/12/14 07:19

花と風景 さんのブログ記事

  • 関屋の秋丁字(せきやのあきちょうじ)
  • セキヤノアキチョウジ!・・関屋の秋丁字(せきやのあきちょうじ)・紫蘇(しそ)科・ヤマハッカ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜しくお願い申し [続きを読む]
  • 期日前投票
  • 期日前投票!・衆議院議員選の投票日は今度の日曜日。義務なのか?権利なのか?今回の選挙では、多くの関心を皆さんがお持ちのことと思います。義務でも、権利でも無く、私たちの生活に直接関係してくる事ゆえ、投票日の私は、事業所に泊まりがけでお仕事ですので、住所地にお泊まりしている間に投票しようと、期日前投票を、昨日の夕方に済ませました。娘や孫たちが留守で、一人で留守番を良いことに、晩酌には早い時間から、前日 [続きを読む]
  • 木通(あけび)の実
  • 木通(あけび)の実!・今朝は早くから目が覚めて、しばしのドライブを楽しんできた。早朝のコンビニで珈琲のホットを購入。2時間ほどのドライブでした。途中で木通(あけび)の木がある場所を思い出しました。少し遠回りして見てきました。1個だけが残って居ましたのでそれをゲット!まだ、口を開けていませんでしたが、家に帰って手で揉むと開きました。昔の記憶が鮮明に蘇る果実です。・・木通(あけび)の実・木通(あけび) [続きを読む]
  • 鉄線(てっせん)
  • 鉄線(てっせん)!クレマチス?・私には、鉄線(てっせん)とクレマチスの違いが今ひとつ解りません。花の大きさの違いなのか?色なのか?花弁の枚数の違いなのでしょうか?花の名前は難しいですね!・・鉄線(てっせん)!クレマチス?・金鳳花(きんぽうげ)科・センニンソウ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くよ [続きを読む]
  • ペルシカリア・アフィニス
  • この花もまだ元気に咲いていた!・・ペルシカリア・アフィニス  別名  ヒマラヤ虎の尾・蓼(たで)科・イヌタデ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよ [続きを読む]
  • 紅花山芍薬(べにばなやましゃくやく)の実
  • 紅花山芍薬(べにばなやましゃくやく)の実!・9月22日に投稿していた「君の名は!」この度、植物に詳しい方に調べて頂きました。紅花山芍薬(べにばなやましゃくやく)とのことでした。花後に結実し、果実が大きくなり柘榴(ザクロ)のように種子がはじけ、完熟した種子が黒くなるとのことでした。・・紅花山芍薬(べにばなやましゃくやく)・牡丹(ぼたん)科・ボタン属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定する [続きを読む]
  • 衝羽根空木(つくばねうつぎ)
  • はねつきの羽のような実が付く!・・衝羽根空木(つくばねうつぎ)  別名  アベリア・吸葛(すいかずら)科・ツクバネウツギ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦 [続きを読む]
  • 竜胆(りんどう)
  • 秋の空に映える!・・竜胆(りんどう)・竜胆(りんどう)科・リンドウ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜しくお願い申し上げます [続きを読む]
  • アゲラタム
  • 淡雪の様な花でした!・・アゲラタム  和名  カッコウアザミ・菊(きく)科・カッコウアザミ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜しくお願い申し [続きを読む]
  • 晒菜升麻(さらしなしょうま)
  • 晒菜升麻(さらしなしょうま)・金鳳花(きんぽうげ)科・サラシナショウマ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜しくお願い申し上げます [続きを読む]
  • 吾亦紅(われもこう)
  • 吾亦紅(われもこう)!・杉本眞人(すぎもとまさと)さんが歌った吾亦紅(われもこう)を聞くまで,この花を私は知りませんでした。杉本さんが母を亡くした悲しみの中で、母を想い、歌っていた姿を今でも新鮮なイメージで私の心に残って居ます。その、吾亦紅(われもこう)という花ですが、実に地味な花で、目立つこと無くヒッソリと咲く姿は、子を思う母親の姿でしょうか・・・・・吾亦紅(われもこう)吾亦紅・割木瓜・薔薇(ば [続きを読む]
  • 秋明菊(しゅうめいぎく)
  • 静かな秋を代表する花!・・秋明菊(しゅうめいぎく)・金鳳花(きんぽうげ)科・イチリンソウ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜しくお願い申し上 [続きを読む]
  • 十六夜(いざよい)の月
  • 昨夜の月は、十六夜(いざよい)の月!・旧暦の15夜(じゅうごや)よりも、十六夜(いざよい)の方が真ん丸とか。月の出を待ちながら撮影してみました。500mmズームレンズで撮影ですが、画像はトリミング済みです。相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜しくお願い申し上げます [続きを読む]
  • 早朝散歩で味覚の秋堪能!
  • 早朝散歩で味覚の秋堪能!・昨日の早朝散歩で美味しい物をゲット!ご近所さんの柿の木が撓わ(たわわ)に実り、収穫中でした!一枝を頂戴して早速帰宅。撮影して、朝食前に味見!朝から美味しい物を頂きました。・・柿(かき)  秋の果物・柿の木(かきのき)科・カキノキ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くような [続きを読む]
  • 山鳥兜(やまとりかぶと)
  • 猛毒を持つ山草!・根や葉等に猛毒を持つ山草。春先の若葉が、二輪草や紅葉傘に似ていることで、誤って食べてしまうという事故が毎年のように起きている。無闇に知らない山草を食べないことが良いのでしょうね!・・山鳥兜(やまとりかぶと)・金鳳花(きんぽうげ)科・トリカブト属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂く [続きを読む]
  • 鬼灯(ほおずき)
  • かがり火を見るようなホオズキの実!・一言でホオズキと言っても、沢山の漢字でホオズキと読ませるようだ。鬼灯!酸漿!鬼燈!等の文字で表されているようだ。また、別名では輝血(かがち)との名前も持っているようです。・・鬼灯(ほおずき)  酸漿・鬼燈・茄子(なす)科・ホオズキ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指 [続きを読む]
  • 沢桔梗(さわぎきょう)
  • 沢桔梗(さわぎきょう)再登場!・この花も以前に紹介していますが、再び再登場させました。台風の影響でしょうか?茎が横に倒れながらも花は元気に咲いていました。植物の根性強さを垣間見ました!・・沢桔梗(さわぎきょう)・桔梗(ききょう)科・ミゾカクシ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがござい [続きを読む]
  • 猪独活(ししうど)
  • 水辺で輝く白い花!・・猪独活(ししうど)・芹(せり)科・シシウド属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜しくお願い申し上げます [続きを読む]
  • まだ咲いていた杜鵑草(ほととぎす)
  • まだ咲いていた杜鵑草(ほととぎす)・以前にも紹介していた杜鵑草(ほととぎす)。今回も咲き揃っていた杜鵑草(ほととぎす)を紹介したい。白花品種と綺麗な斑模様がある2種類である。特に白花の品種があることを今回初めて知り、感動でした!・・杜鵑草(ほととぎす)・百合(ゆり)科・ホトトギス属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様 [続きを読む]
  • 大文字草(だいもんじそう)
  • 大文字草(だいもんじそう)・渓谷の岩場等に咲く雪の下科の可憐な植物。渓流釣りの禁漁間近の時期に咲き始める花で、釣りを趣味にしていた頃には、なかなか花を目にすることは希でした。・・大文字草(だいもんじそう)・雪の下(ゆきのした)科・ユキノシタ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございま [続きを読む]
  • 百日紅(ひゃくにちこう)
  • 百日紅(ひゃくにちこう)・幹の木肌がスベスベで、まるで木の皮を剥き、床柱のように磨いた?そのように思える百日紅(ひゃくにちこう)ですが、花が見事に咲いた。猿も滑って登れそうにないとの意味なのか、別名サルスベリ。実に面白い名前です。・・百日紅(ひゃくにちこう)  別名  サルスベリ・禊萩(みそはぎ)科・サルスベリ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時に [続きを読む]
  • 小紫(こむらさき)
  • 小紫(こむらさき)・熊葛(くまつずら)科・ムラサキシキブ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜しくお願い申し上げます [続きを読む]
  • 赤と白
  • 赤と白!・我が家地方の稲刈りも終盤を迎え、田畑の畦には彼岸花が秋の訪れを知らせ、清々しい風が頬を撫でながら過ぎてゆきます。お彼岸で御先祖様の眠るお墓参りでも、目にすることが多いこの花、季節の移り変わりを知らせるだけでなく、心静かに故人を偲ばせる花かも知れない・・・・・・・彼岸花(ひがんばな)  別名  曼珠沙華(まんじゅしゃげ)・彼岸花(ひがんばな)科・ヒガンバナ属大田原市野上地区の彼岸花植物を紹 [続きを読む]
  • 栃木三鷹(とちぎさんたか)
  • 栃木三鷹(とちぎさんたか)・大田原市の町中を歩くと、店先や歩道等で見かける鉢植えの赤い実。猛禽類の鳥、鷹の爪の形をした赤い唐辛子。大田原市を日本一の唐辛子の街にしようと、市内のお菓子屋さんや料理店が競って唐辛子料理を提供している。とにかく至るところで赤い花が咲いているような唐辛子が見られる。・・唐辛子(とうがらし)・茄子(なす)科・トウガラシ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定すると [続きを読む]