ural_owl さん プロフィール

  •  
ural_owlさん: 自然からのたより
ハンドル名ural_owl さん
ブログタイトル自然からのたより
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/taka_owl_bb
サイト紹介文小さな森の生き物たちの四季の命の輝きを写真でお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/12/14 11:10

ural_owl さんのブログ記事

  • オオタカの雛たち7
  • 兄弟同士の戦いがはじまりました。「お兄ちゃんすごい!」と左の弟が見つめる「もう飛べる?」と聞く弟まだだとは言えないよねまあもう少しってところかな目線をそらせて遠くを見る目やる気満々負けじと弟も後ろで翼を広げ [続きを読む]
  • オオタカの雛たち6
  • 飛行訓練、さて飛び出すのはいつになるのでしょう?翼とても綺麗あとは胸の筋力をつけるのみ大空を自由に飛びたいな飛ぶ練習をバサバサすぐにでも飛び出しそう嘴の先が黒い隣の子も翼をひろげて、バサバサだんだんとせわしなくな... [続きを読む]
  • オオタカの雛たち5
  • 巣から周囲の自然を観察する雛たちでした。まだまだ幼顔顔の横に蜂が飛んできて蜂を凝視二羽見えます同じ方向を見る二羽もう立派な若様ぱんぱんに膨らんだそのう、巣にある食料を食べていたようだ美しい羽 [続きを読む]
  • オオタカの雛たち4
  • この日長男は巣から出て枝にとまっていました。上の枝の長男幼鳥の証、胸から腹の茶色の縦縞尾羽にも白と黒の横縞がこの日もたくさん食べた様子お腹は満腹巣の上の雛と枝上の雛上の雛の方が凛々しい顔つきも違いますね [続きを読む]
  • オオタカの雛たち2
  • すっかり翼の羽も開いているので、いまにも飛べそうですが。上と下の二羽上は白系、下は茶系翼の羽は完成してます立派ですこれをうまく操れれば立派な狩りが出来そう下の子も負けじと翼全開見開いた眼翼ももう出来上がって巣の中... [続きを読む]
  • オオタカの雛たち1
  • 下から見上げるオオタカの巣の中は今まで微かに見えるだけでしたが、雛が成長してようやく見えるようになりました。精悍な顔つき鋭い嘴食べ物が一杯のそのう下が気になる?顔が痒い黄色の蝋膜が鮮やか突然翼を広げて飛ぶ訓練?白... [続きを読む]
  • 台湾探鳥記2 最終章
  • 16:20の飛行機が30分遅れて到着するとのことで帰りを心配しましたが、遅れを挽回してくれて最終電車に乗れて無事帰宅できました。長期にわたりご覧いただきありがとうございました。「森の自然誌」の「野鳥」の「探鳥記」に台湾探鳥記2としてまとめました... [続きを読む]
  • ヒゴロモ♂
  • 頭部と翼が黒、他は赤が目立つ綺麗な鳥でした。目立つ出で立ちで登場赤と黒です白い目と嘴が目立ちます落ち着きなく動いてこちらを見て様子見こちらが気になる下に飛んで警戒中背中と尾羽が赤で頭と翼が黒見事な色分... [続きを読む]
  • ヒゴロモ♀
  • 雌のヒゴロモを初めて見ました。地味ですがきれいでした。背側は茶色、胸から腹には茶色の縦斑がありました。◆ ヒゴロモ   スズメ目コウライウグイス科  26cm  Maroon Oriole [ardens]  298.4A1  167胸から腹には茶色の縦斑目は白に黒尾羽は... [続きを読む]
  • カンムリオオタカ台湾亜種
  • クマタカ台湾亜種に比べると小さく翼の巾も狭く翼の羽も薄いように感じました。飛び姿では残念ながら冠がみえませんね。◆ カンムリオオタカ   タカ目タカ科  46cm  Crested Goshawk [formosae]  132.1A1  44透き通った翼と尾羽が綺麗尾羽には三本... [続きを読む]
  • クマタカ台湾亜種
  • 翼の巾が広く悠々と空に浮いている感じでした。雌雄同色。◆ クマタカ台湾亜種   タカ目タカ科  84cm  Mountain Hawk-Eagle [nipalensis]  140.3A1  42翼の巾が広く悠々と空に浮いて羽ばたきません旋回してこちらに向かって大きく... [続きを読む]
  • マルハシ
  • とても難しい鳥でなかなか出会えず、だめかなと諦めかけていたら最後の最後でようやく撮れました。雌雄同色。台湾固有種。◆ マルハシ   スズメ目チメドリ科  25cm  Black-necked Scimitar Babbler  366.2A1  218林の中から突然出現全身茶色で... [続きを読む]
  • ルリチョウ
  • 水辺で水浴びするルリチョウを見つけました。ルリ色がとても綺麗でした。雌雄同色。台湾固有種。◆ ルリチョウ   スズメ目ツグミ科  30cm  Taiwan Whistling Thrush  398.2A1  273川の中で佇む尾羽ひろげた全身単色瑠璃色が綺麗日... [続きを読む]
  • カワビタキ♀♂
  • 雌は全身ほぼ灰色ですが、腹側には白の斑点があります。一方雄の尾羽は赤茶色で目立ちました。◆ カワビタキ   スズメ目ヒタキ科  12.5cm  Plumbeouswater Redstart  422.2A1  277全身ほぼ灰色の雌腹側には白の斑点カイカイカメラ目線... [続きを読む]
  • アオチメドリ
  • 突っ張り冠羽が超可愛かったでした。雌雄同色。◆ アオチメドリ   スズメ目チメドリ科  12cm  White-bellied Erpornis  382.1A1  165大きく嘴を開けて突っ張り冠羽正面顔出てきてくれた超可愛いい冠羽かっこいい正面顔よ... [続きを読む]
  • ヤマムスメ
  • 長い尾が特徴で何枚もある尾羽の先は白、嘴と足が赤です。雌雄同色。台湾固有種。台湾の国鳥。◆ ヤマムスメ   スズメ目カラス科  67cm  Taiwan Blue Magpie  306.1A1  156長い尾頭部が黒、体が紺ペアで仲良く長い尾羽を立てた!尾羽... [続きを読む]
  • タマシギ♂♀
  • 久しぶりのタマシギでしたが、暗くなってからで残念でした。でも雌の鳴き声を聞けて良かったでした。低くゆっくりコホコホと長く鳴いてました。◆ タマシギ   チドリ目タマシギ科  23.5cm  Greater Pained-snipe  166.1A1  71雄です地味です左... [続きを読む]
  • タカサゴモズ♂
  • 尾羽がとても長いモズです。◆ タカサゴモズ   スズメ目モズ科  25cm  Long-tailed Shrike [formosae]  298.1A1  164頭頂部は灰色太い過眼線は黒腹は白下尾筒は茶色翼は黒飛んで来た長い尾でバランスをとって■ 台湾 プ... [続きを読む]
  • コシジロキンパラ
  • 田園地帯で探鳥しました。背側が濃茶色で腹側が白、嘴と足が鉛色です。雌雄同色。◆ コシジロキンパラ   スズメ目カエデチョウ科  11cm  White-rumped Munia [swinhoei]  450.3A1  287腰の白を見せて胸より上は茶色腰と腹は白下尾筒は茶色... [続きを読む]
  • セグロコゲラ♀
  • 背側は黒に白い斑が、腹側は薄茶色に黒の縦斑があり、雄には頭部に赤い羽がありますが、雌にはありません。◆ セグロコゲラ   キツツキ目キツツキ科  15cm  Grey-capped Pygmy Woodpecker [kaleensis]  282.2A1  154木の幹につかまって虫でも探し... [続きを読む]
  • タイワンオナガ
  • ペアのタイワンオナガが電線上にいました。一羽が尾羽をしきりに気にしていました。多分尾羽がうまく開かなくなったようでした。以前ヒレンジャクのこんな姿 困った! を目撃しました。◆ タイワンオナガ   スズメ目カラス科  13cm  Taiwan Bush Warbler ... [続きを読む]