ural_owl さん プロフィール

  •  
ural_owlさん: 自然からのたより
ハンドル名ural_owl さん
ブログタイトル自然からのたより
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/taka_owl_bb
サイト紹介文小さな森の生き物たちの四季の命の輝きを写真でお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/12/14 11:10

ural_owl さんのブログ記事

  • オオノスリ幼鳥
  • 三日目、マンタラゴビ(中央ゴビ)の古城を目指しながら、周辺で見られる鳥を探しました。見通しのよい大きな岩の上に、オオノスリ幼鳥が乗っていました。ここは彼のお気に入りの岩のようでした。◆ オオノスリ   タカ目タカ科  65cm  Upland Buzzard  13... [続きを読む]
  • イナバヒタキ♀
  • 全身がほぼ茶色で、尾羽の先が黒でした。◆ イナバヒタキ   スズメ目ヒタキ科  17cm  Isabeline Wheatear  428.1A1  144岩の上で嘴から目までの黒い線白いアイリング初列風切の黒い羽飛んだ〜■ モンゴル プチ情報この日の中央... [続きを読む]
  • ハシグロヒタキ幼鳥
  • まだ茶色味の残る幼鳥が、乾燥した草地にいました。◆ ハシグロヒタキ   スズメ目ヒタキ科  17cm  Northern Wheatear [oenanthe]  428.2A1  143大地の色にそっくり白いアイリング嘴が太く黒いこちらを気にして警戒逃げるぞ飛... [続きを読む]
  • クロハゲワシ成鳥
  • 全身黒褐色で、飛び姿も優雅でした。顔も黒い成鳥精悍な顔肩の筋肉が盛り上がってたくましい10kg位の巨体維持するためにも獲物を探して飛び回ることでしょう角度が変わると、ボロボロの尾羽翼の先もボロボロ厳しい自... [続きを読む]
  • クロハゲワシ幼鳥
  • 数羽のクロハゲワシが馬の死体の上で肉をむさぼっていました。車が止まったので、ちょっと先へ避難、また戻ってくる体制でした。成鳥は全身黒ですが、幼鳥の頭部は白です。雌雄同色。◆ クロハゲワシ   タカ目タカ科  110cm  Cinerecus Vulture  126.2A1 ... [続きを読む]
  • クロハゲワシ幼鳥飛び姿
  • 初列風切羽の分離が長く特徴的でした。この草原には大きな猛禽が似合いますね。白い顔の幼鳥やはり大きい初列風切しなやか嘴の先が青い翼や腹の羽に白が混ざる肩が盛り上がってます嘴の先が青く盛り上がってゆっくりと飛んで後ろ... [続きを読む]
  • ワキスジハヤブサが飛んだ
  • 翼の上面が茶色で小さな白斑が多数あり、精悍な感じでした。雌雄同色。その後ワキスジハヤブサが上空を飛んで行きました。尾羽の先が黒くない、翼の裏の脇羽が濃いなどの特徴がありました。◆ ワキスジハヤブサ   ハヤブサ目ハヤブサ科  34cm  Saker Falco... [続きを読む]
  • ソウゲンワシ幼鳥
  • 幼鳥は上半身が茶色です。成鳥は全身黒です。口が大きく裂けるので、正面顔は怖いです。雌雄同色。◆ ソウゲンワシ   タカ目タカ科  80cm  Steppe Eagle  138.2A1  29岩の上で怖そうな顔口が大きく裂けます黄色の部分が目の所まで正面... [続きを読む]
  • オオノスリ舞う
  • オオノスリは単独で岩の上や草原に座っていました。数はとても多かったでした。幼鳥か淡色型か不明ですが、大きいでした。道路脇にいるのは幼鳥が多いようでした。交通事故死する獲物を求めてか?雌雄同色。◆ オオノスリ   タカ目タカ科  65cm  Upland Buz... [続きを読む]
  • やっと出会えたルリガラ2
  • 小枝が邪魔してすっきり撮れませんでしたが、可愛さは表現できた気がしています。可愛いですおちょぼ口虫でも探して首を動かしじっと見つめて何かいないかな雪ダルマみたいいませんね翼全開ちょこんと飛んで大きくジャン... [続きを読む]
  • やっと出会えたルリガラ1
  • 二日目、ウランバートルからマンタラゴビ(中央ゴビ)まで260kmを高速道路で移動しました。早朝探鳥でホテル周辺の柳の灌木を探しました。瑠璃色の羽が綺麗で、おちょぼ口のとてもキュートな鳥でした。正面と背中側で印象がとても違いました。雌雄同色。◆ ... [続きを読む]
  • 続続ヤマガラの冬支度
  • とても器用なヤマガラはいろいろな格好で実をとります。実を咥えて片足でぶるさがって。片方の足で枝につかまり、もう片方の足で実をつかんで。種を頬張って。得意気。よいしょ。よいしょ。実をつかんで。実をよく調べて。くわえ... [続きを読む]
  • ヤマガラの冬支度
  • 新年あけましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いいたします。いろいろな鳥や自然の興味深いシーンをお届けできるように頑張ります。私にとってヤマガラは特別な存在で、今年も元気で冬支度をしているか、とても気になります。ヤマガラは大... [続きを読む]
  • ヨゲンノスリ
  • 茶色の尾羽が目立ちました。この個体は翼の裏面が白い白色型でした。雌雄同色。◆ ヨゲンノスリ  タカ目タカ科  53cm  Augur Buzzard  35.1F1  142風切羽の白い横縞綺麗尾羽が茶色カメラ目線翼の裏面が白い白色型巾広な翼気持ち良... [続きを読む]
  • イボトキ
  • 名前のイボは喉の所にある肉塊のような小さなものでした。「アフリカの角」の固有種。雌雄同色。◆ イボトキ  ペリカン目トキ科  80cm  Wattled Ibis  16.5F1  59ミミズでも探して翼以外は黒土に嘴を突っ込んで出て来るかな成果なし... [続きを読む]
  • アフリカクロトキ
  • 黒と白ですが、飛び姿なかなか素敵でした。雌雄同色。◆ アフリカクロトキ  ペリカン目トキ科  80cm  African Sacred Ibis  16.1F1  57木の上でゆっくりと泥の中を歩き回り大きく長い嘴ミミズでも探して黒い糸状の羽は風切羽翼... [続きを読む]