ナオト さん プロフィール

  •  
ナオトさん: 三浦尚人建築設計工房の徒然日記
ハンドル名ナオト さん
ブログタイトル三浦尚人建築設計工房の徒然日記
ブログURLhttp://7010-miura.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文練馬区石神井で住宅の設計監理をしてます。住宅設計、趣味、グルメなど日頃の出来事を日記風に書いてます。
自由文東京の中でも緑豊かな自然が今も残る練馬区石神井で個人住宅を中心に設計監理をおこなっています。
休日は地元のテニス倶楽部をはじめ、井の頭公園や武蔵野中央公園で仲間とテニスを楽しんでいます。
三浦尚人建築設計工房のウェブサイト
http://miura-archi.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/12/19 01:14

ナオト さんのブログ記事

  • 練馬区立向山庭園の紅葉
  • 先週は祖父母の月命日だったので、豊島園の十一ヶ寺へお参りに行ってきました。こちらにも紅葉が見事なお寺があります。豊島園といえば、遊園地の「としまえん」がやっぱり有名ですが、紅葉の時期はこのお寺「迎接院」ともう1ヵ所素晴らしい場所があります。それは、練馬区立向山庭園。こちらは、春夏秋冬いつ訪れてもいい庭園でオススメです。それで、この時期の向山庭園は紅葉が見事です。ちょうど訪れた日は、例年よりも色付く [続きを読む]
  • 大田黒公園の紅葉
  • この前の休日、自転車に乗って荻窪方面へ。JR荻窪駅南口から少し行ったところにある大田黒公園を久しぶりに訪れました。紅葉が有名だということで来ましたが、入り口のイチョウ並木から圧倒されました。例年よりイチョウが黄色に色付く時期が遅れたみたいで、黄色のイチョウと赤色のモミジの両方を一度に見ることが出来ました。ここの紅葉を見にどんどん人がこの並木道を通って行きます。奥に進むと、見事なモミジが待っていました [続きを読む]
  • 豊島山道場寺の三重塔と紅葉
  • 先週末、地元の紅葉の様子を見に、豊島山道場寺へ行ってきました。このお寺は、私の母校である練馬区立石神井小学校の真ん前にあり、三重塔がある立派なお寺です。この日は天気も良く、紅葉が見事でした。まだ青い葉もありましたが、日の光に照らされた赤く色付いた葉が一層鮮やかな赤色になっていました。緑色、黄色、赤色のグラデーションも美しいです。紅葉越しの三重塔も絵になります。また、木々の枝の影が石畳に映っている光 [続きを読む]
  • 石神井公園の紅葉(その2)
  • 前回のブログでは、朝の石神井公園石神井池沿いの紅葉について書きました。今回は、昼休みのランチ後に石神井公園を散歩した時の紅葉です。仕事場から石神井公園はすぐなので、いい天気の日の昼休みには、こうして公園や石神井川沿いをたまに散歩します。ちょうどこの日は快晴で、石神井池のボート乗り場前に鎮座しているイチョウの葉が黄色くなり、日の光に照らされて一層綺麗で、真っ青な空とのコントラストが美しかったです。こ [続きを読む]
  • 石神井公園の紅葉(その1)
  • ここ最近、日頃の運動不足を解消するために、歩いて仕事場へ行っています。およそ2.8キロ、歩数で約4000歩。いい運動です。たまに、ちょっと遠回りをして石神井公園を通り抜けて石神井池沿いを歩いて行くこともあります。先日の朝、池沿いを歩いたらだいぶ紅葉がすすんでいました。黄色、橙色、赤色とグラデーションのように綺麗な葉が通勤途中で見られました。木々の枝先が今にも池の水面にくっ付くようなすれすれまで伸び [続きを読む]
  • 石神井公園でJAZZ祭
  • 11月連休の初日、地元の石神井公園野外ステージで「森のJAZZ祭」が行われました。幸いにも天候に恵まれて、絶好の行楽日和になりました。綺麗に整備された野外ステージには、地元の人をはじめジャズの好きな人など多くの観客が楽しんでいました。私も出店でビールを買って、飲みながら青空の下で演奏を聴いて楽しみました。その後、少し石神井公園を散歩。木々の葉も色づきはじめて、真っ青な空に映えていました。 [続きを読む]
  • 飯能界隈を建築散策
  • この前の連休中、埼玉県の飯能へ建築散策へ行ってきました。自宅の最寄り駅から飯能へは、西武池袋線一本で行けるのでとても便利です。私が幼稚園や小学校に通っていた頃は遠足で名栗川や高麗川方面へ行っていたし、数年前にもハイキングで巾着田の彼岸花を見に行ったりもしました。そこで今回は、飯能界隈を建築散策するため再訪しました。タイミング良く快速急行に乗れたので、飯能へは30分ちょっとで着きました。駅から少し歩 [続きを読む]
  • 「住まいづくり」無料相談会のご案内
  • 無料の個別相談会を下記の日時で行います。(各1組、90分)*土地探しからの住まいづくり*土地の探し方について*建て替えについて*二世帯住宅について*設計事務所との住まいづくりについて*戸建て住宅のリノベーション・リフォームについて*マンションのリノベーション・リフォームについて*中古の一戸建て、マンションの購入とリノベーション についてなど、住まいに関することなら何でも構いません。ご希望の日時をお [続きを読む]
  • 奥様のこだわりキッチンが完成
  • 今月初旬に無事リフォーム工事が完了した木造住宅は、奥様のこだわりキッチンがメインのリフォームでした。ちなみにリフォーム前後のキッチンは、こんな感じです。○リフォーム前○リフォーム後オールステンレスのI型キッチンで、ガスレンジの他に、食器洗い機、ガスオーブンがあります。奥様の希望で、食器洗い機を横ではなくシンク右下に配置し、左下にはダストボックススペースにしました。これにより、シンクとガスレンジとの [続きを読む]
  • 解体前の「四谷コーポラス」を見学
  • この前の日曜日、四谷にあるマンション「四谷コーポラス」を見学してきました。このマンションは昭和31年に竣工した民間企業による初の分譲マンションで、今回建て替えをすることが決定し、解体工事を行う前に見学会が催されました。当時としては珍しい上下階のあるメゾネットタイプの住戸があり、そのため、5階建てマンションながら廊下が1階と4階しかなく、エレベータもありません。また、欧米住宅を参考にしたのか、玄関ド [続きを読む]
  • こだわりのタイル
  • 住宅リフォームの現場では、キッチンのタイル貼りが行われました。今回のリフォームで、タイルは建て主の奥様たっての希望で、リクシルの「エテルネ」という200角タイルにしました。ですが、このタイルは輸入品のため、国産タイルのように直角が正確にきちんと取られておらず、寸法もきっちり200ミリではないので、現場でタイルを貼るタイル職人さんは大変だったと思います。ありがとうございました。タイルは、模様柄と模様 [続きを読む]
  • オールステンレスのオーダーメイドキッチン
  • お盆明けからリフォーム工事がはじまった住宅。今回は、キッチンと食品庫という小規模な改修ですが、建て主さまのご要望で、キッチンはオールステンレスのオーダーメイドで、食器洗い機とガスオーブンもあります。そのため、現場での工事に先立ってキッチン製作が進められています。先日、キッチンの製作状況を確認するため、製作をお願いしている日本橋浜町にある「遠山製作所」へ行ってきました。実は、こちらでキッチン製作をし [続きを読む]
  • お気に入りの洗面器が生産中止に
  • 私が今までに何軒かの住宅で、使ったことがあるお気に入りの洗面器がありました。それは、TOTOの「SK106」という一般的には住宅の洗面器というよりも主に病院の流しなどで使われることが多い洗面器です。デザインがシンプルで、洗面器の幅や深さもあり、ちょっとレトロな感じも良く、価格もリーズナブルなので、オリジナルの洗面台を製作するケースでは、この洗面器を選択していました。しかし、あまり需要が無くなったせ [続きを読む]
  • やっと観れた映画「人生フルーツ」
  • 今年の夏休みは、特に旅行の計画もなくゆっくり過ごしました。そんな中、どうしても観たかった映画「人生フルーツ」を観に、東中野にあるポレポレ東中野へ行ってきました。この映画はずっとロングラン上映をしているので、そのうち行けるだろうと思っていたら、8月に入ってしまいました。上映期間をチェックしたら、9月1日で上映終了とのことだったので、夏休みの平日の午前中をねらって行ってきました。時間に余裕を持って30 [続きを読む]
  • 「日本の家・1945年以降の建築と暮らし」展へ
  • 先日、竹橋にある東京国立近代美術館で開催中の「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展へ行ってきました。展覧会のタイトルどおり戦後の日本の住宅について時代とテーマに沿って建築家が設計した代表的な住宅の模型、図面や映像などが数多く展示されていて、見応えが十分ありました。中でも展示のメインスペースの真ん中に再現された建築家、清家清の「斎藤助教授の家」の原寸大模型の展示が印象的でした。しかも、靴を脱い [続きを読む]
  • 近くて遠かった地元のカフェ
  • コーヒーが好きな私は、仕事場で飲むことはもちろん、カフェや喫茶店でコーヒーを飲むことも好きです。休日には、自転車に乗って地元にあるカフェや喫茶店でコーヒーを飲みながら読書を楽しんだりする。そんな中、以前から一度訪れてみたかった大泉学園町にあるカフェ「ネリカフェ」へ、やっと先週末の土曜日に行くことが出来ました。というのも、こちらのカフェは日曜日と月曜日がお休み、しかも営業時間が13:00〜18:00 [続きを読む]
  • 「建築家・宮脇檀のドローイング展」へ
  • 先週末、神宮前にある建築家会館の大ホールで開催中だった「建築家・宮脇檀のドローイング展」へ行ってきた。宮脇檀(まゆみ)という建築家、ご存知ない方も多いかも知れませんが、建築業界とくに住宅設計に携わる人なら知らない人はいないぐらい有名な建築家(男性)です。19年前に亡くなられたんですが、数多くの住宅や別荘をはじめ建築の設計をされてこられた功績をドローイングで再認識する展覧会でした。ドローイングはとて [続きを読む]
  • 結婚式でケーキバイキング
  • 先日、いとこの結婚式に出席してきました。梅雨の時期でしたが、幸い天気に恵まれてむしろ暑いくらいの陽気でした。素敵な結婚式で、お料理もたいへん美味しく、大勢のウエディングスタッフも皆さんテキパキ動いて気配りもされていました。そんな式の終盤にびっくりするような演出がありました。それは、カーテンの向こう側にパティシエの衣装に扮した新郎とドレス姿の新婦がスタンバイし、カーテンがオープンになると目の前にたく [続きを読む]
  • 夏の花
  • まだ梅雨明けしてないですが、連日東京は暑い日が続いてます。自宅では大きなユリの花が咲き、甘い香りが漂っていました。事務所の近くの通りには、私の大好きな百日紅が咲いていました。 先日、墓参りに行った際には、綺麗な紫色の桔梗が咲いていて、その近くにはなんともう秋桜が咲いていました。それにしても、夏に咲く花は綺麗な色をしています。 [続きを読む]
  • 仙太郎のみなづき(水無月)
  • 早いもので、もう一年の半分が過ぎました。それで昨日は、6月の終わり。夏越の祓という節目の日。過ぎた半年の穢れを祓い、あとの半年の無病息災をお祈りして「みなづき(水無月)」という和菓子をいただきます。私の母が京都出身ということもあり、毎年6月には老舗和菓子店「仙太郎」の水無月をいただくことにしています。この和菓子店「仙太郎」の本店は、もちろん京都にあるのですが、東京の支店が練馬にあるんです。 池袋の [続きを読む]
  • 江戸東京たてもの園の前川國男邸
  • 小平にある武蔵野美術大学の美術館で開催中の「芦原義信 建築アーカイブ展」へ行ったあとは、再び自転車で五日市街道を東へ。玉川上水沿いには、綺麗な紫陽花が咲いていました。しばらく五日市街道を走っていると、茅葺屋根の立派な山門が目に飛び込んできました。お寺の名前は、「海岸寺」。海が近いわけでもないのに、なんだか不思議なお寺です。近づいて見ると、美しい木組みと彫刻が見事です。東京のしかもこのような場所に、 [続きを読む]
  • 「芦原義信 建築アーカイブ展」へ
  • このあいだの土曜日、小平方面へ自転車で建築散策へ行った目的のひとつは、武蔵野美術大学(通称ムサビ)内の美術館で開催中の「芦原義信 建築アーカイブ展」を訪れることでした。芦原義信は日本を代表する建築家で、駒沢公園体育館や銀座のソニービルなどをはじめ、このムサビのキャンパス内の建築の多くを設計し、教鞭も執っていました。芦原氏の手がけたモダニズム建築の軌跡をたどる展覧会だったので、手描きの図面をはじめ貴 [続きを読む]
  • 小平方面へ建築散策
  • 先日の土曜日、久しぶりに丸一日何も予定がなかったので、朝から小平方面へ自転車で建築散策へ行ってきました。自宅から青梅街道に出て、ひたすら西へ。まず最初に訪れたのは、小平市の「なかまちテラス」。図書館と公民館の機能を備えた生涯学習施設で、設計は金沢21世紀美術館やすみだ北斎美術館などで世界的に有名な建築家、妹島和世さんによるものです。こちらの建物も斬新なデザインで、小さなボリュームが寄り添ったような [続きを読む]
  • キッチンリフォームの打合せ
  • 現在、キッチンとパントリーをリフォーム計画中の住宅の打合せを建て主さんとキッチンを製作する会社の方と私どもの三者で行いました。今回、リフォームするキッチンは、建て主さんのご希望でオールステンレスによるシンプルなオーダーメイドキッチンです。したがって、建て主さんのご要望を伺ってゼロから設計していきます。事前に建て主さんのお宅へ訪問して、幅、奥行き、高さなどの寸法をチェックし、シンクの大きさ、調理スペ [続きを読む]
  • 人形町と清澄白河界隈を散策
  • このあいだの休日、久しぶりに人形町と清澄白河へ行ってきました。ちょうど箱崎の東京シティエアーターミナルビルにある建築金物メーカー「カワジュン」のショールームへ、検討中の商品をチェックする用事がありました。こちらのメーカーは、ドアノブや引戸の引き手、トイレの鎌錠をはじめタオル掛け、ペーパーホルダーなどといった水廻りのアクセサリー類が豊富にあり、デザインもシンプルなので、よく使っています。やはり実物を [続きを読む]