ナオト さん プロフィール

  •  
ナオトさん: 三浦尚人建築設計工房の徒然日記
ハンドル名ナオト さん
ブログタイトル三浦尚人建築設計工房の徒然日記
ブログURLhttp://7010-miura.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文練馬区石神井で住宅の設計監理をしてます。住宅設計、趣味、グルメなど日頃の出来事を日記風に書いてます。
自由文東京の中でも緑豊かな自然が今も残る練馬区石神井で個人住宅を中心に設計監理をおこなっています。
休日は地元のテニス倶楽部をはじめ、井の頭公園や武蔵野中央公園で仲間とテニスを楽しんでいます。
三浦尚人建築設計工房のウェブサイト
http://miura-archi.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/12/19 01:14

ナオト さんのブログ記事

  • 「三つの屋根を持つコートハウス」配筋検査
  • 連日猛暑が続いている中、先日「三つの屋根を持つコートハウス」の現場では、第三者検査機関による基礎の配筋検査が行われました。設計監理者である私もこの検査に先立って現場へ。あいにく、最寄駅から現場近くを通るバスの本数が少ないため、最寄駅前のレンタサイクルを利用して現場へ向かいました。なかなかコンパクトで乗りやすい自転車で、現場までも20分ほどで着きました。図面と照らし合わせながら、鉄筋の太さ、本数、ピ [続きを読む]
  • 洋風建築の蕎麦屋
  • 先日の日曜日、藍染作家の友人が出展している展覧会のギャラリーがある大森の街を久しぶりに訪れた。この日も暑く、正午過ぎにJR大森駅に着いたので、昼食をしてからギャラリーへ向かうことにした。ちょうど数日前のインスタグラムで知った洋風建築の蕎麦屋が大森にあったので、その店へ行くことに。十字路の角に入り口があるスクラッチタイルの外観が特徴的な洋館建築。元々は、別の用途で使われていた昭和2年築で、戦災を免れ [続きを読む]
  • 久しぶりに大学キャンパスへ
  • 先日、久しぶりに母校の大学キャンパスを訪れました。私が所属していた工学部建築学科の研究室が入っていた「H棟」という建物が老朽化のため解体されることになり、まさに解体工事がはじまる前日に建築学科のOB会が「建築かふぇH棟解体前夜」と題してお別れ会が開かれ、それに参加してきたというわけです。正門を入ると、キャンパスのシンボル的建物の1号館が。キャンパス内のほとんどの建物を設計したのが建築家の山田守で、 [続きを読む]
  • 浜離宮恩賜庭園から水上バスに乗って
  • この前の三連休の日曜日、久しぶりに浜離宮恩賜庭園を訪れました。連日の暑さのためか、思いのほか訪れている人が少なくゆったり庭園内を散策出来ました。この庭園を訪れると、この緑豊かな庭園と背後にそびえ立つ汐留の高層建築群との対比がとても不思議に感じます。新たに「鷹の御茶屋」という建築が今年の春に完成していました。これは、当時徳川将軍が鷹狩りをする際の休憩や待合場所として使われていたようで、茅葺屋根や板貼 [続きを読む]
  • 「三つの屋根を持つコートハウス」が着工
  • 実施設計中だった「三つの屋根を持つコートハウス」も先週のはじめに確認申請が無事下りて、建て主さまと工事を請け負う工務店との間で工事契約が結ばれていよいよ今週着工します。現場監督から着工から竣工までの工程表が作成され、先日工務店から契約図面一式を製本した図面冊子と一緒に厚いファイルが届きました。中身を見ると、今回この住宅で採用する建材、設備機器、什器、アクセサリー類のメーカーカタログを抜粋したページ [続きを読む]
  • 銀座1丁目の森岡書店へ
  • 先週の日曜日、銀座1丁目にある「森岡書店」で開催されていた、写真家の津田直さんの写真集出版記念展へ行ってきました。ちょうど、この写真集の編集を友人が担当していたこともあり、はじめて津田さんの写真を見に森岡書店を訪れました。銀座1丁目といっても、最寄駅は東京メトロ有楽町線の新富町駅。そこから歩いて5分ほどのところに森岡書店はあります。しかも書店が入っている建物がとても素敵ないわゆるレトロビルでした。 [続きを読む]
  • 「三つの屋根を持つコートハウス」地鎮祭
  • 先週の土曜日、「三つの屋根を持つコートハウス」の地鎮祭が執り行われました。梅雨時でもあり天気が心配でした。当日雨でも行えるように工務店がテントを用意してくださいましたが、無事に雨も止んでくれて良かったです。神主さんはお若い方だったのですが、声がよく通り皆さん驚かれていました。来月に着工し、いよいよ工事がはじまります。建て主さまと施工会社と協力し合って、現場監理をしっかり務めたいと思います。 [続きを読む]
  • 両国&浅草橋界隈を建築散歩
  • 先日、現在設計中の住宅の照明計画を相談するため、両国と秋葉原にある照明器具メーカーのショールームへ行ってきました。午前中に両国で打合せをし、秋葉原でもう1社の打合せまで少々時間が空いていたので、両国から浅草橋にかけて建築散歩をすることにしました。京葉道路の南側、首都高速小松川線の手前に立派なお屋敷がありました。あとで調べたところ、国の登録有形文化財に指定されていました。佇まいが素晴らしく、内部がと [続きを読む]
  • 「三つの屋根を持つコートハウス」設計も大詰め
  • 昨年の冬から設計を進めてきた中庭のある家、「三つの屋根を持つコートハウス」もようやく実施設計が大詰めとなりました。この住宅は風致地区内に建設されるため、壁面後退や一定割合の樹木を植えるといった条件をクリアしなければなりませんでした。しかし、これらの条件をポジティブに受け入れて中庭に落葉樹を植えたり、玄関前にはシンボルツリーとなるような常緑樹を植えたりと外構にも力を入れた住宅で、来月着工の予定です。 [続きを読む]
  • 林芙美子記念館を訪ねる
  • このあいだの休日、下落合にある「林芙美子記念館」へ行ってきました。前回訪れた時は、あいにく改修工事中で閉館だったので、今回の再訪は楽しみでした。緑が豊かに生い茂り、純和風の平屋建てと調和の取れた佇まいでした。建物の配置が素晴らしく、建物と建物とを結ぶ土間を抜けると、立派な樹木と庭が目に飛び込んできます。ちょうど新緑が美しい時期だったので、より一層庭の緑が美しく見えました。敷地内には、石畳をはじめ飛 [続きを読む]
  • クウェート大使館
  • 以前、近々解体されるとの情報を知り、最後の雄姿を撮影しに訪れた港区三田のクウェート大使館。建築家、丹下健三によって設計されたこの建築は、1970年に竣工しました。建築のことを知らない人でもこの大使館の前を通ると、立ち止まって見てしまうほどの特徴的なフォルムで、7階建てですが、途中階の一部が空中庭園のようになって抜けているため、上層階がまるで宙に浮いているかのように見えます。おそらく耐震性等の問題で [続きを読む]
  • 上野で隣り合う二つの興味深い建築に出逢う
  • 先日、打合せで訪れた上野。駅から浅草通りを浅草方面へ歩いていると、なんとも興味深い建築が。それも二つ隣り合わせで。ひとつは、歯科医院。 三角屋根と三角の庇、木製の上げ下げ窓と洋風なのに、外壁は銅板葺きの緑青。看板の文字は右から左へ書かれていて、「医」も旧字。こんな素敵な建築が上野からすぐの場所に、しかも現在も現役で開業されているなんて驚きです。奇跡的に戦火を逃れたのでしょう。そのお隣には、理容院。 [続きを読む]
  • 角川庭園の幻戯山房
  • ちょっと前のことになりますが、GW中に杉並区荻窪にある角川庭園を訪れました。JR中央線荻窪駅から少し歩きますが、近くには大田黒公園 もありオススメです。角川庭園は、その名称のとおり角川書店を創設した方の旧邸宅のお庭だったところを区が譲り受けたもので、この邸宅が「幻戯山房(すぎなみ詩歌館)」という施設として使われています。こちらの庭園はもちろん素晴らしく、水琴窟まであるのですが、それ以上にこの旧邸宅がい [続きを読む]
  • 友人二人と池袋で久しぶりの再会
  • 先日、久しぶりに友人二人と池袋で飲んだ。ひとりは、一年の大半を北海道で過ごし、東京とを行ったり来たりしていて、もうひとりは転勤で数年間愛知県へ単身赴任していたので、一緒に集まったのは果たして何年ぶりだったのだろう?集合場所が池袋だったので、お店は駅の西口からすぐの大衆居酒屋「三福」へ。あの「吉田類の酒場放浪記」でも登場したお店。夕方の明るい時間から賑わっている居酒屋なので、入れるか不安だったが、火 [続きを読む]
  • 「京都人の密かな愉しみ」が楽しみな東京人
  • 私が毎回楽しみにしているテレビ番組があります。それは、BSプレミアムで不定期に放送されている「京都人の密かな愉しみ」というタイトルの番組で、5回の放送にわたる1stシーズンが終了して、現在は2ndシーズンに入っています。(※明後日14日(土)の夜9時〜11時まで2ndシーズンの最新作が放送されます。)私はこの番組が大好きで、再放送も欠かさず観ました。先日、近所の書店へ行ったら、この番組と同じタイトル [続きを読む]
  • 地元の練馬区で花見
  • それにしても今年のサクラの開花は早かった。いや、早過ぎだ。昨年の今頃はちょうど満開だったのに、今年は先週末には散りはじめてしまい、今は葉桜に。なので、今年は地元練馬区内のサクラを見て周りました。 石神井川沿いのソメイヨシノは見事で、私のお気に入りの場所。まるで桜のトンネルのよう。川沿いへ降りると下から桜を眺められますし、このように近づいて見ることも出来ます。こちらは、西武池袋線の石神井公園駅すぐそ [続きを読む]
  • サクラと黄色い電車
  • 昨日、近所のソメイヨシノを見てきました。鉄道好きの私にとって、サクラと電車が一緒に見られるお気に入りの場所があります。その場所とは、西武新宿線の武蔵関駅から西の武蔵関公園にかけての石神井川沿いです。ここは、ちょうど川と鉄道が並行していて、川沿いのソメイヨシノが見事なんです。 西武線もいろいろなカラーの車輌が走っていますが、この春の時期にサクラと合うのは、やっぱり昔からある黄色い車輌です。 [続きを読む]
  • 越谷で建築散策
  • 先日、知人が設計した住宅の見学会で越谷を訪れる機会がありました。せっかく越谷へ来たので、少し町並みを散策してきました。越谷には大規模なショッピングモールがありますが、元々は旧日光街道の宿場町だったので、通り沿いには当時の面影を偲ばせる蔵などが残っていました。蔵のほとんどが黒漆喰でしたが、いずれの蔵も重厚で立派でした。現在も店舗兼住居として使われている古い建物もいくつか見受けられました。緑青の蔵もあ [続きを読む]
  • 長命寺の梅
  • 先日のお昼休みに、近所にある長命寺へ散歩に出掛けてきました。このお寺は、西武池袋線の練馬高野台駅から歩いてすぐ、順天堂練馬病院の北側にあります。以前から、ここの梅が綺麗だということを聞いていたので、この日久しぶりに訪れたのですが、グッドタイミングでした。境内の奥にある枝垂れ梅がちょうど満開で見事な枝ぶり。垂れ下がった枝の先にも花が咲いていて、近づいて見ることも出来ました。また、三門をくぐってすぐの [続きを読む]
  • 麻布界隈を散策(その2)レトロ建築
  • 先日散策した麻布界隈には、興味深い建築が点在しています。二ノ橋を渡り日向坂を登る途中には、入り口と建物が魅力的なカフェがあります。今回は残念ながら立ち寄る時間がなかったので、次回にお預け。坂を登り切ると、オーストラリア大使館があります。そしてさらに歩くと、右手に塀で周りを囲まれた立派な洋館「綱町三井倶楽部」があります。 内部の様子がとても気になるところですが、残念ながら会員制の施設のため外観だけを [続きを読む]
  • 麻布界隈を散策(その1)坂の名称
  • 先週の休日、ショールームへ行ったあと麻布界隈を散策してきました。新旧の気になる建築を見てまわったのですが、なにしろ坂道が多いんです。そもそも港区には数多くの坂道があり、それぞれ歴史を感じさせる素敵な名称が付いています。興味のある方は、<港区公式ホームページ>をご覧ください。港区内にある86箇所の坂道と名前の由来が載っています。私が今回歩いた坂は、・日向坂(ひゅうがざか)・綱坂(つなざか)・狸穴坂( [続きを読む]
  • 「住まいづくり個別無料相談会」のご案内
  • 無料の個別相談会を下記の日程で行います。(各1組限定、60分)*土地探しからの住まいづくり*現在検討中の土地について*現在お住まいの建て替えについて*住まいづくり(二世帯住宅、コートハウス、狭小住宅など)*現在お住まいの戸建て住宅・マンションのリフォーム、 リノベーションについて*中古住宅、中古マンションの購入とリノベーション についてなど、住まいに関することならなんでも構いません。ご希望の日時を [続きを読む]
  • 秩父散策(その3)レトロ建築2
  • 久しぶりに訪れた秩父のまち。前回のブログ「秩父散策(その2)レトロ建築1」の続きで、今回は散策で出逢った和風の木造建築と地元グルメを。店舗などが連なり、秩父神社へと続くメインストリートの番場通りから脇道に入ると、趣きのある木造建築が。洒落たカフェ。入ってみたかったのですが、あいにくまだ開店前でした。また次回の楽しみにとっておきたいと思います。またこの並びには、素敵な木造建築がありました。長屋のよう [続きを読む]
  • 秩父散策(その2)レトロ建築1
  • 西武秩父駅からスタートした秩父散策。はじめにちちぶ銘仙館見学を堪能したあとは、番町通りへ。この通り界隈には、レトロ建築が数多く点在しています。まずは煙草屋さんの建物と有名な洋食屋さんの建物を。コーナー部分の丸みと窓や壁面の意匠が素晴らしいです。洋食屋さん「パリー」という店名もいいけど、文字のフォントと色、そして縦書きが洒落ています。お店の前に止まっているスーパーカブも建物とマッチしてます。元煙草屋 [続きを読む]
  • 秩父散策(その1)ちちぶ銘仙館
  • 昨年末のことになってしまいますが、久しぶりに秩父を訪れました。以前、父が道楽で秩父に小さな別荘を持っていた頃は、頻繁に出掛けていましたが、10年以上前に手放してしまい、それからはほとんど行かなくなっていました。なので、今回の秩父散策は、とても楽しみでした。今回の目的は、町並みとレトロ建築を見ることでした。当日は少し早めに自宅を出て、石神井公園駅から快速急行に乗り西武秩父へ。土日と祝日のみ池袋から直 [続きを読む]