大五朗 さん プロフィール

  •  
大五朗さん: リフォーム体験
ハンドル名大五朗 さん
ブログタイトルリフォーム体験
ブログURLhttp://musashikojirou.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文住宅リフォーム術
自由文住宅は使い捨てではありません。

お手入れしだいで長持ち。

更に住宅情報を提供
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 161日(平均0.3回/週) - 参加 2008/12/24 10:38

大五朗 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 木材資源の劣化を防ぐコンクリートに代わる素材
  • 「液体ガラス」は、ナノ化されたコロイドガラスを木材中心部まで含浸させる技術です。自然呼吸と湿度調整という木本来の特性を生かしながら、木材の欠点を克服し、長期耐久性を発揮します。さらに完全無機質成分だけで組成された、有機塗料とは一線を画す医学的安心を追求しています。というものだそうです。【特長】■木本来の香りが生きています!■汚れ、紫外線劣化を防いで木目の美しさを保ちます!■木材の滑り、トゲ、ササク [続きを読む]
  • 外断熱工法 洋風デザイン住宅
  • 外断熱工法は建築中の現場に入ってみて一番実感できると感じた記憶がある。確かに効果的だった。EIFSとは、Exterior Insulation and Finish Systemの頭文字の略で、日本語に訳すと、外断熱外壁仕上げ方式、または外断熱塗壁方式。 パレックスのEIFSは、断熱材であるEPS断熱材(Expanded Poly-Styrene)を建築物の外壁表面に固定し、その上から耐久性、耐熱性、耐水性に優れているスタンダードメッシュとベースコート121を塗り、最 [続きを読む]
  • 外装材ガードラックは要注意
  • DIYが流行りでホームセンターで購入する際には参考に。一昔前のガードラックの風化は酷いと思っていたが時代とともに改善されてきている。なにせ昔のOPと同じで年数経過とともに剥がれを目にする。塗ってしまったら始末に負えない。勘違いならよいが、勘違いではない。アンティーク好きであえて風化を狙うのであればしょうがない。目つぶし木材塗装なら流行りかも。しかし、やはり木目を生かさないと意味がない。せっかく幾種もの [続きを読む]
  • リクシルリフォームは安い?
  • LIXILがリフォーム参加。ヤマダ電機が住宅タッグ。これやられたら下請け泣かせ。それとも多重請負。商品単価は自由に操れる。バックも安心。しかし、作業する職人は自分の会社?手抜き心が芽生えるのが不安だ。情報共有の為なんでもかまいません、にコメント求む。 [続きを読む]
  • 土間モルタルリフォーム
  • 土間などにタイル素材も良い。最近、使われている左官技術。昔の技法 人研ぎよりは手間がかからない。洗い出し一気に行う分、コストは安くなるだろう。注意点は左官業者の腕次第。何事にも言えるがこの技法には熟練の技術が伴ってくる。センス、性格全てである。簡単なようで左官は奥が深いのですな。平面部から、細かな階段形状部分、目地など混ぜ具合使う石は地方それぞれ産出されるもの。産地もあるが多種ありあなた色にできる [続きを読む]
  • 足に優しい無垢のフローリング
  • ホームセンターで売られているSPF材や合板フローリング調材もコスト面では良いかもしれない。しかし、最近では無垢材の良い物が流通している。メイプルやウォールナットや多種の美し木目樹々。浮造り加工という無垢材。ちょうな仕上げ欲を言えば一部屋でも単体の組み合わせの床張りも良いだろう。ワックスも市販の天然オイルを二度ほど染み込ませれば簡単。床材選びも身体によいものを。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …