Super源さん さん プロフィール

  •  
Super源さんさん: Super源さんの雑学事典
ハンドル名Super源さん さん
ブログタイトルSuper源さんの雑学事典
ブログURLhttp://www.zatsugaku-jiten.net/
サイト紹介文雑学、トリビア、お役立ち情報等を日記形式で綴るサイト。無料お役立ちオンラインツールも公開しています。
自由文http://www.zatsugaku-jiten.net/
http://www.zatsugaku-jiten.net/?xml
http://www.blogmura.com/profile/00026693.html
http://www.zatsugaku-jiten.net/blog-entry-538.html
http://profile.ameba.jp/super-gensan/
http://www.orange-moon.org/profile.html
http://www.dajare-eigo.com/article/56438348.html
http://musing.web.fc2.com/profile.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2008/12/20 10:40

Super源さん さんのブログ記事

  • 読売ジャイアンツだけが巨人「軍」と呼ばれるのは何故?
  • 「読売巨人軍発祥の地」の碑、谷津バラ園入口脇、習志野市写真は、こちらからお借りしました。スポーツニュースなどを見ていると、野球チームの読売りジャイアンツは「巨人軍」と呼ばれることがあります。しかしながら、セ・リーグばかりかパ・リーグを見てみても、12球団のうち「軍」のつく球団は他にありません。何故、読売ジャイアンツだけが巨人「軍」と呼ばれるのでしょうか?これは、読売ジャイアンツの昔の名称が残っている [続きを読む]
  • 飛行機の機内で起こった犯罪は、どこの国の法律で裁かれる?
  • 通常、何か犯罪が起こった場合、起こったその国で裁かれます。それでは、国をまたいで飛ぶ飛行機の中で起こった犯罪は、どこの国の法律で裁かれるのでしょうか?飛行中の機内で起こった犯罪は、その航空機を登録している国の法律で裁くと決められています。たとえば、日本の航空会社が運行するフランス行きの飛行機が、中国上空を飛んでいるときにハイジャック事件が起こった場合、日本の法律が適用されます。「待て! 逃げるニャ [続きを読む]
  • 通学カバンはお金でいっぱい?−ある「苦学生」の財テク生活
  • 今や「苦学生(くがくせい)」という言葉は死語になりつつありますが、こんな新種の苦学生もいます。それは、千葉県船橋市の会社役員から、現金83万円をスリとった20歳の学生です。警察が、彼の通学カバンを調べたところ、800万円の株券に210万円の貯金通帳、そのうえ彼が借りていた銀行の貸金庫からは700万円分の投資信託(とうししんたく)……と、計4800万円相当の”財産”が見つかったのです。彼の盗みのそもそもの動機(どうき)は [続きを読む]
  • 平安時代の平均寿命は、たったの27歳だった?
  • 日本が世界一の長寿国であることは、よく知られています。しかしながら、実はこの「座」は、いつまでも安泰(あんたい)ではないようです。食生態学者(しょくせいたいがくしゃ)の西丸震哉(にしまる しんや)氏は、著書「41歳寿命説」の中で、食生活が乱れている日本の戦後世代の平均寿命は、今の平均寿命に比べて、これからどんどん短くなっていくと述べています。日本の歴史を振り返ってみると、たとえば、優雅な生活を送っていた” [続きを読む]
  • 朝食を抜くと、痩せるどころかかえって太るって本当?
  • 痩(や)せようと思って朝食を抜いたのに、全然痩せないという方がいます。実は、朝食を抜くと、痩せるどころか、かえって太る原因となってしまうのです。理屈(りくつ)の上では、1食抜くわけですから、その分痩せられそうな気がします。が、実際にはそのようにはならないのです。と書くと、何か禅問答のようになってしまいますが【>これは、1食抜くことで空腹時間が長くなり、その結果、体内組織の脂肪合成機能が高められることによ [続きを読む]
  • 年をとると、早起きになるのは何故?
  • 写真は、こちらからお借りしました。「最近、何だか朝早く目がさめてしまうんだよなぁ」と、うっかり口を滑(すべ)らせようものなら、「それって、老化現象の現れじゃない?」などと、からかわれてしまいます。よく、お年寄りは早起きだなどといいますが、一体何故なのでしょうか?これは、1日の睡眠と覚醒(かくせい)のパターンが、年齢とともに変わっていくためです。新生児は、1日の2/3の時間を眠って過ごします。赤ちゃんの頃は [続きを読む]
  • お酒の名産地に、色白美人が多いのは何故?
  • 美人といえば、まず秋田美人と京美人があげられますが、この2つの地方は、昔からお酒の名産地として知られています。お酒の名産地は他にもありますが、たいてい美人の産地です。美人とお酒との間に、どのような関係があるのでしょうか?お酒の2大要素といえば米と水ですが、美人と関係があるのは、どうやら水のようです。お酒に適した水は、雑菌が少なくミネラルの多い硬水(こうすい)です。この硬水には、便秘を防ぐ作用があります [続きを読む]
  • ベーカーズパーセント計算機
  • ベーカーズパーセント計算機(Baker’s Percentage Calculator)材料名レシピの分量ベーカーズ% 作りたい分量 g % g g % g g % g g % g g % gg % g g % g g % g g % g g % g合計:% 食パン・パウンドケーキ型 シフォンケーキ型 縦:cm 横:cm高さ:cm 型容積:ccベーカーズパーセントを計算するスクリプトを作りました。パンやお菓子を作るときに、大変便利です。レシピの分 [続きを読む]
  • ビールなら大量に飲めるのに、水だと飲めないのは何故?
  • 夏のビアガーデンに行くと、大ジョッキを勢いよくあおりながら、一気に何杯もあけてしまう人をよく見かけます。これに関して、「水とビールは、そもそも入るところが違うのさ」などという人もいます。が、考えてみれば、これは実に不思議なことです。ビールだと、何故このように、大量に飲めてしまうのでしょうか?この不思議さの鍵は、やはりというべきか、アルコール分が握っていました。ビールのアルコール度は5%前後ですが、 [続きを読む]
  • 自分と同じ名前を子供につけることはできる?
  • 海外では、子供に自分と同じ名前をつけ、親には「シニア」、子には「ジュニア」と付記(ふき)して区別したりしていますが、そもそも日本では親子ともに同じ名前をつけることはできるのでしょうか?日本においては、同じ戸籍(こせき)内で、親と同じ名前を子供につけることは、原則認められていません。同じ戸籍内だと、兄弟、祖父母と孫の関係であったとしても、つけることができないのです。また、親と違う名前であっても、漢字が同 [続きを読む]
  • 「指紋」以外にも犯人を特定できるものがある?
  • しばしば、推理小説やテレビドラマなどで、家に押し入った犯人が犯行に及んだあと、ドアの取っ手などの自分が触った部分をハンカチなどで拭いていく――いうまでもなく、自分の指紋を消していくシーンがあります。犯人にとっては、これで完璧だと思うかも知れません。しかし、ちょっと待ってください。もしも、犯人が犯行に及ぶ前に、被害者(ひがいしゃ)といっしょにお茶やコーヒーを飲んだとしたら、カップの取っ手だけでなく、口 [続きを読む]
  • 日本人が「お辞儀」、欧米人が「握手」なのは何故?
  • 伝統的に、日本人の挨拶(あいさつ)は「お辞儀(おじぎ)」、欧米人の挨拶は「握手」です。これは、何故なのでしょうか?欧米人が握手をするのも、日本人がお辞儀をするのも、基本的には同じ意味が含まれています。欧米人の場合、握手をするのは、相手に右手を預けることで、敵意(てきい)がないことを示すためです(もともとは、手に武器を持っていないことを相手に示すために始まったものともいわれます)。日本人の場合、体の中で最も [続きを読む]
  • 「辞典」と「事典」は、そもそも何がどう違う?
  • 書店の辞書コーナーに行くと、「辞典」と「事典」という、同じ読み方をする本が並んでいます。これらは、そもそも何がどう違うのでしょうか?まず、「辞典」ですが、これは「ことばてん」とも呼ばれ、英語でいう「ディクショナリー」のことです。文字や単語、さまざまな事柄について、その読み方、意味、語源、用例などを解説するものです。国語辞典や漢和辞典、英和・和英辞典などがこれにあたります。一方の「事典」は、「ことて [続きを読む]
  • オルファカッターの刃先の背の部分が欠けているのは何故?
  • オルファカッターの刃をよく見ると、刃先の背の部分がネズミにかじられたように欠けているのが分かります。これは、何故なのでしょうか?この欠けた部分は、「この刃は一度も折っていない新しい刃」ということが一目で分かるように、このようになっています。刃の後ろの部分にも、同じように欠けた部分がありますが、これは、刃の移動をスムーズにするために、このような形になっています。また、オルファーカッターの刃には、銀色 [続きを読む]
  • ドラえもんは、実は不良品だった?−ドラえもん誕生秘話
  • 写真は、こちらからお借りしました。ドラえもんは、未来のロボット工場、マツシバロボット工場で生まれました。ドラえもんは本来、子守用ロボットとして作られた大量生産(たいりょうせいさんひん)で、もともとは現在私たちが親しんでいる姿とはずいぶん違った、黄色いボディーで耳のある姿をしていました。生まれたときのドラえもんある日のこと、工場でこの子守用ロボット・ドラえもんを大量生産中に、ひょんなことから、1台のロ [続きを読む]
  • 地球は、少しずつ縮んでいる?
  • 私たち人間は、年をとるにつれて、いろいろな変化をしていきます。顔にはしわが増え、肌のつやはなくなり、身長も縮んでいきます。髪の毛も、だんだん白くなっていきます。それでは、私たちの住む地球はどうなのでしょうか?地球は、私たちの体に起こる変化と比べれば、変化がないように思えます。しかしながら、やはり長い年月の経過とともに、少しずつ変化をしていきます。今日は、地球がどうなっていくのか、いろいろな角度から [続きを読む]
  • ジョージ・ワシントンの「入れ歯のにおい対策」は斬新だった?
  • 入れ歯の歴史は非常に古く、それぞれの時代において、さまざまな工夫が凝(こ)らされてきました。紀元前700年には、エトルリア(現在の北部イタリアにあった国)の人々によって、金のブリッジによる局部義歯(きょくぶぎし)がつくられていました。当時の義歯には、動物の骨や象牙(ぞうげ)を刻んだものや、人間の死体からとった健康な歯などが使われていました。中世になると、歯ぐきの中の虫が虫歯を起こして歯を腐らせるという説が一 [続きを読む]