野崎篤志 さん プロフィール

  •  
野崎篤志さん: e-Patent Blog | 知財情報コンサルティング
ハンドル名野崎篤志 さん
ブログタイトルe-Patent Blog | 知財情報コンサルティング
ブログURLhttps://ameblo.jp/e-patent/
サイト紹介文知財情報コンサルティングサービスを提供する株式会社イーパテント代表・野崎篤志のブログ
自由文本ブログでは、e-Patent.netと連動して、身近な特許・ニュースな特許の紹介、知財情報検索・調査や知財情報分析・パテントマップやアイデア創出・発明創出に関する動向を発信していきます。

特許検索・特許調査の詳しい情報についてはe-Patent.net(http://e-patentsearch.net/)まで

知財情報コンサルティングおよび人材育成・研修のご相談は株式会社イーパテントのウェブサイト(http://e-patent.co.jp/)まで
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2008/12/23 19:54

野崎篤志 さんのブログ記事

  • 1人で独立起業して寂しくないですか?
  • 早いもので独立起業して1年半が経過 たまに聞かれる質問がブログタイトルにもある「1人で独立起業して寂しくないですか?」 結論からいうと、まったく寂しくありません 知財情報コンサルティングという仕事柄、いろいろなクライアントと打ち合わせでお会いする機会が多いこと、また分析業務などは1人で集中する時間が必要なこと、などであまり寂しさを感じないのかもしれません ただ、「それでも誰かに話したり、相談したりしたく [続きを読む]
  • 説明の仕方・プレゼンの仕方
  • 2018年も数えてみれば40回以上のセミナーや講演の機会をいただきました。 NGBに勤務していた2006年に、技術情報協会の通信講座から始まり、2007年から講演・セミナー等をやるようになりましたが、話し方や説明の仕方のような講座には出たことがなく、完全に我流でやってきました。 もちろん、雑誌やネット等で「よくわかる説明の仕方」のような記事があれば、サラっと読んではいましたが、自分の話し方はあまり積極的に振り替える [続きを読む]
  • 論点別特許裁判例事典 第二版: 迅速な調査と活用のために
  • 論点別特許裁判例事典 第二版: 迅速な調査と活用のために7,128円Amazon Amazon内容紹介━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━依頼者に有利な裁判例を迅速に導き、裁判所の判断を事前に予測する!◎初版より大幅増加!1,200件の厳選した特許裁判例を、論点毎に勝/負で分類◎各裁判例の要点、有利・不利、重要度を表示◎特許出願手続における中間処理においても審査官・審判官を説 [続きを読む]
  • IP Business Journal 2018-2019の論考|IPランドスケープ関連
  • レキシスネクシスのIP Business Journal2018-2019という特許情報フェアの会場で配布される冊子があります。この冊子体のPDFがレキシスネクシスのウェブサイトに掲載されていました。 http://www.lexis-seminar.jp/ 昨年のIP Business Journal2017-2018には、IPランドスケープ関連のインタビューや論考として富士フイルム 今井氏(知的財産本部長)旭化成 中村氏(技術情報グループ長、当時)NGB 中根氏の3本が掲載されていまし [続きを読む]
  • 正解を外に求めない
  • 久しぶりにコンサルタントの山口周氏の本を読み直しています(いつもツイッターの投稿も楽しみに読んでいます)。 天職は寝て待て〜新しい転職・就活・キャリア論〜 (光文社新書) Amazon その中で(「はじめに」の末尾ですが)、 ここでお伝えしたいのは「いいフォーマットがあるはずだから、世の中からそれを探そう」という性根に染み付いた教科書的アプローチ、正解を「外に」探すアプローチを忘れて、正解を「中に」探すアプロ [続きを読む]
  • NRI未来年表 2019-2100
  • NRI(野村総合研究所)が未来年表2019-2100を公開しました。 NRI未来年表は、今後予定されている出来事を「政治・社会」「経済・産業」「国際」の軸で整理し、さらに、NRIが書籍やセミナーなどで発表している様々な予測を「NRI予測」として掲載している年表です。 将来の社会の大きな動きが一覧できます。年表には、2019年〜2100年までの未来予測を盛り込んでいます。 野村総合研究所のウェブサイトのように、インターネット上で未 [続きを読む]
  • 外注先の管理|ベンダー・マネジメントの極意
  • 直近の分析プロジェクトに関する書籍を購入するついでに以下の「ベンダー・マネジメントの極意」という書籍も購入しました。 ベンダー・マネジメントの極意2,160円Amazon 内容はシステム開発、SIer向けで、ユーザー企業のシステム開発のプロジェクトマネジメントというよりは、ベンダーの中でもサブベンダーを利用するプライムベンダー向けとなっています。 まだざっとしか読んでいませんが、特許情報調査・分析、特に分析プロジェ [続きを読む]
  • 日本知財学会・第16回年次学術研究発表会
  • 今日から2日間(12/1-12/2)、大阪工業大学で日本知財学会・第16回年次学術研究発表会が開催されます。 私は今日の一般発表と座長1セッション、明日の企画セッション「特許情報検索分析・IPランドスケープ」のパネラーを担当させていただきます。 一般発表では「プロダクトライフサイクル成熟期・衰退期における知財ミックスの定量的検証(II)」と題して、昨年に引き続き知財ミックスについての定量的検証について発表します。 前報 [続きを読む]
  • アジア特許情報研究会10周年記念講演会
  • アジア特許情報研究会10周年記念講演会が昨日・本日と2日間で、新宿文化センター小ホールで開催されました。 2008年に元JSRの伊藤さんが代表として設立されたアジア特許情報研究会は、研究会の名前の通り、アジア、特に中国の特許情報に関するテーマを中心に調査・研究されてきましたが、最近では新興国に関するテーマや、人工知能・機械学習などの解析への応用といったテーマまで幅広く研究されています。また、その成果もINFOPRO [続きを読む]
  • グローバル知財戦略フォーラム2019|2019/1/28-1/29
  • グローバル知財戦略フォーラム2019のウェブサイトが開設されています 申し込み開始は12月初旬ということで、もう少しですね 今年のグローバル知財戦略フォーラム2018は初日だけ申し込んだのですが、仕事の関係で参加できなかったので、今年はプログラムをみてぜひ参加したいと思います そういえば今年のグローバル知財戦略フォーラム2018は、大雪の影響で懇親会が中止になっていました。来年のグローバル知財戦略フォーラム2019の [続きを読む]
  • 洋書|Patent Analysis and Mining for BI
  • 久しぶりに知財関連の洋書のタイトルをざっと眺めていたら、ビジネスインテリジェンスへの特許分析・マイニングの応用に関する書籍が ページ数が分からないけど、内容的には興味あり ただ出版は来年3月か・・・まだ先ですね Patent Analysis and Mining for Business Intelli...7,318円Amazon Amazon内容紹介This book provides a comprehensive compendium of recent research on business intelligence-oriented patent data ana [続きを読む]
  • 各国特許庁の情報源へのアクセス「Patent Register Portal」
  • WIPOからPatent Register Portalがリニューアルされて公開されました。 The Patent Register Portal is your gateway
    to online patent registers and gazettes and to legal-status-related information from over 200 jurisdictions and patent informatio
    n collections. ということで、200の国・地域に関するオンライン情報源へのアクセス可否を整理して
    います。 フィルタで各種条件で絞り込むこともできますし、個別の国ごと [続きを読む]
  • 省庁横断の報告書検索サービス「CLIP」β版
  • 官公庁が発行する白書やその他さまざまな報告書というのは、なかなか利用する機会がないかと思うのですが、非常にいろいろな情報がつまっていて、各種分析プロジェクトを行う際に参考になります。 拙著「調べるチカラ」でも官公庁の資料を調べるための検索のコツについて触れているのですが、 調べるチカラ 「情報洪水」を泳ぎ切る技術1,620円Amazon 官公庁の報告書を横断検索できるサービスのβ版が発表されました。 省庁横断の報 [続きを読む]
  • 特許はいかにして発明されたか
  • 特許はいかにして発明されたか4,860円Amazon Amazon内容紹介本書は、発明と特許について、歴史からみた全体像と具体的な出願から権利までのプロセス、そして権利の内容またその権利を生み出すために活躍する専門家としての弁理士とその組織である特許事務所の業務等について分かり易い形で取りまとめました。特許を理解するポイントについてはできるだけ日本、欧州、米国等との違いもみていくこととし、日々の弁理士としての専門 [続きを読む]
  • イノベーションデザイン 博報堂流、未来の事業のつくり方
  • イノベーションデザイン 博報堂流、未来の事業のつくり方1,944円Amazon Amazon内容紹介「生活者発想」を武器に未来をつくる会社、博報堂。その業務領域は単なる広告会社の枠を超え、イノベーション/事業開発領域にまで拡張している。本書では、博報堂による27の「イノベーション/事業開発」の最新事例や課題解決手法が掲載されている。未来のための事業戦略はどうあるべきか?変化の時代を生きる全てのビジネスパーソンに役立つ、 [続きを読む]
  • 改訂版 商標登録制度の解説と意見書27例
  • 改訂版 商標登録制度の解説と意見書27例4,104円Amazon Amazon内容紹介━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━日本弁理士会研修所で講師を務める著者が中身の詰まった意見書例を執筆拒絶理由・意見書の具体例を豊富に挙げた稀有な一冊!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━意見書の内容はケースバイケースであり、毎回熟考を要します。商標法についての深い法的知識 [続きを読む]
  • 特許実務者・研究開発者のためのAI機械翻訳の最前線
  • 特許実務者・研究開発者のためのAI機械翻訳の最前線2,700円Amazon Amazon内容紹介最新のAI技術をベースとするニューラル機械翻訳サービスを紹介し、利用目的に応じたサービスと、それらがどのような技術に立脚しているのか、どの程度の翻訳精度をもつのかを明らかにし、読者自身がこれらのツールを検証して、実務に使っていただくガイダンスとすることが大きな狙いである。特許・文献用翻訳エンジンとして現状のベストエンジンと [続きを読む]