野崎篤志 さん プロフィール

  •  
野崎篤志さん: e-Patent Blog | 知財情報コンサルティング
ハンドル名野崎篤志 さん
ブログタイトルe-Patent Blog | 知財情報コンサルティング
ブログURLhttps://ameblo.jp/e-patent/
サイト紹介文知財情報コンサルティングサービスを提供する株式会社イーパテント代表・野崎篤志のブログ
自由文本ブログでは、e-Patent.netと連動して、身近な特許・ニュースな特許の紹介、知財情報検索・調査や知財情報分析・パテントマップやアイデア創出・発明創出に関する動向を発信していきます。

特許検索・特許調査の詳しい情報についてはe-Patent.net(http://e-patentsearch.net/)まで

知財情報コンサルティングおよび人材育成・研修のご相談は株式会社イーパテントのウェブサイト(http://e-patent.co.jp/)まで
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2008/12/23 19:54

野崎篤志 さんのブログ記事

  • チキンラーメンの女房 実録 安藤仁子
  • チキンラーメンの女房 実録 安藤仁子 (単行本)1,296円Amazon 2018年10月から始まるNHK朝の連続テレビ小説『まんぷく』のヒロイン・福子のモデルとなった、日清食品創業者・安藤百福の妻であり、現日清CEO安藤宏基の母・安藤仁子とは、どういう人物だったのか?激動の時代に倒産、財産没収、投獄と波乱万丈の夫をひたすら支えた仁子さん。百福さんがチキンラーメン(インスタントラーメン)を発明したのも、仁子さんが天婦羅を上げて [続きを読む]
  • 50(フィフティ) いまの経済をつくったモノ
  • 50(フィフティ) いまの経済をつくったモノ1,944円Amazon 商品の説明◆避妊用ピルと法学部の女子学生の間の意外な関係性◆室温28度のオフィスは、生産性が低い◆パスポートがなければ、世界経済はもっと豊かに発展する◆犂(すき)の発明のせいで、人間の身長は15センチ低い◆バーコードの誕生が、シャッター商店街を増やした◆蓄音機が貧富の格差を拡大させた◆輸送用コンテナの発明が、日本の高度経済成長を後押しした◆市民社会と [続きを読む]
  • DARPA秘史 世界を変えた「戦争の発明家たち」の光と闇
  • DARPA秘史 世界を変えた「戦争の発明家たち」の光と闇3,456円Amazon 商品の説明インターネット、GPS、ドローン、Siri、地震観測ネットワーク、枯葉剤……イノベーションの代名詞か? 怪我の功名か?戦争の形に合わせて“革命的技術"を生みだしてきた米・軍事機関DARPA(アメリカ国防高等研究計画局)の知られざる物語! 彼らは戦争の魔術師。戦闘服の代わりに白衣を着て、未来の戦争を戦う顔のない科学者たちだ。昆虫を遠隔制御のサイ [続きを読む]
  • 要点で学ぶ、リサーチ&デザインの手法100
  • 要点で学ぶ、リサーチ&デザインの手法1002,160円Amazon ベストセラー『要点で学ぶ、デザインの法則150』のシリーズ書籍! ===================================クリエイティブなツールは、インスピレーションを与えてくれる。マスターすることで可能性が広がる。【長谷川敦士氏(株式会社コンセント 代表取締役社長) 推薦! 】===================================複雑な問題をリサーチし、革新的なアイデアを創出し、効果的な解決策 [続きを読む]
  • 日本における意匠権の取得と侵害に関する実務解説
  • 日本における意匠権の取得と侵害に関する実務解説 日本語・英語の二段表記2,160円Amazon ★著者・出版社の書籍紹介★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━意匠登録出願の国際化に対応するため、日本文と英文とを二段で表記した稀有な書!意匠の実務を俯瞰して、平易にコンパクトに解説した一冊━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━本書は、単 [続きを読む]
  • 経営者と研究開発: 画期的新薬創出の実証研究
  • 経営者と研究開発: 画期的新薬創出の実証研究4,104円Amazon ★著者・出版社の書籍紹介★ 特に先端科学における研究開発は長期にわたり、また巨額の投資も求められるため、その過程において経営的に極めてインパクトの大きい意思決定が発生する。しかし経営学では、マーケティングや組織などで行われている「事実的判断」については、多くの議論や研究がなされているものの、このような研究開発における意思決定でしばしば行われて [続きを読む]
  • 実務で使える 戦略の教科書|今枝 昌宏・著
  • 実務で使える 戦略の教科書1,944円Amazon ★著者・出版社の書籍紹介★ ●最新の領域をカバー。実務を優先して記述。本書はMBA講座にも古くから取り入れられている「経営戦略」「事業戦略」の新しい教科書。すでに類書も多く出版されているが、本書には以下の特徴がある。1最新の戦略の議論をカバー多くの戦略の教科書がいまだに80年~90年代の米国の学説を中心としたものであるが、本書はその後の経営戦略の議論をカバーする。デル [続きを読む]
  • データサイエンス/AI/IoT時代におけるプロダクト・イノベーションの普及構造
  • データサイエンス/AI/IoT時代におけるプロダクト・イノベーションの普及構造2,700円Amazon ★著者・出版社の書籍紹介★ 製造業における高品質なものづくりに加えて,従来にない新商品・サービスによる価値創造,イノベーションは今まで以上に重要となっている。今までにない価値創造のためのプロダクト・イノベーションを実現するためには,1プロダクト・イノベーションの推進人材,2プロダクト・イノベーションそのものの開発,3開発 [続きを読む]
  • OSSライセンスの教科書
  • OSSライセンスの教科書3,110円Amazon ★著者・出版社の書籍紹介★ ソフトウェア開発の現場で求められるOSSの適切な利用方法すでにOSS(オープンソースソフトウェア)はあらゆる機器で使われています。今後、IoT(Internet of Things)機器が普及すれば、数百万台から数百億台というオーダーでOSSが各デバイスで使われるようになります。そこで、本書では、10数年にわたりOSSライセンスを業務面で関わりのある著者が、OSSライセンスの [続きを読む]
  • iPod特許侵害訴訟 アップルから3.3億円を勝ち取った個人発明家
  • iPod特許侵害訴訟 アップルから3.3億円を勝ち取った個人発明家1,728円Amazon 立ち上がれ! 発明家たち世界的大企業を相手に一歩も退かず特許の争いを勝ち抜いた男の、熱い戦いの軌跡を追い、個人が戦うために必要な知識と日本の特許・知財法制の課題を浮き彫りにする。2015年9月、iPodに搭載された ホイールを巡る特許訴訟で、最高裁は原告の個人発明家・斎藤憲彦氏の言い分を認め、アップルに対し3億3000万円の支払いを命 [続きを読む]
  • こうして知財は炎上する―ビジネスに役立つ13の基礎知識
  • いなぽん先生こと稲穂先生の新刊が出ました。 こうして知財は炎上する―ビジネスに役立つ13の基礎知識 (NHK出版新書 558)886円Amazon 出版されたのは8月8日なのですが、実は私は1週間ほど前にこちらの本をいただいて読み進めておりました。 というのも、稲穂先生から本文中で取り上げた中国新幹線の問題に関して特許データを提供させていただいた関係で、献本いただいたからです。中国新幹線のパートだけではなく、最後の「おわり [続きを読む]
  • 滋賀発明協会−講習会「パテントマップの作成と分析」
  • 今年度初めて滋賀発明協会主催の講習会で講師を務めさせていただくことになりました 講習会「パテントマップの作成と分析」 休憩含めて3時間ほどの講座ですが、特許情報分析の基礎知識とMS Excelを用いたパテントマップ作成演習をコンパクトにまとめた講座となっております。 滋賀発明協会の会員の方であれば無料で参加いただけます。また会員でない一般の方でも参加費は5,000円となっておりますので、ご興味あればぜひともご参加 [続きを読む]
  • 部分執筆「コア技術を活用した新規事業テーマの発掘、進め方」
  • 2018年9月末に技術情報協会から コア技術を活用した新規事業テーマの発掘、進め方 が発刊されます。総勢57名の執筆者によって執筆されており、私・野崎は 第7章コア技術を活用した新規事業テーマの発掘と評価第3節 新規事業開発における特許情報と市場情報・ビジネス情報の使い分け1.新規事業開発における特許情報の活用2.新規事業開発に必要とされる情報3.新規事業開発のパターンと情報の使い分け  3.1 新規事業開発のパター [続きを読む]
  • 知財情報を経営・事業へ根付かせるために(その3)
  • 「知財情報を経営・事業へ根付かせるために」シリーズの最終回 第1回:知財情報を経営・事業へ根付かせるために 個人レベル第2回:知財情報を経営・事業へ根付かせるために 組織レベル(前半) 今日は知財情報を経営・事業へ根付かせるための組織レベルの「知財情報分析に関するチーム作り」について説明します。 知財情報を経営・事業へ根付かせるためには個人レベルと組織レベルの2つのレベルで考える必要があり、組織レベルには [続きを読む]
  • 貧乏モーツァルトと金持ちプッチーニ
  • 貧乏モーツァルトと金持ちプッチーニ1,620円Amazon なぜモーツァルトは天才なのに貧しいままで一生を終え、 プッチーニは巨万の富を築いたのか――。 弁理士会の革新家である国際パテント・マネタイザー正林真之氏が 身近な疑問をもとに紐解く 勝者と敗者を分ける「権利ビジネスの仕組み」。 なぜ、日系家電メーカーは韓国家電メーカーに完敗するのか? なぜ、「日本の苺」の技術は盗まれ220億円の損害が出てしまったのか? なぜ、 [続きを読む]
  • 知財情報を経営・事業へ根付かせるために(その2)
  • 先日の”知財情報を経営・事業へ根付かせるために(その1)”で、「知財情報を経営・事業へ根付かせるためにはどうしたら良いのか」、「IPランドスケープを組織に定着させるためには何が必要なのか?」という問いに対して、個人レベル組織レベルの2つで取り組むべきことがあると書き、1の個人レベルについてどのような取り組みができるのか私見を述べました。 今回のその2では、組織レベルで行うべきことについて説明していきた [続きを読む]
  • PCT活用と実務
  • PCT活用と実務6,300円Amazon 特許協力条約(PCT)による国際出願の件数は、年々増加しています。PCTの締約国も2017年には152か国になり、もはや海外への特許出願の半分はPCTによるものになっています。しかし、PCT規則はほぼ毎年改正されており、出願人がPCTを実務に活かすためには、新たな規則に対応することが必須です。 本書は、PCTをこれから利用する方にもわかりやすく解説しています。また実務家にとっても有益な解説書とな [続きを読む]
  • 知財情報を経営・事業へ根付かせるために(その1)
  • 最近、セミナー・講演の依頼をいただくと「IPランドスケープ」というキーワードをタイトル・サブタイトルや概要に入れてほしいというリクエストをいただくことが多くなりました。 ただ、一方で「IPランドスケープ」、つまりは知財情報分析を経営戦略・事業戦略へ生かすという活動を、より真剣に検討しなければならないのだが、具体的に何をすればよいのか?という点は明確になっていないようです。キーワードだけが先に踊っていて [続きを読む]
  • Q&A 特許法
  • Q&A 特許法3,240円Amazon ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━実務経験に富む弁護士が特許法をQ&A方式でわかりやすく解説!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━大阪弁護士会知的財産委員会は、「知財ぷりずむ」誌(経済産業調査会発行)において、特許法に関するQ&A の連載を行っておりましたが、本書は、その連載記事を法令の改正等の時代の変化に応じて書き改めて、まとめた [続きを読む]