CEO さん プロフィール

  •  
CEOさん: 社長のThe見聞録
ハンドル名CEO さん
ブログタイトル社長のThe見聞録
ブログURLhttp://osumi.soreccha.jp/
サイト紹介文グローバル企業を夢見る社長が いろんなこと見て・聞いて・考えたことを語ります
自由文山口県山口市に本社を置く運輸・葬祭・観光事業を営む大隅企業グループの代表取締役CEOのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/12/23 23:00

CEO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • グループ年度施策キックオフ大会 2018
  • 今月2日におおすみ会館山口にてグループ各部門の幹部及びご来賓の参加により、「年度計画キックオフ大会」を挙行しました。年度計画スローガン : “共感”昨年度に掲げた「協働」協力して行動できる、互いに業務補完を行いながら協力して成果を出す中期計画のスローガンに加えて、今回「共感」を設定いたしました。これからの時代は、「共感の時代」とも言われています。今後は、この「共感コンセプト」をいかにお客さんに伝え [続きを読む]
  • 不易流行
  • 先日弊社と提携しているビジネス研修教育先の新研修発表会が広島で開催され、私も参加してきました。その研修先の社長とは約10年来のお付き合いをさせて頂いてますが、昨年50周年を迎えられ、1代で今の会社を築いてこられました。社長の講話の中で、「不易流行」 の話がありました。ーーー いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと。また、新味を求めて変化を重ね [続きを読む]
  • 地方の活性化について
  • 人口減少や高齢化は今や日本各地で起こる共通の問題があります。特に我々の住む山口県は急速な高齢化や人口減少が進んでおります。山口県も地方活性化の為の様々な事業を行っていますが、その中で特に交流人口を増やすために、観光開発を推進しています。確かに角島や長門の元の隅稲荷神社等の知名度は全国区になり、来県のお客も増えてきておりますが、宿泊客が各段に伸びたわけではありません。観光目的で滞在型観光客を増やすこ [続きを読む]
  • バブル世代の今後
  • 先日高校の同窓と酒を酌み交わすことがあり、我々の若い頃の話をして多いに盛り上がりました。その話でひと際話題の中心に上がったのは、我々の世代が「バブル」世代であり、就職も空前の売り手市場であったこと。そして、今我々の世代が企業のリストラのターゲットになっているという事です。バブル入社当時は、同期の者も多かった時代。そして事業も全てうまくいった時代でした。そしてバブルが崩壊し、企業のリストラが始まり、 [続きを読む]
  • 中国語脳 英語脳
  • 久しぶりにブログ入稿です。数日前に台湾から4人の企業家が来山され、山口県内の地産地消の産物を視察されました。そこで久しぶりに私の拙い中国語を使う機会があり、彼らとの会話を楽しみました。よく思う事ですが、いつも話す母国語である日本語が、この時ばかりは「中国語脳」のスイッチが入って、自然に中国語を話している自分がいるわけです。日本語を考えながら中国語を話すわけでない、中国語で考えながら中国語で話すいわ [続きを読む]
  • 日本経済の底力について
  • 今日は昼から経済関係の講演会があり、某有名な会の会長さまの講演を聞きました。テーマは「日本経済の底力」氏は日本全国を講演して回っておられるので、全国の経済情勢の現状を掴んでおられ、潤っている市町村や非常に経済情勢の悪い市町村の経済格差を身をもって知ったと語っておられました。そのような日本の経済情勢の中で、世界に誇りをもっていえる4つのファクター(要因)を挙げられました。1.高齢化 高齢化先進国とし [続きを読む]
  • 謹賀新年 2018
  • 明けましておめでとうございます。2018年の幕開けですね。今年は明治維新150年の節目の年です。先人の足跡を辿りながら、私も健康に留意しながら何事にも頑張って参ります。今年もよろしくおねがいします。おおすみグループ代表取締役大隅 正和2018年元旦  [続きを読む]
  • AI(人工知能)と働き方について
  • 最近AIつまり人工知能の研究開発及び実証実験の報道がテレビでも多く取り上げられていますね。人工知能は文字通り、知能をもった機械となるわけですが、具体的には「学習」する能力を身につけるロボットです。昔のSFのような世界が正に実現できるようになるわけで、様々な分野でAIは人間世界で活躍することでしょう。今後10年間の間に色々な職業の担い手であった人間が必要なくなり、その仕事自体消滅してしまうかもしれない [続きを読む]
  • 中期経営計画&年度施策発表会 2017
  • 既に1か月が過ぎましたが、先月10月11日にグループ本社にて、新中期経営計画及び年度施策のキックオフ大会を開催しました。3期に1度の中期経営計画は、前期と同様に「協働」のテーマを掲げ、協力して行動できる。目標が効率・効果的に達成されるように各人の能力や資源を互いに補完し相乗効果による大きな成果を生み出すよう活動をしていくこととしております。更に協働の為に自分と考えを異なる人々を受け入れる、すなわち [続きを読む]
  • 山口市初 スターバックスコーヒー
  • 久しぶりのブログ更新です。やっと山口市にスターバックスコーヒーがオープンしました。場所は山口市の中心地山口中央図書館の横で隣にはNHK山口放送局や山口ケーブルビジョンもあるメディアの多いところです。朝は8時から夜は10辞まで営業されており、18日のオープン初日は昼間の人込みの多い時間帯を避けて夜9時に来店しました。店内は広い空間で、山口県の銘木の椎木を使ったカウンターでした。スターバックスといえば、今や全 [続きを読む]
  • 基調講演で思ったこと
  • 先日東京で社員教育の受入れ機関として長年運営をされていた会社の創立50周年の式典に参加してきました。そこで、大手メーカーの社長の基調講演があり、大変共感できる話を聞きました。該社は元々プラスチックの生産加工会社であったものが、オイルショックの影響で倒産寸前となった際に、業態転換を行い、「いかなる時でも利益を出し続ける」ことの経営理念に、競争のない商品作りを目指し、成長を遂げてきた。日本の1970年代まで [続きを読む]
  • 錦帯橋
  • 久日ぶりの投稿です。ゴールデンウイークは如何お過ごしでしたか。私は前半は仕事、後半嫁の実家に行ってのんびりしていました。今年のゴールデンウイークは特段の雨も降らず、おだやかな天気で行楽日和でしたね。あちこちでイベント等催しものがありました。休みの日にはよく行くところが、岩国そして錦帯橋です。この錦帯橋を見るたびに日本人に生まれてよかったと感じる、風景です。この錦帯橋は世界遺産登録に向けて動きだして [続きを読む]
  • 平和の街 ヒロシマ
  • 先週1週間は風邪をひいてしまい、体調不良が続いておりました。(インフルエンザではありません。)今週末ようやく復帰しまして、広島での弊社観光会議に臨みました。会議の際に、昨年9月に竣工された「おりづるタワー」が話題となり、会議終了後に百聞は一見に如かずで現地見学に行ってきました。場所は紙屋町から相生橋に向かう手前のビルで、旧広島市民球場の向かい側です。まず久しぶりに世界遺産の原爆ドームの前に立ちました [続きを読む]
  • 長門・萩方面へ
  • 正月明けの三連休を利用して、山口県内の小旅行をしてきました。場所は長門市の元乃隅稲成神社と近くの龍宮の潮吹です。昭和62年から10年間かけて奉納された123基の鳥居が、龍宮の潮吹側から100m以上にわたって並ぶ景色は圧巻です。神社敷地内にある大鳥居の上部高さ約5mの位置には賽銭箱が設置されており、見事、賽銭を投げ入れることができたら願い事が叶うと言われています。潮吹とは、打ち寄せる波が絶壁下海面近くの、わず [続きを読む]
  • 自衛隊山口地方協力本部 年末行事餅つき大会
  • プーチン来日で沸く山口県でしたが、結果はともかく今回の日ロ首脳会談で、山口県、長門市の名前は確実に印象に残ったことでしょう。特に山口の銘酒「東洋美人」は、プーチン大統領が飲まれ、非常においしい酒であったと評価で、これにより、獺祭に続く山口県の銘酒として世の中に出回ることでしょう。さて、そんな師走の半ばですが、先週の土曜日に、私どもも協力しております、自衛隊山口地方協力本部の年末行事餅つき大会が今年 [続きを読む]
  • クリスマスイルミネーション IN 山口
  • 12月1日に山口市の新亀山公園にクリスマスイルミネーションの灯がともりました!日本のクリスマスは山口からの認知度もかなり上がったようです。話しは変わりますが、いよいよ明後日15日にロシアのプーチン大統領が訪日、山口県長門市へ来られます。地元の湯田温泉では、多くの警備員が前入りで宿泊されております。これから明日、明後日と厳戒態勢の中で会談が行われることでしょう。日本全国、そして全世界へこの模様は発信さ [続きを読む]
  • 紅葉の常栄寺 雪舟庭
  • 先週の週末は、山口市の観光スポットである、常栄寺 雪舟庭の紅葉ライトアップ鑑賞会があり、久しぶりに見に行ってきました。平成 24 年にスタートした紅葉ライトアップは、今年が 4 回目の開催となります。残念ながら写真では、暗くて庭は写りませんでしたが、ライトアップされた紅葉は神秘的な趣きで良かったですね。 [続きを読む]
  • コミュニケーション〜話が伝わるようにするには?
  • 先日経営者向けのトップマネジメントセミナーに参加してきました。その中で特に中心となったテーマが「コミュニケーション」でした。コミュニケーションとは、情報、意志、感情を双方向で伝達することですが、このうち情報は「正確さ」や「スピード」が要求されますね。これは「事実の公開」とも言えます。問題なのは意志や感情を伝達する事の難しさです。特に「意志」には個人の「価値観」が千差万別に存在し、現代社会では、この [続きを読む]
  • 想定外を予測すること
  • 4月14日発生した熊本の大地震から早半年が過ぎました。山口県は御船町への復興支援に協力をされておr、先日そのお礼に御船町の町長が表敬訪問をされたニュースがありましたね。さて、今回この地域では「大地震が起こると想定していなかった」と口をそろえて言われております。昔から地震予知はできるとかできないとか論議されていますが、結局は「地震予知はできない」ということは自明のところとなりました。我々は様々な事態に [続きを読む]
  • リスクに立ち向かう
  • 成熟化時代を迎え、今日本全体が苦境に立たされています。人口減少、少子高齢化や一度インフレ基調の兆しが見えてきた物価もまたデフレ状態に逆戻りで事業継続が困難な状態。好不況に対して先人は、さまざまな施策を打ち立て苦境を乗り切ってきたと思いますが、こと今回の状況は、世界不況も相まってデフレを脱しえない日本が他の先進諸国に取り残される始末で、なんとかこのデフレ不況を乗り越えないといけない状態ですね。そんな [続きを読む]
  • アクティブラーニング
  • 最近の教育改革で、アクティブラーニングという言葉を聞きました。直訳すると能動的な学習」です。意味は、体験型つまり参加型の学習スタイルです。これまで、個性を大事にする教育方針が持て流行っていましたが、相手の事を考えない「自分勝手」や一緒に協力して一つのものを作るという協働作業を嫌う人材が多くなったという観点から、・主体的つまり自分の意志で行動する・能動的つまり積極的に行動する・協働的つまり協力して行 [続きを読む]
  • 過去の記事 …