o-juken さん プロフィール

  •  
o-jukenさん: 子供を伸ばす小学校受験の勉強法
ハンドル名o-juken さん
ブログタイトル子供を伸ばす小学校受験の勉強法
ブログURLhttps://ameblo.jp/oh-juken/
サイト紹介文小学校受験のプロが受験勉強の極意を紹介。
自由文小学校受験の勉強法について悩んでいるご両親は多いと思います。このブログを通じて少しでもお役にたてればと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2008/12/24 00:13

o-juken さんのブログ記事

  • 否定的な言葉を使い続けていませんか。
  • 子供がペーパーを嫌がります。反抗的で困ります。などの相談はよくあります。 私自身も悩んだことがあります。 「これをやらないと●●できないよ」(否定的)「早くやりなさい」(命令口調)「なんでやらないの?」(詰問)などの言葉を日々使っていませんか。 「これをやって、先生にこんなにやったって自慢しよう!」「これを早くしあげて、出かけよう!」「お。もうやる準備できているの?素晴らしい!」少しずつポジティブな [続きを読む]
  • アピールできる願書の書き方(エピソード編)
  • 今秋に受験を迎えるご家庭では、願書に頭を悩ませている方が多いのではないでしょうか。 又、現在年中のお子さんを持つご家庭も、来年に向けて早い段階から準備をしたいものです。 記入欄が小さいと、なかなか絞り込めず、記入欄が大きいと、盛り込みすぎて何が言いたいか分からない、ということになりがちです。 スイング幼児教室では、願書添削もしっかり行っています。(年長会員向け)「てにをは」など文章を直すだけではあ [続きを読む]
  • そんなに冷静になれません
  • 「先生は、勉強は怒らないように、といいますが、そんなに冷静になれません。何度も間違えると感情的になってしまいます。」と言われることがあります。その気持ち、よくわかります。私も感情的に怒りたくなることは何度もありますし、自分の子供に感情的に怒ることもあります。親ですし、身近に接している人間としては、つい感情的になってしまうこともありますよね。それは重々承知しています。では、なぜ私が感情的に怒らない [続きを読む]
  • スイング生のポテンシャル
  • スイングラボが7/23からスタートし、夏休みはサマープログラムを実施しています。懐かしいスイング卒業生たちが参加してくれて、毎回とても盛り上がっています。先日の「生き物を本気で描く」というプログラム。スイングを卒業してから絵画から遠ざかっていた子もいたようですが、スイング生のポテンシャルの高さを感じました。小学校1年生と2年生の作品です。スイング幼児教室で、たくさん絵を描いていたので、すぐに感覚を取 [続きを読む]
  • 良い加減で
  • お母様方、本当にしっかりしていらっしゃいます。素晴らしいことだと思います。でも、子供にも、常にしっかり、きっちり手抜きなしを求めていると、子供は息苦しくなっていきます。子育ては「いい加減」で。「良い加減」が大事です。子供は自分で考えて、自分で伸びていく力を備えています。1から10まで完璧を求め、一回やったことはマスターすることを求めていては、子供のやる気をそぐことになります。「良い加減」で。たまには [続きを読む]
  • 夏休みの思い出
  • 皆さんはどのような夏休みを過ごしていますか。夏期講習で毎日過ぎてしまった、なんて言わないでくださいね。子供たちにとって、家族ですごす夏休みはとても貴重なのです。夏休みに、心に残っていることはなんですか。楽しかったこと、驚いたこと、発見したこと、困ったことなど、ぜひ絵に描いて残してくださいね。また、お父様お母様も子供が成長したと感じることがあれば、ぜひメモに残しておいてください。面接等でも聞かれま [続きを読む]
  • 継続は力なり
  • 継続は力なりという言葉があります。小さなことでも積み重ねれば素晴らしい成長につながります。時間がないからできない、ではなく少しでも時間を作り、積み重ねていくこと。とても大事だと思います。 [続きを読む]
  • 私も精神的に余裕がない時、あります。
  • 年長の生徒のご両親は、今の時期、心身ともに疲れ切ってしまうこともあるかと思います。私自身も、常に前向きで心の余裕を持って過ごせるわけではなく、特に夏の時期は、余裕がなくなることが多くあります。そのような時は、少しの時間でも何も考えず無になる時間を持つようにしています。先日は、休日に夫に子供たちを預け、私はゆっくりカフェで本を読む時間を持ちました。本も仕事や自身の勉強とは無関係の、料理のレシピ本や [続きを読む]
  • 子供の目の前でけなしていませんか
  • 時々、こんなお母さんがいます。「先生、うちの子なんどやっても全然できなくて」と、子供の前で話しているお母さん。 一生懸命がんばっている子供の前で、このような話をしたら、子供はどのような気持ちになるでしょうか。またお父様、お母様に「最近成長してきましたね。」「絵を描くスピードが早くなりましたね。」「難しい問題でも諦めず、やりきるようなやなりましたね。」と、声をかけても、「うちのこ全然だめなんですよ。 [続きを読む]
  • ペーパー上で理解できない問題は。。。
  • ペーパー上で理解できない問題は。。。実際にやってみる!!これに限ります!!・折り紙を半分や四分の一に折ってから、一部を切り取り、広げるとどんな形になるかな?・立方体をかさねた図形を、違う角度から見るとどのように見えるかな?・指定された図形を作るためのパーツで使わないものはどれかな?頭で図形を動かしながら理解していくのは非常に高度なことです。まずは、実物を動かして体を動かしながら理解していくと、そ [続きを読む]
  • 自分で考え、生み出す力を育てたい
  • スイング幼児教室の行動観察では、「譲りなさい」「最初に話しなさい」という指導はしません。目的に向けてどのようにすればよいか考え、チームのために自分ができることを行動するということを大事にします。私たちが会社で受けてきた管理者研修のような内容にも共通する指導です。 言われたことだけをやる指示待ち人間ではなく、自分で考え、行動し、価値を生み出せる人間になってほしいと思います。 スイングでは、この夏より [続きを読む]
  • 子供を褒めていますか。
  • 最近子供を褒めましたか。どのようなことで褒めましたか。受験が近づくと、子供ができないことばかりが目につくようになります。しかし、頑張っていること、優しいところ、できるようになったことたくさんあるはずです。勉強をやったらほめるやらなければ叱る答えがあってたらほめる間違えたら叱るというサイクルではなく、頑張っていることや他者への優しさなどに親が気づき、褒めてあげてくださいね。 [続きを読む]
  • 願書 本当にその長所でいいの?
  • スイング幼児教室では、願書添削も本気で行っています。願書や面接は、両親が学校側に直接アピールできる貴重な機会。にも関わらず、なんと抽象的で表面的な願書が多いことでしょう。願書を読みながら「もったいない」とついつい独り言を言ってしまいます。子供の長所「明るく天真爛漫」「優しい」みんなが書きます。これは、子供であれば持っている特性のようなもの。人見知りなどがある子供もいますが、家庭では多くの子供が明 [続きを読む]
  • 夏の過ごし方に注意
  • スイング幼児教室では、夏も基本的にレギュラー授業があります。幼稚園が長期の休みに入る夏は、一番生活が乱れ、学習スケジュールも乱れがちになります。そのような時にこそ、生活リズムを一定に保つことがだいじです。私は授業中にも強くお伝えしましたが、必ず一日のスケジュールを決めてください。特に朝の時間が大事です。猛暑の中、遊んだり外出すると、思いのほか体力を消耗するものです。朝しっかり勉強時間を取れるよう [続きを読む]
  • 卒業生からの嬉しい連絡
  • 最近、卒業生の皆様にご連絡する機会があり、皆さんから近況のご連絡をいただいております。展覧会で入賞しました。学校の文集に絵や工作がのりました。リレーでスイング卒業生同士で対決しました。最近はラグビーを頑張っています。シャイで目立たないですが、絵は一目置かれています。落ち着きがない我が子が、やっと落ち着いてきましたー。などなど、懐かしくメールを拝見しておりました。受験が終わっても、スイングに通いた [続きを読む]
  • 模試の受けすぎ注意
  • 模試はを受ける目的は、現状の確認と、課題の洗い出しです。健康診断のようなものです。健康診断をたくさん受けても健康にはなりませんよね。同じように、模試をたくさん受けても成長にはつながりません。模試で課題を洗い出したら、実践を積むことで成長につながるのです。それにもかかわらず、模試ばかり受けている家庭は、親の自己満足でしかありません。まして、直前期に模試を毎週のように受け、その結果に不安になって右往 [続きを読む]
  • 忙しいと心をなくす
  • 心を亡くすと書いて、忙しい。忙しいと温かい気持ちなどがなくなり、イライラばかりが心に広がりがちですね。親のイライラは子供に伝わります。忙しくて疲れたときは、自分にご褒美をあげたり、家事を休んだり、出かけてリフレッシュしたり。心を取り戻しましょう。 [続きを読む]
  • 年少クラス 体験もキャンセル待ちとなっております。
  • 現在、年少クラスは総合クラス、体操クラスともに、満席となっております。体験レッスンのキャンセル待ちも多数いただいており、ご迷惑をおかけしております。11月からの新年度となります。外部生の新年中クラスの申し込みは、7/23からとなります。※現在は会員先行申し込み期間となります。新年中クラスの申し込みはこちらからお願いいたします。新年中クラスについてもすでに満席のクラスがございます。ご希望のクラスがお決ま [続きを読む]
  • 自分でできることは自分でやりましょう!
  • 小学校受験において、一番大切なのは家庭での日常生活!ということは、このブログでも何度も書いています。 私立小学校の先生とお話しても 「勉強については、親御さんの意識もかなり高い。でも、日常生活において甘えていたり自立していない子供が多い」という話をよく聞きます。 日常生活の中で、以下のようなことは、基本的なしつけでありながら、入試問題に直結するものです。 ・おもちゃを自分でしまう ・箸を正しく使って [続きを読む]
  • 親の期待ばかり押し付けていませんか
  • 子供にどんな人になってほしいか、将来像を持つことはとても大事です。 そのために、家庭ではいろいろな教育方針がででくるでしょう。 ただ、親の「こうあるべき」という考え方が強すぎ、子供に細かく指示し、親にとって「理想の子供であること」を求めていませんか。 子供の失敗もいたずらもわがままも、その子供のありのままの姿なのです。 小学校受験を目指すと、どうしても子供に対して「ここまではできてほしい」という期待 [続きを読む]