hentaisinsi さん プロフィール

  •  
hentaisinsiさん: 変○紳○の読書とかの日記
ハンドル名hentaisinsi さん
ブログタイトル変○紳○の読書とかの日記
ブログURLhttp://hontana.blog105.fc2.com/
サイト紹介文読書を中心とした日記を地味に地味に更新しております
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/12/24 22:07

hentaisinsi さんのブログ記事

  • 2017年10月まとめ
  • ちょっとPC使えなくてめんどうなので写真にて買って読んだ本未読の中から読んだ本10月まとめ買った本 3冊読んだ本 7冊未読は7冊…先月と数が変わりませんが、まあそんな感じで2017.11.12スマホでの写真サイズ調整がいまひとつよくわからないので、一旦写真は削除します。PC環境に戻ったら再編集しますので。 [続きを読む]
  • 蜂の一刺し
  • 昨日の出来事ですが…とりあえず、さかのぼること一週間前、父から「軒下に大きなスズメバチの巣があるから取りにきてくれ」と電話がありました。また無茶ぶりを。しかし父の願いを無下にもできませんので準備をしました。専用の殺虫剤と防護服で、いざ現地に赴いてみると、、、おお…かなりでかい。見たときに震えがきました。まあ、なんとか撤去しましたけどね。一番困ったのは作業中に無防備な父が後ろで見物していたこと。あぶ [続きを読む]
  • 2017年9月まとめ
  • 買って読んだ本磯田道史「江戸の家計簿」 宝島新書尹載善「韓国の軍隊」 中公新書清水勲「北斎漫画」 平凡社新書森絵都「つきのふね」 角川文庫あと、未読の山から武田綾乃「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編」 宝島社「昭和天皇実録八」パンジャマン・ペレ「サン=ジェルマン大通り一二五番地で」を読みました。 9月まとめ買った本 4冊読んだ本 8冊     ※漫画、雑誌は含まない、ラ [続きを読む]
  • 238号と239号と240号と241号
  • 最近じゃ届いて数週間放置が基本の世界の貨幣コレクションです。今回の中ではベネズエラのお札がクールですな。為政者が愚かすぎてすっかり失敗国家でありますが…この前から全国展開となった「日本の貨幣コレクション」は買いません。理由?このお荷物が片付かないからですよ。全くいつまで続くのやら。今回は写真とかは割愛です。 [続きを読む]
  • 2017年8月まとめ
  • 買った本冲方丁「テスタメントシュピーゲル3下」 スニーカー文庫神田圭一 菊池良「もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら」 武田綾乃「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章 前編」 宝島社ユーフォニアム以外は読みました。他にアーネスト・サトウ「一外交官の見た明治維新 下」カズオ・イシグロ「忘れられた巨人」を読みました。 8月まとめ買った本 3冊読んだ本 4冊     ※漫画、雑 [続きを読む]
  • もう2週間も前の話ですが
  • 横浜行ってきました。8月15日は雨でしたよー。何しにいったかといえばポケモンのイベントです。ピカチュウがたくさん街に繰り出したり、海外限定ポケモンが湧いたり、特殊なレイドバトルがあったり、なかなか楽しかったです。ついでにみなとみらいの「工作船資料館」も覗いてきましたよ。なかなかの強行軍でしたが、数年ぶりの遠出は気持ちの良いものでした。 [続きを読む]
  • 234号と235号と236号と237号
  • 延長か…はあ、もう好きにしろよ畜生が。今回はアイスランドの10アウラル玉、ポーランドの1グロシュ玉、インドの50パイサ玉、ネパールの10ルピー札、ハイチの20サンチーム玉、ジョージアの1テトリ玉、ジブラルタルの2ペンス玉、ベラルーシの10ルーブル札。貨幣の収納ホルダーもどどーんと付いてきたので収納もはかどりますよ、はっはっは…しかし、237号から始まった新企画「逸品硬貨ギャラリー」はなかなか読み応えがあると思うの [続きを読む]
  • 2017年7月まとめ
  • 買った本アーネスト・サトウ「一外交官の見た明治維新 上下」細井和喜蔵「女工哀史」「戊辰物語」 岩波文庫渡邉義浩「三国志」 中公新書牧野愛博「ルポ 絶望の韓国」 文春新書ヤマグチノボル「ゼロの使い魔 Memorial BOOK」 MF文庫J竜ノ湖太郎「ラストエンブリオ 4 王の帰還」 スニーカー文庫広く。「プ女子百景」 小学館集英社プロダクション買った本の内、「一外交官の見た明治維新」下巻以外は読みました。というか [続きを読む]
  • アンノーンは何処…
  • ポケモンGOの配信開始から一年が過ぎました。当初の熱狂ぶりはすっかり影をひそめてしまいましたが、それでもまだやっている人はやっています。私?当然まだやっています。2017年7月27日現在こんな感じです。手持ちポケモン上位陣はこんな感じ。いやー、6月の大幅アップデートが神すぎでした。それまでの殺伐としたジム戦がすっかり平和になりました。バンギラスやハピナス、カイリューとばかり不毛な殴りあいに明け暮れたのから一 [続きを読む]
  • 230号と231号と232号と233号
  • えーと、今回は、ブルンジの1フラン玉、クック諸島の1セント玉、スロバキアの1セント玉、スロベニアの5トラール札、ブラジルの5セント玉、ブルガリアの10ストチンキ玉、フィリピンの1センティモ玉、タジキスタンの1ディラム札です。あと残すところ10号切ったんでしたっけ?先月分からお札とコインのホルダーが足りなくなっていて困っています。コインの紙ホルダーは枚数はあるけどサイズが合わない。もしかしたら過去の収納でサイ [続きを読む]
  • 6月買った本、読んだ本
  • 買ってきた本春日みかげ「織田信奈の野望 全国版18」 ファンタジア文庫支倉凍砂「狼と香辛料ⅩⅠⅩ」 電撃文庫大森藤ノ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか12」 GA文庫植村峻「偽札の世界史」 生活人新書星亮一「会津戦争全史」 講談社選書メチエ平山裕人「シャクシャインの戦い」 寿郎社渡辺孔二「愛された脱獄囚ジョン・シェパード」角川学芸出版これらは全て読みました。また宮武外骨「筆禍史」 成光 [続きを読む]
  • 2017年5月まとめ
  • さらにアーソン・グレブスト「悲劇の朝鮮」 白帝社村上和子「吟醸酒図鑑」菊池貞夫「北斎富岳36景」 カラーブックス中野三敏「和本の海へ」 角川選書を読みました。5月まとめ買った本 15冊読んだ本 15冊     ※漫画、雑誌は含まない、ラノベは含む積読は19冊。 [続きを読む]
  • たまには古本を
  • 買いたいなーと思い、高松はリバー書房で買い込んでまいりました。宮武外骨「筆禍史」 成光館書店金熙明「興宣大院君と閔妃」 洋々社アーソン・グレブスト「悲劇の朝鮮」 白帝社諸田實「フッガー家の時代」 有斐閣「司祭アーミス」 法政大学出版局ヨッヘン・フォン・ラング「アイヒマン調書」 岩波書店植島啓司「処女神」 集英社村上和子「吟醸酒図鑑」菊池貞夫「北斎富岳36景」 カラーブックス中野三敏「和本の海へ」 角 [続きを読む]
  • 5月買ってきた本読んだ本(今のところ)
  • まず買った本金益見・村上賢司「日本昭和ラブホテル大全」「日本懐かしボードゲーム大全」 辰巳出版小林章夫「イギリス紳士のユーモア」 講談社現代新書揖斐高「江戸幕府と儒学者」 磯田道史「天災から日本史を読みなおす」青木康征「南米ポトシ銀山」 中公新書グレゴリウス山田「十三世紀のハローワーク」 一迅社これらはすべて読みました。あと、山田清吉「武漢兵站 支那派遣軍慰安係長の手記」 図書出版社竹宮ゆゆこ「砕 [続きを読む]
  • 無くしていたパズルのピースが見つかった感じです
  • 昨日奥殿と高松市美術館で催されていた「林明子原画展」に行ってきました。絵本作家さんですね。この人の作品は読んだことないけどホッとする絵柄だなあ、と眺めてまわっていたのですが、作品群の中に昔大好きだった絵本「びゅんびゅんごまがまわったら」を発見。おお、これ林さんの絵だったのか!大好きだった、とは言いましたが、今の今までこの本の存在自体を忘れておりましたので、うれしいやら懐かしいやら。そしてなんと外の [続きを読む]
  • 222号と223号と224号と225号
  • 届いてから開封するまでの時間が長くなってきた「世界の貨幣コレクション」分冊百科は一度積み始めると手をつける気が失せるので気合を入れませんと…今回はリトアニアの5ツェンタイ玉、マラウィの20タンバラ玉、ギリシャの5セント玉、ベラルーシの100ルーブル札、ラオスの10アット玉、イタリアの10リレ玉、エクアドルの100スクレ玉、ミャンマーの5チャット札。 [続きを読む]
  • 4月買ってきた本読んだ本 および2017年4月まとめ
  • 宮本絢子「ヴェルサイユの異端公妃 リーゼロッテ・フォン・デア・プファルツの生涯」 鳥影社山田清吉「武漢兵站 支那派遣軍慰安係長の手記」 図書出版社椎田十三「いでおろーぐ! 6」 電撃文庫竹宮ゆゆこ「砕け散るところを見せてあげる」 新潮文庫nex読んだ本ティモシー・スナイダー「ブラッドランド 上下 ヒトラーとスターリン大虐殺の真実」 筑摩書房支倉凍砂「狼と羊皮紙 Ⅱ」 電撃文庫三上延「ビブリア古書堂の事 [続きを読む]
  • 218号と219号と220号と221号
  • 今回はアンドラの1センチム玉、アルメニアの10ルマ玉、ジブラルタルの5ペンス玉、キルギスの1ソム札、インドネシアの25ルピア玉、ウガンダの10シリング玉、スロベニアの2セント玉、モンゴルの10トグログ札。イギリスの出版社故かやたらと英国自治領の貨幣が多いのね。紙幣に偏りがあるのもイギリスで印刷しているものが主だからとか? [続きを読む]
  • 3月買ってきた本読んだ本 および2017年3月まとめ
  • 鹿島茂「太陽王ルイ14世 ヴェルサイユの発明者」 角川書店ティモシー・スナイダー「ブラッドランド 上下 ヒトラーとスターリン大虐殺の真実」 筑摩書房支倉凍砂「狼と羊皮紙 Ⅱ」 電撃文庫ユージニア・ボーン「マイコフィリア きのこ愛好症 知られざるキノコの不思議世界」 パイインターナショナル江上剛「クロカネの道 鉄道の父・井上勝」 PHP研究所読んだ本春日みかげ「天と地と姫と3 川中島 龍虎の邂逅」 ファン [続きを読む]
  • 214号と215号と216号と217号
  • えー、もう届いたのか、「世界の貨幣コレクション」今回はラオスの50キープ札、クロアチアの2リーパ玉、キプロスの1セント玉、フィンランドの2セント玉、トリニダード・トバゴの5セント玉、マレーシアの10セン玉、エジプトの1ピアストル玉、ボスニア・ヘルツェゴビナんの50ディナール札。当ブログに寄せられたコメントからの情報だけで私自身は確認したわけではないのですが、300号延長の件はどうやら沙汰止みになったらしいですね [続きを読む]