じゅん さん プロフィール

  •  
じゅんさん: みつゴコロ
ハンドル名じゅん さん
ブログタイトルみつゴコロ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mitugokoro/
サイト紹介文アスペルガーな長男、天然長女、脳性マヒ付自閉っ子次男。そんな3つ子と夫婦のへなちょこ絵日記です♪
自由文落ち込むこともあるけれど、立ち直りも早いO型一家。「笑う門には福来る」がモットーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/12/25 21:54

じゅん さんのブログ記事

  • 神さまはいる、と感じたこと
  • 日曜日。娘が少し前に応募した‘抽選で100名様‘のあるモノが、みごと当選して届きました。 「すごいね。」「うれしいね。」 なんて喜んだ翌日。またもやポストに娘宛ての封筒が。なんと’抽選で30名様’の品、ご当選。 「ちょっとすごくない?」「神さま、ありがと〜!」 で、そのまた翌日。 「ねえ・・・また、あーちゃん宛に荷物が届いてるんだけど・・・」「うそ・・・これってずいぶん前に応募したやつなんだけど・・・」 [続きを読む]
  • 本のチカラ
  • 「そうだ 本、読もう!」かの名コピーをもじってみました( ´艸`) 今冬ふと思い立ち、母娘で始めた図書館通い。まずは、昔なつかしい絵本を読み返し・・・次は、本棚を片っ端から読破していき・・・そのうち、自分の好みや興味にそった作品を選ぶようになり・・・ 気づけばこの8か月ほどの間に読んだ本、少なく見積もっても500冊以上!500冊といったら、こんな感じ!圧巻〜。もともと読書好きな娘だったけれど、短期間にこれだけ [続きを読む]
  • 先週、とても悲しい知らせを受けました。同じ自閉っ子母としてネットを通じて知り合い、ずっと励ましあってきた友人の、大切な息子さんの訃報でした。 障害があろうとなかろうと、大人だろうと子どもだろうと、人種や性別や信条問わず、命の重みはみんな同じ。なのに・・・なぜ、命の終わりは人それぞれなんだろう。今年は友人のお子さん、わが子の同級生など、身近なお子さんの訃報が続き、悲しさ、悔しさ、切なさ・・・やるせな [続きを読む]
  • ティーチ研会報掲載4コマ(46)「最後の発達検査」
  • いしかわTEACCHプログラム研究会 会報№131号より 発達検査を受け始めて早16年。わが子を膝にのせて、何ができるか、どこまでできるか、ハラハラしながら見守っていた時期もあったような気がするけれど(はるか遠い記憶・・・)、今じゃ車検と同程度の、「あ、もうこの時期なのね、受けなきゃね。」感。でも、それももう最後なんですって! とりあえず、苦手な聞き取りで、初対面の人の指示に応えようとしている姿にじ〜ん [続きを読む]
  • 低気圧
  • エコモードでアンテナたたみすぎて、なんにもない廊下の角に激突って・・・大丈夫かな、わたし; 昨日はなぜか朝から次男が不調で、作業所の送迎車が来ても部屋から出ない!待たせてしまうと思うと、母、焦る!ゆえに口調がきつくなる!次男、頑として動かない! ・・・こうなると悪循環; 「本人が気持ちよく出てくるまで待ちますからいいですよ」と言ってくださるスタッフさんのご厚意に感謝しつつ、いったん次男の部屋から離れ [続きを読む]
  • ティーチ研会報掲載4コマ(45)「悪意なき皮肉」
  • いしかわTEACCHプログラム研究会 会報№122号より まぼの行動そのものを信じていないわけじゃないのだけど、これまで届かなかった手紙や、出してもらえなかったプリントの数々を思うと、「やっぱり!」「またか〜!」となるわけで。 それにしても、良くも悪くもストレートで、ちょっとドキッとしちゃったまぼ発言。人の心を察知するアンテナは、けっこう敏感なんだよね。今度はかんたんに騙されないよう、フラットな心で向 [続きを読む]
  • カッコイイ
  • 家ではあまり仕事の話をしないオットが、めずらしく‘同期が上司になっててさ〜‘なんて話し出したので、 「ショックだったのかな?」「なぐさめる?」「笑い飛ばす?」 と一瞬考えてしまったのだけど、 「仕事しやすくてラッキー?」 という発言にホッ。型にとらわれない、執着しない性格が、少々めんどくさいこともあるのだけど、こーゆーときは潔くていいね(*^▽^*) ◆「出版のお知らせです」 ☆アマゾン送料無料 ☆楽天ブック [続きを読む]
  • かぼちゃの思い出
  • あおぞら農園から届いたかぼちゃで、昨日、ポタージュを作りました。かぼちゃのポタージュといえば・・・思い出すのが「14匹のかぼちゃ」(いわむらかずお著)。3つ子たち3歳の頃、この絵本にはまって、最後のかぼちゃづくしの場面をひらくたびに、 「これ作って」「ぜんぶ作って」 と、大変だったっけ。かぼちゃプリンやスープはなんとかそれらしく作ったものの、‘かぼちゃまんじゅう‘でつまづいて・・・。お菓子なのか、おか [続きを読む]
  • あったらいいな
  • ひと昔前はこんな風だった(「デジャヴ」)「やさしい目」)たんたんですが、感覚過敏も一時期よりはゆるやかになり、ショッピングセンター等へのお出かけも少しずつOKになってきました。 ただ、荒れ方は落ち着いてきたものの、体は大きく(といっても成人男子としては小柄の158?;)、声も太く・・・機嫌が良くても悪くても奇声が大きいのが悩みの種。 で、目下「しずか」を練習中。実際は声の大小というより、高低(周波数?) [続きを読む]
  • 髪、切った?
  • 先日、バッサリ・・・というほどでもないけど、髪を切りました。どのくらい切ったかというと、 カット前↓カット後↓本当は、久しぶりに伸ばそうと思って挫折し、オットには「こけしみたい」と笑われたのだけど、すっきり扱いやすくて自分的には満足です! その夜、帰宅したまぼがめずらしく、「あれ?髪切った?」と自ら気づいてくれたので、「うん!どう?」と返してみたら、しばしの沈黙を経て・・・ 「ん、短くなったね。」 そ [続きを読む]
  • メイク
  • 最近、メイクに興味をもちはじめた娘が、ときどき、私にもメイクをしてくれるようになりました。絵が好きだったせいか、色のセンスや濃淡のつけ方がうまく、私のようなおばさんも、ちょっぴりかわいく変身できちゃう( ´艸`)なるほど、メイクってアートなんだなあ。 自慢じゃないけど、私は昔っからメイク下手。3つ子を授かってからは‘育児で大変‘を理由に、ほとんどノーメイクで過ごしてきました。自分の手抜きっぷりを棚にあ [続きを読む]
  • ズームアウト
  • ある本に触発されてクローゼットの整理に着手し、「毎日着た服を記録していくと、いる服、いらない服がわかる」という断捨離のコツをためしてみることにしたのが先月のこと。 1か月、手帳にささっと描いてみたものを並べてみると、1週目、青と白メイン。2週目、青、白、かろうじてミントグリーン、ボトムスはほぼ青デニム。3週目、組み合わせもほぼ同じ(汗) ほかにも洋服は持っているのに、けっこう、いや、かなり偏って着ている [続きを読む]
  • 指いっぽんで
  • ある日の朝、掃除機をかけはじめたところで「ピンポーン」とインターホンが。カメラにうつっているのは、先ほど見送ったばかりの、たんたんの作業所送迎の支援員さん。たんたん、車中で何かやらかした?!あわててドアをあけると、 「すみませんね、たんたん、時計を忘れちゃったみたいで・・・」 たんたん愛用のデジタル置時計。たしかに部屋に置きっぱなしになってました。 単語のひとつもしゃべれないし、4月から関わり始めたば [続きを読む]
  • アメンバーについて
  • 久しぶりにアメンバー限定記事を書いてみたら、アメンバー申請してくださる方が急に増えてびっくり(゚д゚)更新が滞りがちなのに、たまの更新記事を読みに来てくださりありがとうございます。ただ、本当に申し訳ないのですが、アメンバー記事に関しては、今のところ記録としての備忘録だったり、ちょっと個人的な話も載せていたりするので、アメンバー承認は今まで実際にお会いしたことのある方か、コメントやメッセージで交流のある [続きを読む]
  • バラと休養と最近のわが家
  • 前の家で、小さなフェンスにつるをのばしていたバラを、引っ越しの際に思い切って掘り起こし、今の家へ連れてきました。去年は花がつかなくて、やっぱりバラの引っ越しは難しかったか・・・とがっくりしていたのだけど、今年は次々につぼみをつけ・・・絶賛開花中〜♪一年休養していたとは思えないほど、ぐんぐん伸びてびっくりです。バラも人も、しっかり休んで英気を養う時間が必要なのかもしれないなあ。 というわけで、まぼは [続きを読む]
  • あけまして…おめで鯛
  • あけましておめでとうございます。昨年の最後の記事が11月って・・・(汗) わが家にとって激動の2016年が終わり、大きな変化を迎える2017年が始まりました。昨年はネットをはじめ、リアルでもたくさんの方々に助けていただき、いつにもまして人の温かさを身に染みて感じた1年でした。本当に本当に、ありがとうございました。すぐにご恩返しはできないかもしれないけれど、今、自分がしてもらっているように、いつか誰かの支えにな [続きを読む]
  • 娘からの手紙
  • 久しぶり(4か月ぶり;)の更新です。 毎年この日は、小学校からの幼馴染がお花を送ってくれるのですが、今日はなぜかもう一つ宅急便?・・・と思ったら、差出人があーちゃん!ええ? 私が大好きな小鳥のモチーフ付プリザーブドフラワーでした!うれしい〜。 でもでも、もっとうれしかったのがこのお手紙。 (娘の許可を得たので・・・)↓ お母さんへ 誕生日おめでとう。いつもおいし [続きを読む]
  • ティーチ研会報掲載4コマ(44)ジャマか味方か
  • いしかわTEACCHプログラム研究会 会報№121号より ときどき思い出したように、昔の自分を語りだすことがあるまぼ。そのたびに、「そうか、そういうことだったのか」と今さらながら納得したり、「わかっていなかったんだなあ」と申し訳ない気持ちになることが多いのだけど、今回ばかりはヒヤッとした〜。あのまま「ジャマする人」に分類されていたら・・・(汗)まぼだけでなく、現在思春期迷走中の子どもたちを見ていると [続きを読む]
  • ティーチ研会報掲載4コマ(43)「処世術」
  • いしかわTEACCHプログラム研究会 会報№120号より 話はわからなくても、話題をふられたらとりあえずお辞儀&笑顔のたんたん。3兄弟の末っ子ふうな立ち位置で、かわいがられもしたけど容赦なく揉まれ、場の空気を和やかに保つ術は身につけたみたいです。もしかしたらたんたんだって、動けるまぼやしゃべれるあーちゃんを、内心うらやましいと感じていたかもしれないけれど・・・。いつか家族以外の集団の中で暮らしていく [続きを読む]
  • 精霊あらわる
  • わが家のキッチンに住むじゅまるくん、今日、笑顔のステキなボクに進化してました。しかも予想以上に男前(笑)「植物にも心がある」ってホントなんだな〜。 ☆アマゾン送料無料 ☆楽天ブックス送料無料 「みつゴコロ」が本になりました☆ ブログ開始前の幼少期から現在までのエピソードが、ギュギューッと詰まっています^^ くわしくはコチラ→◆「出版のお知らせです」 *ブログにて紹介してくださった方、 こちらからリンクを [続きを読む]
  • ティーチ研会報掲載4コマ(42)泣きパニック対策
  • いしかわTEACCHプログラム研究会 会報№119号より 身辺自立やコミュニケーションスキルの獲得とともに、たんたんが長年の課題としてきたことが、この、「気持ちのコントロール」でした。言葉での表現ができないため、どうしても「泣く」「怒る」などのストレートな表現に頼りがちだったたんたん。自閉症の特性もあり、一度スイッチが入ると、感情は昂るばかり・・・。こうなると、かける言葉やなだめる手さえ、たんたん [続きを読む]
  • 世界自閉症啓発デー
  • ちょっとバタバタしており、ブログ更新やコメント、メッセージへのお返事がいつも以上に滞っています。ごめんなさいなのですが。コメント欄にて、自閉症啓発デーに関する地域のイベント情報をいただいたので、せっかくなのでお知らせしたいと思います^^世界自閉症啓発デー公式サイト ↑上記リンクからそれぞれの地域でのイベント情報が確認できますが、名古屋ではテレビ塔のライトアップが行われるそうです。また、3/29から4/ [続きを読む]
  • ティーチ研会報掲載4コマ(41)「台風みたいな子」
  • いしかわTEACCHプログラム研究会 会報№118号より 「興味のある学部が見つかったけど近場にない。県外の大学を受験したい。」と言い出したまぼ。今までも予想の斜め上を飛んでいくタイプだったけど、まさかまぼがこんなに早く親元を離れると言い出すなんて・・・。ああ神様、前号で「落ち着きすぎて物足りな〜い」なんて描いてごめんなさい!わたしの本心は、表向きは「物足りない」と言いながら、やっと訪れた平穏な日々 [続きを読む]
  • 感謝
  • 先日、あーちゃんの友人から届いたLINEメッセージに、じーんとしてしまったという記事を書きましたが・・・(その時の記事はコチラ⇒「子どものピンチ」 )昨日、わたしの友人からも‘じーん‘なLINEが。 これ、友人宅のカレンダーにあった言葉なのだって。ありがとうは伝染するっていうけどホントだなあ。心がささくれ立つのも簡単だけど、あったかくなるのも簡単。同じように伝わって広がっていくのなら、あったかいほうがいいね [続きを読む]
  • LITALICO発達ナビ
  • リタリコ発達ナビのRさんから、執筆依頼のメールをいただいたのは昨年の秋。今のわたしには無理だなあとお断りしたものの、「一度お話だけでも」と相模原の講演に足を運んでくださったRさん。 わたしたちは「障害」という言葉を使わずにすむ社会を作りたいと思っているんです!と、熱心に語ってくれるRさんの姿に、こんなに若い人たちが、こんなに真剣に考えてくれているなんて・・・と、じーんとしてしまったわたし。「あまり頻繁 [続きを読む]