zuoteng さん プロフィール

  •  
zuotengさん: 照片画廊
ハンドル名zuoteng さん
ブログタイトル照片画廊
ブログURLhttps://zuotengjin.exblog.jp/
サイト紹介文70年代80年代のコンパクトカメラが主要機材。モノクロフィルムは自家現像を行なっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2008/12/28 01:41

zuoteng さんのブログ記事

  • 観光損害290億円と観光記念写真
  • 昨日は会議登校でしたので道の駅花ロード恵庭でお昼を食べました観光記念写真を撮っている三人組「そのシーンを撮らせてね」と 承諾を得て撮りました「は〜いどうぞ ついでに私のスマホで三人を撮ってください」東京から北海道観光にやって来て北海道の空気感が大好きです 良いとこですよねという彼女たちでした「地震にぶつからなくてよかったですね」「は〜い 超... [続きを読む]
  • 生垣ヒバの伐採とアナログ電話回線
  • 9月10日の撮影ですリハビリ散歩でよく通る道沿いの生け垣が大胆に伐採されていました大きなマンションの生け垣ですが風倒でもないのにどうしてと思って進んでゆくと なるほどと思いました伸びすぎた枝先が電話線に届いていますこれ以上成長すると 風で枝が揺れた場合 電話線を切る恐れがあります林業を営む義弟の仕事のなかには 個人の住宅などでも伸びすぎた枝... [続きを読む]
  • 新装開店ドコモと携帯使用料金の選挙利用
  • マンション隣のショッピングセンターにあるドコモですリニューアル工事の9合目程度で地震に遭ったわけですが予定通りに開店したようですよく言われることですが 日本の携帯電話使用料金は諸外国に比べると4割程度高いそうです政権はそれに乗じて 総裁選挙前のこの時期に官房長官が4割程度料金を下げられると美味しい話をちらつかせる一方沖縄県知事選の自公候補も選挙... [続きを読む]
  • 木芙蓉と千歳サーモンパークの風倒木
  • 近所のサイクリングロードに木芙蓉が何株かあります唐詩に出てくる芙蓉は一般的にはハスのことだと知ってから陸の芙蓉は木芙蓉と書くようになりましたこの株は台風21号が吹き荒れたときにはまだつぼみで 難を逃れたようです先日千歳サーモンパークに行ってみたところきれいな小川が流れる公園が大変なことになっていましたイエロー・テープが張られて 立ち入り禁止です... [続きを読む]
  • 紅いナナカマドと台風21号で折れた白樺
  • 気がつけばナナカマドの実が赤くなっています日曜日に軽快車でサイクリングロードを行く男性も思わず目をやりましたこの近くのロード沿いには台風21号で折れた白樺が痛々しい姿で立っていますこの木の向こうに50mほど行くと三里川ですが川岸の白樺も根元から折れていました大げさですが 地球に陸地が出来てからこうやって植物の世代交代が繰り返されてきたのだ... [続きを読む]
  • 早くから営業を始めたサイゼリア
  • 地震3日後の9日のサイゼリアの中ですもう大抵の飲食店は営業していましたがこのサイゼリアは通電の次の日8日から営業を始めましたほかの飲食店 中華料理・ラーメン・スープカレーなどは8日にはまだ店を開きませんでしたまあ サイゼリアはそう複雑な調理はやらないということでしょうし停電による食材劣化もあまりなかったかも知れません写真のような若者だけでなく... [続きを読む]
  • 日常生活の回復とブラックアウトの夕べ
  • 余震は相変わらず続いていますが日常生活は回復しています最寄りのスーパーは地震当日と翌日は限定営業でしたが8日には閉店時間を繰り上げて通常営業が始まりました現在では特に品薄もなく奥さんの話では 東日本大震災の東京の方が混乱していた由です下は7日の落日直後 まだ停電中なので自家発電装置を持つ病院などがわずかに点灯しています我が家のように書棚の倒壊な... [続きを読む]
  • 震災一週間と脳外科定期検診
  • 地震からちょうど一週間ですこれは行きつけの現像店ですが停電が前夜7日夜に解除になってすぐに8日には営業開始しました今日のコマを含む現像は12日になってはじめて利用しました現像店のちかくにあるたい焼き屋です電気が点いてほお張った あったかい小豆のあんこが忘れがたいです今日は9時から12時まで 脳外科の検査で通院しましたふだんの問診以外に... [続きを読む]
  • 臨時休校でハイテンションの小学生と地震後初登校
  • 昨日の公園には臨時休校の小学生がたくさんいましたこの近辺の小学校は地震後 昨日まで臨時休校で今日から登校が再開されましたおそらく深刻な被害が無かったのでしょう小学生たちは何となくハイテンションで期せずして与えられた臨時休校を堪能している雰囲気でした私も今日は職場で会議があって 地震後初めて登校しました研究室のドアを開けるまで恐々だったのですが... [続きを読む]
  • 今日の復興作業:スピーカー下ろしと本棚横置きの余震対策
  • まだ余震が続きます今朝も4時55分に震度3程度の揺れを感じました12階だからそう感じるのであって 地表だと震度2程度でしょう昨日で余震は160回を越えたといいますから今日はすでに170回程度かと思います余震が終息するまで 倒れた本棚などを元に戻すのは危険です今日は画像にあるように スタンドにいったん上げた落下スピーカーをもう一度 下に降ろしまし... [続きを読む]
  • 強力援軍来たる
  • 同じマンションに住む姪たちのご亭主二人が来てくれました30代の力は圧倒的ですお二人はそれぞれ3階なので今回の地震でも棚類は全く倒れなかったそうです我が家の惨状を見てびっくりしながらも 本棚の復旧に力を貸してくれ あっという間に進みました画像は オーデオ装置のある部屋ですがステレオをセットして音出しをしてみたらまったく元の響きで鳴ってくれまし... [続きを読む]
  • 地震による三里川水源地付近の陥没と地名の変遷
  • 三里川の谷をまたぐのは地下鉄車両基地への引き込み線です地下鉄東西線はその向こうのマンション街の下を通っています撮影地点の橋の上から反対の方向はこんな具合です深く切れ込んだ谷になっていますね三里川はその水源地域が明治の開拓庁舎から三里の位置にあったことからの命名です上の地図で「美しが丘」という文字があるあたりですちなみに我が家は三里川下流... [続きを読む]
  • ひと月前の桔梗と蔵書半減計画の実施
  • 生活インフラがかなり正常化しました私もリハビリウオークを再開して この桔梗の前を3度ほど通りましたがすでに白い桔梗が二輪ほどしか残っていませんでしたショッピングセンターのスーパーに行ってみると行列を作るということも無く その日常性たるや拍子抜けするような光景でしたいつもカラーフィルムの現像を依頼するDPE店も営業開始していて挨拶に寄ったところ これ... [続きを読む]
  • 平成30年胆振東部地震における我が家の状況
  • 2018年9月7日の朝刊ですこんな災害でも発行して各戸配達した新聞には頭が下がります3時8分に強烈な揺れが襲いましたこの状況を記録しておくのは必要なことだと思って投稿します朝刊見出しに「道内全戸停電」とあるように295万世帯が停電しましたそれによってJR全線運休 新千歳空港も閉鎖です上は我が家の寝室ですが 本棚が2本倒れてきました収めて... [続きを読む]
  • 停電二晩目です
  • 9月6日午前3時 震度6の地震の夜が明けた光景です水道給水がまだな時にマンションの地下にある水槽から水を配っていますふだん使っているWimaxは停電のため基地局が電波を出していないようです携帯の回線から画像を投稿しようとしても電波出力が小さいので通信環境が良い場所から試みて下さいそんなメッセージが出て 投稿を拒否されますただ、今しがた一度文字だけ投稿して後で編集... [続きを読む]
  • 台風で折れたニセアカシアと無事だったボックス
  • 台風で折れたニセアカシアですこの近所は昨夜2時前後に最大風速27mを記録した程度でしたマンション自体の被害は別の棟の15階でベランダの薄い隔壁ボードが一箇所風圧で亀裂が入ったというものだけでしたただこの画面にあるように 敷地内のニセアカシアが風で折れたようです札幌にはかつてニセアカシアの並木があちこちにあったのですが風に弱く 折れた枝が道路をふ... [続きを読む]
  • ワイーパーブレードの交換と台風21号の猛威
  • BMWのワイパーブレードを交換しているところですね先週土曜日の撮影ですから 今度の台風前に交換したかったのでしょうこのお宅は自宅でIT関係の仕事をしているようでブレード交換などは朝飯前なのかもしれませんそれにしても台風21号は猛威を振るっています関西の被害状況がニュースになっていますが 甚大です風速59mという強風ですから飛行機の欠航は当然でし... [続きを読む]
  • 鳥居越しのパドルクラブと強力台風で予定解除のこと
  • 大谷地神社の鳥居の向こうにパドルクラブが見えますパドルクラブは義弟が旗を振るカヌークラブで色々と関わりがあるかもしれないと思いましたがむしろテレマークスキーの用具の方でお世話になっているそうです神社では身内や友人の闘病の成功を祈るのが通例ですがここ数日は明日4日に予定されていた上京が無事に果たされることを祈っていましたしかし本日午前 用務先の放送大... [続きを読む]
  • 洋館風住居と郵便受け
  • 昨日のリハビリウオークで見かけたお宅です札幌の明治時代の建物は北米建築をモデルにしたものが多かったようです函館周辺の古くから開けた土地には日本の伝統的な家屋建築が多かったのですが夏を旨とした建築様式では寒気にからきし弱かった由ですそもそも屯田兵の宿舎ですら司馬遼太郎『北海道の諸道』によると「その防寒配慮のなさはヴェトナム南部の家なみといっていい」... [続きを読む]
  • 9月1日の紫陽花とススキ
  • 昨日掲げた写真の坂道の右手登り口付近です昨日の撮影は一週間ほど前でしたが今日の紫陽花は今日のリハビリ散歩での撮影です札幌の紫陽花はほとんど枯れてしまっていますがここのはまだこうして後ろのモンタナ松に見守られて咲いていますしかし坂道を上った戸建て住宅街に行くとこうしてススキが風に揺れていました東京に較べると 初夏と初秋の間がぐっと詰まって同じ... [続きを読む]
  • 希少な草花を見つけたお父さん
  • 公園の坂道を上っていたお父さんがにわかにしゃがみましたどうやら草花に詳しい散歩者のようで奥さんに何事かを説明しつつ摘んで行きました今日は午前中いっぱい授業のレポートを読んで採点する作業でした日中は雨が降って外出はできなかったのです夕方には晴れましたが 台風21号の北上速度が気になります9月4日に上京する予定がありますがフライトに影響があれば... [続きを読む]
  • 落ち葉と冷たい雨
  • マンションの敷地には落ち葉が次々と散っています管理人さんたちは掃けども掃けども降る落ち葉と格闘していますショッピングセンターの駐輪場も まだ多くはないですが例年ここもすぐに吹き溜まるところです本州各地は猛暑がぶり返しているようですが北海道では今日あたり 冷たい雨が降りました数日前の撮影ですが車椅子のご婦人が雨風を避けて駐輪場に舞い散る落ち葉... [続きを読む]
  • 神域
  • 晩夏の大谷地神社です札幌の神社はそもそも野原や森林のなかにあったのでしょうが最近は周囲に現代建築が増えて神域という雰囲気が無くなっています最寄りの大谷地神社は札幌市の指定保存林の中にありますからいかにも神域という感じが残っていますリハビリ散歩に出ると神社によって闘病中の兄弟や甥や親友の健康を祈って手を合わせることが多くなりました [続きを読む]