zuoteng さん プロフィール

  •  
zuotengさん: 照片画廊
ハンドル名zuoteng さん
ブログタイトル照片画廊
ブログURLhttps://zuotengjin.exblog.jp/
サイト紹介文70年代80年代のコンパクトカメラが主要機材。モノクロフィルムは自家現像を行なっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/12/28 01:41

zuoteng さんのブログ記事

  • 神社の福寿草と野球少年
  • 大谷地神社に福寿草が咲いていました福寿草は葉に特徴がありますね多分もっと早くから咲いていたに違いありません場所は違いますが 昨年の3月15日に雪の下から福寿草を掘り出した写真を撮りました神社の福寿草の場所はちゃんと記憶しましたから来年は雪融けのころに来てみようかと思います左手の立木の向こうに社殿があり正面向こうに見えるのが社務所兼神主宅... [続きを読む]
  • マンションのクロッカスとカタクリと継続仕事
  • 先週末からにわかに気温が上がりましたマンション内の花が一斉に咲きそうですので成るべく時季外れにならないように掲げてゆきます上のクロッカスはもうほとんど終わりましたがマンション内で最初に花開いたのがこれでした次に花開いたのはカタクリですエゾツツジの根方に ここともう一箇所とカタクリの株がありますいまのところクロッカスとカタクリのほかにはや... [続きを読む]
  • 道立文学館「子母澤寛特別展」
  • 今日は道立文学館に行ってきました昨日幕開けした子母澤寛特別展を見てきたのです昔からの子母澤寛ファンである私から見てもかなり充実した展示でした北海道での企画だけあって 入口近くに先ず厚田関係の紹介があったのがうれしかったです今回初めて知ったことの一つが大正四年(1915)に奥さんタマさんと札幌豊平館で結婚式を挙げたことです豊平館はもとは大... [続きを読む]
  • 珈琲館とバイト面接と狡猾な笑顔
  • 最寄りのサッポロ珈琲館ですこれはその豆の販売コーナーで我が家のコーヒーはここで焙煎の新鮮な豆を買いますその豆を挽くのは昔ながらの鋳物のダイヤミルであることは前に紹介しましたこれは珈琲館の中の壁面ですコーヒー豆の主な生産地の写真が飾ってあります左下隅に写っている学生さんはアルバイトのエントリーシートの検討に余念がありませんそのうち... [続きを読む]
  • 平岡公園の水芭蕉とエゾ立金花
  • 水曜日の教授会のあと帰宅途中にある平岡公園に寄ってみました谷底に上の写真のような木道がありこの日はOlympus OM-1 を首にかけて30分ほど撮影散歩をしましたここには水芭蕉といっしょに黄色いエゾ立金花(リュウキンカ)が咲いていますこの花は水芭蕉と共生することが多いそうでこの谷あいがその現場を見せてくれます平岡公園のエゾ立金花は丈が低い品種でし... [続きを読む]
  • カリンバ湿地の看板を見る婦人と me too
  • 水芭蕉の咲くカリンバ湿地の案内板ですちょうど私が撮影を終えて3台分の小さな駐車場の車に戻ると自転車に乗ったご婦人が湿地の案内板をのぞいているところでしたこのショットは窓ガラス越しの撮影ですやっと気温が上がって そろそろ水芭蕉も見ごろだと皆さん同じようなことを考えるのですね me too ですme too はアメリカでセクハラ告発の合言葉になりま... [続きを読む]
  • 移転20年を経たキャンパスの脇の朽ちたサイロ
  • 昨日水芭蕉を撮ってキャンパスに帰るときに見つけましたふだんは逆方向の道を通るのでこのサイロには気がつかなかったのです大学の沿革を見ると 現在のキャンパスは20年ほど前に現在地に移転してきたらしいですただサイロの朽ち方からすると この地での牧畜は四半世紀以上まえに廃業になったのかもしれないと思いますサイロの向こうにあるのが昨年落成した記念講堂です... [続きを読む]
  • カリンバ湿地の水芭蕉と坐禅草
  • 大学の隣にあるカリンバ湿地の水芭蕉です久しぶりの好天ですから授業の前に寄ってみました湿地は50m×80m程度の小さいものですがこの林の左後方数百メートルにキャンパスがあります先週はまだ水芭蕉が咲いていませんでした代わりにあったのは水芭蕉の仲間の坐禅草です坐禅草は花の時期が水芭蕉よりも長く今日も同じように咲いていましたただ なかなか撮... [続きを読む]
  • 沿道のスツールと官僚の椅子
  • サイクリングロードの沿道にありますいやどうも 最近は政治家の劣化は言うに及ばす官僚たちの劣化の発覚も底を打つことが無いですね政治家が大臣職を退いても 議員辞職しない限り生活には困りませんが公務員官僚が辞職したら生涯賃金などに厳しく影響しますまして懲戒免職になったらすぐに明日から困りますだから財務省次官がセクハラ疑惑の録音をさらされても椅子にしが... [続きを読む]
  • 馬場公園の滑り台と国会前総理退陣要求集会
  • 一週間ほど前はこういう快晴がありました先週後半から青空はあまり見ていません東京も同じようにぐずついた日が続いているようですが昨日の国会前で繰り広げられた総理退陣要求集会は延べ5万人の大規模なものだったようです市原悦子さんだの毬谷友子さんといった女優さんたちも参加しtwitter で時々刻々その現況をレポートしてくれました札幌でも大通りを行進する... [続きを読む]
  • スーパーの休憩コーナーとタイヤ交換完了
  • 数日前のリハビリ散歩で一休みした場所です我が家から徒歩20分ほどの位置にありますさらに5分先の別のスーパーでちょっと特別なヨーグルトを買ってまた引き返しましたが 途中ここで私も休憩したのですこのおじさんの陰に無料の冷水サーバーがあって私も紙コップ1杯いただいて 喉をうるおしましたこの小さなテーブルが3個ほどのミニコーナーですが人が絶えることはあ... [続きを読む]
  • かすかに青めく川沿いの柳
  • まだ風は冷たいですが川柳は少しずつ青めいてきましたただ体力回復に時間がかかる金曜日はあまり冷たい風にあたるのは避けて 自宅で参考文献を片付けたり不要な印刷物の廃棄などの軽作業に費やしました気ままなリハビリ散歩をするには まだ春が浅いという感じですこの川柳のさらに右手には 札幌念法寺というお寺があります昨年このあたりの桜の写真を掲げましたがそうな... [続きを読む]
  • 清掃ボランティアと働く喜び
  • サイクリングロードでボランティアの男性が砂を片付けています雪のある間は路面の凍結で滑る事故を防ぐために道端には砂箱があって路面に砂を撒きます砂といっても直径2ミリぐらいの微細な小石のようなものですそれが雪解けで舗装の上にあると逆に滑って転ぶことがありますから撒かれた砂を掃き寄せる必要がありますその砂はまとめて土木業者が買い入れ簡単に洗ったう... [続きを読む]
  • 麺コーナーと20代正岡子規の人身攻撃論
  • 今日のお昼はショッピングセンターの麺コーナーで稲荷うどんを頂きました撮影したのは10日ほど前でお昼のピークを過ぎていました照明は注文カウンターの周りだけで 窓が無いので写真撮影には厳しい条件でしたがRollei35 のテッサーレンズはきちんと写し取っています今日は右手のカウンターでうどんが出来るまで正岡子規の『松蘿玉液』をめくっていましたこの中に「国技」という言葉が初... [続きを読む]
  • 水ぬるむ頃と新学期のスタート
  • 丸い砂場の雪が融けて池のようになりました一年生ぐらいの女の子が遊んでいるところに向こうの中学校から下校してきた男の子たちが興味深そうに見学をはじめましたそんなちょっとした寄り道ですが小中学生のころは出来るだけ寄り道をしてもらいたいものです下校の寄り道を通じて外界の物事を知る機会は多いのです今日から新年度の大学院・学部それぞれの会議が始まり明... [続きを読む]
  • シャッター回復機材で撮る2018年のクロッカス
  • 薄曇りの午前中に少し長いリハビリ散歩でクロッカスを撮りました昨日シャッターが引っ掛かった機材ですがブロアでほこりを飛ばすと(ほこり自体は見えなかったのですが)その後は問題なく作動して 撮り終えるまで無事でしたシャッター速度の測定をしてみたら1420(2000)・848(1000)・460(500)・246(250)・125(125)・63(60)・32(30)1000分の1... [続きを読む]
  • 中国料理「華扇」と使用機材のシャッター不具合
  • 3月25日に初めて訪問した中国料理店に再訪しましたもちろんお目当ては美味い水餃子ですが点心ランチの春巻きもなかなかのお味でしたここの料理はお腹いっぱいいただいてもほとんど胃にもたれないのが有り難いですところで最初の訪問時は駐車車両があって写真が撮り難かったので今日も同じ機材を肩に出かけましたところがシャッターが切れなかったのですこの機材... [続きを読む]
  • モノクロの桜木と富士モノクロフィルムの販売終了
  • 4~5年前には見事な花を咲かせた樹でしたエゾヤマザクラと違う品種のようで花より遅れて葉が開く桜です最近は大きく枝払いがなされて花が見えなくなりましたかたわらに電線があるので 伸びすぎた枝が危険になったようです これまで桜をモノクロで撮った写真を何度か投稿してきましたがモノクロフィルム愛好家にとって落胆するようなニュースがありました昨日のニュース... [続きを読む]
  • お役御免の除雪機と相撲興行のこと
  • この除雪機 今シーズンはもうお役御免のようですしかし今日の札幌は湿った雪が舞いました積もりはしませんが 寒さがもどった感じです今年は相撲に絡む不祥事が色々あった中にまた世を騒がすことが起きました巡業挨拶の市長さんが倒れたため 看護師さんがすぐさま救助にかけつけ幸い市長さんは一命を取り留めましたが何かと話題になりました土俵は女人禁制の場所だか... [続きを読む]
  • 椅子と卓と新井白石「東雅」
  • 戸建て住宅街の一角です雪の下から椅子と卓が出てきて 人が利用するのを待っています椅子をイスと唐音(トウイン)で読むなら卓も唐音でシャクと読むのが理の当然ですが卓の方は依然として漢音でタクと読んでいます禅宗の渡来とともに入ってきた中国音が唐音ですがそれがその後も伝承されたかどうかは全くモノによるのです言葉の考証はなかなか一筋縄ではいきませんが... [続きを読む]
  • ハルニレの地衣とリクルートスーツの入学式
  • 勤務先の私の駐車スペースで車を降りたところですハルニレに寄生する冬を乗り越えた地衣が存在を主張しています今日は画面の雪もすべて融けていて画面の小路を左にちょっと行ったところの体育館で今年度の入学式がありました入学式にはカメラを帯同しません500人を超える新入生の服装が判で押したように濃紺リクルートスーツなので写欲が起きないのです小中高と... [続きを読む]
  • 中判で撮った裸のプラタナス
  • 裸のプラタナスも久しぶりの太陽熱をたっぷり浴びていますこういう枝の力に敬意を表して中判フィルムで撮りました60mm×45mm いわゆる645判(=セミ判)はカメラを横位置に構えると画面は上のように縦位置になって写りますですからこっちの画面はカメラを縦に構えて撮りますしかも機材のPearl III はシャッターボタンが左側にあります左半身マヒの後... [続きを読む]
  • 滑る階段と手持ち機械シャッター速度測定結果
  • 同年輩のご夫婦がこわごわ階段を下っていますもはや雪の凍結で滑るのではなく融けてグズグズの雪が足を滑らせるのですすれ違う際に「けっこう危ないですね」と声を掛けたらお婆さんから「なんもなんも だいじょぶだよ」と言われました慎重に階段を上ると 雪融け水で平場も歩きにくそうでしたところで手持ちの機械シャッターカメラのシャッター速度の測定がほぼ終わりまし... [続きを読む]