eo さん プロフィール

  •  
eoさん: レビューな評価と感想
ハンドル名eo さん
ブログタイトルレビューな評価と感想
ブログURLhttp://since0809.blog90.fc2.com/
サイト紹介文 ゲームのレビューな評価と感想を主に紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/12/28 11:00

eo さんのブログ記事

  • 最近のブログ具体と欲しいゲーム
  •  皆はどうだか知らん。子供の頃から皆と一緒のゲームを遊びたいのではなく面白いと思えるゲームが欲しいと思っている。果てしなく最近の囲いこみ戦略にはやさしくはない人間となる。最近では、ちょっとした時間で遊べるゲームに興味がある。ブラウザゲームではない。ハックアンドスラッシュのような敵を倒したらキャラクターが装備できるアイテムを落とす内容のゲームにひかれる。 2018の5月に買ったはずのTitanQuest(サイトへ) [続きを読む]
  • やったチャンピオンズリーグでリバプールが勝ったぞ
  •  いいたかった。リーガでサッカーを見ていて二部からあがってくるチームが活躍をするとリーガのサッカー全体がしまって面白い事実に気づいてからは、ビッククラブをあえて非難するようにしている。なんだかよく分からない戦いだった。隙あらば壊してしまえと同じような思想をもつ俺としても、腕をきめて倒すやりかたには悲哀を感じてしまう。一点目のキーパーのミスも振り返ってみれば試合を安定させるのに役立っている。リバプー [続きを読む]
  • 無料のハーレムもの小説をお知らせする
  •  小説家になろうのサイトにある無料のハーレムもの小説を紹介する。個人的な嗜好にあうハーレムものになる。まずはライトノベルにあるハーレムとは何かを説明しないといけない。お勧めのタイトルは下記で紹介をする。 ライトノベルなどにあるハーレムとは、男性向けも女性向けもおそらくは変わらないのだろう。チヤホヤされたいという概念で間違いはない。ニーズの点で上下をして、目立ちたいとかモテたいとかその辺りとなる。最 [続きを読む]
  • 小説のオーバーロードを読みまくったせいで俺は軍師となる
  •  いまは12巻まででている。個人的には、法国のエルフがどのような物語になるのか気になる。ふと浮かぶ。13巻で友好国ができるとする。属国うんたらという流れもある。大陸の左から右までの交通路を確保すると莫大な収益となりそう。人口にもいえる。何かに絞らずに人口が増えるとすれば、同じように税金での収益があがる。これって大国としての条件を満たしている。まだまだ法国のエルフの物語にはならないのかもしれないと浮かん [続きを読む]
  • 小説 オーバーロードの感想
  •  アニメでやる物語は小説で読むとこわい。分かるだろ。無料版で確かめようとしたらなかなかどうして素晴らしい。本編も外伝も一緒に書かれている内容には抵抗がある。浮かびながらも6巻と9巻から12巻までを買う。編集者や努力って偉大となる。商品では、焦点が絞られた表現となっている。まあでも神の視点で主人公もころころと変わる。三人称表現に引っぱられて登場人物を増やす癖がありそうだけど、完璧な内容なんてない。 昔な [続きを読む]
  • ドラゴンズクラウンプロの評価(PS4)
  • ※追記をした。 で追記へ。 ドラゴンズクラウンプロ(サイトへ)というか。ドラゴンズクラウンを改めて遊ぶ。まだレベルが低い。どうやら200レベルを超えそう。ドラゴンズクラウンの特長として、複数の機種のドラゴンズクラウンとオンラインをつうじて遊べる。ハックアンドスラッシュゲームとなる。魅力的な装備が入手できる。入手しても高いレベルでないと二度手間となる。まずはレベルをあげようとすると、他の人と遊ぶと [続きを読む]
  • 仁王の腕装備の特殊効果の組み合わせなど
  •  仁王の腕の装備に、ダッシュ攻撃で被ダメージ無効化と近接攻撃で攻撃力累増効果付与を付けようと頑張っていた。責任はもたない。どうやら紹介した2つを同時にそろえられないと結論をだす。霊石炭で選ぶ場合でも、2つが出現する欄は同じ欄となる。頑張って考えているあいだに被ダメージ無効化をいらないと判断した影響もおおきい。いらん。 作ってきた装備の特殊効果を下で紹介をする。(1)鬼神の大槌(神宝)・火属性付与(基本性能 [続きを読む]
  • 仁王の無間獄の22階の恩寵装備
  •  22階のボスと報酬画面では、以下の恩寵となる。カッコ内は、22階の彼岸で落ちた恩寵となる。 タケミナカタ。オオクニヌシ。イザナギ。イザナミ。スクナヒコナ。フツヌシ。クシナダヒメ。マガツヒ。(オオヤマツミ。ツクヨミ) 21階からはじめて、22階で終わる。常世の品がイザナギとイザナミになる可能性を考える。感想として、イザ〇〇やフツヌシは出にくい。そもそもオレンジ装備になる確率が1/5ぐらいとなる。1つだけの装備を [続きを読む]
  • DarkestDungeonの発売延期からのゲームソフトの考察
  •  どうやらDarkestDungeon(サイトへ)の発売が今夏に延期されたらしい。自分が以前に書いた紹介記事を見返してしまう。心配になって。せっかく純粋に欲しいと思うソフトだったのにと浮かびつつも、英語のゲームを日本語にすると以前から動作不良になる現状が続いている。しっかりと作ってほしい。 さて、ここで何を買うのか再び考えないといけない。以前からドラゴンズクラウン(サイトへ)がいいと伝えている。レビューもしてある。 [続きを読む]
  • 仁王のお宝モード
  •  さも当然のようにレベル29やレベル79で仁王を遊んでいた。記事の内容もレベルが低い事実が大事ととられる内容となっている。皆に謝らないといけない。無間獄は仁王の物語とは別のゲームの仕組みとなる。新しいアイテムを入手できるらしい。レベル29やレベル99などに制限して遊ぶ方が面白いのは間違いがない。無間獄を遊ぼうとすると状況が変わってくる。 ボスと戦うだけの内容となる。ボスと戦っているあいだに主人公にはデメリ [続きを読む]
  • 仁王の製造書とドロップ率
  •  楯無の製造書が欲しくて仁王のキャラクターのレベルを150にする。79を150にして魔法でバフやデバフをかけると別のゲームとなる。しかしアイテムが欲しい。・ドロップ率が30・人間からのドロップ率が17 上記の能力値で、サムライの道の木瓜の集いの信長などから”楯無”や”物部氏の斧”の製造書がでる。近畿の服部半蔵から鎖鎌がでる。村正と伊賀上忍の装束はサムライの道では落ちなかった。強者の道の伊賀流の半蔵を倒すと、両 [続きを読む]
  • 仁王のバフというなの魅力
  •  いや。なんだかんでいってすぐに一週目の仁王の3つ目のDLCが終わる。敵に恐怖をしすぎて装備を育てるのもめんどうだし4周目にはいってオレンジ装備を取ってしまえと計画をしたはいいものの3周目のボス前の三兄弟に苦戦する。秀頼と会う頃には、装備レベルが200になっている。残すはオレンジ装備を集める荒行のみとなる。三周目をクリアしているといっても、クリアできるところしかクリアをしてはいない。仁王は2周目になると [続きを読む]
  • ついに仁王になるときがきた
  •  あいかわらず目的の仁王の3つ目のDLCはクリアしてはいない。より高価な装備が欲しいと次の周回レベルに挑戦するために3周目の分岐点になるボスと戦っている。レベルを200にする必要がある。レベルをあげるのは難しくはない。レベルを大きくあげるために必要な金を集めるのに苦労している。ここで皆様にお知らせをする。いままでレベルを29で遊んでいた仁王です。ここからは4周目のためにレベルを50あげて79で遊んでいきます [続きを読む]
  • 仁王の3週目にはいって地固まる
  •  仁王のダウンロードコンテンツの攻略をしようとして続けている。マリアと幸村は以前の記事で攻略をした。3つ目のDLCのはじめのボスでオンラインで仲間を呼ぼうかと浮かびつつも踏みとどまる。仁王はクリアをすると存在しているステージのレベルがあがる。レベルがあがると敵から貰える装備アイテムも性能が高くなる。2週目の分岐点のボスをなんなく倒す。3週目にはいる。やっと疑問が解決する。3週目には、ハクスラゲームの定 [続きを読む]
  • 一週目の仁王の真田幸村を攻略する
  •  仁王のマリアの攻略と同じパラメーターとなる。体力2620(防具の全てに体力を付けている)。攻撃力1047。防御力1649。頑強さ222。敏捷さB。装備の平均は+6となる。 最初の忍者のボスは、敵の攻撃を避けて斧の上段の強攻撃をいれられる。即死攻撃を意識しながらも強攻撃で攻める。DLCからつかみばかりだと愚痴りそうなものだけど、ふたつ目のDLCのボスたちはかなり戦っていて楽しい。上記のパラメーターだと勝てない気はし [続きを読む]
  • 一週目の仁王のマリアを攻略する
  •  レベル29。体力2620(防具の全てに体力を付けている)。攻撃力1047。防御力1649。頑強さ222。敏捷さB。マリアのようなチートボスを簡単に倒すと気分がいい。装備の平均は+6となる。 陰陽スキルの召火符(火属性となる)と金剛符(防御力アップ)を唱える。すぐにニンジャスキルの剛力丹(火力アップ)を付けて斧スキルの気合を使う。斧スキルの凶独楽+2で攻めていくと体力を1/4にできる。変身している最中も攻めるか。変身するところ [続きを読む]
  • 仁王はやばい。やめられない
  •  仁王のレビューをしてもまだまだ遊んでいる。ある地点までいくと同じ状況でもステージのレベルをあげられる。同じステージを難しい状況で遊べる。難しくするとアイテムも良い品質のアイテムとなる。レベルが高いと良いアイテムなのか。自分のアイテムの状況によってドロップする最上級アイテムが変わるのかは分からない。 あいかわらずレベル29縛りで遊んでいる。はじめから29縛りにしなくても、能力をリセットできるアイテムが [続きを読む]
  • 仁王の評価(PS4)
  •  仁王のレビューと感想は、仁王の感想・注意・概要・システム・長所・短所・備考・提案の順番になっています。それぞれを押せば対応する項目へ進めますよ。 今回も物語をいただきました。仁王の感想 装備を何度も集められるゲームを遊ぶのならば筋肉男なんて嫌だと浮かぶ人もいるのかもしれません。浮かんでも装備を集めるのが止まりません。レベルを29に制限しても武器のレベルは上がっていきます。装備を切り替えて敵の弱点を [続きを読む]
  • もうN〇Kの体力はゼロよ
  •  皆の意見を俺が代わりにいう。そもそも民放のようなドラマを作っているのがおかしい。子供の番組も民放が需要に気づけば作る。いらないのならば、いらない。N〇Kの運営方向はおかしい。日本人としての尊厳とか生命とかを尊重してくれればそれで問題はない。緊急放送やニュース番組を決められた時間に放送してくれればいい。お茶の間番組なんていらない。残りの番組の枠を売りにだす。番組の制作を協力しながら監視すれば金にな [続きを読む]
  • いじめをなくす切り口
  •  いじめという言葉がそもそもちがう。加害者とか被害者とかはどうでもいい。俺のいじられた経験からいうと、心底邪魔くさい。これが一番となる。俺の場合は家で酒乱の親父がいてコイツを将来は――しようと。それは置いておく。 子供と大人に関係はなく悩んでいる人には悪いけど、いじめをなくすなんてできない。シャチが子供に狩りを教えるために、子供のアザラシの死体などを空中に投げあって遊ぶらしい。同じように子供は生存 [続きを読む]
  • 仁王の感想
  •  簡単な感想としては、良い意味で印象が変わる。どこかで皮肉ってやろうと思って遊びはじめた。怖いと思っていた武器の種類や敵を切っている感じが短所とならない。2つの武器をいつでも換えて戦える。昔あった剣豪というゲームには真剣で戦うので一撃死がある。同じように敵が強いのも真剣で戦うからだと思える。ボスは妖怪となる。 ざっといえば、無双シリーズの仕組みにブラッドボーン(サイトへ)のアクション性を加えた作品と [続きを読む]
  • ドラマ ブル法廷を操る男の感想
  •  WOWOWでドラマのブル法廷を操る男(サイトへ)を見ている。第一話を見たときの感想が、専門用語が多くて想像力といえばいいのか自分のなかの落としどころといえばいいのか雲を摑む印象となる。見るのに抵抗があったけど、第六話の神の弱点の内容が理解しやすい展開となる。第六話を見て印象が変わってしまう俺は単純なのだろう。第六話のような人間よりの話にしてくれると助かる。ドラマに忠実に繊細すぎる展開は俺のような情弱に [続きを読む]
  • サッカーよ覚醒せよ
  •  最近リーガを見るようになって、本格的にサッカーを好きになってきたのかもしれない。理由を説明しよう。個人的には、日本人がどうだとかスポーツを応援しているときには思ってはいない。たとえばJリーグに興味がないのならば、プレミアやリーガを見ればいい。時代によって全ては変化をする。つまらないないのならば、他を見ればいい。 以前からスポーツの話をするときには、オリックスファンでしたとか巨人ファンですとか嘘を [続きを読む]
  • How To Survive 2の評価(PS4)
  •  How To Survive 2のレビューと感想は、How To Survive 2の感想・注意・概要・システム・長所・短所・備考・提案の順番になっています。それぞれを押せば対応する項目へ進めますよ。 今回も物語をいただきました。How To Survive 2の感想 海外の人のほうが先に遊べる状況でした。日本人とだけ遊んでもなと浮かんで遠慮していたのが間違いとなります。このような内容のゲームソフトが遊びたかったと素直に浮かびます。窓から建物 [続きを読む]