SB さん プロフィール

  •  
SBさん: 河の流れに
ハンドル名SB さん
ブログタイトル河の流れに
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/sleeping_bull/
サイト紹介文ツナ釣りとフライフィッシングを中心に、日々の戯言を書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/12/28 15:59

SB さんのブログ記事

  • [PC][備忘録]LANケーブルのカテゴリー
  • Photo by Clem Onojeghuo on Unsplash LANケーブルに関係した仕事をしたのは遠い昔の事。...( -_-) 有線(LAN)ケーブルを使用する機会が久々あったのですが、 CAT5eと6があって仕様を忘れていたのでググってみたところ サンワサプライのサイトに説明がありました。謝謝 https://www.sanwa.co.jp/product/network/lancable/index.html [続きを読む]
  • [NAS]FreeNASのパフォーマンス
  • FreeNAS 11 を富士通の安鯖TX1310にインストールし、RAUD-Zでとりあえずパフォーマンスを見てみました。 CrystalDiskMark 5.2.2 x64 にて測定しています。 FreeNAS 11用マシン構成 Model Fujitsu TX1310 Memory 4GB HDD Seagate Baracuda 3.5inch 5400rpm 4TBx3, SATA Boot DeviceUSB 8GB(Tosdhiba)からブート クライアント Model自作 CP ... [続きを読む]
  • [戯言]CryptoMaps
  • Photo by Pavel Churiumov on Unsplash 図やイメージから物事をとら える事がいい人にとってはデ ータの視覚化ツールはありが たいツールである。 CryptoMaps  http://cryptomaps.org/ 仮想通貨自体は持っていない のですけどね。 [続きを読む]
  • [Linux]Ubuntu 16.0 インストール
  • 状況 Ubuntu 16.04 を新規のVMでインストールしてみたのですが、 Please remove the installation medium, then press ENTER. と表示されて、ENTERキーを押下しても、反応無しになってしまいました。 対応 インストールメディアはダウンロードしたファイルを指していたのですが、メッセージが表示された時点では設定はクリアされているはずです。 Hyper-Vのメニューのメディア>DVDドライブ> では取り出しはグレイアウトさ [続きを読む]
  • [TiddlyWiki] TiddlyMap Plugin
  • Photo by Cam DiCecca on Unsplash http://tiddlywiki.com/ に、TiddlyMap Plugin(http://tiddlymap.org/)があります。 同様な機能に関して仕事で触れたことがあるので、しばらく使ってみました。 このプラグインを入れるとMapタブが表示されるようになります。 導入しているPluginはちょっと前のものなので、最新での動作が異なる可能性があります。 本来の使い方ではないのかもしれないですが、Tiddlerの関連 ... [続きを読む]
  • [TiddlyWiki]offline copy の作り方
  • offline copy を作成する方法をNode.js版のTiddlyWikiで今さら実行してみました。 buildの説明は以下にあります。 http://tiddlywiki.com/static/BuildCommand.html tiddlywiki --build indexを実行すると、output というフォルダが作られ、 その配下にindex.htmlファイルが生成されます。そのファイルを開くと通常版のTiddlyWikiとして使えます。 実行例 >tiddlywiki ... [続きを読む]
  • [備忘録]KVMのゲストOSからコピペできない
  • だらだらと新マシンへの移行中ですが、WindowsのHyper-Vを使ってみようかと環境を構築中です。 新しくインストールしたCentOSのターミナルから、テキスト等のコピペができないです。 古いマシンにあったLinux環境のVMWare環境では、VMWare Toolが入っていたのでコピペは普通にできたのですがね。 [続きを読む]
  • [Tiddlywiki][備忘録]node.jsでTiddlywikiを動かす
  • Photo by Caspar Rubin on Unsplash 新しいマシンにTiddlywikiを移すことにしました。TiddlyWikiは一つのHTMLファイルに扱えるのが便利な点なのですが、ファイルの大きさが10MB近くなるとブラウザによっては不審な挙動がみられるのでサーバーの設定にしてみます。目新しいものでもなく、多くの情報を残されている先人の方々の情報を参考にさせていただきます。以下のURLの情報を参照しました。 http://tiddlywiki.com/ http:/ [続きを読む]
  • [備忘録]Canon A-1
  • Gigazine にカメラの名機に関する記事があったのでメモ。 http://gigazine.net/news/20170819-history-of-photo-camera/ 20世紀から現代までのカメラの歴史を名機で振り返るムービー「HISTORY OF THE PHOTO CAMERA」 [続きを読む]
  • SSD装換
  • SanDisk PLUS 240GBを一万弱で購入。 USB-SATA変換器の先にSSDをインストール SanDisk SSDダッシュボードをインストール SanDisk SSDダッシュボードを起動し、そこからAcronisWD版(クローン作製用)をダウンロードとインストール AcronisWD版を起動しようとしたら、 このドライブは知らんで、製品版をインストールしてみてや(意訳) と、おっしゃるので、OSの認識とハードを確認すると、USB-SATA変換器の電源供給のスイッチが [続きを読む]
  • 動作確認
  • 電源をオンにして、SSDから起動されているかを確認(HDDは外れているのでSSDしかないですけどね) CrystalDiskMarkでパフォーマンスを確認 タスクマネージャからパフォーマンスを確認 シャットダウンして再度起動して動作する事を再度確認。 結果として、 ログイン後のもたつき感がなくなる 電源投入からシステム起動が速くなる。 ログイン時間が短くなる CADの起動が速くなる。 息子の確認でも速くなったとの事でした [続きを読む]
  • プラン提示
  • 息子に状況を聞き取りした。CADをインストールしていたが、まだメモリーは4GB のまま、使うには不十分だろうと思ったが、学生で常に使うものではなく、そんなに困ってはいないとのこと。でも、先日、AutoCADが遅いとボヤいていたけどな。 プラン提示:  プラン1:パフォーマンスの高い機種やMacを購入する。援助はしないけどね。  プラン2:空のmSATAにSDDをインストール  プラン3:HDDを単にSDDに入れ替える  プラン [続きを読む]
  • 現状確認
  • 購入時はWindows7であったが、今はWindows10までアップデートされている。 Windows10にログインすると、ログイン後ももたつく感じがする。 タスクマネージャーで確認すると、CPUのリソース消費は小さく、Diskが忙しいよう。 CrystaldiskMarkを走らせると OS上で確認 OS: Windows 10 Memory : 4GB DISK: 500GB x1, free 341GB 今のハードの構成を視認しよう。 :large 念の為、バッテリーを外して確認する ... [続きを読む]
  • [PC]dv4 5010TX: HDDをSDDへ装換
  • 子とはいえ既に立派な成人ではあるのだが。 「今どきの大学生はみんなMac使っているんだよね。」 との発言は、高校の時に購入したPCを有効に活用してから言ってほしいな。 dv4 5010TXのリソース増強等今どきやる人がいるか分からないけど、需要があるかもしれないから、記録を残しておきます。 [続きを読む]
  • [PC][備忘録]
  • プロセッサの備忘録 http://gigazine.net/news/20170707-intel-core-i9-7900x/ Intelの10コアCPU「Core i9-7900X」はたしかに高性能だが高価すぎる http://gigazine.net/news/20170708-ryzen-threadripper/ 16コア/32スレッドのハイエンドCPU「AMD Ryzen Threadripper」まとめ、IntelのハイエンドCPUを打ち倒せるのか? [続きを読む]
  • [PC][備忘録]曲面ディスプレイ
  • ここ5年くらい、28インチと25インチ(サブ)のマルチディスプレイ環境で使用しています。 サブの電源を入れて使うのは最近になってからですが ^^; ディスプレイといっても普通のやつですから、2つを同時に見ることはできず、 首を若干動かす必要があります。 中央と端では目からの距離が違いますから、その度に眼のピント調整機能が動作する事になります。 そのことから、ディスプレイの表示面の距離がより小さい(均一に近 [続きを読む]