rararapocari さん プロフィール

  •  
rararapocariさん: Youtaful Days!
ハンドル名rararapocari さん
ブログタイトルYoutaful Days!
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/rararapocari/
サイト紹介文仙台在住のサラリーマンによる本と音楽の感想と2人との子どもの成長を綴った頁です。
自由文自己紹介
松井秀喜世代のサラリーマンです。

ブログの内容
音楽関連では、オリジナル・ラヴとスガシカオの記事が多いです。
本は、吉田修一が若干多いかもしれません。

コメント
気軽にコメントください。特にオリジナル・ラヴファンの方大歓迎。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/12/29 00:40

rararapocari さんのブログ記事

  • [読書]官能小説×ミステリ〜花房観音『女の庭』
  • [asin:4344423771:detail] 恩師の葬式で再会した五人の女。近況を報告しあううちに、教室で見たビデオの記憶が蘇り――。先生と濃厚なセックスをしていた、あの女は誰だったのか。互いに互いを疑いながら、女たちは今日も淫らな秘め事を繰り返す。不倫、密会、出会い系……。秘密を抱える腹黒い女たちと、それを監視する街、京都。重ねた?が崩壊する時、女の本性が放たれる。 花房観音にどのようにして辿り着いたのかは忘れ [続きを読む]
  • [読書]これはひどい!2〜蘇部健一『六枚のとんかつ』
  • 六枚のとんかつ (講談社文庫) 作者: 蘇部健一 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/01/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 早坂吝『○○○○○○○○殺人事件』があまりにもひどい内容(⇒これはひどい!(褒めてます)〜早坂吝『○○○○○○○○殺人事件』)で、改めてメフィスト賞は「何でもあり」の文学賞なのだなあ、と逆に感心。その勢いのまま、バカミスとしてよく名前の挙がる第3回メフィスト [続きを読む]
  • [読書]その熱量は人生を変える〜朝井リョウ『何者』
  • 何者 (新潮文庫) 作者: 朝井リョウ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/06/26 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (24件) を見る 読後すぐに思ったのは、とにかく構成が上手いということ。 もう少し詳しく言えば、物語の起伏のつけ方で読者の心情を思うがままにコントロールしつつ、整理された物語の配置の妙に、最後に読者が唸らされる。そんな本だと思う。 ただ、やっぱりこの作品の一番の魅力は、その「熱量」 [続きを読む]
  • [読書][雑記]運慶展に行ってきました!
  • 東京国立博物館で、2017年9月26日(火) 〜 2017年11月26日(日)に開催されている『興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」』に行ってきました。 関連本2冊を読んで予習したこともあり、とても楽しんで見ることができました。 以下、展示順に、運慶展のホームページから、3章それぞれの説明を引用しながら感想をまとめます。 第1章 運慶を生んだ系譜ー康慶から運慶へ 運慶の生年は不明ですが、息子・湛慶(たんけい)が承安3年 [続きを読む]