だ・ピンチ さん プロフィール

  •  
だ・ピンチさん: DAY BY DAY
ハンドル名だ・ピンチ さん
ブログタイトルDAY BY DAY
ブログURLhttps://fujitart.exblog.jp/
サイト紹介文アーティストの覚え書き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/12/29 16:39

だ・ピンチ さんのブログ記事

  • 秋の図書館
  • 本を全く読まなかったわけではないけれど図書館の本をかたっぱしから読むようないわゆる文学少年ではなかった。ただ、版画を作っているとどうしても本との関係が気になってくる。書かれた内容以上に印刷だとか製本だとかが気になってしまう。内容より先に装丁や表紙に惹かれて買ってしまうこともある。表紙とタイトルにつられて買って読み始め難解すぎる文章にはたと気がつく。ぅん?これ前にも一度... [続きを読む]
  • 今、興味があるのは箱作りかな。8年ほど前に詩画集のための箱を探していてた時、パリでオリジナルのポートフォリオ専門の店でスマートな箱を見つけて買って帰ったの。箱とフタが繋がっている夫婦箱っていうものね。たくさん揃えるにはちょっと高かったので帰ってから同じものを作ろうとちょっと頑張ったんだけれど結構めんどくさくってね。これじゃ、買ったほうが早いなって、結局、12箱くらい取り寄... [続きを読む]
  • エアコン
  • なんて事だ、朝7時に家を出てアトリエに向かい夕方の大相撲放送が終わるまでお仕事に励む。まるで労働者階級のヒーローだ。まぁ、仕事と言っても全く経済は動かないんだけどね。秋のグループ展に向けてのお仕事でもうすぐ締め切りですよと連絡を頂きやべっ!と、、、。忘れていたワケではないんですけれどちょっぴり勘違いがあったので朝からお仕事となったワケです。お年頃のそこのアナタ、... [続きを読む]
  • DOGU
  • 毛穴という毛穴から体内の水分が全て蒸発。東京は暑い!アトリエのある三浦半島より確実に5度は高い。それでなくとも枯れ始めているのにこんな中を歩いていたら確実に干物になってしまう。男の日傘をさして歩くも危険なので用もないのにデパートに時々入っては体を冷やす。今日、上野の国立博物館へ縄文展を見に出かけて来ました。平成館の展示はもちろん面白かったのですが東洋館にあるミュージア... [続きを読む]
  • 介護保険だ!!
  • 先月、誕生日を迎えた日介護保険証が届く。冗談じゃねぇ、何かの間違いだろ?と憤慨したものだが一ヶ月後に今度は介護保険金の請求が来た。見ると決して安くない。確かに近頃、物忘れも多いが、別にいま始まったことではない。体の硬さと腰痛も否定はしないが、それも若い時からだ。それにまだ現役だ。数年前に親の介護時に来てくださった看護師さんが随分綺麗な人だったのでこんな人に介護され... [続きを読む]
  • 長崎ちゃんぽん
  • 隣の席に修学旅行中の中学生が座りちゃんぽん一杯と皿うどん一皿を五人で分け合って食べていました。人生で一番腹っぺらしの中学生を横目で見て微笑ましくもあり、なんだか可哀そうにも思えて、、、。せっかく長崎まで来たんだから腹一杯食わせてあげたいなと親心が働くも思っただけで留めておきワタクシは食後の杏仁豆腐まで食べちゃいましたけどね。皿に残った最後の皿うどんの残りを舐めるようにし... [続きを読む]
  • パリ展
  • パリへ行きます。私じゃありませんが、、、、。西宮にあるアトリエ凹凸企画の展覧会がパリでありそれにワタクシの作品も4点ほど参加することになりました。展覧会に合わせてワタクシも渡仏するべく作品に自分を縛り付けて一緒に送って貰おうと思ったのすが重量オーバーで叶いませんでした。仕方がないので今回はワタクシの分身でもある作品だけと相成りました。まぁ、大人の事情もありますので致し方あり... [続きを読む]
  • エンボスで行こう
  • さて、次は何しよう。考えること30秒。そうだエンボスで行こう、と。つまりインクを使わない版画です。古くから木版画の技法であるのは空刷り、あれがエンボス。あとあれ、ほら洒落た便箋や封筒、あるいはカッコいい領収書なんかに時々ポコっとマークが押してあったりするやつですよ。インクを使わずに紙の凹凸だけでできているので紙は当然真っ白いまま。インクを使わないので手も汚れないし(笑... [続きを読む]
  • ひょうたんから駒
  • 週末に電車に乗っていたら、大きなカメラを首から下げた年配のおじさん達が数名乗って来たんですよ。みんな楽しそうにしていてね。おじさんって言ってるけどワタクシと同年輩ね。きっと鎌倉あたりでいっぱいシャッターを切って来たんだろうなって。でね、ワタクシ呟いたんですよ。「その高そうなカメラ、ワタクシにくれればもっといい写真撮りますよ」って、もちろん口には出さずに心の中でね。... [続きを読む]
  • そのSuica、首からちゃんと下げときな。
  • 通路を挟んでななめ向かい側に座った青年の座席の横にスイカが。西瓜ではない方のSuicaだ。どう見てもポケットからこぼれ落ちたと思われる。あぁ教えたい、根っからの小さな親切、大きなお世話運動。ただその青年、坊主頭でガタイが大きく短パンにビーサンで、すね毛が濃くチョッピリと言うかだいぶヤバそうなチンピラ風。(表現古っ)疲れてるのか電車の揺れとともに舟を漕ぐ。目を開けた瞬間、ア... [続きを読む]
  • オノボリさんの東京見物
  • えーっと、これはルーベンスでしょ。でこっちはムリリョ?ぅん?ティッツアーノかな?分からん、これも知らない。おっと、これはベラちゃんだよね。マチガイナイ^_^。キャプションを見ずに先ずは作者当てクイズ。この場合、分からないものは分からないで正解。(^^)で、後から作者を確認。だからサ、もう少しキャプションの文字を意地悪く小さくしてくれると間違って正解が目に入... [続きを読む]
  • ポイント
  • 風邪だか花粉だかわからないような、喉の痛みと咳少々、オプションで頭の弱さが加わったので本日、出かけるのは徒歩圏内のアトリエまでと相成りました。明日はMonochrome Gallery RAIN での個展が最終日なので今日は明日のためにポイントを貯めときました。そうそう、ワタクシの個展にお出かけするとポイントが貯まります。10ポイント貯まると作家と握手ができるポイントです。... [続きを読む]
  • せんせいといわれるほどの××でなし
  • 来客があると言うので珍しく朝から工房でお仕事のフリ。植木に水をあげてると「あっ、センセイ」と呼ばれこの秋予定の工房展のギャラリーオーナーと立ち話。しばらくしてセンセイと呼ばれてる友人が訪ねてくれて暫し、楽しいおしゃべりを。お腹が空いたので工房を出ると「あっ、センセイ」と前の郵便局から出てきた版画仲間の友人が。滅多に仕事をしないグータラ版画家がたまに仕... [続きを読む]
  • おしゃべりが続きます
  • 平尾昌晃みたいな平昌五輪(ピョンチャン)が始まっている今ワタクシの個展も二ヶ所で同時開催されているのですが、その一つが前橋のアートギャラリー・ミューズと言う版画を専門に扱っている画廊です。片道4時間半ほどかかることもあって普段なかなか伺うことができないのでオープニングに人が集まるかどうかちょっぴり不安でしたがたくさん集まってくださり、とりあえずホッ。一晩お泊まりして帰った翌... [続きを読む]
  • 二月なのになんだかせわしない
  • ゴメンなさい、8割方お名前を存じ上げていない方でした。なるほど、作家ではなくギャラリーに集まってくるのね。素晴らしい。池尻大橋にあるMonochrome Gallery RAINでの昨夜のオープニングパーティーです。ホントにたくさんの人が集まってくださり恐縮でした。ただ、名前を知らない方々が多くそれを良いことに好き勝手な話をし過ぎたかなとちょっぴり反省。普段、無口で寡黙... [続きを読む]
  • 土曜日は晴れてもRain
  • 土曜の夜はパーティーです。あっ、パーティーと言ってもドレスアップしてダンスを踊るワケではないので安心してください。何を安心するのかはわかりませんけど版画による個展のオープニングパーティーです。2月3日(土)に初日を迎えるワタクシの今年最初の個展になります。東京は池尻大橋にあるMonochrome Gallery RAINと言う写真を専門に扱うギ... [続きを読む]
  • 午後は判断が危うい
  • 九時になるとおネムになります。年初めに消灯時間が小学生並みの場所にしばらくお泊まりしていたのでどうやら習慣になってしまったようです。だからと言って起きる時間は今までと変わらないのは何故か。ただね、おかげで午前中はすこぶる調子が良いのです。頭脳明晰、才気煥発、奇人変人、天才バカボンもう、なんちゅうか、本中華、朝のうちなら行き詰まったお仕事もどんどん出来るような気がしま... [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 年がひとつ明けるたびに歳は一つずつ少なくなっていくと嬉しいのにねなどと願ったところでそんなワケにもいかずせめて心意気だけでも若くありたいなどと無駄な抵抗を試みている今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか新年あけましておめでとうございます本年もどうぞよろしくお願いいたします皆様の健康と幸せを願ってGood day & Peace ! ........... [続きを読む]
  • 皆さん良いお年を!
  • 聞かれれば今まで技術を惜しみなく教えてきた。別に減るものでもないし、気にも留めなかったんだけど。でも、自分を振り返ってみると(年末だからね^_^)、ほとんどのことは自分で探して、探って何度も何度も失敗して、失敗して、挫折して、諦めかけて、それでもなんとか、やっと手に入れてきた。教えることは容易いのだけど、なんだか教えることが良いのだろうかとふと思ったりして。オリジナル... [続きを読む]
  • クリスマスおめでとう
  • 明日のことはわからない。わからないのに明日も来るだろうと思ったり、気にしなかったり、、、。来年の暮れまで予定を立てているけどいつ終わるかわからないんだよな(w)とりあえず今日は生きてるし今日が一番若いことだけは確かだ。クリスマスおめでとう!............. [続きを読む]
  • 横須賀のアーティスト 展
  • 伊藤久三郎展が明日で終わり、常設展示室での新しい企画が今日から始まるというので、ならば同時に見れるのは今日、明日しかないと、横須賀美術館まで出かけてきました。伊藤久三郎(1906〜1977)は初めて知る作家でしたが、なかなかとらえどころがなく、でもなんだか気になる仕事で面白かったです。時代の空気感みたいなものが各年代に見て取れました。常設展示室では「横須賀のアーティスト」と... [続きを読む]
  • 忘れちゃダメよ
  • あっ、こんなのあったんだ。よく見れば自分の作品。何が展示してあるのかは初日に出かけてはじめて知ることに。ドローイング展と言うのがあったのは2012年。あの時、モノタイプは版画のドローイング?と、思って遊んで見たのです。やり出したら面白くて、優に百点は超えていたような。その時は勢いに任せてやったもののどうかな?と思い、記憶の箱に蓋をしておりました。つまり忘れておりました。... [続きを読む]
  • お祝い
  • おつきあいさせて頂いている方は複数おります。浮気者?そんなことはありません。どちらの方も大切な存在です。えっ?お名前?ここでは控えさせていただきます。ただ一番長く続いている方だけそっとお知らせしますね。もう25年のお付き合いです。四半世紀です。お名前はギャラリエ・アンドウ。、、、、、?人じゃありませんよ、画廊の話です。そのアンドウさんがね、開廊してなんと30年... [続きを読む]
  • アタマは柔らかいのだが、、、。
  • なまってる。言葉ではない。横須賀生まれ、生粋のスカっ子だ。言葉ではなくカラダがなまってる。ストレッチを薦められるも、一歩を踏み出す勇気というかキッカケがない。頭は柔らかいのだがカラダがとてつもなく硬い。足の爪を切るのに苦労をするほど硬い。荒川静香のイナバウアーをマネすると銃を突きつけられてホールドアップをしたような状態にしか見えない。個展が終わってからと言うものダ... [続きを読む]