だ・ピンチ さん プロフィール

  •  
だ・ピンチさん: DAY BY DAY
ハンドル名だ・ピンチ さん
ブログタイトルDAY BY DAY
ブログURLhttps://fujitart.exblog.jp/
サイト紹介文アーティストの覚え書き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/12/29 16:39

だ・ピンチ さんのブログ記事

  • ひょうたんから駒
  • 週末に電車に乗っていたら、大きなカメラを首から下げた年配のおじさん達が数名乗って来たんですよ。みんな楽しそうにしていてね。おじさんって言ってるけどワタクシと同年輩ね。きっと鎌倉あたりでいっぱいシャッターを切って来たんだろうなって。でね、ワタクシ呟いたんですよ。「その高そうなカメラ、ワタクシにくれればもっといい写真撮りますよ」って、もちろん口には出さずに心の中でね。... [続きを読む]
  • そのSuica、首からちゃんと下げときな。
  • 通路を挟んでななめ向かい側に座った青年の座席の横にスイカが。西瓜ではない方のSuicaだ。どう見てもポケットからこぼれ落ちたと思われる。あぁ教えたい、根っからの小さな親切、大きなお世話運動。ただその青年、坊主頭でガタイが大きく短パンにビーサンで、すね毛が濃くチョッピリと言うかだいぶヤバそうなチンピラ風。(表現古っ)疲れてるのか電車の揺れとともに舟を漕ぐ。目を開けた瞬間、ア... [続きを読む]
  • オノボリさんの東京見物
  • えーっと、これはルーベンスでしょ。でこっちはムリリョ?ぅん?ティッツアーノかな?分からん、これも知らない。おっと、これはベラちゃんだよね。マチガイナイ^_^。キャプションを見ずに先ずは作者当てクイズ。この場合、分からないものは分からないで正解。(^^)で、後から作者を確認。だからサ、もう少しキャプションの文字を意地悪く小さくしてくれると間違って正解が目に入... [続きを読む]
  • ポイント
  • 風邪だか花粉だかわからないような、喉の痛みと咳少々、オプションで頭の弱さが加わったので本日、出かけるのは徒歩圏内のアトリエまでと相成りました。明日はMonochrome Gallery RAIN での個展が最終日なので今日は明日のためにポイントを貯めときました。そうそう、ワタクシの個展にお出かけするとポイントが貯まります。10ポイント貯まると作家と握手ができるポイントです。... [続きを読む]
  • せんせいといわれるほどの××でなし
  • 来客があると言うので珍しく朝から工房でお仕事のフリ。植木に水をあげてると「あっ、センセイ」と呼ばれこの秋予定の工房展のギャラリーオーナーと立ち話。しばらくしてセンセイと呼ばれてる友人が訪ねてくれて暫し、楽しいおしゃべりを。お腹が空いたので工房を出ると「あっ、センセイ」と前の郵便局から出てきた版画仲間の友人が。滅多に仕事をしないグータラ版画家がたまに仕... [続きを読む]
  • おしゃべりが続きます
  • 平尾昌晃みたいな平昌五輪(ピョンチャン)が始まっている今ワタクシの個展も二ヶ所で同時開催されているのですが、その一つが前橋のアートギャラリー・ミューズと言う版画を専門に扱っている画廊です。片道4時間半ほどかかることもあって普段なかなか伺うことができないのでオープニングに人が集まるかどうかちょっぴり不安でしたがたくさん集まってくださり、とりあえずホッ。一晩お泊まりして帰った翌... [続きを読む]
  • 二月なのになんだかせわしない
  • ゴメンなさい、8割方お名前を存じ上げていない方でした。なるほど、作家ではなくギャラリーに集まってくるのね。素晴らしい。池尻大橋にあるMonochrome Gallery RAINでの昨夜のオープニングパーティーです。ホントにたくさんの人が集まってくださり恐縮でした。ただ、名前を知らない方々が多くそれを良いことに好き勝手な話をし過ぎたかなとちょっぴり反省。普段、無口で寡黙... [続きを読む]
  • 土曜日は晴れてもRain
  • 土曜の夜はパーティーです。あっ、パーティーと言ってもドレスアップしてダンスを踊るワケではないので安心してください。何を安心するのかはわかりませんけど版画による個展のオープニングパーティーです。2月3日(土)に初日を迎えるワタクシの今年最初の個展になります。東京は池尻大橋にあるMonochrome Gallery RAINと言う写真を専門に扱うギ... [続きを読む]
  • 午後は判断が危うい
  • 九時になるとおネムになります。年初めに消灯時間が小学生並みの場所にしばらくお泊まりしていたのでどうやら習慣になってしまったようです。だからと言って起きる時間は今までと変わらないのは何故か。ただね、おかげで午前中はすこぶる調子が良いのです。頭脳明晰、才気煥発、奇人変人、天才バカボンもう、なんちゅうか、本中華、朝のうちなら行き詰まったお仕事もどんどん出来るような気がしま... [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 年がひとつ明けるたびに歳は一つずつ少なくなっていくと嬉しいのにねなどと願ったところでそんなワケにもいかずせめて心意気だけでも若くありたいなどと無駄な抵抗を試みている今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか新年あけましておめでとうございます本年もどうぞよろしくお願いいたします皆様の健康と幸せを願ってGood day & Peace ! ........... [続きを読む]
  • 皆さん良いお年を!
  • 聞かれれば今まで技術を惜しみなく教えてきた。別に減るものでもないし、気にも留めなかったんだけど。でも、自分を振り返ってみると(年末だからね^_^)、ほとんどのことは自分で探して、探って何度も何度も失敗して、失敗して、挫折して、諦めかけて、それでもなんとか、やっと手に入れてきた。教えることは容易いのだけど、なんだか教えることが良いのだろうかとふと思ったりして。オリジナル... [続きを読む]
  • クリスマスおめでとう
  • 明日のことはわからない。わからないのに明日も来るだろうと思ったり、気にしなかったり、、、。来年の暮れまで予定を立てているけどいつ終わるかわからないんだよな(w)とりあえず今日は生きてるし今日が一番若いことだけは確かだ。クリスマスおめでとう!............. [続きを読む]
  • 横須賀のアーティスト 展
  • 伊藤久三郎展が明日で終わり、常設展示室での新しい企画が今日から始まるというので、ならば同時に見れるのは今日、明日しかないと、横須賀美術館まで出かけてきました。伊藤久三郎(1906〜1977)は初めて知る作家でしたが、なかなかとらえどころがなく、でもなんだか気になる仕事で面白かったです。時代の空気感みたいなものが各年代に見て取れました。常設展示室では「横須賀のアーティスト」と... [続きを読む]
  • 忘れちゃダメよ
  • あっ、こんなのあったんだ。よく見れば自分の作品。何が展示してあるのかは初日に出かけてはじめて知ることに。ドローイング展と言うのがあったのは2012年。あの時、モノタイプは版画のドローイング?と、思って遊んで見たのです。やり出したら面白くて、優に百点は超えていたような。その時は勢いに任せてやったもののどうかな?と思い、記憶の箱に蓋をしておりました。つまり忘れておりました。... [続きを読む]
  • お祝い
  • おつきあいさせて頂いている方は複数おります。浮気者?そんなことはありません。どちらの方も大切な存在です。えっ?お名前?ここでは控えさせていただきます。ただ一番長く続いている方だけそっとお知らせしますね。もう25年のお付き合いです。四半世紀です。お名前はギャラリエ・アンドウ。、、、、、?人じゃありませんよ、画廊の話です。そのアンドウさんがね、開廊してなんと30年... [続きを読む]
  • アタマは柔らかいのだが、、、。
  • なまってる。言葉ではない。横須賀生まれ、生粋のスカっ子だ。言葉ではなくカラダがなまってる。ストレッチを薦められるも、一歩を踏み出す勇気というかキッカケがない。頭は柔らかいのだがカラダがとてつもなく硬い。足の爪を切るのに苦労をするほど硬い。荒川静香のイナバウアーをマネすると銃を突きつけられてホールドアップをしたような状態にしか見えない。個展が終わってからと言うものダ... [続きを読む]
  • 所属部署なし
  • フォトポリマーグラヴュールと言う技法で版画を作っているのですが、元になるのはカメラで撮った映像です。シャッターを押した時は作品になるだろうと言う確信はそれほど強くはありません。一部を除いてですが。たまに、と言うか稀に、あっこれは使えるなと思うことがあります。とても幸せな時間です。写真として表現するわけでは無いのでその後のいくつもの工程を経たその先の結果が想像できる瞬... [続きを読む]
  • 思わぬ出会い
  • 地下鉄を降り地上に上がったところでさて、どっちだと途方にくれていると「めいあいへるぷゆ〜?」となんと怪しくも立派になった教え子が近づいて来た。何故こんな東京の真ん中でオッさんにと、驚く教え子に、「ワタクシが必要としているから君が現れたのは必然じゃ。」とかなんとか、動揺を抑え彼のスマホのナビで目的のギャラリーまで同行願った。ギャラリーを後にしてタクシーで日本橋の超高級ホ... [続きを読む]
  • お疲れさまでした(^^)
  • 個展が一つ終わりました。二週間の会期中青空が出たのは1日。(たぶん)ほとんどが雨。あんまり降った日はワタクシも仮病を使ってギャラリーに電話したことは内緒です。(^^)作者が行きたくないと思うくらいですからお客さんは推して知るべし。( ̄▽ ̄)にもかかわらず、こんな雨の日は誰も来ないと可哀想ね、と、慈愛と博愛に満ちた方々がたくさん来てくれました。なんとお礼を申し上げたらいいの... [続きを読む]
  • 今日のギャラリー滞在記
  • 朝、雨戸を開けると久しぶりの青空。ってことで、港の見える丘公園へ寄って行こう。隣接の岩崎ミュージアムで昔お世話になったSさん企画の木口木版展。木口木版はヴュランと言う特殊な彫刻刀で彫ります。ワタクシの手には負えないすっばらしい技術の持ち主ばかり。学生の頃、ヴュランを使えるようになれば食いっぱぐれが無い、なんて言われたものですがワタクシ使えないので食いっぱぐれております。... [続きを読む]
  • 雨が恨めしい
  • 人が来ない。全く来ない。にも関わらず芳名帳を見ると沢山いらしてくださってる。オカシイな?見事な程の落差。本当のオハナシ。個展の会場の話です。と言うことは、みんなワタクシのいない時を狙って来るようです。、、、って言うことは、「私、居ませんから」と宣言すれば、沢山来てくれると言うことか( ̄▽ ̄)。もう会期中ワタシイマセンカラ。っと言っておきながらの待ち伏せ(^^)... [続きを読む]
  • そのままでいいんだよ
  • 昨日はノーベル文学賞を逃し、今日はサッカー日本代表にも選ばれず、小さな町でひっそりと暮らしているけなげなワタクシでも必要としている人がいる。毎朝、ワタクシが起きるのを待っていて足にハグしてくる居候。わかったわかった、いまあげるから。人でも寝子でも必要とされてるんだと気づけば人は生きていけるものだ。頑張れとは言うまい、君はそのままでいい。昨年はゴニョゴニョ歌... [続きを読む]
  • 個展の前は落ち着きません
  • 今回の作品の中に光を取り入れることを念頭に作ったものがあります。会場の照明によって随分印象が変わるだろうなと、考えていました。そんなことをギャラリーオーナーに話すと、なんと照明を全て変えてくれました。そこまでやってくれるギャラリーはそう多くはありません。そんな心意気に答えなければとワクワクとドキドキが折り重なっています。今日4日、搬入展示を終えてきました。オープンは来... [続きを読む]
  • 個展の告知
  • 朝四時に毛布からはみ出ているアタシの足に飛びかかってくるのは居候の猫。近頃は早起きしちゃうと言うお年頃ではありますがもう少し寝ていたいので死んだふり、、、。で、個展の準備はほとんど終えたのですが結構タイヘンなのがDMの宛名書き。(ふぅ〜)猫の手を借りようかとも思いましたが我が家の居候は事務仕事は苦手なようで、困っていたら夜中に小人たちが出てきてさセッセとこなし... [続きを読む]