サイタロウ さん プロフィール

  •  
サイタロウさん: サイタロウの自転車日記
ハンドル名サイタロウ さん
ブログタイトルサイタロウの自転車日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/amekazeyukiarare/
サイト紹介文日々のあれこれ、自転車中心に、思うまま綴ってゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2008/12/29 21:00

サイタロウ さんのブログ記事

  • シリカ代替ピストンその後
  • 一時期シリカの鉄シリンダーフロアポンプの革パッキンが入手困難でした。この時作った代替ピストンのことを 2016-01-29 にブログに書きました。https://ameblo.jp/amekazeyukiarare/entry-12122851862.html代替ピストンのその後の話です2回ほど改良しましたが1年半以上の期間全く問題なく使えています。うちのコンプレッサーは7気圧までしか入れられないので、それ以上の気圧に日常的に使っていますが今のところトラブル無しで [続きを読む]
  • チューブラーのすゝめ
  • チューブラータイヤのメリットを聞いて知っていても、デメリットが気になり使用に踏み切れない方もいるように思います。私がロードレーサーに乗り始めたころロードレーサーのタイヤはすべてチューブラータイヤでした。チューブラーは特別なものではないということです。カーボンリムの価格が手の届きやすいものとなってきた昨今、カーボンチューブラーホイールの優位性を知ってい欲しいと思うようになってきました。今までサイタロ [続きを読む]
  • クランク逆回転でチェーンが外れる その3
  • チェーンがフロントアウターリアロー側に掛かっているとき、クランクを逆回転するとチェーンがインナー側に移動したりさらに内側に外れたりすることに対する対策について今までに2回ブログに書きました。 至極当然な対策も念のため書いておきます。 メーカー推奨のギア、チェーンの組み合わせが適切に組み付けられていて、新品時は起きなかったものがある程度の期間の使用に伴って起きるようになった場合。まずはギアとチェーンの [続きを読む]
  • マスターズ明石
  • 昨日まで明石でマスターズ大会でした。成績は振るわずIP4位、PR5位でした、練習不足です。 大会については、Kinoさんの「Kinoの自転車日記」がたいへん詳しく、また最新トラック用メカのことも書かれています。是非見てください。 http://blog.goo.ne.jp/kino55crazy55/e/af93aedf27a24d8edf7b0066df43326c 昨年の威勢はどこへ?リザルトなどは下記コミュニケなどに。 http://jcf.or.jp/wp2012/wp-content/uploads/downloads/20 [続きを読む]
  • スポークテンションとハブ調子
  • 最近まで気にしていなかったのだがスポークのテンションによってハブの回転調子が変わるらしい。軽量に作られたハブでは顕著なこともあるらしい。そんなことを知って、リムスポーク交換で持ち込まれたジュラトラックハブの調子をホイールの状態の時とばらしてハブ単体の時で比較してみた。手でシャフトを回してみただけだが極々微妙だが明らかに差があった。ハブの調子取りはホイールの状態でしたほうがよさそうだ。ジュラトラック [続きを読む]
  • MH−P03やG.W.retainer
  • G.W.retainerと刻印されたヘッドカートリッジベアリングをサイクルプロショップセキヤで互換カートリッジに交換させていただいたことがあります。問題なく動作するのはもちろん、ホークとヘッド下部、ヘッド上部とトップカバーの間隔も寸分たがわず交換できました。MH-P03 (Φ41x6.5x45°)と刻印のあるカートリッジについて注意が必要です。外径、厚み、外角度が同一で内角度のみ36°の MR122 というカートリッジが存在します。互 [続きを読む]
  • 59X12
  • トラック競技のトップレーサーたちはこんなギアでの練習を取り入れているのだそうです。女子でさえも。 もちろん軽いギアを速くきれいに回せる基礎技術も必要でしょう。メカニックさんの話では後10Tとか11Tの練習用特殊ハブもあるらしい。 @NKG南400。ガールズ競輪短期登録外国選手。9月から各地競輪場を転戦します。是非彼女たちの走りを実際に見に行ってください。平塚 F1 09/06〜09/08取手 F2 09/07〜09/09が [続きを読む]
  • BITEX RAF10 RAR9
  • ハブのフリーボディーの弱点にシマノタイプアルミボディースプラインへのスプロケットの食い込みと外側ベアリングの短期間での回転不良があります。BITEX RAF10 RAR9というハブがあります。リア RAR9には食い込み対策の補強板が3本ついています。外側ベアリングをカバーするゴムが付いています。これらの対策がどれほどの効果があるかはわかりませんが、興味深いハブと思いました。松戸トライサイクルでお取り扱い始めました。在庫 [続きを読む]
  • 前輪逆イタリア組の効果はディスクブレーキ以外にも
  • ディスクブレーキを使用する場合の前ホイールのスポークは逆イタリア組で組むことが多いと思います。私もそうしていました。理由は後輪をイタリア組するのと同様、引っ張る力のより多くかかるスポークをハブフランジ内から外に通す、ハブフランジ内から外に通すスポークはハブフランジに強く干渉するので折れやすい首にかかるストレスがフランジ接触部分に分散されるということだと思っていました。今日松戸競輪参加の選手が帰りに [続きを読む]
  • マビックフリーのチューニング
  • マビックのフリーは回転が渋いと言われることが多いようです。作業台上で後輪を回転させた状態でペダルから手を放してもフリーボディーの抵抗によって完全なフリーになりきらず、後ギアがホイールと同方向に回ろうとしてペダルを回転させようとするようです。私のキシリウムは今から13年くらい前に購入したものですが、このようなフリーボディーの回転の渋さがありません。他社のホイールのフリーと同様に抵抗なくフリー回転します [続きを読む]
  • ヘッドも意外に重要
  • 以前(2010/4/28)のブログにヘッドパーツの滑らかさが意外に重要と書きました。ここで書いたカンパのヘッドというのはワンや玉押しをヘッドパイプ上下に圧入するフレームの外に出るタイプのことです。現在ロードフレームで主流のインテグラルタイプヘッドではカートリッジベアリングの回転が滑らかであることが大切です。このカートリッジベアリングの保守がおろそかになっていることがあります。ヘッドガタがなくかつ重量効果だ [続きを読む]
  • クランク逆回転でチェーンが外れる 対策その2
  • 2015-11-14のブログクランク逆回転でチェーンが外れるを読んでくださっている方が多いようです。最近また別の例で解決策を考えたので書いてみます。ただしリア10速システムの例です。お客様持ち込み整備の自転車でした。最初のパーツ構成と状態。カンパ10Sチェーン、少量生産らしいあまり見かけないメーカー不詳のPCD135mm5アームカーボンクランク、フレームメーカーのロゴの付いた製造メーカー不詳のギア板。アウターロー [続きを読む]
  • EC-RE065
  • カンパのラウンド型エルゴパワーはバネ類や主要内部パーツの一部が現在も供給されています。EC-RE065は位置決めの 感が乏しくなった場合の復旧に有効です。交換作業は下の動画が参考になります。 カンパのエルゴレバーが好きで電動を2個、機械式を5個自分用に使用中です。 [続きを読む]
  • ベアリング
  • 松戸  トライサイクル  では、688-2RS (8X16X5接触型両側ゴムシール軸受鋼)、688ZZ、1910ZZ(63800ZZ)、689-2RS、15267-2RSなどベアリングの在庫ございます。圧入によって回転が渋くなってしまう部分に有効と思われる、C3すきま6900-2RS、6000-2RSなどもお取り寄せできます。 [続きを読む]
  • デダ ニュートンディープ Deda NEWTON DEEP
  • 体格の大きなスプリント選手から前傾姿勢を大きくしたいのでハンドルをDEDA ZERO 100 DEEPに交換したいと相談されました。もっといいのがあると、お勧めしたのがデダ ニュートンディープ Deda NEWTON DEEP。NEWTON DEEPはZERO 100 DEEPよりもリーチ、ドロップとも3?大きいのです。 以前はチネリ66(チャンピオンドモンドの深いほう)を愛用していた私も今はデダ ニュートンディープを使っています。 よろしかったらワンクリッ [続きを読む]
  • アンカープラグ挿入補助具
  • アンカープラグにはいろいろな形式のものがあってそれぞれ長所があります。コラム上部で止まるためのツバがないタイプもあります。ツバがないタイプの特徴は任意の深さで使える、コラムカット量を最小限にできる、軽量に作ることができるなどでしょうか。半面、取り付け、取り外しに少々手間取ることがあります。ツバなしタイプをより簡単に取り扱うための補助具を考えてみました。補助具と言ってもたんなるM6の長ナットとボルト [続きを読む]
  • 電動シマニョーロその後
  • 約4年間使用してきた電動シマニョーロですがトラブル知らずです。レースにも使いました。 2013-07-24と2013-11-06のブログ http://ameblo.jp/amekazeyukiarare/entry-11578976559.htmlhttp://ameblo.jp/amekazeyukiarare/entry-11672781598.html ちょっと気になるのはカンパEPS自体の使い勝手とEPSレバー内でのDi2ユニットのほんの小さな振動音。 振動音はDi2ユニットを内蔵するために小さく削って隙間ができたのが原因。対策をし [続きを読む]
  • OT-RS900はRD-R9100 RD-R8000用アウター
  • 後から追記。OT-RS900は短いです。長さには注意してください。 DURA-ACE RD-R9100と ULTEGRA RD-R8000はリアメカに直結する部分のシフトアウターワイヤー(アウターケーシング)にOT-RS900を使うよう指定されています。OT-RS900は大変柔軟なシフトアウターワイヤー(アウターケーシング)です。STI以降のシマノのシフトアウターワイヤーは多条の鋼線をスパイラルにした骨組みでしたが、OT-RS900は1本の鋼線をコイル状に巻いたもの [続きを読む]