分譲マンション屋 さん プロフィール

  •  
分譲マンション屋さん: 分譲マンション屋の読書日記
ハンドル名分譲マンション屋 さん
ブログタイトル分譲マンション屋の読書日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/mansion-marketing/
サイト紹介文年365冊の読書を通じて「自己変革」を目指すグロービスMBA生の日記
自由文マーケティング、IT、不動産・分譲マンション開発の専門知識を活かした企業変革スペシャリスト、ターンアラウンドマネジャーの読書ブログ。仕事や年365冊の読書、グロービス経営大学院、武道での氣付きや学びを通じて「自己変革」「自己の弛まぬ成長」を目指す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2008/12/30 16:21

分譲マンション屋 さんのブログ記事

  • 人生は自ら創る/安岡正篤 18112
  • 人生は自ら創る/安岡正篤¥617Amazon.co.jp★★★★★四回目。安岡正篤先生が様々な本に書かれていることが若者の為に分かりやすく説かれている。かといって「軽い内容」では決してなく、「安岡哲学」を俯瞰してみたいときには良い書かも。文庫サイズなので持ち運びにも良い。人生は自ら創る/安岡正篤 16316人生は自ら創る/安岡正篤 15328人生は自ら創る/安岡正篤 15188 [続きを読む]
  • 台湾探見 Discover Taiwan/片倉真理 18111
  • 台湾探見 Discover Taiwan―ちょっぴりディープに台湾(フォルモサ)体験/片倉真理 片倉佳史¥1,620Amazon.co.jp★★★★★大学時代の友人夫婦二人による、かなりディープな台湾体験ガイドブック。片倉真理さんと片倉佳史さんが本書の出版記念講演をされるとのことで、台湾に強い興味を持つ高3の長女と出席し頂戴した。フェイスブックで繋がっているのであまり久しぶりな感じがしないが、数えれ見れば大学卒業以来なので25年ぶり。 [続きを読む]
  • 逆境を越える「こころの技法」/田坂広志 18109
  • 逆境を越える「こころの技法」/田坂広志¥756Amazon.co.jp★★★★☆田坂広志先生の新刊(去年の年末だが)だ、と思い良く確認せずに購入し読み始めたが何だか既視感に溢れている本。あれ?と思ったら人生で起こること すべて良きこと/田坂広志¥1,404Amazon.co.jpの文庫本化、だったようだ。加筆修正はされている様だが。膝前十字靭帯損傷手術から退院後、初めての通院の待合室で読んだので、「これは今回の負傷の意味を改めて考 [続きを読む]
  • 起業の科学 スタートアップサイエンス/田所雅之 18107
  • 起業の科学 スタートアップサイエンス/田所雅之¥2,484Amazon.co.jp★★★★☆ありそうでなかった「起業の科学」「起業の教科書」。ネットビジネスでスタートアップして、VCを引き入れて短期間のうちにIPO!ということをイメージしている起業家にはとてもいい本なんじゃないかな。ただ、スタートアップのドメインが暗黙の裡にネットビジネスにほぼ限定されていること、企業の経営資源の「ヒト・モノ・カネ」のうち、ほぼ「モノ」 [続きを読む]
  • 致知 2018年4 月号 本氣本腰本物 18105
  • 致知 2018年4 月号 本氣本腰本物★★★★☆入院中のベッドで読む。 人生生涯、一行者の心で生きる 塩沼亮潤(慈眼寺住職)  大切なもののために、何かを諦める覚悟が本物をつくる 伊藤?靖(特殊戦指導者)などが特に強い印象を残す。自分を叱咤激励するつもりが励まされ過ぎて行動したくてうずうずするのは困りものだな(笑)。 [続きを読む]
  • ハーバード日本史教室/佐藤智恵 18104
  • ハーバード日本史教室/佐藤智恵¥886Amazon.co.jp★★★★☆ハーバード大学で日本史はどの様に教えられているのか?ということを教えてくれる本。このレベル感でアメリカでは日本史が語られることがあるのだ、というのは驚く。思うのは、ではこのレベル感で日本はアメリカの歴史のことを知っているのか?ということ。たった200年の歴史しかない国なのだから、知らなくてはならないことは日本よりも圧倒的に少ないのでは?と思うの [続きを読む]
  • Facebook超入門/リンクアップ 18103
  • 今すぐ使えるかんたん ぜったいデキます! Facebook超入門/リンクアップ¥1,382Amazon.co.jp★★★☆☆最近あまりよくないことで話題になっているフェイスブック。個人情報を利用している、なんてまぁ暗黙の了解だったんじゃないのかな〜と思いつつ。AMAZONもテスラも最近叩かれているし、アメリカは何だか魔女狩り的な雰囲氣がしてきた。入院中の時間がある時に、自社のフェイスブックのサイトでもリニューアルしよか、と思い本書 [続きを読む]
  • 電力・ガス業界の動向とカラクリがよ~くわかる本 [第4版] /本橋恵一 18101
  • 図解入門業界研究 最新 電力・ガス業界の動向とカラクリがよ~くわかる本 [第4版] /本橋恵一¥1,728Amazon.co.jp★★★★☆2008年に発売された本書の第1版は2回読んでいたがその後版を重ねて本書が第4版、とのこと。10年で4版とはこの業界も目まぐるしく変化しているのだ。本書を読みつつ、再生エネルギーへの国の力の入れ方が足りないなぁ、と思っていたら「再生エネルギーを主力電源に」との新聞記事が出た。再生可能エネ「主力 [続きを読む]
  • 日本史の内幕 - 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで/磯田道史 18100
  • 日本史の内幕 - 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで/磯田道史¥907Amazon.co.jp★★★★☆NHK大河ドラマ「西郷どん」などで時代考証を務め、古文書読解の達人が日本史の謎に迫る。 秀吉は秀頼の実父かなど、歴史好きにはとても氣になる謎が散りばめられる。エッセイの様に氣軽に楽しむには良いものの、やはり「決定打」となるような謎解きは少なく、「あ、この問い、もう終わっちゃった。で結局どうだったの?」という謎が [続きを読む]
  • 名僧列伝〈1〉禅者/紀野一義 18098
  • 名僧列伝〈1〉禅者/紀野一義¥価格不明Amazon.co.jp★★★★☆田坂広志先生の本に度々出てくる紀野一義さんの本を読みたくなる。明恵、夢窓、一休、道元、沢庵と平安末期から江戸初期にいたる乱世を生きた五人の禅僧の生き様と思想を語る。タイトルや歴史からすれば文句ない「名僧」ばかりであるが、紀野一義さんは遠慮なくその名僧たちを批評する。「おいおい、あんた何様だよ?」といつもであれば感じてしまうところだが、なぜ [続きを読む]
  • 致知 2018年3月号 天 我が材を生ずる 必ず用あり 18096
  • 致知 2018年3月号 天 我が材を生ずる 必ず用あり★★★★★特集名と、巻頭の言葉が良い。 天 我が材を生ずる 必ず用あり 唐代の詩人・李自の言葉である。 材には才能の意味もあるが、身体の意味もある。 後者の意を採れば、天は自分という人間をこの世に生んだ、 天が生んだ自分には必ず用、 即ち役割、使命がある、と解釈できる。  せっかく人間としてこの世に生まれてきたのである。 自らの使命に氣づき、それを果 [続きを読む]
  • ローカリズム宣言―「成長」から「定常」へ/内田樹 18095
  • ローカリズム宣言―「成長」から「定常」へ/内田樹¥1,728Amazon.co.jp★★★★☆久々の内田樹さんの本。一年以上読んでいなかった(そうかな?)。 いま地方を志向する若者が増えている。 べつに田舎にいけば「何かすばらしいこと」が あると思っているわけではない。 「危険が迫っている」というアラームを聴きとった 人たちが都市から逃げ出している。人間も動物。「何となくやばい」という第六感はとても大事だ。私もや [続きを読む]
  • 決定版 日本のいちばん長い日/半藤 一利 18094
  • 決定版 日本のいちばん長い日/半藤 一利¥391Amazon.co.jp★★★★☆これも確か週刊ダイヤモンドの書評で興味をもったと思う。1945年8月15日の太平洋戦争終戦の日の物語。この小説が原作では無かったが終戦の日を扱ったTV番組(NHKだったかと)を思い出しながら読む。クーデター未遂が起こって森赳近衛師団長が暗殺されたり、阿南陸軍大臣が自決されたり、鈴木首相私邸が襲われたり、玉音放送を録音した原盤が奪われそうになった [続きを読む]
  • 戦略参謀 経営プロフェッショナルの教科書/稲田将人 18092
  • 戦略参謀 経営プロフェッショナルの教科書/稲田将人¥1,080Amazon.co.jp★★★★☆一部上場はしているけどNo.1企業ではなく、二代目となって業績が低迷している紳士服チェーンが舞台の戦略プロフェッショナルが活躍する小説。タイトルからして三枝匡さんの三部作の様な本かな?と思っていたがほぼ予想通りだった。三枝匡本と異なる点と言えば、・B2Cの小売業が舞台となっている・主人公たちが意外と凡人。スーパーマンは登場しな [続きを読む]
  • 世界神話学入門/後藤明 18091
  • 世界神話学入門/後藤明¥972Amazon.co.jp★★★★☆確か、ダイヤモンドでの書評を読み氣になったので図書館で予約したのだと思う。世界中の神話はなぜそれぞれ似通っていて、共通点が多くあるという。大きく分けると二つ。それはなぜなのか?というところが一番興味があったところだが、アフリカを祖とする人間の祖先たちが移動するに従い世代を超えて口伝で伝わっていった、ということの様だ。それがとても科学的に説明されてい [続きを読む]
  • 大富豪が教える「お金に好かれる5つの法則」/斎藤一人 18089
  • 大富豪が教える「お金に好かれる5つの法則」/斎藤一人¥756Amazon.co.jp★★★★★本書に書かれている「お金に好かれる5つの法則」は次の通り。 第1の法則:お金は“知恵"と“忍耐"を学ぶためにある 第2の法則:「なぜかお金が入ってこない人」は心のどこかでお金を嫌っている 第3の法則:目の前の問題を解決すると豊かになれる 第4の法則:神様を信じる人は成功する 第5の法則:「自分は運がいい」と思い込めば運は良くなる斎藤 [続きを読む]
  • 人生の成功とは何か: 最期の一瞬に問われるもの/田坂広志 18088
  • 人生の成功とは何か: 最期の一瞬に問われるもの/田坂広志¥1,620Amazon.co.jp★★★★★12回目。これだけ読むとさすがに内容はほぼ頭のなかに入っていて「そんなこと、当たり前だよなぁ。昔から知ってたよ」となるのだが、単に自分が読んで感動してまた読んで沁み込んで、の連続で血肉になっていることを忘れているだけだ(笑)。この本で得たことが自分でも無意識に「人生の道標」となって、岐路に立った時も良き方向に導いてく [続きを読む]