Rurua さん プロフィール

  •  
Ruruaさん: ぴんとくる名前がない
ハンドル名Rurua さん
ブログタイトルぴんとくる名前がない
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/aruaru1/
サイト紹介文西洋占星術 星読みを中心に
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/01/01 21:15

Rurua さんのブログ記事

  • 秋とTスクエア
  • 9月12日ごろから9月17日ごろまで、不動宮のTスクエアです。(赤い二等辺三角形がその「Tスクエア」です)8月の半ばくらいにできあがっていた、不動宮のグランドクロスに比べると、ガチガチ度合いや雰囲気も大分異なるのですが、不動宮再びのタイトなTスクエアです。キャストは牡牛座の天王星(逆行中)水瓶座の火星(順行)蠍座の金星(順行)というみなさんです。天王星と火星がスクエア(90度)、火星と金星がスクエア(90度) [続きを読む]
  • 乙女座の新月
  • 台風、地震と連続で大きな災害に見舞われています。被災されたみなさまには、こころよりお見舞い申し上げます。9月10日の週も、不安定な天気が続くそうです。そろそろ稲の刈り取りも始まりますので、台風がどうか直撃しないよう祈るのみです。9月10日は乙女座で新月です。フレデリック・レイトン「ペルセフォネーの帰還」(1891)乙女座の「乙女」は女神デーメテールです。絵は、ハーデスの妻となった娘ペルセフォネーが、母デーメテ [続きを読む]
  • 乙女座の水星(高次の自分)
  • 9月7日から9月22日まで、水星は乙女座にあります。水星は、乙女座と双子座の支配星です。その水星が、ホームである乙女座を順行していきます。考えてみると、水星がネタにされるのって、逆行してるときが圧倒的に多いですね。占星術を知らなくても、水星が逆行するといろいろ面倒くさい、ということだけは浸透しているフシが。。。確かに水星は、公転周期も短いですし、あっという間に通り過ぎていきます。太陽からは27度以上離れ [続きを読む]
  • 乙女座と魚座(太陽と海王星)
  • 9月に入り、雨(というか豪雨)の週末となりました。夏の疲れがこれから出てくるようです。肌や髪など、身体の疲れが顕在化するのも9月だそうですね。太陽が乙女座を運行する中、週末(9月8日)に魚座の海王星とオポジションというアスペクトを作ります。コプリー   ネプチューンの帰還 1754 メトロポリタン美術館海王星ネプチューン(ポセイドン)ギリシャ神話ではゼウスの兄で、海と地震をつかさどる神です。占星術における [続きを読む]
  • タローデパリ
  • いつも大変お世話になっている博多のハルさんhttps://ameblo.jp/naturalforce/今回は、タローデパリの「プレセッションを体験」して参りました!※モニターセッション期間があるそうです。9月10日からスタートされるので、福岡近郊にお住まいの方は是非受けてみてくださいね!詳しくは、こちら↓https://ameblo.jp/naturalforce/entry-12401321167.htmlここからは、私が受けたタローデパリ・モニターセッションのざっくりした流れ [続きを読む]
  • 神社巡り 福岡
  • 夏休み、神社巡りの思い出です。今年も糸島方面へ白山神社いざなぎさんといざなみさん、そして、菊理姫命(くくりひめ)が祀られています可愛い狛犬さんでしょ?大祖神社玄界灘がご神体という壮大な神社です。来週からのお祭の準備のため、色々なものがお片づけされててさっぱりしていました(笑)玄界灘はとっても穏やかで、美しい海の色でした。空と大地と、私(笑)夏の終わりの潮風にあたり、気持ちよい参拝です。桜井神社ほぼ [続きを読む]
  • 神社巡り in 福岡・糸島
  • 夏休み、神社巡りの思い出です。今年も糸島方面へ白山神社いざなぎさんといざなみさん、そして、菊理姫命(くくりひめ)が祀られています可愛い狛犬さんでしょ?大祖神社玄界灘がご神体という壮大な神社です。来週からのお祭の準備のため、色々なものがお片づけされててさっぱりしていました(笑)玄界灘はとっても穏やかで、美しい海の色でした。空と大地と、私(笑)夏の終わりの潮風にあたり、気持ちよい参拝です。桜井神社ほぼ [続きを読む]
  • 魚座の満月(深い洞察その2)
  • マクシミリアン・ピルナー寓意(1911年)8月最後の日曜日は、本当に暑かったです。しかし、空は確実に秋になっていて、満ちる月が良く見えます。今日も綺麗な月を愛でることができますね。7月からの蝕が絡んだ新月と8月の新月。獅子座の太陽と、天王星をはじめとする多くの天体が逆行の中にありました。8月19日に水星の逆行がおわり8月28日には火星も順行へと移動します。その後、次の新月までには土星の逆行も終わり不動宮の卍固 [続きを読む]
  • 魚座の満月(深い洞察)
  • ここ数日、綺麗な月を見ることができます。8月26日(20:56)は魚座の満月です。魚座オリンポスの神々が巨人族と戦ったギガントマキアの時のことです。神々がナイル川沿いで宴会を開いていました。このとき、怪物デュポンが現れて、オリンポスの神々はナイル川に飛び込みました。アフロディーテとその子エロースも飛び込み、離ればなれにならないように、お互いをひもで結びました。その姿が、星座になりました。牧神パンはこのとき [続きを読む]
  • 乙女座の太陽
  • イェジー・シェミギノフスキ=エレウテル作「夏の寓意」乙女座の乙女は、豊穣の女神デーメーテールのことです。(この絵では、下の中央に座り、青い飾りを綿足しているのがデーメーテールだそうですが、解説によっては中央の青い衣をまとっているのがデーメーテールとも)デーメーテールは、ゼウスの姉なのですが、これまた好色のゼウスによって手篭めにされます(泣)そうして授かった娘コレーを愛するのですが、コレーは冥界のハ [続きを読む]
  • 真の自分への問い(獅子座新月によせて)
  • 8月11日は獅子座での新月でした。そして今日、8月12日は、日航ジャンボ機墜落事故から33年目にあたります。圧力隔壁の破損により、操縦不能に陥った123便が群馬県上野村の御巣鷹山に墜落し520名の犠牲者を出したあの事故のニュースの一報はとても鮮明に覚えています。私は中学2年生で、部活が終わり家でテレビをみていました。飛行機が墜落乗員は絶望的墜落は埼玉とも群馬とも長野とも言われ情報が錯綜して混乱していました。その [続きを読む]
  • 獅子座新月 (真の自分)
  • 8月11日 獅子座新月です友人の一人を殺害したことに対する罪の償いをしようとするヘラクレスに、アポロンの神託はリュディアの女王オンファレのもとに仕えるようにと告げる。女王は、ゼウスの息子であり無敵の力を持つ英雄に、罪を償うための数々の功業を命じた。そして英雄の逞しい美しさに魅了された女王オンファレは、ヘラクレスを夫として迎える。フランソワ・ルモワーヌ《ヘラクレスとオンファレ》1724年ヘラクレスと獅子座 [続きを読む]
  • 天王星の留から逆行へ
  • 台風が近づいていて、気圧がぐんぐん下がり始めているところに明日は大荒れ&天王星逆行開始です。今週は、そわそわ落ち着かなかったりいらいらしたり、なぜだかケンカ腰になってしまったりしている方、多くいらっしゃるのではないでしょうか。かくいう私も、そわそわ、イライラ、鬱々です。前回、「不動宮が効いている」というお話をしたのですが牡牛座天王星と水瓶座火星のスクエアが、逆行しながらタイトになっていくここ1週間 [続きを読む]
  • 不動宮のお話
  • 毎日、本当に暑いですね。今年は異常気象だそうです。暑すぎる夏よりもさらに暑すぎる夏ですね。水分補給と塩分補給をしっかりと行いましょう。朝はコップ一杯の水ではなくて、塩水を夜もコップ一杯の水ではなくて、塩水を8月も乗り切りましょう不動宮が強調されている8月の空模様です。不動宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)不動宮の4つの星座は、それぞれが「季節の盛り」から始まります。そして、その星座の中で次の季節が始 [続きを読む]
  • 圧(火星接近と天体の逆行)
  • 7月31日、火星が地球に最接近しますhttps://www.astroarts.co.jp/special/2018mars/index-j.shtmlリアルな天体ショーとして、地球と火星の距離が近くなります。占星術的には、この火星は逆行中です。31日のチャートを見てみると、満月のときに見られていた、タイトなTスクエアは解消しつつあるものの、牡牛座の天王星と水瓶座の火星はタイトに90度(スクエア)のアスペクトを形成しています。よく見ると、蠍座の木星と獅子座の太陽 [続きを読む]
  • 水瓶座の満月
  • 7月28日水瓶座の満月です。ウスターシュ・ル・シュウール作「ガニュメデスの誘拐」(1650年)ドラゴンヘッドとドラゴンテイル2週間前の蟹座の新月と同様に、月の軌道(白道)が太陽の軌道(黄道)と交叉するポイントで、上昇する側を「ドラゴンヘッド」、下降する側を「ドラゴンテイル」といいます。今、ドラゴンヘッドは獅子座に、ドラゴンテイルは水瓶座にあります。獅子座ー水瓶座のラインは、「集団力学の軸」と呼び、自立と無 [続きを読む]
  • 獅子座の太陽
  • 獅子座の神話蟹座で登場したヘラクレスが行った12の難行のうち、一番最初に行ったのが、ネメアの森に住み人や家畜を襲っていたライオンの退治です。ヘラクレスは、女神ヘラの呪いにより、妻子を手にかけてしまいます。その罪を償うのが、12の難行です。このライオンは怪物テュフォンの子で、大きな上にその皮膚は鉄よりも硬い怪物だったのです。ある時この話がティリュンスのエウリステウス王の耳に入りました。ちょうどこの時王の [続きを読む]
  • 気まぐれカードリーダー
  • 41 fericita 幸福あなたの思考行動が現実を創ります。心がワクワクするようなあなたの幸福感を具体的にイメージし行動しましょう。そして、現在も既に幸福で満たされている問いうことにも気付き感謝しましょう14 Riposo 休息あなたは最近忙しすぎませんか?長く続けるためには、休息を取り、英気を養うことはとても大切です。気持ちのよい場所でゆったりと過ごしましょう。また、沢山のエネルギーを蓄えることができるでしょう。3 [続きを読む]
  • 酷暑の三連休:足利寺社めぐり
  • 暑いですね><3連休は酷暑ですよ、なんて天気予報で言ってましたが3連休+今週1週間は、ということで10日連続猛暑日が見えてきました。ご朱印をいただきにあがったのですが、栃木(足利)も群馬(高崎)も暑かったーーー今日は、家から1歩も出ず、クーラーと水と塩の生活です。さて、記録をかねて足利 まずはお寺におまいり。龍泉寺美術館の至宝は素晴らしく、若冲の絵柄のご朱印帳を購入しました。伊藤若冲 庭鳥図双幅 雄鶏鑁 [続きを読む]
  • 木星の順行(蠍座の木星)
  • ジュリオ・ロマーノ〈ギガントマキア〉木星はジュピター ギリシャ神話ではゼウスです。ヘラの旦那さん。浮気性で、数多くの子供を授けます。蠍座の木星木星が蠍座に入ったのは、昨年の10月。3月9日から逆行していた木星は、本日、順行を迎えました。蠍座は「忍耐」「強固な意志」「無口」「秘密主義」といった言葉で表現されています。堅物な感じですが、それは一言であらわすならば、という事でありその実は研究心や探究心が旺盛 [続きを読む]
  • リーディングのご感想
  • リーディングのご感想をいただきました。私が、ネイタルチャートのリーディングを始めるきっかけをくださったのは福岡 ナチュラルフォースのハルさんですhttps://ameblo.jp/naturalforce/占星術を習い、新月と満月を読む、という課題を続けていることをお話したのが3年くらい前初めてのお客様がハルさんでした。それも、趣味の延長だと思っていた私のつたないリーディングに「対価をお支払いしたいです」と申し出てくれて、これが [続きを読む]
  • 蟹座つながりで女神へーラー
  • ゼウスとヘーラー (アンニーバレ・カラッチ/画, 1597)蟹座と天の川ということで、ヘラ(へーラー)について蟹座の由来を色々みてみると、ヘラという女神の「嫉妬」が垣間見えます。蟹座新月(部分日蝕)http://blog.livedoor.jp/aruaru1/archives/52208403.html蟹座の新月(自分の気持ち)http://blog.livedoor.jp/aruaru1/archives/52208401.html蟹座の太陽(葛藤を超えて)http://blog.livedoor.jp/aruaru1/archives/52207717.ht [続きを読む]
  • 蟹座新月(部分日蝕)
  • 蟹座新月のつづきですhttp://blog.livedoor.jp/aruaru1/archives/52208401.html月はギリシャ神話ではアルテミス、狩猟と貞潔の女神です。太陽神アポロンの双子の妹で、白い馬がひく銀の馬車に乗り夜の空を駆けますコレッジョ アルテミス部分日蝕今回の新月は、日蝕を伴います。日蝕は太陽と地球の間に月が入ることで起こる、天体現象ですが、占星術的にも特別な意味を持ちます。ドラゴンヘッドとドラゴンテイル月の軌道(白道)が [続きを読む]
  • 蟹座の新月(自分の気持ち)
  • 7月13日 蟹座で新月です。蟹座の神話がシュールである、というのは前回の記事をご覧下さい。http://blog.livedoor.jp/aruaru1/archives/52207717.htmlルーベンス 「天の川の起源」1637年、181x244cmプラド美術館蟹座のもうひとりの主人公である、ヘラクレスの父親は、大神ゼウスです。ゼウスが、夫であるミケーネ王・アンピトリュオンに姿を変え、アルクメネーの元を訪れたと言われています。単なる好色かと思いきや、それには、 [続きを読む]
  • 上野
  • 上野公園・寛永寺をめぐりました記録をかねて天海僧上毛髪塔天海僧正は、江戸初期の天台宗の高僧で諡号を慈眼大師という。天文五年(一五三六)に奥州会津郡高田郷(福島県)で生まれた。十一歳で出家、十四歳で比叡山に登り実全に師事して天台教観を学び、さらに三井寺や奈良で諸教学を学んだといわれる。のちに江戸崎不動院(茨城県江稲敷市)、川越喜多院(埼玉県川越市)などに住し、徳川家康の知遇を受けた。元和二年(一六一六)家康 [続きを読む]