Rurua さん プロフィール

  •  
Ruruaさん: ぴんとくる名前がない
ハンドル名Rurua さん
ブログタイトルぴんとくる名前がない
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/aruaru1/
サイト紹介文身体とチャクラ、サイエンス、こころ、ヒーリング、医学などなど
自由文生理学的見地からみたチャクラの話。
サイエンスとスピリチュアルの両方の立場からみた身体の働きについて、お伝えしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/01/01 21:15

Rurua さんのブログ記事

  • 蠍座の新月 でした。
  • 11月18日は、蠍座で新月でしたこの時間の新月図を見てみると、新月は5ハウスでおこっていて、新月にはほかの天体とのアスペクトは形成されておらずいわゆるボイドタイムという時間にすぐに突入しました。蠍座のキーノート水、不動給、女性、モイスト 支配星:冥王星蠍座は、牡羊座から数えて8番目の星座深い体験、変容を友ナウ情動的な繋がり、死と再生人と深くかかわることで自分自身の可能性を開きたいという願望マニアックな部 [続きを読む]
  • 熊本でデビュー
  • 先週のこと。熊本市で開催された「第2回 ホンモノニツナガルプロジェクト」に講師として参加して参りました。お題は「がん研究なぜなに?」がんのこと、医学研究のことをそれぞれ30分程度で、中高生向けにお話しましたがんって何?研究って何?がんに興味を持ってもらうとか、研究者を目指してもらうというものではなくて、「ああ、そういう世界もあるんだな」「そういうアプローチもあるんだな」というきっかけをつかんでくれれ [続きを読む]
  • 蠍座の木星
  • 木星が蠍座に入っておよそ1ヶ月セクハラスキャンダルがハリウッドから寄せられています類を観ない、猟奇的ともいえる事件もありセクシャリティ、死生観と、蠍座のテーマが突然に沸いているようにも思えます。これだけ、顕在化しているということは、その前にもっともっと潜在的な動きがあったのでしょうだからどうした、、なのですがこれらを単純に星のせいとは言いたくないのだけどやっぱり、タイミングとか、蠍座や木星のテーマ [続きを読む]
  • 日曜日のよる
  • 今週末の熊本用に、資料を作りながら陸王みてる。今年は、あちこち出かけているけど、ほとんど独り。あとは母と。「来週は週末いないよ?」「え、、、そうなんだ」え!?なんでそんな寂しそうな顔してるの?今更の胸きゅんやばい。そういうお顔に、弱いんですのよ、るるあっち。思わず「熊本いくのやめようか?」と喉元まで出掛かったそいで、ドライブしながら「じゃあさ、来年の3月ごろ、オフシーズンの京都行こうよ」って誘って [続きを読む]
  • 火星
  • 1ハウス:活力この影響期間は数週間:積極的に行動する時期です。自分の立場、利益を追求するために一所懸命努力をします。周囲にあなたの力を見せつけるチャンスです。今は活力に溢れ、人に強い印象を与えることができるのです。態度がかなり高圧的になる可能性があります。特に人を支配したがるわけではありませんが、指図してくる人には反発します。行動の自由を与えられ、個性を認めてもらえる限り不満はありません。身体的に [続きを読む]
  • 牡牛座の満月
  • 11月4日 牡牛座で満月です。牡牛座のキーノート地 不動宮 女性 ドライ 支配星:金星牡牛座は牡羊座の次の2番目の星座魂が肉体に入り、五感を獲得、自分自身の肉体としての実感を求める場所で安定性、物事の価値と有用性を創造していくことをすすめます。そのため、五感、絶対感覚、所有と安全、物質、といった「形があるもの」「実感を伴うもの」も象徴します。支配星は、2週間前に新月のあった天秤座と同じ金星です。女性的的 [続きを読む]
  • 入江泰吉記念 奈良市写真美術館
  • 今回の奈良旅では、入江泰吉記念奈良市写真美術館にもいきましたhttp://irietaikichi.jp/興福寺の仏頭や阿修羅像など、数々の古都奈良の仏像を写真に収めた写真家です。興福寺の仏頭は、現在中金堂にあって、現役の薬師如来像の傍らで、先代の薬師如来さんが見守っておられます。でも、魂は、既に現役の薬師如来にあって、仏頭は、器としての像があるという感じ。現役を退き、余生をほっこり過ごしているという雰囲気です。しかし [続きを読む]
  • 興福寺と東大寺
  • 快晴の奈良スカッと晴れ渡る空が青すぎる中金堂 東大寺仁王像も明るくよく見えました二月堂から市内を望む(こちらは夜景(今年三月))二月堂(こちらは夜(今年三月))とにかく快晴で、ときどき、雲がふっと横切り、気持ちのよい11月の始まりでした。またまたきちゃいました、、の御朱印ですそうそう、おみくじも大吉でした!!二月堂のおみくじは、結びません。おみくじには「このみくじは保存してください、もし御不用ならば [続きを読む]
  • 正倉院展と奈良公園
  • 2年ぶり、2回目の正倉院展にいってきました。正倉院展は、戦後、国民に元気を取り戻して欲しいということで、正倉院の宝物を特別に一般公開したのが始まりで、今年は69回目を迎えます。聖武天皇ゆかりのお品が出品され、すべてが千年をゆうにこえて、中には今でも現役で使えそうなもの、デザイン的にも通用するもの(←これはほとんどがそうおもいます)もありました。美しい琥珀の念珠はブレスレットにしたいよね?2cmほどの水晶 [続きを読む]
  • 台風一過
  • 2週間続いた雨は、台風と共に連れ去られ風神の袋から出てきたような、風で穢れが一気にすっとんだ。そして、今日はごらんのとおり。湖のように見えるのは、刈り取りの済んだ田んぼ黄色い穂が、かろうじて立っている田んぼと、すっかり倒れてしまっている田んぼこんな光景、初めて見ました。選挙も終わり、台風も去りそして、今日から蠍座月間太陽と木星と、ダブルダブルな1ヶ月です。 [続きを読む]
  • 天秤座の新月(でした)
  • 今日は天秤座の新月でした天秤座のキーノート風 活動宮 男性 モイスト 支配星:金星天秤座は牡羊座から数えて7番目に位置する星座で牡羊座が個人の誕生なのに対し、天秤座は社会への誕生を表します。社会の窓口 一対一の人間関係 比較 といったことのほかに調和、バランス感覚、他者への関心と自己開示 も表します。天秤座には、この10月まで1年にわたり木星が滞在していました。今日の新月をもって、天秤座木星時代から蠍 [続きを読む]
  • 仕事
  • セミナー終了はぁ、疲れた。今回は、とくに疲れた。しばらく何もしたくない。トートタロットさんに深めに聞いてみた主な関係性:カップのエースハートのスペースにいること。自分自身と自分の感じていることに「イエス」ということ。自分自身を敬い、自分自身を愛する。親密な関係にある人とハートのスペースにいます。けれどもあなたの関心は、他人が感じていていることよりも自分の感情にあります。それもまた、素晴らしいことか [続きを読む]
  • 10月10日 木星は蠍座に
  • ラッキースターの呼び声も高い木星は、この1年間、天秤座にありました。それが明日、蠍座に移動します。天秤座は風の活動宮社会の窓口、他者への関心、他者との比較、客観性、調和といったことが象徴しますので、木星によって、これらのことが「拡大」「発展」「増殖」といった形で広げられていました。蠍座は水の不動宮深い体験、変容、深いかかわり、情動的な感情、無形の繋がり人との絆と言ったことが象徴されます。蠍座生まれ [続きを読む]
  • 中秋の名月と牡羊座の満月
  • 10月6日は牡羊座で満月になります。牡羊座のキーノート火、活動宮、男性、ドライ 支配星 火星生まれたての魂、無から有へ、アイデンティティ、自分自身、開拓精神牡羊座は、物事を全く新しく始めようとする心理と始めることへの勇気と恐れ、心の反応に関係します。満月図でみると、死と再生の部屋8ハウスで満月となります。すぐ近くには天王星があり、天秤座の木星とタイトに向き合っています。天秤座の木星は、もうすぐ蠍座に入 [続きを読む]
  • ダリのタロット
  • ダリのタロット(タロット・ユニバーサル)で3カード普段使っている、トートタロットとは、大分雰囲気が異なりますがカードの絵柄から伝わってくる、神秘性や芸術性が「人生を楽しみなさいよ」と訴えてくる。具体的なカードについては、鏡リュウジさんの本(タロットの秘密)を参照しました1枚目金貨の10富や安全を示す現状を維持していくことの退屈さや変化の乏しさを暗示2枚目XIII 死神(逆位置)物事が終了し新しいサイクルに入 [続きを読む]
  • 秋と更年期
  • 日照時間が短くなり、ホルモンバランスの崩れの影響をもろにうけてるような気がする。まぁ、年齢的にも更年期の只中であるということをすっかり忘れていてここ数日の体の重苦しい感じは夏ばてかな?って思っていたのは、更年期なのでしょうね更年期ということはエストロゲン低下。更年期は、その変化に体がついていかなくて、症状が出ることが多い時期。私はホットフラッシュや汗の実感はほとんどないのだけど無気力とか、体の重い [続きを読む]
  • 冥王星
  • 先日もホットな話題を提供してくれた冥王星9月29日で逆行がおわり、順行へと移行します。現在、天王星、海王星、冥王星の3天体が逆行していて、そのうちの一つ冥王星が、順行に転じます。その後、11月に海王星が、お正月に天王星が順行となります。だからどーした、なんですけどね。これら、「銀河の下降線」と呼ばれる3天体が逆行している間は私たちの潜在意識下に深く働きかけるものがある、というのが占星術の解釈です。冥王星 [続きを読む]
  • 秋本格始動 アロマオイル
  • 秋分を過ぎ、暗くなるのがどんどん早くなっています。これから冬至に向かって、日照時間はどんどん短くなります。メラトニンの抑制とセロトニンの抑制といった神経伝達物質だけでなく自律神経や女性ホルモンやバランスも、秋に向けて崩れやすくなります。生理痛や、生理前症候群(PMS)、また生理不順にも起こりやすくなります。秋、調子が上がらないのは、夏ばてのせいだけじゃなくてやっぱりこの、日照時間の変動による、ホルモ [続きを読む]
  • お疲れ
  • なんとなく、疲労が蓄積季節の変わり目だから?夏の疲れ?肌も髪も、夏の紫外線のダメージは、これから来るのだよね。肌や細胞のターンオーバーが正常であれば約28日。1か月前にダメージを受けたら、1か月後の今頃、それが表面にあがってくる。きっとそうなのかもしれないな。暑さからのダメージが、これからしばらくの間表面に上がってきて「見える化」されるのだろうと思います。そんな私のセルフケアには香り:ラベンダーを使い [続きを読む]
  • つらつらと:お引越しと観音様
  • 9月、職場のオフィスの移動がありました。15年間慣れ親しんだ建物を出て、新しい建物に。フロアが広くなり、他部門の人と共用する形になりました。環境が変わると、色々落ち着かないものですが自分だけが落ち着かないのではなくて、皆、落ち着かないし、不安なんだよな、、、という当たり前のことにも気がついたこの2週間です。人が増えると、共用のルールというものも必要になります。新しいルールは、誰もがちょっとずつ我慢をす [続きを読む]
  • 9月20日 乙女座の新月
  • 台風のシルバーウィーク最終日は、猛暑日一歩手前の真夏日でした。南から、季節はずれの暑い空気が吹き込まれました9月20日は、乙女座で新月を迎えます乙女座のキーノート地 柔軟宮、女性、ドライ 支配星 水星乙女座は、知的な行動、実務能力、調整、などを表すサインです。新月時のチャートを見ると、8ハウスでおこります。8ハウスは深い関係において分け与えあうものや機会を表し、先祖、相続、遺産、組織も含まれます。物事 [続きを読む]
  • 年末にむけて
  • 今年も申し込みましたサントリーホール ジルヴェスターコンサート年に一度の、とびきり贅沢な時間。六本木で年越し。大晦日の街の雰囲気と、ホールでのカウントダウン、年明けの初詣の和な雰囲気がなんともいえず、お気に入り。ロッシーニ:オペラ『ウィリアム・テル』序曲スッペ:オペレッタ『ボッカチオ』から「フィレンツェは美女の町」ポンキエッリ:オペラ『ジョコンダ』から「時の踊り」スッペ:オペレッタ『ボッカチオ』か [続きを読む]
  • トートはお見通し
  • ここのところ、いつも眠いんだ太陽フレアが到達したこと冥王星に日本語の地名がついたこと(はやぶさ大地)ん?お星様のテーマかしらん??と、いうわけでトート引いてみました。1枚目(現在の状況、概観)  ワンド 8 迅速ゲシュタルトの変化、新しい観点、コツを見つけるゲシュタルトの変化とは、起こっていることへの見方が変わることによって状況が動き、望んでた結果が起こるようなことをしたり、言ったりできるようになる [続きを読む]
  • リーディングのこと
  • 今、ご提供しているのは、☆A:ネイタルチャートのリーディング☆B:四季のリーディング☆C:ネイタルチャートと四季のリーディングです。恋愛運とか、相性とか、転職とか、そういったメニューではなく、「チャート」を読む。というものです。ネイタルチャートは、生まれた瞬間(地球に降り立った瞬間)の天体の配置図で、指紋のように、DNAのように、その人オリジナルのものです。生まれた時間だけでなく、生まれた場所も加味され [続きを読む]
  • 冥王星 はやぶさ大地
  • ニュースより国際天文学連合は8日までに、冥王星にある大陸のような地形を、日本の小惑星探査機にちなんで「はやぶさ大地」と命名した。「小惑星の試料を初めて持ち帰った功績に敬意を表した」と説明している。 米航空宇宙局(NASA)の探査機ニューホライズンズが撮影した山地や谷、クレーターなど14の地名の1つ。冥王星はかつて太陽系の惑星とみなされていたが、2006年に小惑星の仲間の準惑星に格下げされた。 特徴 [続きを読む]