luckyyou2100 さん プロフィール

  •  
luckyyou2100さん: スピリチュアル・ワールドからのメッセージ集
ハンドル名luckyyou2100 さん
ブログタイトルスピリチュアル・ワールドからのメッセージ集
ブログURLhttp://luckyyou2100.blog92.fc2.com/
サイト紹介文非物質な世界の叡智には、『幸せへの鍵』と『未来への指標』が隠れています。あなたの心に届けば幸いです。
自由文3年前、ふと気付いたら揺るがない幸せの中にいました。
小さい頃から抱えていた孤独感から私を解放してくれたのは、スピリチュアルな世界との接点でした。
今は、スピリチュアルな世界の住人達とのコミニュケーションから、多くのことを学び、愛溢れるメッセージをもらっています。
あなたにも、心の中に、そんな幸せな場所を創ってもらいたいと、セミナーを通じてアクセス方法をお教えしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/01/02 17:03

luckyyou2100 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「 明日を視る知性 」
  • ひとつのことがわかったからと言って何でもできるわけではありませんでもそれは 明らかな進歩への一歩でありそこには昨日までのあなたとは違うあなたがいるのですそういう意味では 偉大な一歩です進むことは 美しいことであり同時に苦しいことでもあります出逢いに心時めき別れに涙することでもあるのです森の先を見通しなさい行く手を知る者にとっては森の闇は 恐怖ではなくなるでしょうそして 愛はいつもそこにあってあなた [続きを読む]
  • 「 愛について 」 
  • 愛は深ければ深いほど 傷付くリスクも伴いますそれは その人の愛のレベルがどこにあっても変わりないこともしも 相手のすべてを受け入れるほどの深い愛をあなたが持っているのならその愛が終わりを告げるとき きっともがき苦しむでしょう愛は 夢を抱かせます伴に寄り添い 繋がり 育み愛し合うことをそれが叶わないとわかったとき愛の形を終わりする必要があると気付いたときもがき苦しみ でもその中からあなたはきっと見つ [続きを読む]
  • 「 神の教える路 」
  • 神は質問者によって答えを違える山を好む者には山に続く右の路を海を好む者には海に続く左の路を草原を好む者には草原に続く正面の路を洞窟を好む者には洞窟に続く下の路を空を好む者には空に続く上の路を教えるそのどれもまたここに戻る路であることは隠したまま          '17.8. by my guide<LUCKY YOU> から一言続きのメッセージがありました。再びここに戻り来たとき胸に秘めたる想いは初めのそれとは 明らかに違 [続きを読む]
  • 「 誰のためにそれをする? 」
  • あなたが人のためと思ってやっていることは実は 自分のためでもあるのです逆に あなたが自分のためと思ってやっていることが人のためになっていることもありますこちらの世界では すべてが繋がっているので誰のためと思ってやったとしてもそこに大きな違いは 実はないのです損をしたとか 得をしたとかそんなことにこだわったり気にしたりするのは人間をはじめとする物質世界の住人だけです同じ物質世界の存在でも植物や動物は [続きを読む]
  • 「 龍馬と剣 」
  • 剣術は 人を危める為のものに非ず真に強きは 意味なく刃を向けることなかりき刃の先には 憎しみがありその連鎖は続くそれを知る知者は 強きを使いてものを制しようとはせぬ心なき制裁も 制圧も憎しみを生むのみ世を変える術にはならぬ今の世も同じ金や権力 あるいは法の裁きで人を 人の心を危めている正義という名の元で愛なき制裁と制圧が 力を奮いそこに 憎しみの連鎖は絶つ術を無くす愚かなことよそうして得た力の元に [続きを読む]
  • 「 死への想い 」
  • 死が 忌々しきもの 負なるものと捉えるのは人の想いゆえのこと送る側も 送られる側も それぞれの想いに 死を重ね見る悲しみて送るも 讃えて送るもそれも 人としての想いゆえのこと死はいつも ただそこにあるだけ終わりと始まりの区切りとしてただ そこにあるだけ死は 分かつかもしれない形としての存在や 人として創る未来それでも 続けることもできる大切に想う心 教えてもらった多くのことあなたがそうであるように [続きを読む]
  •  「 失ったものを 追いかけてはならない 」 
  • 失ったものを 追いかけてはならないそれが どんなものであろうとたとえそれが 再びあなたの元に戻るときがあってもあの時と同じに 存在することはないのだからそこを立ち去ろうとするものを 呼び止めてはならないそれが どれほど愛しいものであろうと時空の先に 再び出逢うときがあってもそこには 今とは違うそれぞれが居るのだから誰にでも すべてのことに意味があることに真実(ほんとう)に 気づけたときそのことが  [続きを読む]
  • 「 ただ今に身を任せる 」 
  • 人生は 人の想いも依らない方向に動き出し展開するしかし それはそのときはわからない全容が掴めるのは ひとつの事象が終わりに近づいたとき始まりはいつも予期せず訪れ それが始まっていることにすら気づかない今 自分のしていることが 何のどんな部分を担っているのかそんなことを想いもしない変化の流れは ときには竜巻や津波のように一瞬ですべてを変えてしまうまたときには 雨粒が石を穿つように誰も気づかないくらい [続きを読む]
  • 「 問いを発すれば、答えを得る過程が始まる 」
  • 私たちは いつもあなた達を見守っていますあなたが 何か問いを発したときその答えに辿り着けるように必要なことを提供しますときには その答えが書かれている本のページを あなたがめくるようにそっと働きかけますときにはあなたと接触を持つ人の口を通して 答えやヒントを送りますまたあるときは直接的ではなく間接的に 解答に気づけるようにヒントや閃きを与えますでも あなたが発した問いの中にはその答えに 自分自身で [続きを読む]
  • 過去の記事 …