旋次郎 さん プロフィール

  •  
旋次郎さん: んだべな実験農園公開ノート
ハンドル名旋次郎 さん
ブログタイトルんだべな実験農園公開ノート
ブログURLhttps://ndabenanouen.muragon.com/
サイト紹介文変わった野菜をいろいろ育ててみよう。
自由文マニアック&マジカルな観点で、色んなことに挑戦したい大馬鹿者の家庭菜園ともいえる。実験農園を称するのは、土いじりであるところを認めようとしない無駄な抵抗の一種である。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2009/01/02 19:01

旋次郎 さんのブログ記事

  • 青いネギと青いネギ
  • 寒空が続きます。 なんだか心の中も寒くなりがちですが、みなさんいかがお過ごしですか。 そんな時はねぎを見ましょう。 ウチの再生ねぎはこんなに青くて元気です。 もちろん、夏のころとおんなじって言うわけにはいきません。 でも冬にしては断然に青いです。 こっちも頑張っています。 再生途中のヤツもいます。さあ、彼らのように何度でも頑張りましょう。 オイラもね。 [続きを読む]
  • ちょっと可哀そうなキャベツ
  • 秋に植えたスイーツキャベツ。 寒いので、そんなに大した変化はありません。 しかし、 可哀そうなことに、若い枝が折れています。 これが今後どのように影響してくるのかわかりません。 早く結球体勢に入ってほしいです。 そろそろ防虫対策もしなくてはと思っています。 次の土日が暖かい日でありますように。 [続きを読む]
  • 芽キャベツを芽キャベツらしく
  • 昨日、福井から帰ってきました。 仲間内だけの忘年会に行ってきました。 何を食べたかって? それはおいおい、「ござるな偏り凝り食い記録帖」にてお知らせします。 さて、芽キャベツですが、 まだまだ小さいままです。 それでも、少しでも芽キャベツらしくしようと思って、 こげな感じにしてみました。 小さな芽があることはあるのですが、これがそのまま大きくなるとは思えません。 もっと長く伸びてもっと芽が出て大 [続きを読む]
  • 植え替えてみた残り苗
  • タマネギの苗とサラダそら豆の苗が残っていた。 それを適当に植えていたが、ちゃんとした場所に植え替えてみた。 ジャンボタマネギ ニンニクプランターに。真中が空いていたから。 サラダそら豆 メイン花壇のはじっこのところ。なんとなく空いてるような感じだから。 もったいない精神がこげな感じで出てしまう。 凶と出るか吉と出るか。 [続きを読む]
  • 小さな結球を収穫−キャベツ
  • 調べたら、8月中旬の植え付けだったキャベツ。 三ヶ月ちょっとが経過している。 収穫適期がわからない。 しかし、これ以上期待するのもかわいそうな気がする。 一応結球してるし。 いっそのこと、虫に食われまくる前に収穫してしまえ。 って言って、カットし、穴だらけの葉っぱを取り除くと、 見事な手のひらサイズ。 今回はこれでも十分だと思うことにしよう。結球したし。 あとは、後継のこいつに期待。 キ [続きを読む]
  • やはりナスはアダ花になりましたので撤収
  • 様子を見ていたのですが、やはり寒さには勝てないようです。 綺麗に咲いていた花の末路。 結局はアダ花になりました。 若い蕾も、すでに生気がありません。 従って、先日の日曜日、野球から帰ってきてすぐに撤収作業と相成りました。 空いたプランターはどうしたかって? それはまた後日のお楽しみ。 [続きを読む]
  • パセリの収穫と植えつけ
  • 先週、パセリが高揚化していたので、 黄色い葉っぱを整理してみた。 しかし、紅葉化が止まる訳ではないので、やはり収穫することにした。 見た目はちゃんとした収穫。 そしてその空いたプランターに次のパセリの苗を植え付けた。 これが昨日の仕事。 これで苗の植え付けは今年最後のはず。 [続きを読む]
  • 植え付け後のソラマメと残り株
  • 先月新しく植え付けたサラダそら豆。 さすがにまだ変化は見られない。 まだ支柱に巻きついてもくれていない。 それはそうと、この苗はパックで4株入っていた。 でもうち1株は死にかけだった。 それがこれ。 だから半額セールだったのだが、この苗はもうダメだろうか。 ちなみにと思って今、メイン花壇に植えてある。 復活できるようなら、どこかに植えてみようと思う。 [続きを読む]
  • 空いたプランターに玉ねぎ苗追加
  • 昨日まで東京出張。 返ってきてバタバタ。朝から野球のヘルプ。やっと帰ってきたら犬がやらかしているし。 やっと今落ち着いた。そしてブログを更新するのだ。 先日最後だと思って植えた苗。 しかし、結果的には続きがあった。その第一弾。 大根を抜いたプランターに玉ねぎ苗の残りを。 こちらは3株で調整する。 前回の5株植えと合わせて全部で8株。 どっちが大きな玉ねぎになるかな。 [続きを読む]
  • メイン花壇のもう一つの生き残りキャベツ
  • 台風被害から逃れたもう一つのメイン花壇作物。 鈴なりキャベツ どこが?って言うぐらいボロボロ。 これは虫のせい。 11月中旬の生長点。 そして、 つい先日の生長点。 特に何も変わらず。 ただし、生長点に虫がいないことが唯一の安心できたところ。 周りの葉っぱには未だに虫を発見することもあるが、なんとか平常を保っている。 これも収穫は春なんだろうか。もう一度ラベルの裏を見て確認しておこう。 [続きを読む]
  • メイン花壇、シュガーカリフラワーだったと思う
  • 秋冬は成長度が低い。 何日かたっても、毎日見ていると成長度合いが分かりにくい。 メイン花壇の彼女たちもどんだけ成長しているのかわかりにくい。 シュガーカリフラワーっていう名前だったと思う。 今のメイン花壇で台風被害が軽くてすんだ唯一の作物。 虫害も最小限で助かっている。 完全越冬体勢に入るだろうから、まだまだ先の長い戦いになるだろう。 たまには夜中に見回りに行かねば。 と思う。 [続きを読む]
  • 越冬ニンジンの間引き
  • 秋に種まきをして冬を越そうと予定しているニンジンです。 発芽から何日経っただろうか。 ニンジンは発芽すれば7割成功と言われるが、ウチではさほどでもない。 とにかく越冬に向けて間引きをしよう。 この鉢で2株。ちょっと距離が近いが、ここでしか発芽しなかったのだから仕方がない。 頑張って冬を過ごしてほしい。 [続きを読む]
  • かわいい大根12月を前に撤収します
  • かわいい大根です。 そういう名前の大根です。 あまりよからぬ予感がします。 もうちょっとおいてみてもいいのですが、予感のために抜いてみます。 やはり予感通りでした。 この様子だと、いくらおいてみても変わらなかったでしょう。 さて、この後どうするかな。 [続きを読む]
  • これにてパプリカは全て撤収完了
  • のこりわずか。撤収までカウントダウン状態となっていたパプリカは、無事に今年度の役割を果たし終えました。 色々ありましたが、「こいつはシシトウとして認識する」としてからは、まあまあこんな感じでいいだろう。と思うようになりました。 すでに気に活力はなく、 花も咲いていないので、この週末に撤収作業を行う予定です。 ご苦労様でした。 [続きを読む]
  • たまには犬の話
  • 今年の2月末にわが家に来た犬。 ジャスビンくん このころはわずか5キロだったのに、 今ではこんなに大きくなりました。 約25キロです。 顔や体の大きさは変わっても、耳の大きさってそんなに変わらないんですね。 毎日の散歩が大変です。 すごい力です。そして残念ながらバカ犬加減抜群です。 かわいいけどね。 [続きを読む]
  • ニラは次の半分を収穫してみました
  • 前回、ニラのミニプランターのうち半分を収穫し、様子を見ていました。 あれから約一か月。 ほぼ元通り。 ちなみにカットしたのは左半分。 そこで今回は右半分をカットしました。 こういうこと。 収穫の画像は、そこそこ? まあ、ニラは雑草みたいなもんですから、花茎さえ除去すれば年がら年中イケる。 これからもよろしくね。 朝らーのときは大変重宝しております。 [続きを読む]
  • 今年最後の苗を購入&植え付け
  • ここ一週間ぐらいで見切りをつけたものを昨日までにまとめました。 今日はその空いたスペースを埋めるために、今年最後の苗を買い、植え付けを行った苗たちを紹介します。まずは、メイン花壇のブロッコリーの後には、 普通のキャベツを。 キュウリの後には、 ちょっとお高いキャベツを。 サラダ菜の後のプランターには、 変わった名前のソラマメを。 発芽しなかった春菊のプランターには、 ジャンボ玉ねぎを [続きを読む]
  • 芽キャベツの戦力外通告とフォーム改造
  • この時期、プロ野球ではFAする選手や戦力外通告を受ける選手、キャンプに入り来年に向けて新たな活動をする選手など、さまざまな変化がみられる。 ウチの芽キャベツ2株もその去就について、二手に分かれることとなった。 まずはバイク事故に会い、それ以降の生育に問題が出ていた株。 結局ひしゃげたまま、これ以上は成長しなかった。従って戦力外通告することに。 こやつの場合は、縦に伸び悩んでいたので、茎の下の葉 [続きを読む]