旋次郎 さん プロフィール

  •  
旋次郎さん: んだべな実験農園公開ノート
ハンドル名旋次郎 さん
ブログタイトルんだべな実験農園公開ノート
ブログURLhttps://ndabenanouen.muragon.com/
サイト紹介文変わった野菜をいろいろ育ててみよう。
自由文マニアック&マジカルな観点で、色んなことに挑戦したい大馬鹿者の家庭菜園ともいえる。実験農園を称するのは、土いじりであるところを認めようとしない無駄な抵抗の一種である。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2009/01/02 19:01

旋次郎 さんのブログ記事

  • キャベツがかわいそう
  • 甘いキャベツができるはずだったのに。 どうもキャベツは美味しいらしい。 隣りのブロッコリと比べても損傷具合が酷い。 隣りの芽キャベツも酷いけど、こちらもかなりやられた。 上から中を見た図。 穴だらけだ。 さらに中心部。 ココにも強盗が複数でたむろしていたので、速攻で処刑しました。 2〜3日に一回は見回りをしないとダメです。 多少は農薬使わないと、キャベツってできないんでしょうかね。 不織布を最 [続きを読む]
  • パセリも収穫してしまえ
  • 大きくなったであろう。 しかし、オイラの想像はこんなもんではないんだけどな。 もっと、こう、わさあっと大きくなるつもりだったけど、最初の葉っぱは大きくなりすぎて、紅葉化が始まってるし、夜回りするとヨトウがいるし。 ということで、旨そうな葉っぱを収穫してしまうことに。 ジャン! こうやって見るとまあまあかな。 こんな感じがあと3回も収穫できたら大成功なんだろうけどね。 んー、どうでしょう。 [続きを読む]
  • 確かこれって大根だったような
  • トウモロコシの後のプランタ。 何かの種を蒔いていたのだが、何の種だったかな? 一杯発芽してきた。 どう見ても大根系だ。 底深のプランタを選択してるのだから、多分大根じゃないかな。 と思うのだ。 どっちにしても、ひと月もすればわかると思う。 [続きを読む]
  • 分葱の再生に挑戦
  • 最近、野菜が高いですよね。 ネギも高かったので、安い分葱を買っていました。 ところが、使うのを忘れていて、冷蔵庫の中でふてくされているのを発見してしまいました。 そこで、「ネギが再生できるなら、これもできないか?」と思い、発芽しなかったサラダ菜のプランターに植えてみることにしたのです。 すると数日後、 おっ、伸びてる伸びてる。 ねぎとおんなじように生えてきた。 これは面白い。何でもやってみるもん [続きを読む]
  • ロマネスコもブロッコリも夜の見回り必須
  • うー。 丑三つ時を少し過ぎた頃。 夜が明ける気配もなく、ひっそりとしたプランタ群。 そんな中、オイラは懐中電灯とピンセットを持って探索する。 なぜか。。。。。。 ブロッコリたち。 見るたびに穴が増え、大きくなっている。 しかし、犯人検挙率は思った以上に低い。 最年少のブロッコリは、 すでに葉っぱが、スケルトンのものも。 そこで、夜中の見回りを敢行することとしたのだ。 すると、いるいる。夜に這 [続きを読む]
  • 芽キャベツを諦めるタイミング
  • この鉢がいかんのかなあ。 もちろん葉牡丹ではありません。 芽キャベツです。 葉っぱもボロボロです。 夜中に見回りしたら、ヨトウがいました。クソッ! 下から撮影してみました。 いったいなんなんでしょ。 これって絶対に芽キャベツに見えない。 早々に諦めるべきかな。 この鉢じゃ無理っぽい。 どうしてやろうか、思案中だべさ。 [続きを読む]
  • 金時人参の葉っぱを食い荒らした奴ら
  • どうにも可笑しい。 金時人参の葉っぱがボロボロすぎる。 犯人を捜してみても、例のアゲハたちは見つからない。 もしかして・・・・・。 夜中に見回ってみると、いたいた。 ヨトウだろうが、茶色い芋虫が2匹、我が物顔で佇んでいた。 今朝も見回りしたが、もうそこには何物もいなかった。 ようやく一安心か。 葉っぱがないのに成長するのか? まだこんな太さ。 収穫するには物足りない太さである。 またぞろ新しい葉 [続きを読む]
  • いびつなパプリカを間引きするのだ
  • ある朝のこと。 何気にパプリカの枝を見てみると、 こんなところに固まってる。しかも4つ。 このままではお成長が遅い、もしくは果実が大きくならないと考えたオイラは、そのうちの1つを間引きすることとした。 浅学された果実は、 いびつな形をしていて、明らかに他の3つより成長が遅いもの。 これで、また一歩、いい収穫に近づけたかな。 [続きを読む]
  • 大根は一部だけ発芽したけどやっぱり
  • 先日種まきした大根のプランタ。 ご覧のとおり一部のみ発芽。 その理由は、黄色枠のところには辛味大根やかわいい大根の種を蒔いたのだが、やはりタネが古かったという事だろう。 今年の種の40日大根だけが発芽したという結果になった。 さすがに新しい種だけあって、発芽率は高い。 発芽しなかったスペースには再度40日大根の種を蒔いた。 仕方ないよね。 [続きを読む]
  • 中秋のシシトウ
  • 写真は10月末ごろのモノです。 枝葉はまだ緑です。 前回の収穫からちょっとの間、目を離していると、あっと言う間に次の果実が変化を呈してきます。 もちろん、収穫してやりました。 ここに来てどんどん小粒化しています。 赤いのなんか、そんな大きさで赤くなるんかい! と、突っ込みを入れたくなるような大きさです。 それでも、次の部隊が待機しているので、 まだもう少し楽しめそうです。 もう花は咲いていませ [続きを読む]
  • 不安になるセロリの成長
  • セロリって半日向半日蔭で育てるって、どっかで読んだのに。 ウチのセロリはなんか変。 結構ワサワサに見えるんだけど、 高さがないんだよね。いいのかこれで? しかも、水が少しでも足りなくなると、へたってるし。 何だか不安になるのだ。まだまだ先が長そうだというのに。 [続きを読む]
  • 春菊の間引き収穫に虫の形跡
  • ワサワサと生えている春菊ですが、 どうにもロマネスコの葉っぱが、日光浴の邪魔をしているので場所をずらした。 ついでに間引きを兼ねた収穫を行ったのだが、 おや?なんか変。 こっちには、虫の糞? なにやら怪しげな痕跡が残っている。 一度夜中に見回りしてみなければいけないかも。 人参のプランタも併せてね。 [続きを読む]
  • 結果的にパクチーも撤収
  • ミックスボックス状態になっているプランタ。 大きく成長しているパクチーの葉っぱの変色が目立ちます。 収穫適期が過ぎているという事でしょう。 大きな株を抜いてみました。 こんな感じですが、 ココから変色している葉っぱを取り除くと、 こげな感じになりました。 結果的にこれでパクチーは撤収ということになりましたが、あんまり使い方もわからないので、次回はどうしようかと思案中です。 とりあえず、今年のパ [続きを読む]
  • 黄色い人参は撤収!金時人参は最終間引き?
  • 黄色い人参の葉っぱがボロボロ。 アゲハ幼虫たちはもう見当たらないというのに。 葉っぱもなくなったし、生育期間的にもそろそろだと思うし、黄色い人参はそろって撤収することにしました。 まあこんなもんかな。 これ以上待っても大きな変化は望めないでしょう。   そして金時人参は最終間引き。 プランタの端っこに生えてるヤツとかを抜きました。 思わず笑っちゃう。 まあ、端っこに生えてるヤツなんて、こんなもん [続きを読む]
  • ブロッコリの凌ぎ合い
  • メイン花壇ではロマネスコとブロッコリが成長競争。 やはり後から参戦したブロッコリ(左上にひっそり)はやや不利かも。 しかし、急激に大きくなってしまったのだから、これは工夫の仕様がない。 特に右端の株は、 全幅60センチを超えるかと思われるほど、葉っぱを広げている。 それでも、ところどころ、 やられている葉っぱもあり、観察を怠れない。 昨日も10匹以上のエイリアンを退治した。 これから春までずっと、 [続きを読む]
  • なんか知らんがボロボロの芽キャベツ
  • リベンジ芽キャベツが、なんだか、なんだか。 見事にボロボロ。 葉っぱの裏に小さな芋虫の集団を発見。 即座に退去願ったことは言うまでもない。 中心部はというと、 まだ何とか大丈夫。 しかし、芽キャベツは中心部を食すものではない。 なかなか縦に伸びてもくれないし、さて、どうしたものなのか。 うーん。 [続きを読む]
  • 黄色くなったパプリカを収穫だ
  • 待つこと数日。 ようやく果実が思っていた色になりましたので、収穫します。 最後まで蒼かったカ所から傷んで来ているのはなぜだ? やはり袋かけが必要か。 次の果実はこれだ。 収穫は来週かな? その次は?これかな? まだまだ楽しめるパプリカでした。 [続きを読む]
  • 大根とスナップと?種まき
  • 先週末。 意を決してトウモロコシとナスのプランターを撤収した。 植えるのは簡単だけど、後始末が大変だな。と毎回思う。   そして新たに牛糞堆肥を加えて種まきの準備。 何を植えようかなあ、と思案していたが、まずは大根数種の種まきを。 そしてさらにはスナップエンドウの種まきを。 そして、 ん?これは何を蒔いたんだっけ? イカン、忘れてしまった。 発芽すればわかるか。とまあ、安易な考え方である。 やっぱ [続きを読む]
  • ドンドン小さくなるししとう
  • 終盤を迎えるにつれて、収穫するシシトウの粒小化現象が起きている。 沢山花が咲いていたおかげで、たくさん収穫できるのだが、赤くなる大きさがどんどん小さくなる。 従って収穫できる果実そのものが小さいということになる。 しかも、少し色が変わると、突然辛くなる。 なんだか、果実が怒ってるかのように。 さすがにもう花はない。 そろそろこれもお終いかな? [続きを読む]
  • キャベツの結球する兆しって
  • まずはこれを見てなんだと思うのか。 まさかこれがキャベツだなんて、誰が思う? オイラも苗札を見直した。 やっぱりキャベツだ。 中心点を覗いてみよう。ん? 結球の兆しって、こういう事を言うのだろうか。 あまりキャベツを結球させた経験がないので、よくはわからないオイラであった。 [続きを読む]
  • セロリの紅葉化は早すぎない?
  • つい先日だった。苗を買ってきて植え付けたのは。 この写真では、単なる育成途中。 しかし、葉っぱの先は紅葉化? おいおい、いくらなんでも早すぎないか? とはいえ、特に回復させる手立てはなく、 90度だけ回転。 苗Aよりも苗Bの方が少し生育が遅れているみたいなので、苗Bをより日光が当たる方向へ回転させた。   もう少し、横よりも縦に大きくなってほしいのになあ。 まるでオイラの体を見ているみたいだ。 [続きを読む]
  • まだまだネギは続けるつもりだが
  • ある土曜日の朝、うどんを食べるのにねぎを所望した。 小ぶりだが、いい色。 今回は、こちらの鉢から頂いた。 そしてメインの再生ネギプランターは、 昨日から新しい仲間が増えた。わかる? 左端の彼ら。 さて、これから寒くなる季節。大丈夫かな?育つかな? [続きを読む]