H.YAMASAKI さん プロフィール

  •  
H.YAMASAKIさん: 高校の美術でできること
ハンドル名H.YAMASAKI さん
ブログタイトル高校の美術でできること
ブログURLhttps://gakkobijut.exblog.jp/
サイト紹介文滋賀県の高校で美術の教員をしています。日々の出来事や想うことを綴ります。
自由文滋賀県の高校で美術の教員をしています。
学校、高校で美術で何ができるのか、
どういう展開や可能性があるのかを考え、
試行実践しています。
伝統文化の授業展開、美術館との連携、
美術部活動などなど、
日々の出来事やふと思ったことを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/01/02 20:18

H.YAMASAKI さんのブログ記事

  • 2018ジャンプアッププロジェクト第6回セミナー
  • 10月27日(日)にジャンプアッププロジェクト第6回セミナーを実施しました。この日は滋賀県の近江八幡市で、テーマは『町興し』とアートの関わり。午前中は、ボーダレス・アート・ミュージアムNO-MAの学芸員山田創さんを講師にお迎えして、展覧会を鑑ながら学芸員さんやスタッフさんにインタビューして、「NO-MA」という美術館が地域にどう存在してくといいのか…を考えました。 午後からは、まちづくり株式会社まっせのマネージャ [続きを読む]
  • 2018滋賀県高等学校総合文化祭 美術・工芸部門
  • 2018年度滋賀県高等学校総合文化祭美術・工芸部門が10月23日〜25日に米原にある滋賀県立文化産業交流会館で開催されました。 初日の午前中に作品の展示をして、午後から開会行事。その後、自由鑑賞なのですが、例年のようにこの時間に「希望者交流会」を行いました。三日目(最終日)には、全生徒が参加する「全体交流会」がありますが、「希望者交流会」はさらに交流を深めたり、アートについて学ぶ機会としています。参加者を募 [続きを読む]
  • 休日の美術室の灯り20180923
  • 10月23日からの高文祭(滋賀県高等学校総合文化祭)まで、ちょうど一ヶ月。そのうち、中間考査やそのテスト前の部活停止の約2週間を除くと、活動日が残り、14日ほどとなりました。8名の美術班員は、みなさん50号の絵に挑んでいます。美術班はこの三連休、二日間は活動日、一日は自主活動。今日は日曜日で希望者のみ。それでも描いてる…校舎内も静かで、さすがにこの時間、ふと見たら3Fの美術教室にだけ灯りがついていました。日 [続きを読む]
  • 滋賀の高校の美術教員の有志による「教育教員展」
  • 滋賀の高校の美術教員有志による「教育教員展」が開かれました。19名から21点の作品が展示されていました。以前は、「授業実践パネル」や、キャプションの横にその先生の制作活動や授業への想いなどが掲示貼されていました。こういう想いを持った先生が、こんな授業をされていると、知ることもできました。今年は、会場(滋賀近美さん)が改装中?で、代わりの場所も狭かったせいか、作品のみの展示でした。 [続きを読む]
  • 東京日帰り「TURNフェス4」で「おでん」を食べました。
  • 8月19日(日)朝から思い立って東京都美術館の「TURNフェス4」に日帰りで行ってきました。京都府亀岡市の「みずのき美術館」も関わっておられると聞いていましたし、東京で、東京芸大も絡んで、一体何が起きているのか…気になったので、起きてすぐ間に合う新幹線に乗りました(たまにこういうことがあります、私…)。 東京で電車に乗って…2020…ここまで…美術館到着(でも、藤田さんは見ることができませんでした…またの機会 [続きを読む]
  • 2018大阪「高校展」を美術班で見に行きました。
  • 8月12日(日)、美術班生徒と大阪に「高校展」を見に行きました。大阪市立美術館で開かれるこの展覧会は、大阪府下の高校や特別支援学校の美術部や美術授業の作品が一同に展示されます。滋賀でも秋にある高文祭に向けて作品制作を進めますが、毎年夏休みにこの展覧会を見に行って、特に一年生には、これから挑む作品制作の参考にしてもらいます。同じ高校生がこれだけやってる、これだけできる、ということを目の当たりします。例 [続きを読む]
  • 全国総文祭信州大会 美術・工芸部門に参加しました。
  •  全国高等学校総合文化祭《2018信州総文祭》に 昨年の仙台に続き、今年は長野の上田。2年連続で選出された本校生徒Tさんと、参加しました。 (そして2年続きで他の出張から直行でした)。 8月10日、埼玉の大宮を昼過ぎに発ちます。兎に角、飛び乗った新幹線が「軽井沢〜」に停車する頃、信州に入ったんだ、総文祭だと思い始めて…すぐに上田に到着。 上田駅で、全国総文祭の案内係さんのデスクを発見。 まずは宿へ…向かう途 [続きを読む]
  • 第55回全国高等学校美術、工芸教育研究大会2018埼玉大会②
  • 埼玉大会雑感大会の方向性、記念講演、たくさんの実践発表には、今までとこれからの高校の美術教育の在りようを感じました。当方が参加した第3分科会でも地域の企業と組んだ実践や、鑑賞プログラムの高齢者施設での実践など、意欲的な発表がされました。分科会は議論の深まりを目指してか交流も兼ねてか、グループ討議で二日間を通して固定席とされましたが、二日間を貫いて分科会テーマの深掘りはあったでしょうか。本質的なとこ [続きを読む]
  • 第55回全国高等学校美術、工芸教育研究大会2018埼玉大会①
  • 第55回全国高等学校美術、工芸教育研究大会2018埼玉大会に参加しました。大会テーマは「GO!GO!アート 未来を彩る美術、工芸教育」分科会は4つあり、それぞれ○表現・鑑賞教育の題材開発と工夫○授業形態・体験活動の可能性○社会と関わる教育の実践○美術、工芸教育の存在価値の再発見について発表が行われ、グループ討議と助言者の講評で深めていきました。当方は第3分科会で、本校の美術Ⅱの「アール・ブリュット」をテーマ [続きを読む]
  • 2018尾道合宿④「まとめとお土産」
  • ちょっと天候を心配しましたが、今年の合宿も無事に終えるることができました。そして、新たな出会いも発見も、たくさんあった4日間でした。「22?23?回目の尾道です」と話したら、大概驚かれますが、「絵を描く高校生を温かく受け入れてくださる懐の深さがこの街にはある、だから来るんです」とお話しします。生徒の合宿の感想をすこし紹介します。 ・2年Hさん私にとっては二回目となる今年の合宿は、短い時間で様々な場所をス [続きを読む]
  • 2018尾道合宿③「未来の尾道のために…」
  • 8月2日、合宿四日目で最終日。午後1時半頃には尾道を発って帰路につきます。しかしその前に、この日は朝一で、尾道の「街」としての資源を活用していろいろな事業をされている「ディスカバーリンクせとうち」代表の出原昌直さんからお話しを聞く機会を頂きました。(事前学習として資料を初日に頂き、昨日は「ONOMICHI U2」へ行きました。)確か滋賀で6月初旬に行った出張の際にたまたまコンビニで見つけた雑誌(「自由人」)に [続きを読む]
  • 2018尾道合宿②鞆の浦には「のぼせた…」
  • 8月1日、合宿の三日目は、「鞆の浦」へ(一年ごとに、倉敷と交互に行きます)。JRで福山まで行って、そこから路線バスでゴトゴト向かいます。鞆の浦へ着くとまずは、常夜灯で記念撮影、その後、いったん解散して散策とスケッチ。(数年前、「流星ワゴン」というドラマがありました…。)昼食後、「鞆の津ミュージアム」で再集合しました。そして、開催中の「文体の練習」展を学芸員の津口さんの解説とご案内で、じっくりと鑑賞しま [続きを読む]
  • 2018尾道合宿①スケッチで取材すること
  • 7月30日(月)〜8月2日(木)まで美術班の合宿で尾道に行きました。大雨と、直前に通過した台風の影響で、予定通りに実施できるか微妙でしたが、現地の方々に確認したところ「大丈夫」ということでしたので、台風の影響が無いことを確認するため、初日の行程を数時間遅らせて、1年生5人、2年生4人の計9人の生徒と、と青春18切符で滋賀を出発しました。(新快速電車などを乗り継いで、大津から5時間ほどかかりますが一人片道2307円 [続きを読む]
  • 明日から…
  • 台風一過…滋賀は午後から天気も回復しました。所用で京都へ行った帰りの電車の中から、山科あたりで。(来週の大舞台の準備は、すいません、未完成ですが…)気分転換も込めて明日から第一段、まずは西へ向かう予定です。(JRさん、どうぞよろしくお願いします) [続きを読む]
  • 明日から…
  • 台風一過…滋賀は午後から天気も回復しました。所用で京都へ行った帰りの電車の中から、山科あたりで。(来週の大舞台の準備は、すいません、未完成ですが)まずは明日から第一段。西へ向かう予定です。 [続きを読む]
  • 日亦出
  • 祇園祭で作られと聞きました。やはり京都は伝統が息づいています。京都だからこそできる、続いていることも、たくさんあるのかなと思いました。お煎餅もお札もカッコイイ。。。 [続きを読む]
  • 2018ジャンプアッププロジェクト第二回セミナー
  •  7月24日(火)にジャンプアッププロジェクトの第2回セミナーを行いました。昨年度の参加生徒からも要望がありましたが、初めて滋賀県外での活動となりましたので、高文連美術・工芸部会の事業として実施しました。 会場は、京都造形芸術大学。この日は、祇園祭の後祭の日でしたので、市バスでどう会場まで行くか…ガ考えどころ。しかし、約20名の参加生徒は、たぶんあまり迷わず、定刻には集合できました! 午前中、最初の活動 [続きを読む]
  • 高校生と美術館を考える学芸員さんとの交流会…
  • こんな美術館があったらいいな…美術館に来る誰のためにどんなことをするために、こんな場所があって、そのサポートをするのは…「美術館を考える」話しあいと交流の時間を本校の美術班の1・2・3年生12人と県内美術館の学芸員さんで初めて持ちました。ちょうど今、行っているジャンプアッププロジェクトのテーマアートで何ができるのか…にも通じる内容です。約2時間ほどの話しあいと交流。。。一週間前の事前学習を経て、高校 [続きを読む]
  • 合宿のための…
  • 屋外スケッチの体験会。。小一時間ほどで切り上げました。膳所神社の日陰は、案外暑さは、まだマシだったようです。今年の合宿は、小さめのスケッチブックを持って尾道と鞆の浦を「取材」する予定です。 [続きを読む]