kumaza さん プロフィール

  •  
kumazaさん: KUMAZA BLAZA
ハンドル名kumaza さん
ブログタイトルKUMAZA BLAZA
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mitiko52
サイト紹介文私の生活スタイルと、ふるさと防府のいいところやあたらしい発見を写真やスケッチで紹介してみます。
自由文アラウンド還暦(アラカン)を数年前に済ませ、マイスタイル発揮の毎日を過ごさせてもらってます。MyStyle、こんな防府紹介、MyDIY、スケッチ防府百景、My陶芸などのカテゴリーを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/01/03 06:16

kumaza さんのブログ記事

  • 土井の酒蔵
  • 土井の酒蔵F2号 周南市土井の中島屋酒造場。近くの県道を通るたびに、一度描いてみたい界隈だった。周南で用件が早く済んだので、近くのローソンに車を置かせてもらい散策した。県道と並行して狭い道が南北に通り、道沿いに白壁の民家があちこちに残っているので県道ができる前の富田〜鹿野街道だったのではないだろうか。描く前に会社の先輩からスケッチを頼まれている、ローソンの高手にある小さな棚田を下見に上がった。上がり [続きを読む]
  • カボサー
  •  日曜日の朝、NHKTVで「かぼす」を放送していた。秋のこの時期にかぼすを食べ始めて何年にもなる。最初は、たしか秋刀魚に絞って食べたと記憶する。秋刀魚の味にコクが出てとっても美味しかった。マヨラーが何にでもマヨネーズをかけるように、以来、私はカボサーになった。ステーキ、ハンバーグ、たたき・焼き魚、納豆、サラダ、カレーなどなど、これはと思われるもので楽しんでいる。TVで、あのコクの源は他の柑橘類よりも甘味 [続きを読む]
  • 山口ゆめ花博にて
  • 山口ゆめ花博にてF2号12日(金)山口市きらら博記念公園で開催中の花博に行った。メイン会場を周回して浜辺の入り口で休憩中に描いた。普段の景色では左手の大ブランコとボルダリングタワーは見られない。大ブランコに乗る順番待ちの行列が遠目でも見えた。好天の日差しが暑かった。3時間ほどいて、見ごたえを感じつつ会場をあとにした。帰宅後、この日の入場者は27,579人で、我々が入場して50分後に50万人目の記念入場者があった [続きを読む]
  • 防府天満宮花回廊
  •  今、山口市にて「山口ゆめ花博」が開催中で、県内が活気づいている。これに合わせて日本三大天神の一つであり、日本最古の天満宮、防府天満宮の石段で花回廊が飾られたので行ってみた。地域ブランドの「幸ます」の文字が、500鉢ものサルビアやマリーゴールドで花文字に創られている。(動画2分20秒)10月21日まで飾られるとのこと(2018.10.8) [続きを読む]
  • 絵はがき販売
  •  スケッチサークルメンバーからの「絵はがきを創られては!」との声や、まちの駅「幸せますステーション スマイルほうふ」のレストランに月替りで水彩画を飾るようになってもうすぐ2年を迎え、駅長さんの賛同もあり、絵はがきを創って店頭においてもらうことになった。使った作品は、防府市内の観光地的ではないが、もっと知ってほしい美しい場所でのスケッチ11点を選んだ。「新防府探訪」とネーミングし、11枚セットをプラスチ [続きを読む]
  • 宮市町の家
  • 宮市町の家F4号前の日に、絵の右側の旧山陽道を通った。その時に目についた昭和の家を描きにでかけた。街道沿いの古い家は、ところどころ取り壊され駐車場になった空き地が目につく。電線が地中化されると、電柱がない時代の風景がよみがえるはずだが、電柱のある風景に馴染んでいる我々には電柱がなくなるとモダンな通りに見えてしまう。昔は空が大きく見え、シンプル感のある風景が心地よかったことだろう。このあたりは種田山頭 [続きを読む]
  • 昨今のこと
  • ○今年は庭の富有柿が豊作だ。ここ3年続けて不作だったので、近所のお宅の富有柿が毎年豊作で羨ましかった。ところが今年は近所のお宅のほうが不作である。柿はビタミンCがみかんよりも豊富と聞き好んで食べるようにしている。台風25号が大いに気になるところである。(ヘッダー写真)○2日夕方、懇親会で徳山へ。少し早く着いたので新装なった徳山駅の3階のデッキを散策した。駐輪場がきれいに見えた。○3日。OB会の次号会報の情 [続きを読む]
  • 台風被害記録
  •  台風24号は山口県での被害ニュースが聞かれない程度で通り過ぎ、今朝は東北沖に抜けた。それでも今朝になって瞬間風速19mの突風が吹き抜けた。我が家の被害状況である。  その1 風見鶏が折れた〜応急処置〜風見鶏は私にとって必需品なので、さっそく補強を追加して復旧させた。幸い主要部分はダメージを受けていなかった。ついでに回転もよくした。喜ばしげにみえるその2 坪庭の朽ちたフェンス板が3箇所外れた〜応急処置〜 [続きを読む]
  • 十色会展
  •  作品展に向けて準備を進めています。江戸時代の毛利家の建物「英雲荘」では秋のイベントで観月会や若手アーチストの作品展示などが催されます。その後半の約1週間を我々のサークルが展示を受け持つことになりました。古いお屋敷の見物とともに市内の絵23点で、秋のひとときを楽しんでいただければと願っています。(2018.9.30) [続きを読む]
  • 17.4夜の月
  •  5時過ぎに起きて、オリオン座、おうし座の西に大きな月。予報通り放射冷却で冷えたのでどうしようか迷ったが、どうしても観たくなって撮った。9月28日 AM5時10分SONY DSC-RX100M2 M F/4 1/20 ISO160(2018.9.28) [続きを読む]
  • 15.4夜の月
  •   今年のお月見は半分諦めていたが、床に就こうと二階に上がって外を見ると 満月が。急きょ、おんぼろ望遠鏡を出して撮った。9月25日 PM10時45分SONY DSC-RX100M2 M F/4 1/60 ISO200 (2018.9.25) [続きを読む]
  • 上右田秋はじまり Part2
  • 彼岸花で有名な場所もいいが、何気ないところできれいに咲いているのを見つけるのも楽しく、花たちもそれに充分答えてくれているように見える。9月25日 防府市上右田「私達だっていいでしょ」と聞こえてくるよう踏まれた花たちが目に付くのは残念彼岸花を植えてくださった人々に感謝しながら場所をあとにする以前スケッチした場所にも花が(2018.9.25) [続きを読む]
  • 上右田秋はじまり
  • 上右田秋はじまりF4号 抜けるような青空にはならないものの、青空がさわやかにみえるので彼岸花をもとめて上右田の佐波川沿いを徐行した。土手から見えた小さな竹林の下がきれいと連れがいうので行ってみた。しばらく写真を撮ったりして、弁当の後描いた。彼岸花の景色は、いつもビビッドな実際の空気感が出せない。と思いながら今年も描いた。蕾がまだたくさん残っている。  (2018.9.25) [続きを読む]
  • 英雲荘の庭園で
  • 「英雲荘の庭園で」F2号 江戸時代に建てられた毛利英雲公のお屋敷英雲荘でスケッチサークルをもつことができた。庭を周遊してみると描きたい場所が何箇所か見つかったが、普段は描くことができない貴重な時間内で、英雲荘らしさがわかるこの場所を選んだ。休館日だったので観光客は見られなかったが、縁側に添景として入れてみた。(2018.9.18) [続きを読む]
  • Cyber Shotで月を
  •  SonyのデジカメCyber Shot(DSC-RX100M2)で月のコリメート撮影(望遠鏡の接眼レンズに近接させて撮影)を試みてきて、やっとどうにか成功に近づけた。8/24 21:09 f/4 1/100秒 ISO4009/18 19:04 f/4 1/30秒 ISO800 8月に撮影した時に、アイピースを雨で濡らした。レンズに浸水し、だめかと思って3週間くらい放置していたら乾燥して水滴が消えたので撮影を再開した。この間にカメラをのせる雲台などを改良した。月は月 [続きを読む]
  • 高速沿いの道
  • 高速沿いの道F2号 佐野地区、玉祖神社近くの山陽自動車道沿いの道。微妙にくねった道に沿って旧家や玉祖神社に関係する石碑などが見られるので、高速道路が建設される前からあった旧道であろう。そのころは右側に佐波川の土手が手に取るように見えたことだろう。1ヶ月まえに医療センターに行ったときに、炎天下で描きくさしだったのを、この度、道がカギになった場所に車を止めて仕上げた。 (2018.9.5) [続きを読む]
  • 土のう隠し
  •  息子家族が夏休み最後の週に帰省するので、少しは家の周りを整えておこうと、玄関横の土のう置き場を整理した。土のうは豪雨のとき倉庫の入り口浸水を防ぐために、伊吹の木の脇に7個ほど積んでブロックや植木鉢とともに置いていた。植木鉢はプラスチックが劣化して欠けたものもあり、紫陽花などの植物もドライフラワーに近くなっていた。(Beforeイメージ) プランターや植木鉢類を撤去し、ブロックでフェンスをつくり、フェン [続きを読む]
  • スマホ事情
  •  スマホに変えて4年くらいになる。2年目くらいに契約内容を見直したときに新機種を薦められて変えた。その携帯を1年くらい前に落として液晶面に黒い模様が出た。機能は維持していたのでそのまま使っていた。その後、加速化アプリやメモリ掃除アプリなどの常駐ソフトを入れたりして熱を持つようになった。バッテリを見てみようと、最初のスマホと同じように裏側の蓋を開けたら、今度の機種は蓋がきちんと閉まらなくなった。 その [続きを読む]
  • 御用自転車乗り換え
  •  家内が15年乗った自転車を、母が残した新しい自転車に取り替えた。古い方に乗ってスクラップ業者に持っていったが責任者不在でまた持ち帰った。タイヤに若干ひび割れがみられるが、まだまだ十分に乗れる。自治会長時代に配りものをするために使っていた折りたたみ式自転車があり、今は見守り隊の行き来に使っている。ギヤをトップにしてもスピードが遅い、重たい(リハビリにはなるが)、スタンドが倒れやすいなどでこちらを処分 [続きを読む]
  • マーブルコースターVer3
  •  春休み前にマーブルコースターのスターターを追加して改良を行った。今回は夏休みの1ヶ月前くらいから、スターターから分岐して一つはオリジナルからのロートに、一つは螺旋コースを作りそちらにビー玉が行くように改良を加えた。7月末の孫の帰省に少し間に合わなかったので、孫にも手伝わすことにして8月はじめにVer3が完成した。 螺旋コースは傾斜が微妙で、途中でビー玉が止まらないようにするのに苦心した。コースのフェ [続きを読む]
  • 流星を撮りたくて
  • ペルセウス座流星群がピークを向かえてベランダ撮影を試みている。8/14 AM2:50 スバル(中央下)カシオペア(左)ペガサス(中央上)方角  SONYミラーレス 魚眼レンズ ISO800 F5.6 77secシャッターを切った直後に大きな流星が東から西に飛んだが写っていなかったその後も小さいのが数個見れたがいずれも映らなかった(写真は拡大します)8/14 PM23:11天の川から東の方角流星撮影には明るいレンズで、ISOを大きくとあっ [続きを読む]
  • 火星、夏の大三角形、天の川を撮る
  •  台風13号の影響か風が強く、昼間の熱気による靄が夜空から消え、天の川もうっすら見えた。先週土曜日の地区の消毒で蚊もいない。最近においては絶好の星夜写真夜に、「火星、夏の大三角形、天の川を撮る」をテーマにベランダに三脚を立てた。(写真右下 で拡大します)左から火星、射手座、天の川の中の土星、蠍座、木星火星、右に射手座の南斗六星、山口宇部行最終便?今朝は秋を感じる西風が部屋に入ってくる。そろそろ [続きを読む]
  • 古いDIY望遠鏡で
  •  1978年に息子の誕生記念と理由をつけて作った反射望遠鏡があり、鏡筒の支持棒がなくなっていたので、数年前に原始的なフォーク形式に作り直してしばらくそのままになっていた。 今、南の空は火星、土星、木星、金星がにぎやかで、特に火星は大接近してひときわ赤く輝いている。そんな天体イベントがあると何かしたくなって、今回はこの望遠鏡とスマホで写真を撮ろうとアダプターを急遽作った。 接眼レンズにスマホのレンズを覗 [続きを読む]
  • 大平山から
  • 大平山からF2号 涼しさを求めてサークルを大平山で開いた。山頂は、直射日光は暑いが地上より6°低く予想通り過ごしやすかった。それでも日陰を求めて、暑さで霞んだコンビナートの有る周南市方面を描いた。もやとした全体感を出そうと、着彩のはじめに全面を淡い青紫で塗りつぶした。乾燥の早い夏はそれがやりやすい。目線より下をヘリが何回か往復していた。災害救援の関連かもしれない。山の標高は東京スカイツリーとほぼ同じ [続きを読む]
  • うなぎ returns again
  •  台風12号は、「ご迷惑をおかけしませんよ〜」とでも言わんかのように、先程通り過ぎ、現在は小雨とそよ風が木々を揺らしている。逆進路の台風は、安心感を残したが実績が少ないので今後も油断は禁物。今朝、台風で自治会のお地蔵様のお祭りが中止になり、その回覧板を廻しての帰り、小川を覗いたところ、今年もうなぎが10cmくらい頭を覗けていたが、気配を感じてすぐに穴へ引っ込めた。ひと月前ころから様子をうかがっていたが [続きを読む]