白木庵 さん プロフィール

  •  
白木庵さん: キノ2
ハンドル名白木庵 さん
ブログタイトルキノ2
ブログURLhttp://kinoer.exblog.jp/
サイト紹介文萌え俳優さん中心に映画についてあれこれおしゃべりしています。海外ドラマもちょこっとあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/01/05 21:18

白木庵 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁
  • ★ネタバレ注意★ BBCのTVシリーズ"SHERLOCK"のスペシャルバージョン。 日本では劇場で公開。 原題は"SHERLOCK: THE ABOMINABLE BRIDE"、ダグラス・マッキノン監督。 1895年、ヴィクトリア朝のロンドン。ウエディング・ドレスを纏ったリコレッティ夫人が、拳銃自殺を図った後、なぜか蘇り、夫を射殺したという。レストレードから事件について聞かされたホームズの下に、更なる女性の依頼人が現れる。ある朝届いた手紙に同封さ [続きを読む]
  • オデッセイ
  • ★ネタバレ注意★ リドリー・スコット監督のアメリカ映画です。 原題は"THE MARTIAN"。 人類3度目の火星有人探査計画アレス3。そのミッション中に砂嵐に見舞われ、撤収作業に入ったところで、マーク・ワトニー飛行士(マット・デイモン)が事故で行方不明になってしまう。状況から生存を絶望視したクルーは、ワトニーを火星に残したままヘルメス号で地球へ帰還の途につく。しかしワトニーは奇跡的に一命をとりとめていたのだ [続きを読む]
  • 最愛の子
  • ★ネタバレ注意★ ピーター・チャン監督の中港合作映画。 原題は"親愛的"。 中国に(限らず世界中に)蔓延する児童誘拐の問題を扱った社会派の映画ですが、監督がピーター・チャン監督ですので、単にドキュメンタリー風に突き放した目線で現実を描写するというより、個々の当事者に寄り添い、かつ特定の誰かを糾弾するといったことのない、温かい視線の映画だと思いました。 まずはallcinemaさんからあらすじを引用すると、 2 [続きを読む]
  • 白鯨との闘い
  • ★ネタバレ注意★ ロン・ハワード監督のアメリカ映画です。 原題は"IN THE HEART OF THE SEA"。 メルヴィルの『白鯨』の映画化ではなく、メルヴィルが『白鯨』を執筆する際にインスパイアされた実在の海難事故をもとにした映画です。「白鯨」も出てはくるけどモビー・ディックという名前ではないし、エイハブ船長は出て来ません。 原題の原義は"the heart of the city"というのが「都心」という意味になるのとおんなじで、「海 [続きを読む]
  • パディントン
  • ★ネタバレ注意★ ポール・キング監督のイギリス映画です。 原題は"PADDINGTON"。 この映画を楽しめるかどうかは、パディントンという熊がどのくらいデフォルメ、あるいは擬人化されているかにかかっている、と思っていました。やたらと大きな目だとかバサバサのまつ毛だとか表情豊かな眉毛だとか、動物の顔がそんな風に表現されているのをわたしはかわいいと思えませんので、もしパディントンがそんなんだったら楽しめないだろ [続きを読む]
  • ブリッジ・オブ・スパイ
  • ★ネタバレ注意★ 米ソ冷戦時代に行われたスパイ交換の実話に基づく映画。監督はスティーヴン・スピルバーグ、脚本はコーエン兄弟、主演はトム・ハンクス。 原題は"BRIDGE OF SPIES"。 allcinemaさんからあらすじを引用すると、 米ソ冷戦下の1957年、ニューヨーク。ルドルフ・アベルという男がスパイ容疑で逮捕される。国選弁護人として彼の弁護を引き受けたのは、保険を専門に扱う弁護士ジェームズ・ドノヴァン。ソ連のスパイ [続きを読む]
  • クリムゾン・ピーク
  • ★ネタバレ注意★  ギレルモ・デル・トロ監督のアメリカ映画です。 原題も"CRIMSON PEAK"。 幼いころに母親を亡くし、富豪の父親カーター・カッシング(ジム・ビーヴァー)に溺愛されて育ったイーディス(ミア・ワシコウスカ)は、世間知らずのお嬢さんなりに作家を志していた。ある時、父親の下に資金援助を求めて現れた英国の没落貴族トーマス・シャープ(トム・ヒドルストン)と出会い、熱烈に求愛された結果、経験値の浅い [続きを読む]
  • クリード チャンプを継ぐ男
  • ★ネタバレ注意★ あけましておめでとうございます。 今年最初の劇場鑑賞は、ロッキーかスターウォーズか、と迷ったんですが、結局こちらにしました。■ロッキー ライアン・クーグラー監督のアメリカ映画です。 原題は"CREED"。 最初にロッキーの後日談、と聞いた時は、原案も脚本も監督も主演もシルヴェスター・スタローンによるスタローンの俺様映画かと思ったんですが(スタローンに限ってこれは褒め言葉)、なんと1986年 [続きを読む]
  • 2015 Moviegoing
  • ●印象に残った作品 ()内は監督名、50音順、10作品選出■アクトレス〜女たちの舞台〜 (オリヴィエ・アサイヤス)■イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 (モルテン・ティルドゥム)■ヴィンセントが教えてくれたこと (セオドア・メルフィ)■おみおくりの作法 (ウベルト・パゾリーニ)■恋人たち ( 橋口亮輔)■コードネーム U.N.C.L.E. (ガイ・リッチー)■セッション ( デイミアン・チャゼル [続きを読む]
  • 007 スペクター
  • ★ネタバレ注意★ ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドでは4作目、シリーズ通算では24作目の007です。監督はサム・メンデス、原題は"SPECTRE"。■007 スカイフォール■007 慰めの報酬 例によってあらすじをallcinemaさんから引用すると、 “死者の日”の祭りでにぎわうメキシコシティで、凶悪犯スキアラと大立ち回りを演じたジェームズ・ボンド。後日、MI6の本部に呼び出され、Mから職務停止を言い渡されてしまう。折 [続きを読む]
  • 黄金のアデーレ 名画の帰還
  • ★ネタバレ注意★ サイモン・カーティス監督作品、製作国はアメリカとイギリスがクレジットされています。原題は"WOMAN IN GOLD"。 クリムトの描いた「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像?(WOMAN IN GOLD)」は、オーストリアのモナリザと称される国民的財産。しかしその絵画は、第二次世界大戦下、ナチスの手により本来の持ち主から略奪されたものだった。1998年、82歳となった元亡命ユダヤ人のマリア・アルトマン(ヘレン・ [続きを読む]
  • 過去の記事 …