たっちん さん プロフィール

  •  
たっちんさん: たっちんグルメ通信
ハンドル名たっちん さん
ブログタイトルたっちんグルメ通信
ブログURLhttp://tacchincompany.seesaa.net/
サイト紹介文主婦の方から専門の方まで幅広く御覧頂ければ幸いです。
自由文レシピ、珍しい食材など、食に関する様々な情報を提供しております。どうぞ、御活用下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 23日(平均1.5回/週) - 参加 2009/01/06 01:40

たっちん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 金目鯛兜煮
  • A「手早くあたりをのせる場合」 濃口醤油1:酒1:味醂0.8:上白糖 口あたりで B「じっくり染み込ませしっかり整えたい場合」 水5:濃口醤油1:酒0.8:味醂0.8:上白糖 口あたりで 昆布 適量 1 表面に熱湯をかけうろこと汚れをきっちり取る。2 味醂以外の調味料を鍋に入れ、ひと煮立ちした所に兜を入れ弱火にする。3 お玉でマメにアクを取りながら汁を兜に回しかけじっくり煮る。※Aの場合10〜15分位、Bの場合15〜20分位4 汁が少なくな [続きを読む]
  • 松茸の選び方と保存方法
  • 松茸の旬は主に秋ですが、料理屋では季節の先取りで8月頃から良く出されます。しかしながら国産松茸は当然値段も高く早々手はでませんよね。家庭で楽しむなら国産松茸より香りや風味は多少劣りますが輸入物でも十分かと思います。そこで少しでも良い状態の松茸を購入して、さらに多少の日持ちをさせる為にちょっとしたコツを。まず重みがあり堅いものを選びます。表面が濡れたように湿っているものは結露などで水を含んでいる証拠 [続きを読む]
  • 家庭でも簡単に料理屋の板前直伝【濃縮出汁】
  • 顆粒のだしの素は便利でらくですが、やはり化学調味料。 極力使いたくないと言う方は是非。・鰹削節 400cc・出汁昆布 20g・干し椎茸 20g・濃口醤油 600cc・酒 200cc ※清酒が望ましい ・味醂 200cc ※本みりんが望ましい1 昆布と椎茸を適当な大きさに切る ※昆布は切り口から滑りが出るためあまり細かく切らない2 材料全てを鍋に入れて一晩置く ※冬場は常温、夏場は冷蔵庫が望ましい3 翌日そのまま火にかけひと煮たちしたら弱火 [続きを読む]
  • 本来の鰻の旬って?
  • 土用の丑の日に食される鰻は夏が旬と思われがちですが、本来は夏の終わり頃から秋口にかけてが旬となります。あくまでそれは天然物に関してなのですが、養殖が盛んな今は通年美味しく食せます。では何故、鰻が夏の物になったかと言うと、単純に夏バテに効くほど栄養価が高いかもしれませんね。そもそもの発案者は江戸時代から平賀源内もしくは大田蜀山人かと言われているみたいです。ただもうひとつには、鰻屋さんの策略もあったと [続きを読む]
  • 米の良し悪しとは?
  • とてつもなくご無沙汰しております 汗久々なものでちょっとまずはテスト的にアップします!夏もそろそろ終わりに近づき、新米の季節。そこで良いお米、悪いお米の簡単な見分け方をご紹介。 1 粒の大きさは不揃いではないか2 ひび割れした粒は混じってないか3 透明感のない粒は混じってないかよく「新潟県産コシヒカリ100%」と書かれてますが、法律上、新潟県産コシヒカリ100%ならば規格外のクズ米を混ぜても法に触れないため、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …