カムバックハート さん プロフィール

  •  
カムバックハートさん: 心臓手術体験記 (僧帽弁閉鎖不全症弁形成術)
ハンドル名カムバックハート さん
ブログタイトル心臓手術体験記 (僧帽弁閉鎖不全症弁形成術)
ブログURLhttp://comebackheart.blog14.fc2.com/
サイト紹介文南淵明宏先生執刀の僧帽弁形成術を受けた心臓手術体験記です。
自由文心臓外科医 南淵明宏先生の執刀で僧帽弁閉鎖不全症の弁形成手術を受けた体験記です。自分の経験が、同じ病気を持つ方、将来手術を受ける可能性のある方、既に手術を受けられた方々の参考になればと思いブログを立ち上げました。実際の患者にしか分からない心理的な面の記述をできるだけ表現したつもりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/01/06 09:36

カムバックハート さんのブログ記事

  • 次回の(元)心臓病仲間の集まり 共同開催者募集
  • この秋〜冬に横浜での開催を予定している(元)心臓病仲間の集まりの開催運営に協力して頂ける方を募集します。これまでも多くの仲間に役割を分担して手伝って頂き、開催を続けてきました。加えて、今後はスケジュールや催し内容なども一緒に企画して頂ける「共同開催者」としても手を挙げて頂きたいと思います。現在の開催の段取りは次の通りです。①会場の予約、申し込み金、備品手配②参加者募集案内(当ブログ)③参加者名簿作 [続きを読む]
  • 企画告知: (元)心臓病仲間の集まり ランチ編 in 群馬県太田市
  • 私の知り合いの陶芸作家である先生が群馬県太田市緑町でランチを提供されています。陶芸活動を長くされていて、私は2年前に銀座のギャラリーで急須、湯呑と片口を購入して愛用しています。この春からうつわを作る側から使う側にもなりたいとのことで、工房でランチを始められました。(1日1組8名まで)つきましては、(元)心臓病仲間の集まり ランチ編 in 群馬県太田市を企画したいと思います。(最寄り駅は、東部桐生線 治 [続きを読む]
  • 術後四十回目の外来(稲波脊椎・関節病院)
  • 品川区の稲波脊椎・関節病院での南淵先生の外来。朝一に受付し10時過ぎには会計を終える超ハイスピード。日曜午前に南淵先生が新たに外来を持たれている新横浜ハートセンターには未だ行っておりません。次回、3か月後の外来は引き続き稲波脊椎・関節病院で受けることにしました。もちろん南淵先生の外来です。平日の水曜午前に病院通いというタイミングはオフィシャルに仕事の休みを取る口実になります。慣れてきた青物横丁〜天王 [続きを読む]
  • (元)心臓病仲間の集まり ランチ編
  • 数年振りに再会した(元)心臓病仲間もいて、楽しく時間が過ぎました。何年の時が経っても(元)心臓病仲間でいられるということは、ありがたいことですね。外来診察の折など、ご都合に合わせてこじんまりとした集まりの開催希望があればお知らせください。出来る限りアレンジしたいと思います。術前の方や、初めてお会いする方からのご連絡も大歓迎です。集まりの価値が一番高まるのはそういう方々とのお話の機会が実現した時です [続きを読む]
  • (元)心臓病仲間の集まり ランチ編 開催案内
  • 下記集まりの開催は終了しました。--------------------------------------------------------夏休みのど真ん中ですが、下記日程にて「(元)心臓病仲間の集まり ランチ編」を開催します。日時: 8月16日(水) お昼頃〜場所: 都内、山手線のJR大崎駅周辺参加ご希望の方は、カムバックハートこと鍋島までメール連絡、若しくは、当ブログにコメント送信ください。久しぶりに再会する仲間達の参加も予定されているので、とて [続きを読む]
  • ドクターG 8/23(水) 22:25〜23:15 NHK 南淵先生ご出演
  • ひでほさんから、コメント欄に情報を頂いて知りました。8/23(水) 22:25〜23:15 NHK ドクターG に南淵先生がご出演です。(再放送は9月9日(土)10時05分からとのこと。)昨年の放送では狭心症・心筋梗塞がテーマだったので、今回は弁膜症かなと個人的には想像しています。ですが、番組紹介のホームページには「「ろれつが回らない」」としか書いてありません。さてどういう内容でしょうかね。 NEXT=> [続きを読む]
  • たかしげエッセー 『好き・嫌い』
  • 私の(元)心臓病仲間のたかしげさんからエッセーを頂きました。たかしげさん曰く、「食べものの偏った好き嫌いが健康を損ねる要因と思い、綴ってみました」とのこと。ちなみに私(カムバックハート)は、子供のころから食事の好き嫌いは比較的無い方で、特に大人になってからは何でも美味しく頂けるようになりました。術後は塩分を控えめにと心がける方も多いと思いますが、適度な塩分は生きていく上で必要なもので、むしろ、極端 [続きを読む]
  • 【開催報告】 (元)心臓病仲間の集まり番外編 in 河津
  • 初の泊まりでの集まり(別名、(元)心臓病仲間の合宿)は、11名の参加者で楽しく賑やかに実現しました。今回も、心臓病や心臓手術を受けた経験者という共通項で結びついた絆の価値を、参加者各自が強く認識することができたのではないかと思います。簡単に今回の行動をご紹介すると、14時に現地集合。地元の食材が豊富なスーパーアオキで買い出し。山の中にある会場まで車で移動。会場に到着し、一息ついて、お茶を飲みながら各自 [続きを読む]
  • 術後三十九回目の外来(稲波脊椎・関節病院)
  • 今日は、2008年12月に心臓手術を受けてから39回目の外来診察。ほぼ3か月毎。そして、そのすべてが南淵先生による診察。豆パパさんの場合は、手術を受けられたのは私より2年近く遅い2010年9月。なのに、豆パパさんのブログによると59回目の外来受診を今月9日に受けられている。術前の診察も含まれているのか、また、受診のペースも違うのでしょうかね。今日の看護師さんの採血は見事でした。スッ〜と、一体いつ針が刺されたのか [続きを読む]
  • 平成29年度 考心会 総会&講演会
  • 本日は、考心会。TTおじさん、Oさん、黒鉄さん参加。(深津さんのコメント:「今日は女性陣の出席が少ないねぇ〜」)南淵先生の講演:■患者の不安の話。患者が必要もない薬を処方してもらって結果的に安心感を得ている状況が、無駄な医療費を増大させている。医者が患者への説明責任を避けて、薬を出しておけば黙って安心するからという医者側の心理も課題だとBSのテレビ番組で言いたかったそうだが時間切れで発言しきれなかった [続きを読む]
  • 【開催案内】 (元)心臓病仲間の集まり番外編 in 河津
  •  (元)心臓病仲間の集まり番外編 in 河津の開催は終了しました。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−(元)心臓病仲間の集まり番外編ということで、伊豆半島南東部の河津桜祭りで有名な河津での泊まりの集まりを企画します。(元)心臓病仲間のune燦々(うねさんさん)のご厚意により、自然一杯の素晴らしい環境にある別荘を会場としてご提供頂けることになりました。以前仲間数名で楽しませて頂いたときの様子はこちらの [続きを読む]
  • 「半分の月がのぼる空」 「貴顕」
  • 弁膜症の主人公が登場する小説の話。比較的有名なところでは、「半分の月がのぼる空」 橋本紡 でしょうか。手持ちの文庫本は2003年が初版ですが、調べたらその後、アニメ、TVドラマや映画にもなっているようです。小説以外は私は観てませんが。魅力的な女の子が心臓弁膜症ということで興味が深まるのと、ヤンキー上がりの看護師さんがなんとなく実在していそうなキャラで読んでいて楽しかったです。Tri-Xという白黒フィルムで写 [続きを読む]
  • BNR34さんを囲んでミニ集まり@町田
  • 昨年秋の(元)心臓病仲間の集まりに参加して頂いたBNR34さんは、その時1か月後に大動脈弁の心臓手術を予定されていた。弁置換の予定だが生体弁にするか機械弁にするかの選択で迷われている時期であった。その後、12月中旬に生体弁を選択されて手術。リハビリも順調で、2月から仕事にも復帰されたとのこと。面倒見の良い(元)心臓病仲間である薫さんの発案で、BNR34さんのご退院おめでとうのミニ集まりが町田で開催された。前回 [続きを読む]
  • 術後三十八回目の外来(稲波脊椎・関節病院)
  • 今年から勤務先での仕事が忙しくなった。達成感・充実感も増している。毎日、元気に仕事ができるということはありがたいことである。勤務時間が長くなると、どうしても食事の管理が甘くなる。普段は昼と夜の2食だが、猛烈に脳細胞を使って仕事をしていると、糖分が不足するような気がして甘いものが欲しくなる。職場の同僚から差し入れされるおやつや自分で作った自家製酵母のパンを机で仕事しながらかじったりしている。また、自 [続きを読む]
  • 南淵先生の著書 『ナースのちから(第2版)』
  • 南淵先生の著書『ナースのちから』は、第1版が、CABG手術編という副題がついている冠状動脈バイパス手術がメインの内容だったが、昨年発行された第2版は新たに弁膜症手術の内容が加えられた。弁膜症手術については、大動脈弁狭窄症(AS)と大動脈弁閉鎖不全症(AR)に対して行われる大動脈弁置換術(AVR)、そして私が受けた僧帽弁閉鎖不全症(MR)に対する僧帽弁形成術(MVP)の実際の術式や術後管理について詳しい説明がある。手術 [続きを読む]
  • (元)心臓病仲間とのミニ昼食会 & 女性と男性の違い
  • 以前、集まりでお会いした北関東在住の(元)心臓病仲間のHさんから先週連絡を頂いた。奥様と一緒にお仕事の関係で神奈川方面に見えられるとのことで、その機会を利用して本日昼食をとることができた。マダムアリスさんもやってきてくれて、にぎやかな雰囲気に。(元)心臓病仲間の輪が広がると、こうしたちょっとした再会の機会も持ちやすい。そして、いつも心臓のことが話題となる。慣れてくると無理したり疎かにしてしまいがち [続きを読む]
  • たかしげエッセー 『心臓人工弁の終り』
  • たかしげさんから昨年頂いていたエッセーをご紹介します。たかしげさん、今年も引き続きよろしくお願いいたします。カムバックハート------------------------------------------八十路をいく身となると同年代の著名人の訃報に関心を持つようになる。自分自身にもひしひしと迫ってくる感じがする。人工弁やペースメーカーで命を支えられているから尚更だ。過日義兄が他界し葬儀に参列した。杖に援けられ心臓を患っている身体だと手 [続きを読む]
  • 術後三十七回目の外来(稲波脊椎・関節病院)
  • 今日は三カ月毎の外来検査と診察の日。最近、間食したり、飽食気味で食事の管理が甘くなっていた割には、血液検査の結果は良好。全項目基準値内は久しぶり。(いつもヘマトクリットとかいう良く分からない検査項目がLowになっていたり、気を許すと中性脂肪が上昇したりしていました。)外来ロビーに座っていると、南淵先生が診察室から出てきて、別の外来患者さんを紹介してくれた。私と同じ僧帽弁形成術を3年前に受けられたそう [続きを読む]
  • 術後八回目の誕生日
  • 今日は術後八年目の記念日。12月11日はここ数年快晴の日が多いようです。術後3、4年経った頃から、創の変化はほとんどなくなりました。創の写真を毎年アップする意味もあまりありませんが、やはり記念にということで今年もアップしておきます。創の長さは術後すぐ測った時は確か21cmでしたが、今日久しぶりに測ったら23cmくらいありました。(元)心臓病仲間の間では比較的長いほうです。 NEXT=> [続きを読む]
  • 第十三回(元)心臓病仲間の集まり 開催報告
  • この集まりが開催される日はいつも天気に恵まれている。今回も雨と雨の間の晴天日和での開催。参加者は患者23名に加えて、南淵先生と深津さんにお越し頂いてのスペシャル版。例によって、参加者の手術方式による内訳は、大動脈弁置換術8人(生体弁5人、機械弁3人)、大動脈弁形成術1人、先天性疾患ファロー四徴症による幼児期手術&成人後の三尖弁形成術1人、僧帽弁置換術3人(生体弁2人、機械弁1人)、僧帽弁形成術が12人(手術は [続きを読む]
  • 考心会 創立20周年記念講演会・演奏会
  • 考心会は創立20周年になるとのこと。私が手術を受けたのは約8年前だが、実は考心会に参加しはじめたのはそれから2年ほど経ってから。(今となっては術後直ぐに参加すればよかったと思っている。) その後約6年間、ほぼ毎回参加を続けている。考心会設立20周年を記念して発行された「心臓病との闘い3 よりよく生きるための患者力」が出版された。第一章 私の患者力(患者9名)第二章 私の養生訓(患者5名)第三章 心臓病は私 [続きを読む]
  • 術後三十六回目の外来(稲波脊椎・関節病院)
  • 元々先週予約していた外来は、仕事を休むことができず、1週間後の今日に予約をずらしてもらった。台風の影響が心配であったが雨に降られることなく外来へ。いつも朝一に受付を済ませるのだが、あまり早い時間に手際よく会計まで終えてしまうと昼食の時間までもてあそんでしまうということで、今日は、ほんの少し遅めに病院に到着することにしてみた。処置室で採血してもらう時、「毎日色々な人の採血をされていたら、血液を見ただ [続きを読む]