芥川 白 さん プロフィール

  •  
芥川 白さん: 白の詩 〜僕は光を背にして虹をみる〜
ハンドル名芥川 白 さん
ブログタイトル白の詩 〜僕は光を背にして虹をみる〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/die-hard/
サイト紹介文君と僕の詩 気取った言葉はもういらない〆 現代というリアルを生きる僕らの詩
自由文色彩論


ゲーテ曰く

光に一番近い色が
黄色で

闇に一番近い色が
青色だと……

光と闇のスペクトル…

色彩環…


隣や回りの色によって
色が
違う見え方をするように

人も同じ?…
だとしたら……

どんなに自分色を
持ってても

見え方なんて
偶然のタイミング

そう考えると……

生きるのも
少し楽じゃない?ゞ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供523回 / 365日(平均10.0回/週) - 参加 2009/01/07 01:14

芥川 白 さんのブログ記事

  • Re:103559 ぼくらのキャンバス
  • 世界はきっと元は真っ白なキャンバスで昔の誰かが自分の色を次々に付けてってこんな感じに今なってる訳ででもまだまだ世界には余白があって色もまだまだつけられるみたいだしだから僕はもっと自分の色をもっとこの世界に付けられるか試してみたいんだだから僕はトマラナイだから僕はトマレナイ白 [続きを読む]
  • Re:105556 声
  • 出ない声をふり絞って歌う歌声だったり動かない足を引きずりながらも歩き続ける姿だったり自由の効かない手で必死に文字を書こうと筆を握ったりする姿は心の奥の奥を揺さぶるただ闇雲に出す大きい声が遠くまで届くとは限らないどんな小さな声でも琴線に触れると人は涙してしまうんだよどうしようもなくさ白 [続きを読む]
  • Re:103554 モカとチェリーとコピー用紙
  • 震災の年...7年前の今日僕の父が死んだ今日と同じように新緑が風に揺れる青と緑に包まれた静かな静かな朝だったそんな風に鮮明に色で思い出す幼きころの記憶...コピー用紙と挽きたてのモカ豆と煙草のチェリーそれぞれを買いに行くとお小遣いをくれた僕はいつも喜んで行っていたでも本当は小遣いが欲しかった訳じゃなかったいつも書斎や仕事場に籠って勉強ばかりしている父の喜んでる顔が見たかっただけだそんなことは勿論言えずい [続きを読む]
  • Re:103546 夢夢夢
  • 夢なんてそう簡単には叶わないだからやっぱり簡単に諦めない方がいい夢だけは…もう本当にダメだ……って思う3回先位でもまだまだいけるこれホント白 [続きを読む]
  • Re:103545 君だけに
  • 僕は君にはなれない君も僕にはなれないだからそれぞれ自分にしか気付いてないことがあったらそれは君だけ僕だけにしかなんとかすることが出来ないことなのかもしれないてことはやっぱほっとけないてことはやっぱやるしかない白 [続きを読む]
  • Re:103540 know
  • 本当の自分を知りたければ世界を知ればいい自分の中をいくら探してもそこには何もない何も白 [続きを読む]
  • Re:103539 更新
  • 日々を重ねてゆくと人間は古くなって行くと錯覚している多くの人々でもきっとそれは違う僕らは日々新しくなっている毎日を、日々を、更新しているさぁ昨日よりも更に新しい自分と更に新しい毎日が待っている僕らは常に新しい白 [続きを読む]
  • Re:103537 Refrain
  • 君が苦い泥の味を知っているなら誰かにその味をもう味合わせなくてもいいだろ君で止めてくれよ僕もそうするからさ誰かが止めなきゃいつまでも終わらないそろそろその誰かになるのも悪くないぜ白 [続きを読む]
  • Re:103536 ひざ小僧と世界の行方
  • たとえば君が前を向けば君のひざ小僧も前を向く世界だって同じだそんな感じで出来ている君が悲しんだら世界もほんのちょっと暗い世界にもなるし君が笑ったら世界もほんのちょっと明るい世界にもなるそんな感じで繋がってるんだひざも世界も君と僕もだからあんま勝手に暗い世界にしないでくれよどっちかっていうと明るい未来の方が見てみたいんだもう悲しみはたくさんだろ?だからも少し笑ってくんない?世界のためにあと僕と君のた [続きを読む]
  • Re:103534 be cool
  • 皆が大声出しているからって大声なんて出さなくていい皆が暴れているからって暴れなくったっていい君は君らしくいればいい君は君らしくあればいい白 [続きを読む]