まぐぴ さん プロフィール

  •  
まぐぴさん: 生き物ウォッチングが好き
ハンドル名まぐぴ さん
ブログタイトル生き物ウォッチングが好き
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tinnunculus
サイト紹介文野鳥、獣、虫、クジラ・イルカ、その他身近な生き物等の観察日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/01/07 21:48

まぐぴ さんのブログ記事

  • やっとシメシメになった
  • 本日は野鳥の会宮城の七北田公園探鳥会に参加した、以下等も書いたよう今季の冬小鳥はかなり少ない、さて今日はどうかと思いながら歩き始めた。・【続々】鳥口密度が低過ぎ歩き始めてすぐ、いや、歩き始める前にシメを皆で観察、幸先よし。ツグミは、下見した実がある植え込み付近にはいなかったものの別の場所で観察。それ以外はやっぱり少ない、川沿いを下りカモ類を観察、期待のオシドリは遠かったがこれも皆で観察..........\ [続きを読む]
  • 渡りのシギは寒がり?
  • シギ類と言えば、基本的に春と秋に通過する渡りの鳥。タシギ、オオハシシギ、アオシギ等、少数は冬シギというのもいるが。が、関東以南では結構な種類のシギが越冬するらしい、谷津干潟自然観察センターの観察記録を参照すると、本日の観察された渡りのシギは14種類。そこそこな種類がいるとは知っていたが、こんなに多くのシギがいるとは改めてびっくり。更に冬シギと留鳥のシギをプラスすると全部で21種、チドリ類6種を含めると [続きを読む]
  • キクイタダキの動きが活発になって来た?
  • 今季の通勤・昼休み散策の都市公園、以下に書いたようキクイタダキの当たり年。・冬小鳥少ないがキクイタダキが当たり?(2018.12.02)・キクのイタダキをいただき!(2018.12.04)ここ2ヶ月の記録を確認すると、遭遇率11月は90%、12月に至っては94%、12月は100%と思っていたが1日だけ出逢えない日があり。年を越してからの遭遇率は1/11までは100%、その後は出逢えなかった日、出逢えた日が交互に2度続いた。年明け出逢えない日があり [続きを読む]
  • 絶滅危惧II類がまた降臨....^^;
  • 今朝の通勤都市公園散策、昨日に引き続き、まずはウメの蕾状況を観察、結果はまだ固かった。次はロウバイ、昨日の状況から開花していてもいいはず、行ってみたらその付近に清掃員がいてブロワ―をがんがん使っていて近づけず......(+_+)。昨日の1羽だがツグミがやっと定着かはどうかな?、見に行ってみたら今朝もいた。今朝は昨日予想した通り、地面に落下しているサンシュユの実を探し食べていた。他にムクドリ、キジバトもいたの [続きを読む]
  • 1羽だがツグミがやっと定着か
  • 今朝の通勤都市公園散策、始める前に天満宮に寄り道、期待はウメの開花。ぱっと見、咲いていなかったが、じっくり探すと2輪だけ咲いていた......\(^o^)/。たぶん、平年並みのやや早めかな、過去記事を探すとその通りだった......(#^.^#)。もしや公園でも咲いているかも?、平年早咲きの木を探してみるがまだまだ固い蕾だった。少なくとも先月から一昨日まで連続観察記録を更新中だったキクイタダキ、残念ながら昨日途絶えてしま [続きを読む]
  • 越冬モズが入れ替わった?
  • この冬のMFのモズ、一時見かけなくなったが、以下に書いたよう先月中旬にモズ子ちゃんに再会した。・約半月ぶりのモズ(2018-12-18)その後も仕事納め前日まで観察できたので、今季はモズ雌が越冬かなと思っていたら、年明けからは全然見かけず。新年散策延べ6日の今朝、モズらしき鳥影を発見!、やっぱりモズ子ちゃん越冬していたのね......\(^o^)/。念のため姿を確認すると、え?、モズ子ちゃんではなくモズ男くんじゃないか.... [続きを読む]
  • 【続々】鳥口密度が低過ぎ
  • 昨日、一昨日はやや遠出したので連休最終日は朝寝坊して、先日に引き続き野鳥の会宮城県支部で探鳥会が実施される七北田公園を散策してみた。以下に書いた記事の第三弾..............(#^.^#)。・鳥口密度が低過ぎ(2019-01-05)・【続】鳥口密度が低過ぎ....四つ巴カモ(2019-01-06)ずばり結果は「【続々】鳥口密度が低過ぎ」だった、数日経ったのでやや増えたかもと期待したが。やっぱり昨日書いた通り、少冬小鳥は全国区らしいなん [続きを読む]
  • 少冬小鳥は全国区らしい
  • 本日は何年かぶりに福島市小鳥の森に行ってみた、期待は青い冬小鳥。10時前後、駐車場に車を止めてネイチャーセンターに歩き出すとあちこちに赤い実がたわわに実っているのが見えた。こりゃたくさんの冬小鳥に出逢えるかな?、と期待するが全然鳥影がない、鳴き声も全然なし......(?_?)。ネイチャーセンターから餌台を見るとシジュウカラ、ヤマガラ、アトリが入れ替わり立ち代わりやってきてヒマワリの種を食べていた。レンジャー [続きを読む]
  • 白鳥と鶴
  • 本日は義姉夫婦の近くにナベヅルが来ているという新聞記事を目にし、せっかくだから逢いに行ってみた。事前に情報収集、情報提供していただいた方々、ありがとうございます……m(__)m、結果は無事に出逢えた……( ≧∀≦)ノ。白鳥と鶴って、そもそもあった風景だったのかもなか。 [続きを読む]
  • 久しぶりエナガの巡回に遭遇
  • 今朝の毎度の通勤都市公園散策、いつもより2時間遅め&短時間。公園に着いてすぐ、上空をトビが飛んだ。トビと言えば、昨日、以下の記事を書いた。・MFのトビの生る木はやっぱり塒かも今朝は遅めの時間だから、もし生る木に全然いなかったら塒の可能性が更に高くなる。結果は生る木には1羽もいなかった、ということは冬場の塒なのかも。他の話題も探すと久しぶりのエナガも鳴き声を観察、姿も探すと8羽ぐらいがシジュウカラと混群 [続きを読む]
  • キャラ鳥、キュル鳥
  • 昨日の記事に日本海寒帯気団収束帯が来るらしい、その走りで薄っすら雪化粧かと書いたが、今朝はなんだか暖かめ。あれ?、寒波は?、天気予報によると今日の最高気温は昨日より5度も高いらしい、やっぱり今季は暖冬なのか?。早々と白石市やせんだい農業園芸センターでは、ウメが咲いたというニュースを目にしたし。ウメの開花情報を聞いたので、昨日の朝は天満宮のウメを見に行ってみたが、まだまだ固い蕾。毎度の都市公園散策で [続きを読む]
  • 渡るツグミ類と越冬ツグミ類
  • 今朝の通勤都市公園、薄っすら雪化粧、そういえば昨晩の天気予報、日本海寒帯気団収束帯というのが来る、ところによっては大雪になると言っていたのを思い出した、その影響もあるのかも。薄っすら雪化粧、ということは先日書いた'18仙台MF)鳥見納めはアニマルトラック日和の第二弾ができる?、と思ったが薄っすらし過ぎていまいち。あ!、積雪=寒波ということは冬小鳥が増えてかも、期待して歩き始めると梢からケケケとツグミの鳴 [続きを読む]
  • '19仙台MF)樹上でツグミのキック合戦開始
  • 前週末、以下のよう2日続けて鳥口密度が低過ぎという記事を書いた。・【続】鳥口密度が低過ぎ....四つ巴カモ(2019-01-06)・鳥口密度が低過ぎ(2019-01-05)年末年始に寒波が来たが、2019年の散策を昨日から開始した通勤・昼休み公園散策でも未だ冬小鳥増えず。例年この時期、ツグミはほぼ常連になり、地上で採餌する姿もよく見られるようになるが、今朝もその兆しなし。そんな中、今朝は樹上に止まるツグミを1羽観察、足を止めて観察 [続きを読む]
  • '19仙台MF)初鳥見&初撮り鳥はシルエットは鶴
  • 今日は通勤・昼休み都市公園の散策始め、昨日は小寒というのもあってか公園に向かう途中は小雪模様。日陰になった歩道は一部凍結しているので、滑って転ばないよう注意して向かった。さて栄えある鳥見始めは誰鳥?、もしや今季当たり年のキクイタダかも?、と期待したがまず出逢ったのはスズメの鳴き声、それにハシブトガラス、ヒヨドリの鳴き声が続いた。あれ?、何れも鳴き声のみで姿を見ていないので鳥見始めはまだだぞ、こりゃ [続きを読む]
  • 【続】鳥口密度が低過ぎ....四つ巴カモ
  • 本日は仙台市消防出初式を、生れて初めて見に行ってみた。梯子乗り等の伝統芸能、てっきり消防士の精鋭がやるのかと思っていたら、そうではなく消防団の精鋭?、専門の方がやるのね、今まで知らなかった.......(^^;。街中まで地下鉄で行ったので、帰りは台原森林公園を散策してみた。ずばり期待は昨日の冬小鳥の観察の再挑戦、もしや環境?、タイミングの可能性もあると思ったので。結果は昨日より更に鳥口密度が低過ぎ、川原と森 [続きを読む]
  • 鳥口密度が低過ぎ
  • 本日午前中は、今月下旬、野鳥の会宮城県支部で探鳥会が実施される七北田公園を散策してみた。着くや否や、公園上空からハクチョウ類の鳴き声、空を見げると6羽の編隊が飛んだ、幸先よし。あ!、もしや以前のように川原で餌付けしている人がいるのか?....(T_T)....結局いなかった。例年は公園内の芝生にツグミが複数、周りの木々にはシメが複数のはず。ざっと見回すと、え!、え?、全然いないじゃないか。この冬は暖冬気味だった [続きを読む]
  • 今季初ヒガラ
  • 今日は例年、ウソ、トラツグミ、ミヤマホオジロに出逢える森林公園の散策に行ってみた。着いてすぐオオタカっぽい鳴き声、おぉ!、こりゃ出だしからいいじゃん!、と思い姿を探すと見つかったのはカケスのみ、カケスがオオタカの鳴き声を真似していた模様........(*´▽`*)。さて本題の鳥は?、カケス以降は鳥影がさっぱりで全然探せず。私にしては珍しく、時間をかけてあっちこっちを、同じコースを行ったり来たりで何度も散策。 [続きを読む]
  • 今季はツグミが絶滅危惧II類?
  • 今季、カシラダカについて以下のような記事を書いた。・今朝は絶滅危惧II類が複数下りた(2018-12-17)その後もカシラダカはちらほらに観察できている、昨日行ったドッグランの里山にも数は少ないがそこそこいた。昨日の里山、全般的に鳥影が少なかったが、如何にもツグミがいそうな環境があったのに出逢えず。あ!、実家の山形市で年を越し、元日に在住の仙台に戻って来てから出逢っていない!。山形では初詣に行った際、真っ赤な実 [続きを読む]
  • 沼詣でで巫女さま
  • 本日は義姉夫婦の犬を連れて、郊外のドッグランに行ってみた。里山そのものを、そのままドッグランコースにしたような環境。こりゃ鳥見もいいかも、耳を澄ますと、カシラダカ、ガビチョウ?、コゲラ等の鳴き声がした。田んぼにはキジ、ハクセキレイ、カシラダカ、スズメ等がいた。が、写真はうまく撮れず。午後は連れ合い実家近くの沼、我が家の裏でもある、沼詣でをしてみた。期待はほぼ毎季出逢えるカワアイサ、沼面をずっと見回 [続きを読む]
  • '19撮り鳥始めはツグミ
  • 年越しは毎年恒例で山形市の実家、子どもたちは同伴しなくなったが今季もいつも通り。元日は我が家、両親、妹家族の干支の神様の初詣、これも恒例だったが、子どもが一緒に行かなくなり、両親も高齢になり昨季は確か1人で初詣した。今季は一緒に帰省した、相方が初詣に同伴してくれた。初詣=外を歩く=鳥見&撮り鳥できる、ということで初詣はその七つ道具、ビノキ、ミラーレスも同伴、ん?、二つ道具か......(^^;。2019年初見の [続きを読む]
  • 撮り鳥納めは今季初のアトリ
  • 本日午後は里山の小川に、冬鴫に逢いに行ってみた。いつもは誘っても行ってらっしゃいというだけで、一緒に行かない家人、私の実家に帰省中というのもあってか、珍しく乗ってきた……(  ̄▽ ̄)。さて里山、予想通り除雪していないところは膝ぐらいまでの積雪。こりゃ、歩ける場所が限られるなぁ、探せないかも。クレソンが生えている小川には、キセキレイ、セグロセキレイがいた。根雪がある地域では夏鳥のはずだが、ここは凍らな [続きを読む]
  • 松に鶯…(^^;
  • 本日は山形市の実家へ帰省、その前に自宅近くの都市公園をさくっと散策した。昨日、一昨日と楽しんだアニマルトラッキング、バードトラッキングこと足跡観察を期待して。最初に出逢ったのはキジバトとハクセキレイ、積雪がないシラカシの樹下で採餌していた。ハクセキレイの足跡は既に撮ったので、キジバトのを撮ってみた。ツグミ、アオジもいたら足跡を撮りたいなと思ったが出逢えず。代わりにシジュウカラ、ヤマガラ、メジロの混 [続きを読む]
  • 雪上にピピットさん
  • 本日夕方は東部の田園地帯に、コミミズクを探しに行こうと思った。昨日からこの冬一番の寒波で積雪もあり、雪道は特に苦手でがないが、もらい事故の可能性があるので計画は中止。その代わりに我が家近くの田んぼに探しに行ってみようかと、日中下見に行ってみた。以前よりここの田んぼ、冬季はノスリが複数いる、ということは餌になるネズミがたくさんいるはず。そのノスリはいるかな?、雪が積もった農道をゆっくり車を走らせ探す [続きを読む]
  • '18仙台MF)鳥見納めはアニマルトラック日和
  • 仙台は昨晩から小雪が舞い、今朝起きると薄っすら雪化粧、積雪になったのは今季2度目だと思う。薄っすらだが雪が積もったということは、今朝の通勤都市公園散策は足跡観察ことアニマルトラック、鳥に限定するとバードトラック?ができるな!、とワクワクしながら毎度の都市公園に向った。期待通り公園は薄っすら雪化粧、まず出逢ったのは舗装路にいたハクセキレイ、足跡は?。歩いたところを探すが、え?、見つからない。人の足跡 [続きを読む]
  • 寒椿ミツスイ
  • 毎度の通勤・昼休み都市公園散策、昨日は以下書いたように、ヒヨドリのこの冬初の葉っぱ食いを観察した。・'18仙台MF)ジベタリアン&ベジタリアンヒヨポン一昨日は以下に書いたよう、ツグミを追い払ってサンシュユの実を食べるヒヨドリを観察した。・他種に意地悪ヒヨポンヒヨドリ以外にもいろんなものを食べる鳥たちがいるとは思うが、特にヒヨドリは目立つ。食べるものの種類が多いからだと思うが、たぶん、食べ方も目立つという [続きを読む]