sanae さん プロフィール

  •  
sanaeさん: sanaeでございます
ハンドル名sanae さん
ブログタイトルsanaeでございます
ブログURLhttp://fenasa.blog.fc2.com/
サイト紹介文お気楽極楽能天気なアラカンの日々を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/01/07 21:49

sanae さんのブログ記事

  • 磨け、磨け
  • 昨日もゴリゴリ削っていただきました。前歯の神経の治療と、仮歯だった下の歯の型とり。両方でまたまたたっぷり1時間。その前に歯磨き指導もありましたから1時間越えてるか。型とりのときは、仮歯がなかなかとれなくて、ゴンゴンゴンって叩いてた(^^;治療中の様子、上から俯瞰でみたらすごいことになってるんだろうなぁ(笑)歯そのものはぴかぴかつるつるでよく磨けているのだけれど、歯茎がさがって露出してしまった歯の根っ [続きを読む]
  • 学習しないヒト
  • 昨日は家から一歩も出ず、今月末に決まった排水管清掃に備えてちらかっている家の中のかたづけに着手。一度にやろうと考えるともうくらくらするので(笑)まずは台所に行くのに必ずとおるリビングのかたづけ。やれやれ、毎年このタイミングでかたづけしてる気がする。学習しないヒトだまったく(-"-)さらに気になっていた洗面台も整理して掃除。ルーティンに組み込めばいいんだけど、どうもだらだら過ごしてしまっていけませんね。 [続きを読む]
  • 目標にむかって
  • 母の目標は「来年2月の国技館の第九にでること」手術をしてくださったS先生も母のその目標にあわせて手術日を決めてくださり、今この時期にリハビリできるようにしてくださいました。今の母の当座の目標は、「折り畳み椅子からさっと立ち上がれること」国技館の第九では母の立ち位置はたいてい桝席。皆さんは正座でそのときを待ちますが、母は折り畳み椅子を持ち込んでそこに座り、一斉に立ち上がるときに少し遅れてもなんとか立 [続きを読む]
  • 母は母でした
  • わけわからないタイトルですみません(笑)膝とおなか以外は元気いっぱいな母でした。人生において出産以外の初入院となった母、環境の変化に少々ストレスを感じていて、そういうときになるお腹のはりと大腸の不調に悩まされているものの、元気です。「今何が気になりますか」って云われて傷の痛みよりもまず「おなかが…」って云いだすのです。食べることの好きな母が「おいしく感じなくて食がすすまない」と。まぁねぇ、人生初入 [続きを読む]
  • 永久保存版
  • 『海街diary』番外編もでて、完結した今、最終巻がでるまでのよすがに、と取り寄せた吉田秋生本。ぱらぱらと読んでいたのですがとあるページで号泣。何に反応したかというと、文庫版『カリフォルニア物語』3巻のあとがきが抜粋で掲載されていたから。なつめさんの文章です。まったく予想外のところで「大浦みずき」の文字をみつけ、なつめさんの文章と出逢ったのですからもう涙腺即反応です。数ある『カリフォルニア物語』のあと [続きを読む]
  • 転院
  • 母が明日、地元のリハビリ病院に転院となります。妹から連絡がありました「来られる?」もちろん行きますよ。「朝9時半には転院先の病院にいなきゃいけないみたい」えーと、そしたらわたしはどう行ったらいい?「転院先の病院で待ち合わせってことで」了解!手術した病院には行けないのね。母の愚痴をきいてくださり、来年2月の第九に出たいと聞いたとたんに「じゃあやりましょう!」とあっという間に手術日を決めててきぱき事前 [続きを読む]
  • 探し物再び
  • タイトルに探し物って打ったら「探し物は」ってでてきたから、やっぱり同じようなこと書いてますね(^^ゞそうなんです、最近また「♪探し物は何ですか〜♪」状態復活で(泣)ハ〇キルーペ、おでかけ用の鞄に入れ替えて持ち歩いたのは覚えてる。で、普段使いのリュックの中に戻したつもりが。。。ない。アクセサリーが入ってる小さなポーチ、旅行鞄から取り出したのは覚えてる。でも、いつも置いてあるところに。。。ない。会社でも [続きを読む]
  • 衝動買い
  • なんと、本編とばして番外編というか、物語のその後のお話のほうを買ってしまいました。なぜかというと、『雪の断章』がとりあげられているから。これは復刊のほうなんですよね。最初はハードカバーででていて、出逢ったのは図書館でした。装丁にひかれて借りて読んで夢中になりました。独特の世界観が展開されていて、ファンタジーなようなミステリーなような、不思議な世界に夢中になりました。他の物語も次々借りて、自分でも [続きを読む]
  • 懐かしくてせつない
  • 衣替えしようかな〜と思っていた日曜の午后、意に反してつい観てしまった録画物。マグノリアホールの逸翁コンサート祝50回記念スペシャルⅣ。峰ちゃんマイマイさえこちゃん出演。ツボにはまってしまってちょっとどころか真剣に全部観ちゃった(笑)ルミさん時代から峰ちゃん時代の星組、通いましたもん。『西海に花散れど』の話で盛り上がる3人。さえこちゃんは客席で見てたそうで。マイマイのあの「くっ」って笑う御姫様の悲哀 [続きを読む]
  • その後
  • 9月25日に入院、翌26日に膝の手術をした母のその後ですが、おかげさまで順調だそうです。わたしが毎日のように「今日のご気分は如何ですか〜?」と能天気な内容のメールを出してますが、返事が返ってくるのは2、3日に一度かな。最近でこそすぐ返事が来るようになりましたが、手術直後は「痛い」が多かったのですけど、まぁそれはしかたがない、わたしも鎖骨の手術したときは痛かったってば。メスを入れた周辺の皮膚の違和感 [続きを読む]
  • 物事が動くとき
  • 今年の5月頃から、ずっとココロにひっかかっている懸案事項がありました。それに伴う問題も持ち上がり、どうしたもんじゃろのうと思っておりました。が、先月の末あたりから少しずつ動き出し、10月に入ってからまだ間もないのに大きく進展、しかも好転したのです。こんなにうまく行くものなの?って思うくらい。うまく行きすぎて怖いくらいに全部いいように動いているのです。一番の懸案事項だったアレは、まさかの振り出しに戻 [続きを読む]
  • カラーイラスト
  • 今回の『海街diary』、表紙がカラーページでした。そしてふろくでついてたカレンダーの半分が『海街diary』のカラーページの再現。青空の色が絶妙なんですよね。たぶん最終巻に収録される回の表紙ページだと思われます。う〜ん、大きなサイズでじっくりみたい。いっそ12か月分大きなサイズの海街diaryのカレンダーがあったらどんなに高くても買うっ。いやカレンダーじゃもったいない、イラスト集として出ないかなぁ。『海街diary [続きを読む]
  • おしまい
  • ムスメから預かっていたのにオットが車の中に忘れて、もらった日から一日遅れでやっと読みました『海街diary番外編』腹違いの弟たちのその後。上の弟和樹が二十歳っていうんだから、本編の最後から6〜7年後かな?そして墓じまいをするためにその街へ行ったすずちゃん。顔が最後まで出ないので確証はないけど、最後の折り畳み傘のエピソードでやっぱりすずちゃんだ、と確信しました。すずちゃんの顔ださなかったのはなんでかなぁ [続きを読む]
  • 工事中
  • 前歯をゴリゴリするのって、道路掘ってるドリルが口の中で動いてるみたいです(^^;だんだん歯ぐきが下がってきて、それによって今まで歯ぐきで守られていた歯の根元が露出して、守られてたから弱くって、虫歯になりかかっているそうで。昨日から前歯ガリガリの工事が始まりました。っていうか、ほんと工事。例によってしっかり麻酔したおかげで鼻のあたりまでじーんとしびれがしばらく残りました。削ってみて様子によっては仮歯を [続きを読む]
  • ありがたい
  • 昨日の停電は、おかげさまで短時間で解消されました。停電に気づいたのが夜中だったこともあり、朝方明るくなってからはカーテンを開けて明かりをゲット。あとは携帯のライト機能でしのぎました。ひと足先に会社の様子を調べに行ったオットから、会社周辺は停電していないとの連絡があり、それならもしかして、とダメ元で停電を知ってから切っていたブレーカーを入れてみたのです。するとブイーンという音とともに換気扇が回り出し [続きを読む]
  • 停電中
  • 夜中に停電していて、いまだに復旧していません。電気で動くあらゆるものに感謝、電気に感謝です。復旧、いつかなぁ。会社は停電していませんように。 [続きを読む]
  • リベンジ
  • それまで毎年行っていた『忘年会』という名のライブ、去年は体調不良でチケットもとっていたのに行けず、悔しい思いをいたしました。今年は絶対行くぞ〜と思っていたところ、「都合により9月の開催」との知らせが入り、しかも土曜日ムスメは休みだ、とムスメを誘ってみると「行く〜っ」とのことで、リベンジ&初の親子でライブ鑑賞、になりました。早めに待ち合わせて昼食をゲットしてからまずムスメの家へ。あいかわらずとっちら [続きを読む]
  • 今日はたぶん
  • 一日中、先週の今頃は、とあの一日を反芻してるんだろうなぁ。もう1週間たっちゃったなんて信じられない。その間、母の膝の手術もあったりしたのに、あの日の記憶は鮮明です。ちょうど今頃雨が小降りになってきたのかな。午前中は曇り空で、午后になるにつれてだんだん日が差してきて、2時頃からはスカーッと晴れて。日焼けしちゃった(笑)来年は日焼け対策しっかりしようっと。去年まではバス係として午前は舞阪の駅で皆様をお [続きを読む]
  • 主役?
  • 母の手術の間、妹とおしゃべりしながら待っていたのですが、予定が重なって観に行けなかった姪の舞台の写真をみせてもらいました。爆笑です。なぜかと云うと、実家で長年愛用しているちゃぶ台が開演前の舞台の真ん中に主役のごとく鎮座してるから。スポットライト浴びて(笑)話はちゃぶ台を中心に展開していたようです。あ〜観たかったなぁ。常々「このちゃぶ台、舞台の大道具になりそうだなぁ」と思っていたのですが、やはり姪が [続きを読む]
  • 無事終了
  • 母の膝の手術、無事終了しました。朝イチの予定が午后イチにかわりまして、絶食の時間が長くなり、行ってみると「おなかすいた」と空腹を訴えてます。母は食事がエネルギー源。普段でもきっちり朝7時と正午と夕方6時から7時に食事をとる習慣があるので一食でもぬくと「ふらふらする」と云う人。それが朝もお昼もぬいているわけですからそれはつらいでしょう。「こんなにふらふらしてるのに手術してだいじょうぶなの?」だぁかぁ [続きを読む]
  • 出逢いから10年
  • 腕に残った日焼けのあとを見てはにまにましてます(笑)一日だけしかできなかったのがほんとに残念。来年は万障繰り合わせて二日間参加できるといいな。少しずつ写真がアップされるようになって、そのとき写っていた自分の顔があまりにもぶすーっとしてて愕然。心は正反対でどきどきワクワクしてたのに。緊張のほうが顔にでてて残念。来年は絶対笑顔だけの写真にしたいなぁ。もともと写真に撮られるの苦手だしね(^^ゞ今年は弁天島 [続きを読む]
  • あら、意外と
  • 落ち込んでないね、元気だね。誰がって、母です。入院したら長電話もできないねと思い電話してみると、思いのほか明るい母の声にほっとしました。なんてったって人生初の全身麻酔の手術、さらにリハビリで長期入院なんです。今までの母なら不安で落ち込んでいたと思うのですが、あれだけ抵抗していた膝の手術をする、と決心してからおそらくいろいろな不安がふっきれたのでしょうね。「手紙書く時間はいっぱいできそうだから、便せ [続きを読む]
  • 名残りが腕に
  • 土曜日、浜名湖フォークジャンボリー1日目に向かうときは曇り空。駅に着くと雨が降ってきました。駐車場から会場に行くときもぱらぱら、朝礼やってるときはけっこうな降りになっていて、「しめしめ、合羽持ってきて正解」と思っていたので日差し対策などする由もなく。実際オープニングからしばらくは雨、けっこうな勢いで降っていたんですよ。それがだんだん止んできて、曇り空になり、そのうち薄日がさしてきて、午后にはスカー [続きを読む]
  • 懐かしのお店
  • 金曜日の夜、晩御飯どうしようかなと思ったときに、浜松ならあそこで、と思いいそいそと向かったのがこちらです。昭和53年創業。確か浜松在住の宝塚ファンのお姉さまに連れて行ってもらって以来気に入って、浜松に勤めていた頃、よく行ったお店です。紅茶専門店かなぁと思っていましたが、当時からアジアン料理のお店だったみたい。わたしが知らなかっただけだってば。昔はお店の真ん中にどーんと大テーブルがあって、観葉植物が [続きを読む]
  • すてきな1日
  • もうほんっとに楽しい一日でした。去年までのバス係から今年は会場案内に。入り口でお客様にパンフレットをお渡しするのです。任務遂行してると、去年までのバスのお客様が声をかけてくださったりして嬉しい再会を果たしました。その中のおひとりが、フォークジャンボリーで刺激を受けてギター始めて一年半、お年寄りの前で歌ったり、地元のラジオに出演したりするようになったと教えてくださいました。素敵なことです(^-^)今度は [続きを読む]