茶道塾 さん プロフィール

  •  
茶道塾さん: 茶道塾
ハンドル名茶道塾 さん
ブログタイトル茶道塾
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chadojuku/
サイト紹介文お茶会情報かた、お茶のお話ブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/01/07 23:14

茶道塾 さんのブログ記事

  • 無賓主の茶会 熊谷市 星渓園
  • 日本茶道塾塾生による第二回 無賓主の茶会ご参加の皆様のおかげで大変良い会となりましたことお礼申し上げます。今年の塾長からの茶会に向けての言葉は「正見」席主を務めた塾生に、この扇子が贈られます。小間のお濃茶席茶箱席盆略席広間の濃茶... [続きを読む]
  • 点前指南書 第二回配布
  • 日本茶道塾 点前指南書第二回配布のご案内申し上げます。点前書 一冊二千円薄茶点前書濃茶点前書立礼卓点前書水屋の書相伝物 一冊五千円茶通箱唐物台天目盆点関連する古文書からの参考引用を現代語訳で紹介しています。また、例えば柄杓... [続きを読む]
  • 夏の楽茶碗 作陶会
  • 楽茶碗の作陶会 ご案内です。ご自身で、お茶椀を一つ作成します。(当日は削りが主体になります)日時 八月十二日(土)午前10時〜14時場所 日本茶道塾 横須賀教場(最寄駅 京浜急行「浦賀」駅)*お申し込みの方に地図をお送りします。持ち物 ... [続きを読む]
  • 九月九日 熊谷茶会
  • 無賓主の茶会 第二回 ご案内。毎年、全国の茶室を巡り、茶を点てることを行っております。客も主も共に学び合う心を持って参加する「無賓主の茶会」です。場所 星渓園埼玉県熊谷市鎌倉町32http://www.kumagayakan.net/kumagaya/map/point29.html竹井家の... [続きを読む]
  • 茶道体験会
  • 日本茶道塾 2017年度 夏釜・冬釜のお知らせ日時 夏釜2017年8月11日(祝・金) 13:00-16:00 冬釜2017年12月23日(祝・土) 13:00-16:00内容 お茶席で、講師指導による茶道の体験講師の指導に従い、茶席で静かに座って、お茶を飲む事が出来れば、どなたで... [続きを読む]
  • 子ども芸術大学
  • ふじのくに子ども芸術大学「菓子器(かしき)をつくってお茶席(ちゃせき)でもてなす!」講座のご案内を申し上げます。お茶席体験のち、自作の器を作る作陶会です。①お茶席体験:お茶とお菓子をお茶席で楽しみ、お茶席の器について学びます。②作陶:講師... [続きを読む]
  • 『碧巌録』第二則「趙州至道無難 」
  • 茶道塾の講師資格に挑戦くださっている方がありますので、一緒に『碧巌録』を読むことにしました。『碧巌録』第二則から「至道無難」(しいどう ぶなん)道に至るのことは、難しいことではない。「喫茶去」の公案で有名な趙州(じょうしゅう)禅師の言... [続きを読む]
  • 正月
  • 穂屋蓋置の箱にありました高木さんの記です。唐金 穂屋蓋置 釡師 治郎兵衛作茶の湯と春夏秋冬 其一古芦屋釜 凡六百年前 筑前(福岡県北西部)の国芦屋産尾張釜英次郎作 京都住人 凡三百五十年前釜の水を浄化する器なり 清き湯を沸かし 美しき音... [続きを読む]
  • 日本茶道塾東京初釜 平成二十九年
  • 日本茶道塾の東京道場 初釜のお知らせ申し上げます。日時 一月二十一日(土)午前十一時〜三時くらいまで塾生以外の方もご参加いただけます。場所 はちまき岡田(銀座松屋裏)名物料理 あんこう鍋と茶歌舞伎の式(濃茶数種)を楽しんでいただきます。... [続きを読む]
  • 銀座の正月釜 日本茶道塾
  • 毎年恒例の銀座のお正月釜のご案内です。茶道をされていない方も、どなたでもどうぞ。日時 正月四日午後一時くらいから(待合は、三十分前からご用意しておりますので、よろしいときにどうぞ)場所 銀座「はちまき岡田」(松屋裏手)内容 銀座はちまき岡... [続きを読む]
  • 掛け釜の知らせ
  • 掛け釜のお知らせ2017・平成29・丁酉(ひのととり)銀座古う庵 第一第三土曜日1月4日-正月釜 1月7日-初釜 1月21日2月4日 2月18日 3月4日 3月18日4月1日 4月15日________________________________________横須賀茶事道場 第一土曜古う庵の翌日曜日1月8... [続きを読む]
  • 龍澤山・祥雲寺お茶会
  • 【曹洞宗 龍澤山・祥雲寺お茶会のお知らせ】町田市にある龍澤山祥雲寺(曹洞宗)の書院にて釜をかけさせていただきます。美しい池や立派な竹林など心が安らぐ素敵な空間です。お茶席は初めてという方も、ご参加お待ちしております。◆9月18日(日曜日)10時〜1... [続きを読む]
  • 楽茶碗の作陶会ご案内
  • ご自身で楽茶碗を作ってみませんか。楽茶碗の昨陶会楽茶碗を講師の指導のもと、ご自身で削ります。釉薬は、赤楽、白楽、飴釉からお選びいただけます。日時 九月二十二日(木)十時〜一時場所 浅羽西公民館(静岡県袋井市中410−1)予定参加費 八千円(... [続きを読む]
  • 日本茶道塾 薄茶 点前書
  • 薄茶の書ができました。古書からの引用も多く、塾長とともに薄茶点前について考える内容にもなっております。また、初心者の方には、写真を多くし、薄茶点前の流れを見ていただける教本としても活用いただけると思います。一冊二千五百円。 [続きを読む]
  • 五月の釜のご報告
  • 1.世界お茶まつり「世界大茶会」では、子供たちが熱心に取り組んでくれました。日ごろの稽古を積み、自らを鍛えることが、すなわちお客様に対しての最大限のできうるもてなしであることを自覚しながらの一会となったのではないかと思います。 2.そして、... [続きを読む]
  • 趣向について
  • 茶の湯に於ける趣向についての話を、一服戴きながらいたしました。その時その場で行われる自然発生的行為が、結果として趣向となるのですが、意識的に求めて趣向を凝らそうとすれば、それは自分の意識に基づいた表現になりますので、どうしても不自然さは拭い去る... [続きを読む]
  • 端午の節句
  • 端午の節句不識斎好 野籠炭斗安藤竹良斎(あんどう ちくりょうさい)唐物籠、侘びの籠などを写し、花籠、花入、炭斗、菓子器などを制作。堀内不識斎江戸後期の茶人。表千家堀内家五世。四世宗心の長男。別号は宗完。父に続き摂津高槻藩主永井家の茶頭となり、歌・書にも優れた。嘉永7年(1854)歿、75才 [続きを読む]