あん里 さん プロフィール

  •  
あん里さん: 暮らしの中に優しい時間
ハンドル名あん里 さん
ブログタイトル暮らしの中に優しい時間
ブログURLhttp://iyasikukan.exblog.jp
サイト紹介文 食べることは、生きることの基本です。手作りの喜びを大事にしていきたいです。
自由文 素材を選び、料理することを日々心がけています。お金を出せば、何でも手に入る世の中ですが、安心、安全、そして納得のいく味は、やはり自分の手で生み出すのが、一番だと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/01/08 11:33

あん里 さんのブログ記事

  • ういろう 熟柿
  •         ういろう生地で 柿の実作ってます。   中餡は 柿の実と柚子ジャムを白餡に合わせて小鍋で練り合わせ   薯蕷餡で包んだとろっとした餡です。                     ういろう製 熟柿       寒波襲来 関東も 大分冷え込んできました。    雪国の生活を想うと やわな寒さに弱音をはいては いけませんね。    背筋を伸ばして 気合いを入... [続きを読む]
  • 練りきり クリスマスリース&サンタさん
  •      早くも12月 今年も和菓子で 一足早くクリスマス気分。    お馴染み 口溶け柔らかな薯蕷練りきりです。    馬毛の漉し器で漉しだした白いそぼろは 自然の色で。      セルクルで抜き取った生地の土台に、ふんわりそぼろを植えつけて 飾り物を載せたら完成です。                   薯蕷練りきり クリスマスリース       柊の葉っぱは 練りきり生地... [続きを読む]
  • シナモンロール
  •  スイート系のパンも こねない生地で。  卵とバター入りのブリオッシュ生地で焼きました。   ココア入りのシナモンシュガーを伸ばした生地に振りかけて クルミとレーズン載せたら     細長いロール状にして 6等分にカットして 例のマフィン型で焼きました。    明日から 早くも師走。    あれもこれもと 今年も走り続けて終わりそう・・・。  ... [続きを読む]
  • 甘酒と米粉でベークドチーズ
  •   我が家定番 おなじみのベークドチーズケーキ。  材料混ぜて焼くだけ。焼きっぱなしの実にシンプルなケーキ。     ↓のは もち米麹で作った甘酒と米の粉を使って焼いたもの。          もち米麹で作った甘酒は かなり糖度が高いので、加えるグラニュー糖は 控えめに。   甘酒の状態を観て 毎回お砂糖の量を微調整しています。   米の粉は 薯蕷饅頭に使う粒子の... [続きを読む]
  • 韓国風サバの味噌煮
  • 自家製唐辛子味噌を使って作る韓国風サバの味噌煮↓   レシピの元は 数年前の朝日で掲載された韓国料理家ジョン・キョンファさんによるもの。  和のサバの味噌煮とは、ひと味違うピリ辛味が新鮮で、いつしか我が家の定番メニューのひとつとなった。  サバと一緒に炊いているのは 皮を剥いた茄子。サバが大方炊けた段階で茄子を加える。   牛蒡や大根もいいけれど 煮汁が浸み込んだ茄子... [続きを読む]
  • 栗茶巾
  •  長野土産の小布施の栗で 取り急ぎ 茶巾絞り。         蒸気のあがった蒸し器で 強火で15分蒸して 実を取り出したら フープロに。 加えるお砂糖は 生地の20パーセントで。今日は種子島産原糖を使用。  生地を固く絞った布巾に載せてもみ込んだら @35g程度に分割。 絹布巾でギュッと絞って 出来あがり。 栗本来の香りと味を楽しむ素朴なお菓子。甘さは 控えめに。   ... [続きを読む]
  • 甘酒入り葛プリン
  •  自家製麹で作る甘酒は 絶えず冷蔵庫にストックしています。 煮たきもの 漬物 パンやお菓子作りに欠かせない必須アイテムです。  ↓は 葛に甘酒 豆乳 牛乳を合わせて万能漉し器に通した生地に 一つまみの粉寒天を加えて鍋で練り合わせてから 冷やし固めました。      甘酒の甘さで十分なので お砂糖は 生地には入れてません。   充分冷えたら 蜂蜜垂らして おろし生姜を載せて 頂きま... [続きを読む]
  • 玉みそ
  •  図書館から借りた野崎洋光さんの本に 作り置きして使いまわす卵のたれが紹介されていた。 それが 玉みそ。つまり卵黄入りの練り味噌のこと。 美味しい割合は 粒白味噌200g 砂糖 酒 みりん各大匙1 卵黄1個。 自家製白甘味噌を使って 早速作ってみたのが ↓     調味料と卵黄を味噌に混ぜて 弱火で練って 卵黄が味噌になじんだら 火を中火に。   艶よく 練りあげて 火を止め... [続きを読む]
  • ドレッシングの素
  •   玉ねぎとパプリカ どちらも下処理してガラス瓶に入れて常備している。  玉ねぎの瓶は 冷蔵保管 パプリカは 常温で。   ↓は 両者を適当に合わせて 朝サラダのドレッシングを作っているところ。         パプリカの酢漬けは すでにブログに登場させてた。   なので 今日は 玉ねぎの処理方法をご紹介。↓   大き目の玉ねぎ1個を薄くスライスしたら 塩小匙... [続きを読む]
  •  鶴首かぼちゃ?
  •   この奇妙な形態のカボチャは 鶴首カボチャ(瓢箪カボチャ)というらしい。   家人が 陶芸のお仲間から頂いてきて テーブルの上にドーンと置いた。        鶴首というより 太ーい腕が一本というような たたずまい。    厨房に転がしても 立てかけても、ひどくグロテスクな景観。    とても これを切る気はしないので 家人に カットしてもらった。        ... [続きを読む]
  • 生クリーム入りバニラ風味の山型食パン
  •   バニラビーンズ入り生クリームを加えて焼いた山型食パン。   外はサクサク 中はしっとり バニラの香りが甘く漂う。    ちょっと リッチな風味だけれど これも 手間いらずこねずに作る食パンです。↓                   今日は こんな配合で 焼きました。↓  強力粉250グラム ドライイースト3?弱 砂糖17?塩3?ぬるま湯115? 生クリーム83? オリーブ... [続きを読む]
  • カボチャのタルト
  •  オーガニックなレシピで カボチャのタルトを焼いてみました。          ヘルシー素材で作った焼き菓子です。  シナモン風味のタルトは オリーブオイルと豆乳入り。   大豆で重石をして 180℃のオーブンで20分焼成。        皮付きの蒸しカボチャを入れたフィリングは フープロにかけて滑らかにして、タルトに載せて更に30分焼成。    ... [続きを読む]
  • 大豆を炊いて味噌作り
  •   お味噌用に使う白米麹が出来たので 朝から 大豆をコトコト炊いてます。  大豆と麹は同量 塩はその半分。万人好みのオーソドックスな配合で仕込みます。               早くも 10月ですね。  だいぶ 涼しくなったので 今日は冷却材入れないで 家人にお弁当持たせました。  ↓は ついでに詰めた私のお昼用。ガス台は大豆に占領されてるので助かります。  ... [続きを読む]
  • あと少し
  •  日暮れが 早くなりました。   時間の流れを ホントに早く感じます。   無情にも やりたいことも やるべきことも 年ごとに 派生的に膨らむ一方で・・。     時間よ 止まれ そんな思いの毎日です。         暑さの盛りに始めたのは ↓の刺繍。     木を彩るのは ウインターイルミネーション。             まだまだ先の季節の図案 金糸が刺しづらく ... [続きを読む]
  • ビールを入れて こねないパン
  •    藤田千秋さんの黒ビールを入れた胡桃パンを参考に こんなパン焼きました。↓             何分 貧乏性な性分でして・・・。     炭酸の抜けかかった飲み残しビールを入れて焼いてみました。           クルミの代替で カカオニブとローストしたアーモンドスライス入れて。                 これが 意外にも なかなか美味しくて。... [続きを読む]
  • 甘酒入りオレンジのファーブルトン
  •   生のオレンジのスライスを敷き詰めて20センチのタルト型で焼いたファーブルトン。   外側は こんがり焦げ目をつけて。    中は もっちりとろっとカスタード。     今日の生地には 甘酒 無糖ヨーグルト入れてます。↓                  焼きたてもいいけれど 今日は冷蔵庫で しっかり冷やしてから。        家路の音楽が いつの間にか5時前に鳴るよ... [続きを読む]
  • 赤米で 大福
  •  一晩浸水した赤米ともち米(はくちょうまい)。↓  赤米は 夏休みに上京した友人から頂いた古代米。  作ってみたのは 赤米大福。        ガーッとフープロにかけてから水溶き白玉粉を混ぜて レンジで生地つくり。   もっちり やわらかな天然紅色のお餅ができたら、北海道産粒餡を包餡。    植木屋さんの3時のおやつに 出来たてほやほやを。↓        ... [続きを読む]
  • 餡のロール巻
  •   小豆漉し餡に米粉と餅粉を混ぜて作る村雨生地。  それを シート状にして蒸してから 寒天入り大納言粒餡を巻いて落ち着かせる。  もっちりしっとり 餡を餡で巻く我が家定番和のロール。   観世水  高麗時雨巻き とも呼ぶ。        盆休み 涼しい日が続き 厨房での作業は 幾分はかどった。      記録的な長雨の日が続いたが どうにか 今日は 晴れ間が。   猛暑は ... [続きを読む]
  • キヌア入りのレーズンパン
  •  猛暑が 一休止なのは ありがたいですね。  涼しいと オーブンを使うのも 気が楽です。  レーズン入りの食パンは ちょくちょく焼いてますが ↓は キヌアとエゴマ入り。              例によって 甘酒入りのこねない生地で作ってますが ↑のは 牛乳も混ぜ込んで。   油は ピュアなオリーブオイルを使用。     発酵途中の生地は こんな感じです。↓... [続きを読む]
  • 干菓子 レモンのラムネ
  •  今日の干菓子は 和三盆糖で作った炭酸入りのレモン味。 レモンの果汁と皮のすりおろしも少し入れて 甘酸っぱく爽やかで 少しほろ苦い。  口に入れると シュワ―っと溶けていく ちょっと大人のラムネ感。       今日は 義父の命日。午後 墓参。      菊型に抜いたのは お供え用に。↓                         [続きを読む]
  • 整った献立作り
  •  6月から受講していた市の栄養講座が終了。   やれやれ やっと終わったというのが 正直な感想。         イーチミールパーフェクト。        つまり 過不足なく栄養素の整ったバランス良い食事作りを1日3回。      これが思った以上に至難の業。        朝 昼 晩 同等にというのは なかなか・・・。      一応 健康的な食生活を実践していたつもりだ... [続きを読む]
  • さしす梅の土用干し
  •   灼熱のベランダで さしす梅を土用干し。  「さしす」を入れたガラス瓶も 蓋をとって ラップで覆って1日 陽にあてた。   笊に載せた梅は お弁当用のちいさめの南高梅。↓    三日三晩 夜露にあてると フルーティーな梅干しが出来上がる。     その間 雨が降らないのを祈るだけ。             日光食毒を終えた琥珀色の液体「さしす」は 大事な副産物。... [続きを読む]
  • いちじく ひとつ
  •    家人が知人から頂いた無花果の苗。    大鉢に植えて 今年で3年目?4年目めになるでしょうか?     いちじくは 簡単に実ると聞いてたのですけれど・・・。       実のなるものに疎くて 我が家は縁遠く。      でも やっと今年は  いくつか収穫できそう。      数がまとまってコンポートにするには まだ先のようなので・・。        一番初めに熟したたった... [続きを読む]
  • 食を考える
  •     献立日記を付け始めて3か月が過ぎ ここらで客観的な視点で我が家の食を見直したいと思った。    ちょうど 市の広報で栄養講座が開講されているのを知り 先月から受講。    昨日は 正しい油脂のとり方を学習。   巷で 最近話題になっている ω3不飽和脂肪酸の有用性を学んだ。   健康作りのために 食用油を見直す時代だという。   私が食事作りに使っているのは サラダ油 ... [続きを読む]