もみの木ちえ さん プロフィール

  •  
もみの木ちえさん: 遅咲きのお着物初心者奮闘記
ハンドル名もみの木ちえ さん
ブログタイトル遅咲きのお着物初心者奮闘記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chie44blog/
サイト紹介文海外に住んでいても、着物や書道、華道を生活の中に取り入れることができるかも?!よし、やってみよう!
自由文欧州に暮らし始めて早30年。海外にいるからこそ改めて見えてきた“和の美しさ”に魅了され、遅咲きながらも手探りで和の文化に触れていく様を綴っていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/01/08 19:04

もみの木ちえ さんのブログ記事

  • 北欧の夏のお祭り、和で参戦
  • 白夜の国北欧で、その最も長い日照時間を祝う夏至のお祭り昨年に引き続き、今回も和装(とはいっても浴衣をお着物風に着たカジュアルな感じ)にて参加させていただくことにコーデはスウェーデン国旗を意識し、青と黄色を基調に帯は浴衣用半幅を角出しにしました&今回一緒に着てくれることになった娘の方のコーデは・・・初々しく華やかな雰囲気に明るくまとめてみました帯も若い子だからこそ映える文庫結びでせっかくなんで、最後 [続きを読む]
  • 大好きなお色を全て詰め込んで
  • 夏至祭コーデ・娘編ピンクや紫が大好きな娘に着せる着物風浴衣の組み合わせは、藤色ベースの花柄浴衣に薄紫の花刺繍が入った半襦袢&帯はピンクで、帯締め&帯揚げに若草色を持ってきて若々しく爽やかな雰囲気に仕上げる組み合わせor濃い紫を持ってくるパターンか最終決断は娘本人に決めてもらおうと思い、ツーパターン用意しておきました私的には若草押しなんだけど、娘は大好きな紫色が入った方をチョイス。お気に入りカラーをふ [続きを読む]
  • 寒い上、雨が降るかも?夏祭り
  • 明日は北欧夏のビックイベント・夏至のお祭り日今のところ天候がちょ〜っと不安定で雨が降るかも・・・って感じの予報なので、もしもの時でも濡れても汚れても大丈夫な浴衣を着て参加することにいたしませう 今回は娘も一緒にお着物を着てくれるそうなので、娘の好きそうな淡〜いお色の着物も用意 コーデは後でじっくり娘と話し合ってみる事に一方私は前回同様、青と黄色のスウェーデンカラーにこだわったコーディネートにしてみ [続きを読む]
  • 青と黄のスウェーデンカラーで祝いの場
  • 古くから家族ぐるみのお付き合いをしてきた友人ファミリーが御嬢さんの高校卒業を祝うラフなスタイルのパーティーを催すことになり、我々も招待していただいたので、気張りすぎないちょこっとおめかしをして出席させていただくことに浴衣にうそつき半衿を付け、お着物風に着用帯周りは、スウェーデンの地で開かれるお祝いの場という事で国旗カラーを意識し、青&黄色で組み合わせてみました帯は浴衣用の半幅帯。人込みでも邪魔にな [続きを読む]
  • 夏用の着付け小物を買い揃え
  • ネット購入したお着物をこちらに送ってもらう際、ついでに梱包してもらえるようにと、ちゃっかり着付け小物も幾つか買い足しておきました・・・暑くなるこれからの季節に向け・・・メッシュ前板の夏用くるピタッ! & 麻の夏用帯枕 『これで夏に向けての準備万端』一気に初夏へと突入した5月中も2〜3回お着物を着る予定を立てていたので、『早速使えるぞ!』と楽しみにしていたんですが、なんだかんだで着る機会を逃し、一度も [続きを読む]
  • 大きかった花束小さく生け花に
  • 主人が買って花瓶に挿しておいてくれた花束が萎れてきていたので、ザクザク切って小さな花器に生けなおしてみました 薔薇などのメインの花を省き、引き立て役のひっそりとした花と葉っぱだけになりましたが、弱った花束よりはベター花と緑の美しくなる季節。これからは庭の植物を持ち込み、ちょくちょく飾る事にいたしやしょう 読んでくださって、ありがとうもみの木ちえ [続きを読む]
  • 立て続け、着物もう一つ買っちゃった
  • 初めてのお着物ネット購入が満足のいくものとなり、気が大きくなっちゃった私は、海外に向け荷物を送ってもらう直前に、もう一枚気になっていたお着物を大慌てで追加購入することにしました・・・それが、こちら・・・ 大島紬の単衣着物アイボリーをベースに、淡い色合いの梢や絵皿の意匠が緯絣で織り出された、さらりとした手触りのお着物私の持っているのは紺色なので、『大島紬は濃い色』ってイメージがあったんだけど、こうい [続きを読む]
  • ICHIROYA、着物生地のサンプル添え
  • 人生初のお着物ネット購入 海外にいるので気軽にお店に立ち寄り、目で見て手で触れることができない中での比較的高価なお買い物は、賭けのようなドキドキ&ハラハラするものでした。しかも肝心の購入する側が、和装知識の浅いお着物初心者ときたもんだから、もう不安でしょうがなかったでも実際お買い物してみると、お店【ICHIROYA】側の対応も迅速かつ丁寧だったし、商品もサイトで詳しく説明されていた通りの素晴らしいお着物だ [続きを読む]
  • 日本から買ったお着物無事到着!
  • 先日ネットで購入しておいたお着物が、長旅&関税手続きを終え、ついに北欧にいる私の下へとやって来ました 加賀調のモチーフが描かれた紬の付下げこのお着物リサイクル品なんですが・・・しつけ糸が残っていて、お手入れ直後のきれいな状態色は写真では伝わりにくいんだけど、淡〜い緑がかった感じで、私の求めていたイメージにピッタリジャンルとしては付下げなんだけど、シックな雰囲気の紬なので、けっこういろんなオケーショ [続きを読む]
  • 外で見る故郷の花は美しや
  • 桜の無いさくら祭りから二週間経ち、ようやく北欧にも春が訪れてきましたここ十数年で人気が上昇し、街のあちらこちらでも見かけられるようになったSAKURAの花も、美しく開花し、人々の心を和ませてくれています昔は全くと言っていいほど存在しなかったこの故郷の花を、ここ海外で眺めることができるだなんて幸せだなぁ〜日本で見るのより、心なしか美しさが増して見えるのは気のせいだろうか 読んでくださって、ありがとうも [続きを読む]
  • ネットでね、着物買うのは勇気いる
  • 海外から日本の商品を買うとなると、ネットショップを通じて直接日本から購入するのが、最も手っ取り早く便利だ なので、私はもっぱらネットで和装グッツ購入派・・・とはいっても、今まで買ってきたのは小物類オンリーそれが主人からのひょんな提案で、誕生日プレゼントとして急遽、お着物を買わせてもらうことになったんです(安価な普段着狙いなんですけどね)近々日本を訪れる予定もない私に残された購入選択方法は、ネットを [続きを読む]
  • 久々の縦長書きはド緊張
  • 四か月半ぶりに書道教室のレッスンを受けてきました。出席できなかった期間、筆ペン練習はしていましたが、本物の筆を握るのは、家で書初めをして以来久々なので手首が固まり、思うように動かせなぁ〜いしかも、今回は難易度の高い縦長の紙を使用先生に提示されたお題は、【言行君子】(『言行は君子の枢機なり』という故事成語から抜粋された四文字だと思います)今回は用事があってレッスン自体には短時間しか参加できなかったん [続きを読む]
  • 帯周りだけ替えて二種類コーディネート
  • お着物会の着付け練習。今回私は、【半幅帯】にターゲットを当て、集中的に結び方を練習してきました 長尺の小袋帯を用いての変わり結びほぼ一年ぶりだったので、感覚が戻るまで少々手間取ってしまいましたが、なんとか形にすることができた・・・かな(柄の面をあまり出さず、今回はアイボリー中心でまとめてみたので、華やかな雰囲気がやや薄れちまったぜ)ちなみにアイボリー帯の時のコーデは、こんな感じ黄ベースの木綿着物に [続きを読む]
  • 衿元に花びら散らし、帯練習
  • 今週末は友人宅に集ってお着物会のメンバーと一緒に着付け練習を 今回は半幅帯の結び方を練習したいので、お着物は木綿の普段着物にする予定。でも衿にはちょいと気合い入れ、薄い緑ベースに花びらが散りばめられた摺り友禅の半衿をつけていくことにしませう半幅帯の長さに合わせ、コーデは二種類 くっきりカラーの青い半幅帯を持ってくる時は、半衿ベースの色に寄せ、薄いグレーっぽい水色の帯揚げと帯締めを&長尺を練習する際 [続きを読む]
  • 桜まだ・・・なので自分で桜色
  • 週末ストックホルムで催された【さくら祭り】に、お着物で参加させてもらってきました。今回のコーデは・・・霜降り模様の入った桃色小紋に蝶柄刺繍の名古屋帯。半衿を含む小物類は辛子/黄色系でまとめてみましたお着物と蝶々の色合いがマッチしていて、いい感じ〜・・・なんだけど、この日は屋外イベントだった為・・・丸一日、道行を羽織り通し、蝶々ちゃん達は結局日の目を見る事はありませんでした【さくら祭り】と言えども、 [続きを読む]
  • 溢れかえる半衿整頓、MUJIの箱
  • 半衿大人買いの影響で、着物部屋の小物収納キャパが一気に大幅オーバー お衿系グッツをまとめて納めていたケースの中には、どうあがいても収めきれないので・・・海外でも手に入るようになった無印良品【MUJI】のアクリルケース(二段引出し・大)を買い、収納し直すことに半衿をくるくる丸め、横並びさせると、軽く6枚は収納可能透明なので、上下の引き出し左右ずらして収納すると、それぞれの段に何が入ってるのか上から全て見 [続きを読む]
  • 道行もコーデの一部と考えて
  • 先週に引き続き、今週末もまたストックホルムへと上京予定今回は春の恒例イベント【さくら祭り】に遊びに行こうかと思っています 装いは、もちろんお着物で四月下旬とはいえ、こちらはまだまだ気温が低いので当日は一日中コートや道行、ショールなども羽織って過ごすことになると思う。なので、コーデは外出着込みで考えなきゃ春の訪れも例年より遅めで、桜の開花はおそらくフェスティバル当日には間に合わないだろうな。だから、 [続きを読む]
  • 一年ぶり、娘に着せれて嬉しいな
  • お着物は自分で着られるようになっても、誰かに着せてあげるのって、前後左右の認識が逆になるので、また勝手が違い難しく感じるものですよね。そんなときに役立つ【着つけてあげるコツ】を教えていただくべく、先週末またストックホルムに行って着物講習会に参加させてもらってきました今回は娘と参加し、着せてあげる役に専念・・・頭の中がこんがりながらも、着付けていくと・・・ なんとか様になるよう、仕上げることに成功い [続きを読む]
  • 若い子は、柄に柄でもいけるでしょう
  • 今週末ストックホルムで催される小袖倶楽部のお着物講座。今回は【着物を着せてあげるコツ】を伝授していただけることになっているので、私が着付けてあげたい相手である娘を連れて参加させていただこうかと考えています・・・今回は若い子向けなので・・・思い切って、こんな感じのコーデにしてみようかなぁ〜朱色ベースの椿柄小紋にカラフル絞の入った黒い帯色多彩の柄に柄・・・だけど、若い子だったらこれぐらい派手に攻めてい [続きを読む]
  • 春っぽい色でお出かけ、コンサート♪
  • 昨夜は主人とクラッシック音楽鑑賞へ今回は演目構成が前半、軽やかなモーツァルトのバイオリン曲。後半が重たぁ〜いショスタコーヴィチ・・・っと言った、白黒はっきり分かれた組み合わせのもので、とてもインパクトの強い素晴らしいコンサートでしたそしてコンサートにはも〜ちろんお着物で参戦を 今回はじわりじわりと兆しが見え隠れし始めた春を意識し、ほ〜んわかとしたそれっぽい色のコーディネーションで淡いピンクの色無地 [続きを読む]
  • 色無地に春色添えて華やかに
  • 古染みとおさらばし、Myお着物リストの中へと返り咲いた一つ紋付色無地栄えある復活第一回目は、今週催されるモーツァルトのバイオリン・コンサートを鑑賞する時にコーデは、こちら(北欧)でもようやく兆しが見え始めた春の訪れを意識した色合いで組み合わせてみようかな久々に袖を通せるの、楽しみだ 読んでくださって、ありがとうもみの木ちえ [続きを読む]
  • 勇気だし、着物にシュシュっとスプレーを
  • 半年前に購入しておいたお着物用の染み落としスプレー。恐々ながらも、必要に駆られ使ってみる時がやって来ました次の機会で着ようと思っていた色無地のお着物 『小さな染みがあったなぁ〜』ってことは覚えてたんだけど、改めて見てみると、けっこう目立つ位置にクッキリと付いてしまっている事に気がついたやむを得ず、シミトールの封を切るときが来たようだ説明書を食い入るように読み、勇気を振り絞って着物に直接シュシュっと [続きを読む]
  • カラフルなお色で書くと、いと楽し♪
  • 毛筆に慣れるべく、筆ペン字練習中のわたくし。同じ文字を何度も繰り返し書き綴っていく・・・っという単調な練習が楽しくなるようにと、色付き筆ペン【アートブラッシュ】をセットで購入微妙なニュアンスの違いで、全18色もあるんですね筆ペンが普段使いできるようにまで成長したら、これらを使っていろいろと遊べそう 練習の励みにもなってGood 読んでくださって、ありがとうもみの木ちえ [続きを読む]
  • 練りごまの発見嬉しく、ごま尽くし
  • お着物会で集う際、毎回みなでお茶菓子や料理一品なんかを持ち寄り、美味しい癒しのひと時も楽しませてもらってるんだけど、そのお陰で、これまで知らなかったいろんな食材やレシピも伝授していただけるようになりましたそんな嬉しい環境下、私がつい最近出会えたのが・・・胡麻のペースト【TAHINI】炒った胡麻の代わりに生の胡麻をすりつぶしてペースト状にしたタヒニは、まさに和の食材【練りごま】タヒニを使ったみなの美味しい [続きを読む]
  • お着物でペロリと食したフルコース
  • 復活祭のお出かけ着として選んだのは、黄色やオレンジといったイースターっぽい柑橘系の縦縞小紋帯は黒ベースに、絞でカラフルな花模様が施された柔らか帯衿元にはイースターを意識して、うさぎの絵が入った金太郎ちゃん衿を合わせ、帯締め&帯揚げはお着物に入っている色の中からオレンジ色と若草色のをピックアップお着物でおめかしをして出かけた先は、レストランお気に入りのレストランが創立10周年を迎え、このイースター週末 [続きを読む]