もみの木ちえ さん プロフィール

  •  
もみの木ちえさん: 遅咲きのお着物初心者奮闘記
ハンドル名もみの木ちえ さん
ブログタイトル遅咲きのお着物初心者奮闘記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chie44blog/
サイト紹介文海外に住んでいても、着物や書道、華道を生活の中に取り入れることができるかも?!よし、やってみよう!
自由文欧州に暮らし始めて早27年。海外にいるからこそ改めて見えてきた“和の美しさ”に魅了され、遅咲きながらも手探りで和の文化に触れていく様を綴っていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 322日(平均3.9回/週) - 参加 2009/01/08 19:04

もみの木ちえ さんのブログ記事

  • 土壇場で、メリハリ付けたく色変更
  • 黄色地ベースの胴抜き小紋に緑の紬帯を締め、帯締め&帯揚げに着物と同系色の淡い柑橘色系のお色を持っていこうと、前日下準備をしていたんだけれど・・・、突然、『何か物足りない』っと思い立ち、あれやこれやと組み合わせし直してみた結果・・・ この度新たに“私の帯揚げコレクション”に加わった新入りちゃんの濃い紫の帯揚げにビビッと来、まだ未使用だった同系色の帯締めと共に合わせてみる事に、急遽変更しました半衿も当 [続きを読む]
  • 秋、室内!胴抜きだったら暑くない
  • 今週末はストックホルムで開催される【小袖倶楽部】のお着物講座に参加させていただく予定でいます。今回は屋内にある会場部屋にての着付け練習会になるので、お年のせいでめっきり暑がりさんになった私でも乗り切れるよう、胴抜きでいくことにしようかなおニューの半衿を使いたいのは山々なんだけど、手持ちの胴抜きは全体にお色と竹模様が入った小紋なので、半衿は控えめに・・・無地の淡い黄色のを付け、緑一色の紬帯に淡い黄色 [続きを読む]
  • 楽しいなっ♪ お着物小物ショッピング〜♪
  • スーパーSALEでの戦利品レポ、もうちっとだけ続けさせて4枚2000円で手に入れた高級半衿の他にも、【キタヤマイロハ】で、こ〜んなお買い得品も見つけちゃったの正絹帯締めと、それに合った正絹帯揚げのセット ななな〜んと3218円で(どっかからの回し者ではございませんのであしからず)生地も模様も織りもしっかりしていて、大満足のお買い物&【安売り天国とせん】っという所ででも、正絹帯揚げが一枚1458円という安さで売って [続きを読む]
  • 刺繍衿、眺めるだけでもいと楽し
  • 先月、楽天市場でスーパーSALEを開催していた時、ここ海外からもちゃ〜っかりといろいろ注文しておいたんだぁ それらの商品が、お空を飛んでやっとこさ手元へと届きました うっふっふ 見てみて この半衿の束【キタヤマイロハ】で販売されている3点2000円の半衿福袋セール品が、スーパーSALE期間中、同価格で一枚プラスの4点ゲットできることになっていたので、すかさず買い物かごにポ〜ン、ポンポポ〜ンっと放り込んじゃいまし [続きを読む]
  • 普段着に道行羽織ってお着物会
  • 昨日は友人宅で、着付けの練習会お着物道具を一式を詰めて移動するより、身にまとっていった方が荷物も少なくなるし、忘れ物するリスクも少なくなるので、あらかじめ家で着付けていくことに車を運転しての移動なので、着崩れ防止のため、道行も着用着物は濃い縦縞模様の普段着物(木綿だと思ってたら、お着物会メンバーの見立てでおそらく【紬】なんだとか。)襦袢は刺繍半衿の付いたものを着用し、ちょこっとお洒落を&・・・コー [続きを読む]
  • 色遣い抑えて衿を映えさせる
  • 着物好きメンバーと月一で集いお着物ライフを満喫しているお着物会。次の会では友人宅に集まり、ま〜ったりと着付け練習をする事になっているので、今回は普段着物でいくことにしようかな えんじと紺ベースの縦縞紬(?)に濃いえんじ色の紬帯。帯締めに紺を持っていき、薄紫の模様が入った白い帯揚げを添えてみた今回、着物&帯を同系色にし色遣いを抑えた理由は・・・この衿の白さを引き立ててあげた方からこの衿付けるの久しぶ [続きを読む]
  • くずし文字、崩しすぎると読みづらい
  • 月一の書道教室で、今回頂いた課題はコレお手本を見ぃ見ぃ真似っこしてみたんだけれど、皆さん、なんて書いてるか、読めますでしょうか・・・正解は・・・ 【無心】なんだそうな(草書体を解読するのは、素人の私には難しすぎますぅ)もう一つ頂いたお手本は【一如(いちにょ)】という文字【一】という字に【如く】の文字。行書体で崩し気味に何度も繰り返し書いていくうちに・・・、だんだん何を書いているのか分からなくなって [続きを読む]
  • お着物で、北欧民族コンサート
  • 週末、近郊の街で催されたカルチャーフェスティバルに、お着物会のメンバー集って、音楽鑑賞させてもらいに行ってきましたこの日は丸一日、街中いろ〜んな場所で、いろ〜んなジャンルのコンサートが(無料開放で)催されていたんだけれど、私達が一番の目的として出かけていったのは、スウェーデンの民族音楽を奏でるバイオリニストとオーケストラ演奏がコラボされた演目!変わった組み合わせだったけど、迫力のある素敵なコンサー [続きを読む]
  • 週末の着付けに備え、衿付ける
  • 今週末着ていく予定の着物に合わせ、一足早く、半衿付けを(・・・っとは言っても、いつもの如く、両面テープでね)習いたての銀座結びで行きたいと思い、帯結びの練習もしてみたんだけど・・・、な〜んか上手くいかないんだよね帯特訓、本腰入れて続けなきゃ 読んでくださって、ありがとうもみの木ちえ [続きを読む]
  • 紅葉小紋、衿色添えてカジュアルに
  • 夏も終わり、木々が色づき始める季節になりましたこの時期に着ておきたいのが、紅葉柄が入ったこの小紋(それ以外にも梅、笹、あやめなどの模様も入っているので、年間オールマイティーなんだろうけど、私的にはお色が秋のイメージ)今週末、お着物会のメンバーと一緒に軽装着物でフォーク音楽のコンサートを聴きに行くことが急遽決まったのせっかくなんで、コレを着ていくことにしようかなぁ〜この濃い色の小紋にピッタリくるであ [続きを読む]
  • 衿と帯、黒で締めるもいいもんだ
  • みなで持ち寄った美味し〜いお食事で腹ごしらえを済ませた後は、いよいよ着付けの練習会今回は、柑橘色のお着物に黒の半衿&帯を添えた組み合わせこのお着物にはいつも明るめの色の帯を持ってきていたので、今回のような、黒色で引き締める・・・ってぇ〜のは初めて縞模様に水玉という柄に柄コーデだったので『とっ散らかってしまうかも』と心配していましたが、実際に着てみると、黒でピシッとしたおかげで、『まっ、お着物会では [続きを読む]
  • 着物会!着付けの前にお食事会♪
  • 八カ月ぶりに我が家でお着物会を開催〜お着物好きメンバーで集って着付けの練習・・・をする前にみなでちょこっとずつおかずを持ち寄り、まずは腹ごしらえ〜バジル入りつくねバーグに、ヒジキ入りコロッケ、きんぴらごぼうおからにインゲン豆のあえ物や浅漬けなどなど、全て集結すると、豪華で豪勢なお食事会へと早変わり(あまりにも美味しかったので、ついつい食べすぎ、その後の着付けでちょいと苦しかったりもしたけど、それも [続きを読む]
  • 縦縞に水玉はちょっと派手かしら?
  • ひと月ぶりのお着物会 今回は何を着ようかなぁ〜昨日着て行った襦袢に、まだ黒い半襟をつけたままにしているので、せっかくなんでそれを生かしてお着物コーデを考えてみる事に半衿の柄が邪魔にならぬよう、お着物自体は明るめで落ち着いた模様のものをセレクト 昨日、黒半衿に合わせてコーディネートした朱色の鶴柄黒帯がぴったり合うこと間違いないんだけど、今回はあえて違う路線に逸れて、未開発の帯に挑戦してみる事にしよう [続きを読む]
  • 白に黒、ちらりと赤も添えてみた
  • 念願だったドラマ着物の真似っこコーデ、やっとこさ身につけてお出かけすることができました淡い幾何学模様の涼し気なアイボリー着物に、二羽の朱色の鶴が飛び交う真っ黒な名古屋帯同じく黒地に赤い模様が入ったものを衿にあしらい、帯揚げにも鶴と同系色の朱色を。そして帯締めはお着物のと同じようなオフホワイトを持ってきてみました。 (足袋にもちらりと黒猫模様のを)メインの帯柄は、悩みに悩んだ挙句、やや中央寄りに・・ [続きを読む]
  • 帯柄を真ん中に置くか?やや、ずらす?
  • 久々に、家で着付けの予行演習お仕事のランチミーティングで、ついにあのやってみたかったドラマのお着物コーデをしてみようと思っているんですが、帯柄の位置でまだちょっと迷ってるメインとなる鶴の模様を真ん中に置くorあえてずらしてサイドに持ってくるか僅かな差なので、こうやって見比べてみると『間違い探しレベル』の微々たる違いなのかもしれないけれど、そんなちょ〜っとの違いでも、全体像で見ると雰囲気が変わってくる [続きを読む]
  • ああ無念…。着物着る機会、二度逃す
  • 本当は先週、二日続けてお着物でお出かけする予定があったのですが、なんだなんだでどっちとも着る機会を逃してしまいました一度目はコンサート鑑賞友人の所属するオーケストラで、情熱的で有能な指揮者の方をお招きしたお勧めのクラッシックコンサートがあったので、それをお着物姿で聴きに行こう・・・と思っていたのですが、コンサートが始まる前に街でぶらぶらとお買い物したり、ボリューム大のディナーを食べるべく、ちょっと [続きを読む]
  • 黒い衿、どんなふうに映えるかな?
  • 先日組み合わせを考えたドラマの真似っこコーデを着てみるべく、襦袢に半衿をつけてみました (もちろん両面テープでね) 初挑戦となる黒地半衿アイボリーカラーのお着物に合わせるとどんな風に映えるのか?着てみる前から楽しみ〜 読んでくださって、ありがとうもみの木ちえ [続きを読む]
  • 【禅】の文字、草書と行書で書いてみる
  • 久々の書道教室今タームのテーマは“仏教の世界”という事で、第一回目は【禅】の文字をいろんなスタイルで書いてみる事になりました今回使ったのは、まだ未使用だった【狼毫】と書かれた筆。狼の毛なのかと思っていたのだけれど、使ってみると想像以上に柔らかくしなやかで、私の抱いていた狼の剛毛イメージとは程遠い感じ気になって調べてみると、その正体はイタチの尻尾なんでしたおろしたての筆は、その特徴をつかむのに時間が [続きを読む]
  • よく見たら、意外とたくさん持ってたな
  • 浸水事故の修繕工事後、地下階にあった大量の荷物を整理整頓していたら、書道用の毛筆を幾種類もた〜くさん持っていたことに気がついた 今回の強制リフォームが執り行わなければ、絶対に発見できなかったであろう嬉しい宝物明日からまた書道教室も再開することだし、いろいろと使い分けていきながら、徐々にそれぞれの特徴を楽しんでみよう〜っと 読んでくださって、ありがとうもみの木ちえ [続きを読む]
  • 薄いのか?濃いのにしようか?迷ってる
  • お着物コーデって半衿の色や模様によって、ガラリと印象が変わるもの 昨秋のドラマ【黒い十人の女】の中で使われていたお着物の組み合わせと着こなしが粋で、とっても素敵だったので、ただ今それらをお手本に勉強しているところなんだけど、ちょっとしたニュアンスの違いで雰囲気も変わってしまうものだから真似っこも難しぃ今回試みてみたのは、黒地に薄紫の薔薇模様が入った小紋に白&グレーのもじり織り名古屋帯を合わせたコー [続きを読む]
  • ドラマ見て、お着物コーデを真似てみる
  • 昨年の秋ドラマ【黒い十人の女】で、船越英一郎さん演じる風松吉の本妻(風睦)役として出演されていた若村麻由美さんのお召し物(お着物)が、毎回とっても粋で素敵だったので、今一度コーディネートを詳しく調べなおし、お勉強してみる事に オフホワイトの付け下げ(十日町紬)に、黒地に刺繍模様が入った帯&半衿を合わせ、帯揚げにえんじ色を持ってきてキュッとしまりを出させた感じのコーデが素敵だなぁ〜っと思い、私も和装 [続きを読む]
  • 夏に合う、石垣ブルーと絽のコート
  • 以前、石垣島を訪れた際に購入した花織みんさショルダーバック 石垣島の海をモチーフにした美しいブルーのグラデーションカラーで、夏に持つにはぴったり!(しかも、織物なので和装にも合うしね)先日、浴衣でお食事に出かけた際には、このお鞄と・・・淡いブルーの絽のコートで夏らしさを演出してみました合わせてみると、こんな感じ帯はブルーのを締めてるんだけど、あいにくコートで見えましぇ〜ん残り短い夏の期間、あと何回 [続きを読む]
  • 晩夏の候、浴衣で川べり、夕涼み
  • 『浴衣姿でお食事に』が、今月のお着物会のテーマだったので、私も二カ月ぶりに浴衣に袖を通しました 夏至祭の時に着た赤い浴衣に、ブルーの半幅帯をパタパタ結びで8月もまだ半ばなんだけれど、こちらは徐々に肌寒さを感じる晩夏に入り始めたので、あえて中にはしっかり肌着と襦袢(夏用)を着用お食事処は川沿いに佇むレストラン。雨が続いていた中、久々の好天候だったので外に座ってお食事を頂いたんだけれど、夕日が沈むと同 [続きを読む]
  • 柄に柄!無謀なコーデに挑戦だ!
  • 明日は、月に一度のお着物会先月に引き続き、今回もメンバー全員夏のお着物を着、ディナーを堪能しに街へ繰り出すことになりました今週は8月祭りで街全体が盛り上がっているそうなので、夏至祭の時着用したような明るめの色を選んでみることにしようかなぁ〜でも、先日付けた椿柄の半衿も捨てがたいし・・・ってことで  「え〜い、この際どっちも着ちゃえ」・・・っと、派手な柄に柄もんを組み合わせてみる事にしました(しかも [続きを読む]
  • 記念日に、着物でお肉たらふくと
  • 週末のお着物コーデ紗のお着物に、椿柄の半襟を!(夏の帯&お着物に、冬の花柄を持ってくる・・・という無粋な事をしちゃいましたが、そこは温かく見逃していただけると嬉しいです)この日は結婚記念日のお祝いとして、主人と二人でお食事デートステーキハウスに行くことになっていたので、着付けはあえて、胴回りに余裕を持たせて。おかげで、お着物姿でもたらふくお肉をいただくことに成功 イエイ着物でも、けっこう食べれるも [続きを読む]