Sippo☆ さん プロフィール

  •  
Sippo☆さん: Sippo☆のネイチャー探索記2
ハンドル名Sippo☆ さん
ブログタイトルSippo☆のネイチャー探索記2
ブログURLhttp://shaoreeju.exblog.jp/
サイト紹介文昆虫、植物中心に撮っています。同じ地球に住む仲間たちの生き生きした表情をお伝えできれば嬉しいです。
自由文昆虫、植物をメインに撮っています。
同じ地球に住む仲間の生き生きした姿をお伝えできれば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/01/09 08:51

Sippo☆ さんのブログ記事

  • ■■ ハッチーとの1day ■■
  • 「晩秋ハッチー」で続けようと思っていたら、冬になってしまいました(笑)そんなわけで、少しタイトルを変えて、続編。やはり、ここ本当に暖かくて気持ちが良いみたい。とっかえひっかえいろんな子がやってきて、この子たちやがてもっと寒くなることを 知っているのだろうか今のこの温もりを 存分に 楽しんでいるようにも見え... [続きを読む]
  • ■■ 感謝 ■■
  • すみません、なかなかゆっくりPCに向かえずハッチーの記事の続きを考える時間が無くて><先にウラナミシジミとの出逢いを・・・貴重な晴れ間に恵まれた日でした「なんとなく」 ここに行こうと決めて電車とバスを乗り継いで 出かける。ここで出会った とあるウラナミシジミは羽化不全と思われる子でした。痛々しく見えるけど飛ぶ分には、... [続きを読む]
  • ■■ 種を越えて ■■
  • ようやく晴れ間が出たものの冷たい北風が吹いた この日近所の河原にて。金属の欄干は、熱伝導が良いからとても暖かい。ちゃんとそれを知っていてここには多くの虫たちが暖をとっていたこの子たち隣合って何をか語り合ったでしょうか・・・語り合わずともこの距離きっと、同じ想いを共感し共に頑張... [続きを読む]
  • ■■ 空を斬る ■■
  • 実を言うとコスモスに埋もれながらも少し先にこんもり茂る雑草に埋もれたあの「黄色い森」が どうにも呼んでいて・・・気がつくと 足はそちらに向かっていたさらに凛々しく映えていた蝶。↓のツマグロヒョウモンとの違いは成虫で越冬するということ。翅先が 鋭く尖る。厳しい冬との闘いに勝てるようにと神様が... [続きを読む]
  • ■■ 凛 ■■
  • コスモスと キバナコスモス。花としては コスモスの方に惹かれるけれど+蝶となると、話は別で圧倒的に、キバナコスモスに軍配が上がるそれをわかっていながらこの日 会いたかったのはコスモスの花だったつい 4日ほど前のこと。今現在からは想像もつかないくらい非常に蒸し暑い日だった。秋風どころか、汗を拭いながら歩くはめになるそん... [続きを読む]
  • ■■ おかえりなさいLOVE♪ 2 ■■
  • わりと どこにでもいる子は「普通種」と呼ばれいる場所に行かなければ会えない子は 「希少種」と呼ばれるそういう見方で見ればこの蝶は、間違いなく「普通種」でもね、我が家の近所の 某フィールドにはこの蝶は 一匹もいない・・・意外に 環境の変化に弱いという・・別のフィールドに立てば 当たり前のように飛んでいる。そんな... [続きを読む]
  • ■■ おかえりなさいLOVE♪ ■■
  • 夏が終わりに近づきセミの声が日に日に弱々しくなってくる頃・・・いつも身近にいていつでも会えるそんな 存在だから意識すらしないほど 愛しいお友達がそっと・・・ 語りかけてくるこんなにも 身近にたくさんいる蝶なのに愛を育む姿を見ることができたのはこれで3回目。それはともかく... [続きを読む]
  • ■■ ぶどうの香りに包まれて♪ ■■
  • ご無沙汰してしまいましたまずは、↓記事についてセセリチョウのシーンですが私にも何がどうなっているのかわかりません偶然映り込んでいた光景でした!ちょっと多忙で撮影もおろそかになっていましたが落ち着いてきましたー!ここ数年。 ずっと探していたある幼虫さんがいましたその子は ぶどうの香りの御殿に暮らしていて、... [続きを読む]
  • ■■ カマキリモドキという虫 〜 fin. 〜 ■■
  • この日ダンナと連れ立ってのお散歩でしたこの子の発見者は、もちろんSippo☆でございます♪会話♪Sippo☆:ねぇ・・・この虫、何っ!?ダンナ:(しばし見入って)・・・カマキリモドキだ!!!Sippo☆: え・・・えぇ〜〜〜っ!?これが!?最後にご紹介する画像はその後 ストロボ使用して撮影した一連画像です... [続きを読む]
  • ■■ カマキリモドキという虫 〜 4 〜 ■■
  • 羽があるのにこの子は 飛ぶこともなく逃げる様子もなく単に眠かっただけなのか・・・!?ともかくも おとなしい子だったので舞台を変えてもらいましたここで、ある変化が・・・あ。獲物 到来・・・!!だんだんと 近づいてくる目線が 変わっていく様子がおわかりいただけますでし... [続きを読む]
  • ■■ 羽化成功! ■■
  • 飛んだ時に 向こう側の翅がひっくり返ってしまったのかなわあ、、大変・・・この翅を 何とか正常な位置に・・・えいやっ!!!もう少しだ!戻ったーー!!良か... [続きを読む]
  • ■■ ちょこっと遠征 ■■
  • 7月の終わりとある蝶に会いたくなってちょこっと遠征した時のこととある蝶にはふられてしまいましたが足元に 小さな シジミチョウがいました気がつかなければ 踏みつぶしてしまったかもしれないくらい小さな存在・・でも、その翅の内側は眩... [続きを読む]
  • ■■ 河原の白花舞台 〜 Fin. 〜 ■■
  • セイボウを追いかけた 数日間。・・・今 思い出しても 夢を見ているようだ彼らを 純白の舞台で彩った花はおそらく豪雨の痛手に耐えきれなかったのだろう。多くの蕾を残したまま 再び地面に横たわっていた。先日、その姿を見てありがとう。と お礼を言ったおとぎセ... [続きを読む]
  • ■■ 河原の白花舞台 〜 6 〜 ■■
  • 自転車で15分の河原。こんなにも近くに 美しい白花が咲きその白花に 3種類もの青蜂が集うなんて・・・出かけてみなければそして、何日もかけて通わなければ わからなかったことだろう。3種目の青蜂との再会を夢見てさらに通い続ける中、ある日 東京を襲った豪雨と大粒のヒョウ。無残... [続きを読む]
  • ■■ 河原の白花舞台 〜 3 〜 ■■
  • 前記事の左上にいる子です運命的な出逢いでした。間違いなく セイボウ(青蜂)の仲間。他のハチに寄生して生きるハチ。その代表格であるオオセイボウは これまで幾度となく出逢いさんざん撮影してきたこの子は、お腹の色が赤いの!名前も知らないまま ひたすら対峙す... [続きを読む]