Sippo☆ さん プロフィール

  •  
Sippo☆さん: Sippo☆のネイチャー探索記2
ハンドル名Sippo☆ さん
ブログタイトルSippo☆のネイチャー探索記2
ブログURLhttps://shaoreeju.exblog.jp/
サイト紹介文昆虫、植物中心に撮っています。同じ地球に住む仲間たちの生き生きした表情をお伝えできれば嬉しいです。
自由文昆虫、植物をメインに撮っています。
同じ地球に住む仲間の生き生きした姿をお伝えできれば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/01/09 08:51

Sippo☆ さんのブログ記事

  • ■■ 裏舞台の子たち ■■
  • 梅雨が近づいてくると出会う機会が増える蛾と呼ばれるなかまの子たちSippo☆は そんな子たちのことも気になること多々。ねぇ・・あなたたちの毎日って、どんなの?近づけば隠れてしまうしお花に来ない子がほとんどだし暗い場所や、じめじめした場所に多いしもう、いろんなことに「なんでなの!?」先日出逢った 不... [続きを読む]
  • ■■ 雨の日の過ごし方 ■■
  • ◆ Diary ◆久々に、傘さして歩いた今日。おかあさん・・僕、お腹空いたよこんな雨では ごはんも捕れないしそれに、薄暗いし、心細いし・・・母、曰く。坊や よくお聞きどんな日だって、気持ち次第で 素晴らしい一日になるの。辛いと思わないで楽しいこと 嬉しいことをいっぱい考えるの。とりあえず あ... [続きを読む]
  • ■■ 桜の候 ■■
  • 桜が咲いてからお天気の良い日が続きましたね。皆様、お花見 楽しまれましたでしょうか(o^-^o)東京の桜も そろそろ終わり・・季節の進行は早いですね。さて、Sippo☆はこの子とお花見してましたぁ[スジグロシロチョウ]※春先のスジグロシロチョウは黒いラインがより鮮明でとても綺麗です! [続きを読む]
  • ■■ 3月の蝶 ■■
  • 寒さ厳しかった冬も ようやく終わり嬉しい季節がやってきました最高気温が上がるたびに上着は薄くなってゆく春の妖精(スプリング・エフェメラル)も目覚めたようです[コツバメ]1年のうち 春先にしか見られないことからスプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼ばれるこの蝶は、地味ながらもとてもキュートで愛らしい蝶... [続きを読む]
  • ■■ メジロいろ ■■
  • 淡い色合いの梅が満開でこの日、たくさんのメジロが吸蜜に訪れていましたメジロを見るたび 思い出すのは初めてこの鳥さんを撮影したとき「ウグイス」だと思い込んでいたことそれも、秋に 柿の実に止まる光景を撮影しながら^^;さらに、あまりに素敵な鳥さんに夢中になってカメラ持ったまま すっ転んで180mmマクロが本体から離れて路上をコロ... [続きを読む]
  • ■■ 2018 春一番 ■■
  • 3月に入って急に気温が上がった東京ですちょっと忙しくしていたSippo☆ですが今日は少しお散歩できましたなんと、もうスミレやハナダイコンやハナニラまで咲いていて、びっくり!そんな中・・・黄色い子が かくれんぼチョウチョさん 春だよ・・出ておいでよく がんばったね。氷点下の夜... [続きを読む]
  • ■■ 頭隠して・・・ ■■
  • ・・・なんか いる・・・これは、虫さんの翅に違いないカゲロウさん・・越冬中ちょっと、ごめんねあなたは アミメクサカゲロウさん・・・かな!?これもまた 擬態というのか瑞々しく輝く常緑の葉上に天使が舞い下りたような繊細な緑の翅・・・でも やっ... [続きを読む]
  • ■■ 様々な越冬 ■■
  • お散歩するにも 寒過ぎる東京。でも、家にこもってばかりもつまらないから運動がてら、チャリで近所の河原へ行ってみた。枯れ野原であることは行く前からわかっていたから、カメラは置いていった。到着。想い描いた通りの、枯れ野原。ん・・・??何やら いるスマホ持ってて良かった(笑)あのねぇ   バッタさん... [続きを読む]
  • ■■ お嬢さん・・・〇〇しないでね!? ■■
  • 長いことサボってしまいました強烈な風邪、38℃超えの熱が4日連続><(インフルは2回検査して陰性)ということで、カロナールその他処方されました。さて、カロナールですが、Sippo☆はすぐには飲みませんでした。熱が出るということは 体がウイルスと一生懸命闘っている証。そんな時にいきなり解熱剤で熱を下げてしまうとせっかく頑張って闘っている体... [続きを読む]
  • ■■ 冬空に銀の刺繍を ■■
  • 昨年 春夏、出かけたフィールドに真冬に 初めて足を運んでみた。一面の枯野は、承知の上。その通りの光景が、目前に広がっている。ため息混じりに ベンチに座って見渡すと燦然と輝く樹が 目前に在った全ての葉を落とした裸木は光を受け、華々しく蘇ったかのようだった。思わず、カメラを向け撮影を終えた瞬間... [続きを読む]
  • ■■ 2017 〆もハッチーで ■■
  • フタモンアシナガバチを未練がましく探していたらとても不思議な光景に出会った名前すらわからないけれどこのハッチーが集まっていたのはセンダングサの・・・あの、とげとげしい実の中だったテントウムシが越冬前に暖かい場所に群がることは知っていて見たこともあったけれど・・・このハッチーたちは、一体なぜ?こんな居心地の悪... [続きを読む]
  • ■■ ハッチー 一期一会 ■■
  • ハッチーたちと遊んだ時間があまりにも楽しくて。再び出向いたのは4日後。予想に反してあんなにたくさんいたハッチーは1匹もいなかった。従って、今回お届けする画像がこの出逢いの全て男の子だと思うと、こんなお手入れ仕草も、別の意味で可愛かったり。あの。。。あなた方も、男の子「同士」ですか... [続きを読む]
  • ■■ ハッチーとの1day ■■
  • 「晩秋ハッチー」で続けようと思っていたら、冬になってしまいました(笑)そんなわけで、少しタイトルを変えて、続編。やはり、ここ本当に暖かくて気持ちが良いみたい。とっかえひっかえいろんな子がやってきて、この子たちやがてもっと寒くなることを 知っているのだろうか今のこの温もりを 存分に 楽しんでいるようにも見え... [続きを読む]
  • ■■ 感謝 ■■
  • すみません、なかなかゆっくりPCに向かえずハッチーの記事の続きを考える時間が無くて><先にウラナミシジミとの出逢いを・・・貴重な晴れ間に恵まれた日でした「なんとなく」 ここに行こうと決めて電車とバスを乗り継いで 出かける。ここで出会った とあるウラナミシジミは羽化不全と思われる子でした。痛々しく見えるけど飛ぶ分には、... [続きを読む]
  • ■■ 種を越えて ■■
  • ようやく晴れ間が出たものの冷たい北風が吹いた この日近所の河原にて。金属の欄干は、熱伝導が良いからとても暖かい。ちゃんとそれを知っていてここには多くの虫たちが暖をとっていたこの子たち隣合って何をか語り合ったでしょうか・・・語り合わずともこの距離きっと、同じ想いを共感し共に頑張... [続きを読む]