関東管領・翠月 さん プロフィール

  •  
関東管領・翠月さん: 翠渓会関東圏本部・関東南部支部
ハンドル名関東管領・翠月 さん
ブログタイトル翠渓会関東圏本部・関東南部支部
ブログURLhttp://kantonanbu.wablog.com/
サイト紹介文渓流釣りに関する総合サイトです。関東、甲信越地区担当です。
自由文日本渓流会JP翠渓会HP
http://www.suikeikai.jp  suikeikai@coda.ocn.ne.jp

日本渓流会JP翠渓会BBShttp://8728.teacup.com/suikeikai/bbs

国内MATRIX
http://www.suikeikai.jp/matrix

翠渓会・totalblogarchives 支部釣行釣行記一覧 http://www.suikeikai.jp/totalblogarchives.html

支部一覧 http://www.suikeikai.jp/suikeikaibranch.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/01/10 11:33

関東管領・翠月 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十九陣】2
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十九陣】2 『秩父街道の渓村と谷』 「岩魚の残る小さな谷=入り谷」 ■小さな谷・支流の更に支流で釣れたイワナ ……suikeikai………………………………………………… ■日本渓流会JP翠渓会・会長 ■関東圏基幹G本部統括本部長・関東管領 ■関東南部支部・初代支部長 ■翠渓会本部会評定衆 ■日本渓流会本部代表執権取締役【翠月:suigetsu】 ■翠渓会HP:   http://www.suike [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十九陣】1
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十九陣】1 『秩父街道の渓村と谷』 「岩魚の残る小さな谷=入り谷」 ■入り谷 奥武蔵・秩父地区で見る河川名に[入]の付く名前が多いが、 渓流では、入は、小さな谷または沢の事を指している。 入間川、有馬谷、高麗川、都幾川、槻川水系などの渓流に特に多く見られる。 また、○○入りなども同義語で、小谷を現している場合が多い。谷という名称は、秩父を越えて、西上州神流川に入 [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十八陣】2
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十八陣】2 『秩父街道の渓村と谷』 ■秩父街道筋、市内り町並み 国道299号は更に神流川を越え、十石峠から信州に向かう。 秩父街道筋には多くの山村と渓流があり、旅情をそそる。 ……suikeikai………………………………………………… ■日本渓流会JP翠渓会・会長 ■関東圏基幹G本部統括本部長・関東管領 ■関東南部支部・初代支部長 ■翠渓会本部会評定衆 ■日本渓流会本部代表 [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十八陣】1
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十八陣】1 『秩父街道の渓村と谷』 ■街道筋一の吾野宿 高麗川は入間川の支流で、その交通事情から、首都圏からは鉄道も自動車道も秩父への最短路となっている。高麗川水系は関東西部の残るヤマメの最後の生息地があり、貴重だ。 ……suikeikai………………………………………………… ■日本渓流会JP翠渓会・会長 ■関東圏基幹G本部統括本部長・関東管領 ■関東南部支部・初代支部 [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十七陣】2
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十七陣】2 『梅雨の奥多摩、丹波川水系』 「ヤマメの谷と岩魚の谷」 ■丹波山村付近には楽な渓が多い、手ごろなヤマメイワナ釣り場が有る。 ……suikeikai………………………………………………… ■日本渓流会JP翠渓会・会長 ■関東圏基幹G本部統括本部長・関東管領 ■関東南部支部・初代支部長 ■翠渓会本部会評定衆 ■日本渓流会本部代表執権取締役【翠月:suigetsu】 ■翠渓会H [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十七陣】1
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十七陣】1 『梅雨の奥多摩、丹波川水系』 「ヤマメの谷と岩魚の谷」 ■丹波山村奥秋を過ぎるとまた渓谷状になり、ポイントは多い。 ……suikeikai………………………………………………… ■日本渓流会JP翠渓会・会長 ■関東圏基幹G本部統括本部長・関東管領 ■関東南部支部・初代支部長 ■翠渓会本部会評定衆 ■日本渓流会本部代表執権取締役【翠月:suigetsu】 ■翠渓会HP:  [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十六陣】2
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十六陣】2 『梅雨の晴れ間に丹沢紀行』 「丹沢風土記」 ■東丹沢唯一の道の駅 きよかわ 以前から道の駅的昨日があった清川村役場前だ。 漸く出来た道の駅、貴重な基地になるだろう。 ……suikeikai………………………………………………… ■日本渓流会JP翠渓会・会長 ■関東圏基幹G本部統括本部長・関東管領 ■関東南部支部・初代支部長 ■翠渓会本部会評定衆 ■日本渓流会本部代 [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十六陣】1
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十六陣】1 『梅雨の晴れ間に丹沢紀行』 「丹沢風土記」 ■東丹沢の釣り場を一変させた宮ヶ瀬ダム湖 現在では中津川水系は回復しているが、持ち帰り釣り人多く、魚は減ってしまった。 ……suikeikai………………………………………………… ■日本渓流会JP翠渓会・会長 ■関東圏基幹G本部統括本部長・関東管領 ■関東南部支部・初代支部長 ■翠渓会本部会評定衆 ■日本渓流会本部代表 [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十五陣】2
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十五陣】2 『梅雨の晴れ間に丹沢紀行』 「丹沢風土記」 ■昔の落合集落 落合は現在ダム湖上の移転しているが、懐かしい光景だ。 真夏の暑い日に汗だくで釣り歩いたものだ。 ……suikeikai………………………………………………… ■日本渓流会JP翠渓会・会長 ■関東圏基幹G本部統括本部長・関東管領 ■関東南部支部・初代支部長 ■翠渓会本部会評定衆 ■日本渓流会本部代表執権取締 [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十五陣】1
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十五陣】1 『梅雨の晴れ間に丹沢紀行』 「丹沢風土記」 ■懐かしい中津川石小屋渓谷の光景 今ではダム湖となった、石小屋付近、アーチ橋のある独特の 雰囲気で、県下から多くの人が涼をもとめてやってくる。 ……suikeikai………………………………………………… ■日本渓流会JP翠渓会・会長 ■関東圏基幹G本部統括本部長・関東管領 ■関東南部支部・初代支部長 ■翠渓会本部会評定 [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十四陣】2
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十四陣】2 『奥多摩回帰紀行①・秋川水系』 「尺ヤマメの釣れた記憶の渓」 ■養沢毛鉤専用釣場 ……suikeikai………………………………………………… ■日本渓流会JP翠渓会・会長 ■関東圏基幹G本部統括本部長・関東管領 ■関東南部支部・初代支部長 ■翠渓会本部会評定衆 ■日本渓流会本部代表執権取締役【翠月:suigetsu】 ■翠渓会HP:   http://www.suikeikai.jp ■翠渓会 [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十四陣】1
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十四陣】1 『奥多摩回帰紀行①・秋川水系』 「尺ヤマメの釣れた記憶の渓」 ■養沢川 本流は落差が無く、奥多摩最大の秋川国際ます釣り場や、毛鉤つり専用の養沢毛鉤釣り場など、管理釣り場が多い。 養沢川の本流は御岳山からの御岳沢だが、源流は滝が多く以前はいい型もでたが、むしろ尺ヤマメは支流の大岳沢の方で出る。ただし増水後の好条件に入らなければならない。普段はスレッカ [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十三陣】2
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十三陣】1 『丹沢小渓流紀行①・中津川水系』 「小渓・小沢の探索渓流釣り」 ■塩川滝の看板 ……suikeikai………………………………………………… ■日本渓流会JP翠渓会・会長 ■関東圏基幹G本部統括本部長・関東管領 ■関東南部支部・初代支部長 ■翠渓会本部会評定衆 ■日本渓流会本部代表執権取締役【翠月:suigetsu】 ■翠渓会HP:   http://www.suikeikai.jp ■翠渓会 [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十三陣】1
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十三陣】1 『丹沢小渓流紀行①・中津川水系』 「小渓・小沢の探索渓流釣り」 ■塩川滝 以前はヤマメも多かったが、現在は小ヤマメのみで魚も持ち帰りが多く、放流が無ければ、絶えてしまうだろう。 ……suikeikai………………………………………………… ■日本渓流会JP翠渓会・会長 ■関東圏基幹G本部統括本部長・関東管領 ■関東南部支部・初代支部長 ■翠渓会本部会評定衆 ■日本 [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十二陣】2
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十二陣】2 『関東一の長流・神流川水系』 「秩父から西上州・神流谷への渓流釣り旅」 ■神流川支流 渓相が全く変わってしまい、浅くなった支流が多い。源流と一部の支流を除いて 壊滅している。 ……suikeikai………………………………………………… ■日本渓流会JP翠渓会・会長 ■関東圏基幹G本部統括本部長・関東管領 ■関東南部支部・初代支部長 ■翠渓会本部会評定衆 ■日本渓 [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十二陣】1
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十一陣】2 『関東一の長流・神流川水系』 「秩父から西上州・神流谷への渓流釣り旅」 ■神流川本流 万場 まだ鮎釣り場の領域だが、ヤマメは生息している。 下久保ダム(神流湖)から上流から本谷源流まで、かつてはダムの無い 長大な渓流釣り場で、烏川の支流だが、実質、西上州を代表する渓流だった。 支流数も多く、渓流魚を育んできた渓流も上野ダム建設やR299直線化、拡幅工 [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十一陣】2
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十一陣】2 『関東一の長流・神流川水系』 「秩父から西上州・神流谷への渓流釣り旅」 ■秩父から神流谷へ、最初の街道の町「万場」 昔バスで藤岡から万場乗り換えで神流川に来ていた頃が懐かしい。 ……suikeikai………………………………………………… ■日本渓流会JP翠渓会・会長 ■関東圏基幹G本部統括本部長・関東管領 ■関東南部支部・初代支部長 ■翠渓会本部会評定衆 ■日本 [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十一陣】1
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十一陣】1 『関東一の長流・神流川水系』 「秩父から西上州・神流谷への渓流釣り旅」 ■志賀坂峠 秩父からR299で志賀坂峠(トンネル)を越えて神流谷へ ……suikeikai………………………………………………… ■日本渓流会JP翠渓会・会長 ■関東圏基幹G本部統括本部長・関東管領 ■関東南部支部・初代支部長 ■翠渓会本部会評定衆 ■日本渓流会本部代表執権取締役【翠月:suiget [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十陣】2
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十陣】2 『丹沢の渓流・中津川水系』 「かつて秘境と言われた早戸川源流域」 ■早戸川上流・早戸大滝の案内板 ……suikeikai………………………………………………… ■日本渓流会JP翠渓会・会長 ■関東圏基幹G本部統括本部長・関東管領 ■関東南部支部・初代支部長 ■翠渓会本部会評定衆 ■日本渓流会本部代表執権取締役【翠月:suigetsu】 ■翠渓会HP:   http://www.suikeik [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十陣】1
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第十陣】1 『丹沢の渓流・中津川水系』 「かつて秘境と言われた早戸川源流域」 ■早戸川上流 かつて三日月橋(三明橋は三日月を読み間違い)付近には熊も出没した、人気のない流域だった。足跡も少なく釣り人も見る事は少なかった。静寂だった頃の早戸川源流、雷平付近に野営すると、東京近郊とは思えない山深さに怖い位だった。その後宮ヶ瀬落合がダム工事で移転すると、連日工事の音で [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第九陣】2
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第九陣】2 『伊豆半島の渓流・狩野川水系』 「伊豆の踊り子・河津への渓流釣り旅」 ■本谷川・伊豆の名瀑 浄蓮の滝  浄蓮の滝(じょうれんのたき)は、静岡県伊豆市湯ヶ島にある滝。日本の滝百選の一つ。滝は狩野川の上流部、天城山の北西麓を流れる本谷川にあり、1万7000年前に伊豆東部火山群の鉢窪山スコリア丘が噴火した際に流出した玄武岩溶岩流を流れ落ちる直瀑である。落差は2 [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第九陣】1
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第九陣】1 『伊豆半島の渓流・狩野川水系』 「伊豆の踊り子・河津への渓流釣り旅」 ■狩野川源流・本谷川 狩野川の本流筋の本谷川は、浄蓮の滝を過ぎると源流の様相となり、天城山に向かって高度を上げていく。 ……suikeikai………………………………………………… ■日本渓流会JP翠渓会・会長 ■関東圏基幹G本部統括本部長・関東管領 ■関東南部支部・初代支部長 ■翠渓会本部会評 [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第八陣】2
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第八陣】2 『相模一の河川渓流・相模川水系』 「相模川水系=桂川水系」 ■相模川し桂川 相模川は、山梨県・神奈川県を流れる相模川水系の本流で、一級河川である。上流の山梨県では、桂川、河口近くの下流では、馬入川(ばにゅうがわ)と呼ばれている。古くは、鮎川(あゆかわ)と呼ばれた。山梨県南都留郡山中湖村、富士五湖の一つでもある山中湖を水源とする。富士山北麓の水を集めな [続きを読む]
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第八陣】1
  • 翠渓会関東圏本部・関東南部支部支部釣行【第八陣】1 『相模一の河川渓流・相模川水系』 「相模川水系=桂川水系」 ■相模湖相模ダム 相模湖(さがみこ)は、神奈川県相模原市緑区にある湖。相模川を相模ダムによってせき止めて作られた人造湖である。命名者は内山岩太郎元神奈川県知事。 横浜市・川崎市・相模原市などへの上水道、京浜工業地帯への工業用水、及び水力発電、洪水調節、灌漑用水、レジャーに利用されている。一部東 [続きを読む]
  • 過去の記事 …