aratasuzuki さん プロフィール

  •  
aratasuzukiさん: ゆっくりいこう
ハンドル名aratasuzuki さん
ブログタイトルゆっくりいこう
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/aratasuzuki/
サイト紹介文ジェフ千葉を中心に日本代表やJリーグなどサッカー全般を取り上げているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2009/01/10 22:56

aratasuzuki さんのブログ記事

  • [JEF] 外から見て感じる昇格のプレッシャー
  •  ジェフは福岡に勝って3連勝。  1-0で勝ちはしましたが、アウェイということもあってか、前節ほど良い試合ではなかったと思います。  ハイプレス・ハイラインは諦めたにしても押し込まれることが多く、特に前半は相手の攻撃陣を止められなかった。  しかし、後半は福岡が失速。  昇格のプレッシャーもあったのか、ミスが非常に多かった。  2度のPK失敗も含めて、ジェフがどうのというよりも、福岡の自滅という印象が強い試 [続きを読む]
  • [JEF] ここにきての変化 雨の福岡で勝利なるか
  •  夏以降苦戦が続いていたジェフですが、ここにきて2連勝。  今週末は自動昇格圏内の2位福岡と、アウェイで対戦します。  若干天気が心配で雨の福岡というと嫌な記憶もあるのですが、今季のジェフは雨天に強い印象もあるだけに、苦い思い出を払拭できるでしょうか。  前節の福岡は、アウェイで大分と対戦。  福岡は4-1-4-1のシステムで、ウォン・ドゥジェがアンカーに、1トップに仲川でスタートしました。  上位の福岡でした [続きを読む]
  • [JEF] ラリベイの1トップと船山のトップ下
  •  4-2-3-1になったメリットとして、昨日も話した通りダブルボランチの方が守備のバランスがとりやすいのではないか…という点があると思います。  特に極端なハイプレス・ハイラインを継続しないとなれば、ダブルボランチの方がやりやすいというところがあるのでしょう。  そして、もう1つにラリベイの1トップと船山のトップ下が、良い関係を作れることがあるのではないでしょうか。  船山はゴールを量産していた松本時代も、 [続きを読む]
  • [JEF] ジェフの4-2-3-1によるプレスと課題
  •  熊谷や町田の不在もあって、ジェフは前節からダブルボランチに変更しました。  基本的なプレスのかけ方は大きく変わっていないように思うのですが、スタートポジションが変わったことが大きいのかなとも思います。  図ではわかりにくいかもしれませんが、まずは1トップとトップ下で相手3バックを見ることが多かったと思います。  相手を囲えそうな状況になったら、トップ下やウイングなどが一斉に人数をかけて追いかけていく [続きを読む]
  • [JEF] 近藤「今日はラインを低めに設定した」
  • 今日はこの前(前節・岡山戦)よりもラインを低めに設定した。(中略)前から(プレスに)行かせるけど、後ろはそれに合わせてラインを少し上げるけれども、上げ過ぎず、(ボールが)入りそうだなと思ったら相手を前に見る形を取った。本当は行かないといけないが、裏をケアした。ダブルボランチだから(マークを)任せられるし、守備の面ではやりやすい。(Jリーグ)  いつも通り選手や監督のコメントは見ずにブログを書いて、 [続きを読む]
  • [JEF] 雨の中、松本を相手に久々の大量得点
  •  現地には行けなかったので、スコアだけ見ていたのですが、びっくりしました。  松本相手に5-1で大勝した上、これで2連勝。  シーズン終盤に向けて、ここから波に乗っていけるのでしょうか。 ■押し込まれる場面が多かったものの1-0で折り返し  ジェフは前節と同じ11人。  4-2-3-1を継続し、トップ下に船山、右ウイングに清武でスタート。  ベンチからは古川、林が外れて、町田、アランダが復帰しました。  パウリーニョが [続きを読む]
  • [JEF] 真価を問われる好調松本との対戦
  •  まずは業務連絡。  明日はジェフ対松本戦が行われますが、私は親族の結婚式に参加するためフクアリには行けず。  予定が読めないので、もしかしたらブログの更新もいつもより遅くなるかもしれません。  さて、前節岡山戦では3-1で勝利したジェフ。  ただ、岡山の出来もあまり良くなく、水戸戦に近いような展開だったように思います。  しっかりと課題を克服して内容も向上させて、強いチーム相手にも勝つことが重要だと思 [続きを読む]
  • [JEF] 乾が岡山戦の得点で通算3ゴール目
  •  岡山戦で乾がヘディングでゴールを決めました。  乾のゴールは、6月25日の岐阜戦以来。  乾は今季プロ入り後初ゴールを上げており、これが通算3ゴール目となります。  この日は乾の他に近藤とラリベイがゴールを決めており、近藤は5月27日愛媛戦以来の3ゴール目。  ラリベイは9月2日東京V戦以来、14ゴール目となります。  ラリベイはクラブ内の得点ランキングトップで、J2でも9位タイの成績となっています。  岡山戦で [続きを読む]
  • [JEF] 暴行容疑の熊谷、4試合の出場停止
  •  熊谷が暴行容疑で逮捕された件で、クラブとしての処分内容が先週発表となりました。  1ヶ月間40%の減給と4試合の出場停止で、京都戦、岡山戦、松本戦、福岡戦の欠場が決まりました。  個人的には想定していたよりも、軽い処分だったという印象です。  今回の件が起こって過去の処分を調べたのですが、さすがに現役Jリーガーの暴行事件は前例があまり見つかりませんでした。  しかし、今年7月に甲府の大卒新人である道渕が [続きを読む]
  • [JEF] ジェフのダブルボランチと岡山の守備
  •  岡山戦の序盤、ジェフは岡山のプレスに苦しみ、先に失点してしまいます。  しかし、30分頃から猛攻を仕掛けて、逆転勝利をあげました。  まずは岡山のプレスに関して。  今回はなんとなく、横にしてみました。  岡山は3-4-3で構えて、1トップの赤嶺がCBの一報にプレスに行くと、それに合わせて逆サイドのシャドーが前に飛び出していって、2人で2CBに圧力をかける。  そして、相手のボールをサイドに追いやって、ジェフのS [続きを読む]
  • [JEF] ハーフタイム前後の猛攻で3-1の勝利
  •  ホームで岡山に勝ち、水戸戦以来の勝ち星を上げました。  3-1での勝利でしたが、試合展開はここ数試合と同じような流れだったと思います。  試合序盤は苦労するものの、前半終盤か後半初めからギアを上げて押し込む展開で、その間に点が取れたか否かの違いだったのではないでしょうか。 ■先に失点するも同点で折り返し  ジェフは近藤が怪我から復帰してスタメンとなりましたが、町田が負傷したそうでベンチ外に。  代わりに [続きを読む]
  • [JEF] 9月の平均勝点は0.8 ここからの挽回は?
  •  9月が終わり、J2のレギュラーシーズンも残り2ヵ月を切りました。  9月のジェフは1勝1分3敗と低迷。  京都戦後にも話したように、8月上旬の2連勝以降は1勝2分5敗と大きく負け越していることになります。  ここで今シーズンの月間平均勝点を見てみたいと思います。  ここまでのところ7月から8月上旬がピークで、そこから右肩下がりで成績を落としていることになります。  あの頃はメンバーや戦い方も固まりつつあった上、選 [続きを読む]
  • [F1] マクラーレン・ホンダの提携解消と今週末の鈴鹿
  •  久々のF1カテゴリーです。  今月、長期的な契約を結んでいたマクラーレンとホンダが、提携を解消することを発表しました。  マクラーレン・ホンダのここまでの経緯を振り返ってみたいと思います。  今回のマクラーレン・ホンダのパートナーシップは、2013年5月に発表になりました。  マクラーレンとしては約20年間もの間、メルセデスのエンジンを使用し、ミハエル・シューマッハー擁するフェラーリ黄金時代のライバルとして [続きを読む]
  • [JEF] 相手陣内でボールを奪われ独走されて失点
  •  京都戦、1失点目は田村のミドルシュートも素晴らしかったですが、基本的には相手のロングボールに対してジェフが対応しきれなかったことが問題だったのではないかと思います。  あれだけ何度も闘莉王に落とされていれば、いつかは良い形を作られても仕方ないと思います。  落とされた後のセカンドボールへの対応でも後手に回っていた印象で、失点時以外にも闘莉王が落としてチャンスメイクという形をいくつか作られていました [続きを読む]
  • [JEF] 熊谷に代わって勇人がアンカーでスタメン
  •  熊谷が出場できず近藤が負傷中ということで、京都戦では勇人がキャプテンマークを巻きアンカーとしてスタメン出場を果たしました。  勇人は2試合の出場停止明けですが、熊谷が出場停止となっていた9月2日の東京V戦と9月10日の群馬戦に出場していましたので、結果的に熊谷と入れ替わる形となりました。  京都戦ということで、勇人は大久保とともに古巣対決ということにもなりましたね。  アンカーでの出場でしたが、勇人も相 [続きを読む]
  • [JEF] 町田「フィニッシュまでいけるようにすることが課題」
  • −低い位置での組み立てには良い形で参加しているが、相手ゴール前で脅威を与える場面は少ない? そこがいまの課題だと思う。前半に何回かゴール前まで行けていたけど、自分のところにボールがこないシーンがあった。そこでやっぱり呼び込まないといけない。後ろで組み立てるというのは基本的には誰でもできると思う。ただ、自分がやることでほかの選手とちょっと違う質を出せるようにというのは考えている。そこからフィニッシュ [続きを読む]
  • [JEF] 京都の高さに苦しみペースを握れず敗戦
  •  木曜日に、熊谷が暴行容疑で逮捕されたことが明らかになりました。  詳細は続報が出てから…と思いましたが、相手のこともあるでしょうし、今後は起訴につながるかどうかという話になるのかもしれませんから、時間がかかるのかもしれませんね。  ジェフの文章からして起こったことは事実なのではないかと思いますので、今季の出場は難しいのかもしれません。  そうなると残り試合でアンカーを務めるのは誰なのか、さらに控え [続きを読む]
  • [JEF] ズッ友対決 終盤まで成長を見せ来季へ繋げるのは
  •  長崎に惜敗を喫したジェフは、明日アウェイで京都と対戦。  京都の公式HPに「ズッ友」ジェフ千葉と書かれています。  私が冗談で言い始めた(はずの)フレーズが、ここまで浸透するとは思っていませんでした。  今季も若干ジェフが京都より上にいることが多いですが、近い成績で争っていると言えると思います。  現在はジェフが12位で京都が17位となってしまっていますが、勝点でいえば6しか差のない状況。  「ズッ友」同 [続きを読む]
  • [JEF] エスナイデル監督「精神的に強くならなくてはいけない」
  •  スポナビにエスナイデル監督のインタビューが掲載されています。  まずは前編。 千葉にもたらした変化、今の課題は精神面 エスナイデルが感じた日本の特徴<前編>  大枠で言うと、当たりさわりのないインタビューといった印象です。  「千葉にもたらした変化」というタイトルではありますが、しっかりと読んでいくとこの中での変化らしい変化の話は、練習の時間を短くしたことと、食事管理くらいでしょうか。  ただ、どち [続きを読む]
  • [JEF] 矢田「もう1点を取ることができなかった」
  •  長崎戦では、矢田がCKでのトリックプレーからゴールを決めています。  矢田は水戸戦に続いて2試合連続でゴールを決めたことになり、しっかりと結果も出していますね。  インサイドというポジションがハマっているのかもしれませんが、大事な戦力となっている印象です。  ただ、試合は1-2で負けてしまったということで、試合後には「もう1点を取ることができなかった」とコメントしています。  エスナイデル監督は「決定力が [続きを読む]
  • [JEF] 長崎の守備とジェフのビルドアップに関する課題
  •  試合後にも書いたように、前半の長崎は早々に得点してから、バランス重視で守りジェフにボールを持たせるような形で戦ってきました。  そして、30分頃からまた前へのプレスを高めて、ギアを上げていった印象でした。  まずはバランス重視で守っていた時間帯に対して。  長崎の青いマーカーを見ていただければわかりますが、基本的には5-4-1でシンプルに守っていたと思います。  今までの相手チームはジェフのアンカーと2CB [続きを読む]
  • [JEF] 長崎が劇的な勝利 勢いのない時の戦い方は
  •  前半のジェフは劣勢でしたが、後半は巻き返しジェフがやや優勢だったと思います。  ただ、前半のジェフはシュート0本でまったくチャンスを作れなかったのに対し、後半の長崎は押し込まれながらもいくつか攻撃の形を作っていた。  結果的にその差が表れた、1-2での敗戦だったようにも思います。  ようするに、悪いなら悪いなりに、反撃できるサッカーが出来るかどうか。  ジェフの場合は勢いに乗っている時は良いけれども、 [続きを読む]
  • [JEF] 2位長崎との対戦 1トップはファンマか平松か
  •  水戸戦で久々の勝利を飾ったジェフは、自動昇格圏内に浮上した2位長崎と24日に対戦します。  ここから最終戦までの日程を、確認してみたいと思います。 9/24  アウェイ 長崎 2位 9/30  アウェイ 京都 17位 10/7  ホーム  岡山 10位 10/14 ホーム  松本 4位 10/22 アウェイ 福岡 3位 10/28 アウェイ 大分 9位 11/5  ホーム  町田 14位 11/11 アウェイ 名古屋 6位 11/19 ホーム  横浜FC 5位   [続きを読む]
  • [JEF] 清武「前田選手が見えていなかった」
  •  水戸戦では清武がバックパスを失敗して、緩いボールを蹴ってしまい、前田に奪われて失点してしまいました。  基本的には「前田を見えていなかった」と話していますし、清武のミスで間違いないでしょう。  決して大きく失速しているわけではなく、ここまでのプレーが良すぎたのかなとも思いますが、こういったミスも含めて夏場に入ってからの清武は、ちょっと元気がないのかなと思いますね。  今回は清武のミスではあったと [続きを読む]
  • [障害者スポーツ] 新しい精神障害者イベントを開催します!
  •  以前にもお伝えしたように、私は精神障害者バスケットボールの普及活動などを行っている『日本ドリームバスケットボール協会』に参加しています。  今年は全国ツアーのような形で各地でイベントを行っており、熊本では100人以上、札幌でも50人近くの参加者が集まりました。  今後は11月に千葉で全国大会を実施し、沖縄、高知、大阪などへも向かいます。  運営方法やリソースの確保など、まだまだ課題は多い状況です。  しか [続きを読む]