やねしん さん プロフィール

  •  
やねしんさん: やね日記
ハンドル名やねしん さん
ブログタイトルやね日記
ブログURLhttp://www.yaneshin.net/
サイト紹介文私が使っているMacについてや食べ歩き、時事ネタに関する感想をだらだらと書いている日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供386回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2009/01/11 18:11

やねしん さんのブログ記事

  • 非常時にこそ人の本性が現れるのだと思います
  • 地震ネタが続きますが、地元の話なのでご容赦を。冒頭の記事を読んだ時には、心底悲しくなりました。何よりも、仮にも元府知事だったのに、こんな程度の発想しかできないのが悲しかったですね。別にこの元府知事に限りませんが、非常時にこそ人の本性が現れるのだと思いました。今回の地震以降の大阪に関係する人々、特に政治家の発言については、有権者として記憶しておくべきだと思いました。 [続きを読む]
  • 防災も歴史から学ぶですね
  • 歴史書には過去の災害の記録も多くありますから、防災について歴史から学ぶのも必要だと思います。苦い経験を繰り返さないためにも。特に人間は、生きるために苦しい時の記憶ほど忘れようとする本能がありますので、なおさら記録されたものに頼る必要があります。大切なのは、再び悲劇を繰り返さないことだと思います。そういう意味では、過去の悲劇を直視することも必要だと思いますね。 [続きを読む]
  • 上本町の福笑門で醤油ラーメンを食べてきました
  • 地震発生の翌日で余震も心配ですが、こういう時だからこそ楽しく食事をというわけで、帰宅途上の大阪上本町駅近くのラーメン屋「福笑門」へ行ってきました。大阪上本町駅の北、上町筋沿いにあります。今回はオーソドックスに醤油ラーメンの玉子トッピングを注文してみました。お碗が少し小さいかなと思いましたが、醤油ベースのだしが美味しく、中細ストレート麺、チャーシュー、味玉子、いずれも私好みでした。替え玉を頼もうと思 [続きを読む]
  • とにかく社会の進歩に感謝しきりです
  • ちょうど仕事場で地震に遭遇しました。建物そのものは耐震性を備えていたので、倒壊などの心配はしていませんでしたが、身内の安否が心配だったので、iPhoneで通話を試みましたが、当然ながら混雑していて不通に。そこで、LINEなどのSNSやショートメールなどを駆使して、とりあえず身内の無事は確認できました。その間の時間はおよそ30分程度。阪神・淡路大震災の時は、SNSはおろか携帯電話やスマートフォンなどもなかったので、身 [続きを読む]
  • 銀河英雄伝説 Die Neue These 第10話「幕間狂言」
  • 不毛な会議が続く同盟ついに、あのフォーク准将が登場。役が神谷さんだったのは意外でしたが、苛立つ言葉を淡々と話すあのフォークの台詞を聞いていて、思ったより違和感は感じませんでした。神経質さを前面に出した古谷さんとは異なったアプローチですが、全然良かったと思います。それだけに、ロボス元帥の無能ぶりが前作よりも際立っていたと思います。覚悟を決めヤンに後事を託すシトレ元帥一方で、引責辞任か勇退かという二者 [続きを読む]
  • 黒門市場の「こがらや」本店で鶏三昧の夕食を楽しんできました
  • 大阪の日本橋駅近くにある黒門市場。現在は外国人観光客で大賑わいの場所ですが、今回は「こがらや」へ夕飯を食べに行ってきました。以前は「小雀弥」と表記されていたのですが、今は「こがらや」と平仮名表記になっていました。店名を覚えてもらうために変更したのかなと思いました。まずは生ビールとともに、定番の鶏の唐揚げから。ボリュームが凄く、揚げたてでとても美味しかったです。呑みメインで行けば、格好の肴になります [続きを読む]
  • 我が国のマクドナルドも追随しそうですね
  • 耐水性の紙もありますので、別に切り替えても漏れるといった問題は発生しないかなと。コスト面ではどうなるのかは気になりますが。蓋も紙製になったら完璧なんですけどね。今回は米国のマクドナルドの話ですが、その内に我が国のマクドナルドも追随しそうですね。我が国でも環境問題への関心は高いですから、時間の問題かなと思います。 [続きを読む]
  • 後出しジャンケンですね
  • 後出しジャンケンですね。まずは違法行為である旨を明示して注意喚起を行ない、一定期間をおいてから摘発を進めるのが筋だと思いますが。犯罪行為を速やかに取り締まるために、法令により警察当局の裁量権は大きくなっていますが、今回はその弊害が出たのだろうと思います。裁量権が大きいだけに、慎重な運用が必要だったのではと思います。一般の人々には警察の摘発を受けるということは、非常に重い意味を持ちます。普通の人なら [続きを読む]
  • 鉄道会社が参詣客を目当てにするのは今も昔も変わらないですね
  • 鶏が先か卵が先かという言葉がありますが、参詣客目当てに大昔は鉄道が敷設されましたし、旅客を増やすために初詣などのイベントを振興したりもしていますしね。信仰と鉄道は昔から切っても切れない関係にはありました。ただ、この新富士駅については、設置後の情勢の激変が不運でしたね。そのままの情勢であれば、収益が上がる駅だったとは思いますが。宗教は感情の産物だと感じさせられるエピソードです。 [続きを読む]
  • すぐに乗れるのが新幹線の強みですしね
  • 天候に左右されないことや運行が正確なことなど、新幹線に乗るメリットは多々ありますが、すぐに乗れるという利便性は最も大きなメリットだと思います。今回の事件を受けて、飛行機搭乗時並みのセキュリティを追求すれば、新幹線のメリットが大きく失われるのは容易に想像できます。結局は、厳罰による抑止力を期待するしかないと思います。後は車内警備の強化や刃物や危険物を察知できるシステムの構築などをしていくしかないと思 [続きを読む]
  • 銀河英雄伝説 Die Neue These 第9話「それぞれの星」
  • 辞めたくても辞められないヤン・ウェンリー辞める気満々でシトレ本部長に辞表を提出しに行ったヤン・ウェンリー。当然ながら、シトレ本部長からは却下。その辺りはヤンの予想通りでしたが、第13艦隊の今後を問われるという不意打ちで返答に窮する羽目に。この流れでは辞めたくても辞められない感じですね。今回は女性陣がクローズアップされた回でした今回は原作でも出番が少ない女性陣がクローズアップされた回でした。ジェシカ [続きを読む]
  • 一時の混乱はあると思いますが
  • 日本へのご旅行を予定されているゲストの皆様へのサポートについて - Airbnbプレスルームプレスリリースでは我が国政府の対応の悪さを原因として挙げているようですが、住宅宿泊事業法自体は昨年公布され、施行まで1年間の猶予があったわけですし、法令の厳格な適用は事前に予想されたことではなかったでしょうか。欧州で先月施行されたGDPRに対して、我が国の企業が慌てて対応を迫られているのと同様のことが発生しているだけの [続きを読む]
  • 防犯カメラなどで意外に早く犯人は見つかるかもしれないですね
  • 質の悪いいたずらですね。アンチなのか、それとも愉快犯なのか。いずれにせよ、犯人が速やかに逮捕されればと思います。それまではマンホールの回収はやむを得ないと思います。もっとも、マンホールは当然ながら屋外にあったでしょうから、意外に早く犯人は見つかるかもしれないですね。想像以上に各地に防犯カメラが設置されていますし。不審な行動をとる人間はすぐに分かりそうな気もします。そこに望みをかけたいですね。 [続きを読む]
  • 生まれは選べないからこそ「機会の平等」は保障されるべきだろうと思います
  • 報道を観て怒りを覚えました。躾ではなく虐待ですね。もっと言えば、親がやったであろう行為は殺人に等しいとさえ感じました。人は生まれを選択することはできません。だからこそ、親はできうる限りで子供を保護しなければなりませんし、子供が望む人生を送れるように社会も機会の平等を保障する努力が求められるわけです。そうしなければ、次代を担う人間は育ちませんし、その結果として社会そのものが確実に衰退しますしね。機会 [続きを読む]
  • 墨守すること自体がかえって伝統を廃れさせるのだろうと
  • 伝統を墨守することで、かえって人心が離れていくのではないかと思います。こうなるとシステムでも西暦を前提にしたシステムが主流になるでしょうしね。やがて元号は西暦に追いやられてしまうのではないでしょうか。なぜ天皇陛下が退位の意向を示されたのか。その後の国周辺の動きを見ていると、その真意がないがしろにされているような気がして仕方がないですね。伝統というものは時代とともに変遷するものでもありますから、今の [続きを読む]
  • 東花園の醤でお昼に煮干し中華そばを食べてきました
  • 日曜のお昼はいつも夫婦で食事をとるのですが、嫁さんが所用だったので、一人で昼食を食べることに。となると当然のごとく、ラーメン屋へ足が向かいました。近場の店で行っていない店を探していたのですが、今回は昼のみの営業の店を優先して、この近鉄奈良線東花園駅近くにある醤(ひしお)という店にお邪魔しました。中華そばは四種類あり、煮豚はばら肉か肩ロースかを選べます。今回は煮干し中華そばをばら肉で頂きました。煮干し [続きを読む]
  • 契約社員そのものの見直しに繋がるのではないかと思います
  • 手当に対する判例が確立しましたので、結構な企業において手当の見直しが必要になるのではないかと思います。法整備が進められている「働き方改革」においても、「同一労働同一賃金」が柱になっていますので、今後、こう言った動きはますます進むと考えられます。ひょっとしたら、契約社員そのものの見直しに繋がるのではないかと思ったりします。まあ、契約社員と言っても有期契約と無期契約、時間給と年俸制などといった違いがあ [続きを読む]
  • 次の舞台は検察審査会でしょうか?
  • 事前に話題になっていた通りですね。まあ、法律に不備があるならば、法令の改正で穴を封じればいいだけですし、その方向で立法府には動いてもらえたらいいなと個人的には思います。ただ、おそらくは告発した側は収まりがつかないでしょうから、次は検察審査会が舞台になるかなと思います。それでも不起訴になって、やがては強制起訴へという流れになるかもしれませんが、他の事例と同様に何年もかかりそうな雰囲気ではありますね。 [続きを読む]
  • シダックスはカラオケ専業とばかり思っていました
  • シダックスはカラオケ店とばかり思っていましたが、平成28年度の有価証券報告書(PDF)を読んでみると、企業や自治体からの一括アウトソーシング受託が売上の主体になっているんですね。ずいぶんとイメージが異なりました。ただ、アウトソーシング受託を事業の柱として考えているのならば、カラオケ事業から撤退するのは、今のカラオケ業界の過当競争ぶりを考えるとやむを得ないのだろうと思います。一人カラオケも増えて、シダ [続きを読む]
  • 放棄時に支払う費用と放棄後のコストが課題ですね
  • 放置されていた土地がこの取り組みによって流動化することに期待したいです。課題は放棄時に支払う費用と放棄後のコストですね。放棄時に支払う費用が高ければ、依然として放置されたまま土地は多いでしょうし、放棄後の管理コストがかさめば国や地方自治体の負担が重くなりますし。放棄された土地を円滑に流通させる仕組みの構築が急がれると思います。それと老朽化した居宅を取り壊すと固定資産税が上がるという現状も何とかしな [続きを読む]