竹 さん プロフィール

  •  
竹さん: 〜未知なる城を求めて〜城郭研究ノート
ハンドル名竹 さん
ブログタイトル〜未知なる城を求めて〜城郭研究ノート
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/joukakukenkyuu
サイト紹介文日本の中世城郭を中心に、お城を様々な角度から検証します。
自由文お城めぐりの記録や、文献史料から様々なお城の姿を検討する「城の社会史」、お城から見た絶景を集めた「城跡から見た風景」、城郭関係講演会、シンポジウム、研究会などの情報書庫など、研究者の方から一般の愛好家の方まで、幅広く楽しんで頂ければと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/01/12 14:04

竹 さんのブログ記事

  • ■ 徳川御殿@府中 ■
  • 府中市郷土の森博物館の特別展「徳川御殿@府中」が本日から始まったみたいですね。図録を拝見しましたが、非常に充実しております。充実しすぎて、当日私が話す必要はないんじゃ…。展示自体も、かなり充実したものになっているのではないでしょうか。世にも珍しい徳川氏の御殿に関する展示ですので、この機会にぜひ皆さんお越しください。ついでに、府中本町駅前の府中御殿跡地の見学も忘れずに。さて、記念講演会ですが、すみま [続きを読む]
  • ◆ 残部僅少!『最上義光』(戎光祥出版) ◆
  • 二ヶ月ほど前にご紹介しました、拙編『シリーズ織豊大名の研究6 最上義光』(戎光祥出版)ですが、なんと、「残部僅少」になっているようです。ぜひ、無くならないうちにお早めにお求めください。増刷はまあしないでしょうから、絶版になる前にぜひぜひ。******************************************応援のポチ、お願いします!にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字を ) [続きを読む]
  • ■ 講演・シンポ立て続け ■
  • 来月から講演・シンポが立て続けにあります。ぜひぜひお越しください。日本城郭史学会12月セミナー題目:知られざる東北の戦国期城郭-宮城県域を中心に内容:宮城県を中心に、これまで見てきた東北の知られざる城をたくさんの写真を使って紹介するような形でざっくばらんに発表しようと思っております。  日時:12月16日(土)15:00〜17:00場所:板橋区グリーンカレッジ3階 教室習室1A交通:都営三田線志村三丁目駅徒歩8 [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 額田城その2 ★
  • 額田城、続きです。こんなことしている暇はないのですが、締切にめどがついたので…。ちなみに、前回最後の写真は主郭の堀ではなく、2郭東側の堀だった気がします。これが2郭東側の土橋だったか。これは2郭から見た本丸の堀のはず。写真だと小さく見えますが、巨大巨大。2郭と3郭の間の堀。その続き。堀底が遊歩道となっています。折れもあるし、巨大だし、すごい城だ…。3郭東側の堀。3郭北側だったか。戻って3郭の2郭側 [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 額田城その1 ★
  • 大変長らくお待たせいたしました、バケモノ城郭の登場です。茨城県那珂市にあります、額田城というお城です。佐竹氏関係の城になりますが、城主は額田小野崎氏という人です。城マニアの間では有名な、いわゆる1つのバケモノで、噂には聞いていましたが、あまりに凄すぎて感覚がおかしくなりましたね。誰もが度肝を抜かれること間違いなし。現地看板より。現在地から右側に進み、主郭に入ります。これだけを見ると、なんだという感 [続きを読む]
  • ◎ 城跡から見た風景35 丸岡城 ◎
  • こんなことしている場合ではないのですが、また更新です。今度は、福井県坂井市の丸岡城です。現存天守なので、前々から見てみたかったのですが、ようやく見ることが出来ました。これがまたすごくいい雰囲気で、外観も内部もいかにも古そうな感じで、武骨というか、最高でしたね〜。惜しむらくは、天守以外の遺構が…。細かく見たわけでは無いですが、天守以外は公園化、市街地かされていて、ほとんど残っていないようでした。もっ [続きを読む]
  • ◎ 城跡から見た風景その34 二本松城 ◎
  • こんなことしている場合ではないのですが、せっかくのブログ、継続するためにもここらへんで更新を。今回は、福島県二本松城から見た風景です。有名な二本松の菊人形を見て、本丸から眺める風景は、それはそれは絶景でした。見渡す限りの紅葉、山々の色が本当に美しかったです。二本松城はいい城ですね。町の構造もとても面白い。ブラタモリで取り上げるべし。説明面倒なので、写真だけ。このコーナーなら更新は簡単なので、どんど [続きを読む]
  • ◆ 『最上義光』刊行!ブーム到来か ◆
  • 『シリーズ織豊大名の研究6 最上義光』(戎光祥出版)が刊行されました。地元の書店では早くも並んでおりました。このシリーズは、織豊期の大名権力に関する重要な諸先行研究を一書にまとめて、研究者の便宜を図りながら、今後の研究の発展に資せんとするものです。まったく最上氏を専門的に勉強してきたわけではないのですが、皆様のご協力のもと、何とか無事刊行することができました。総論はともかく、中身の論文はどれも魅力 [続きを読む]
  • ◆ 『東北の名城を歩く 南東北編』『図説茨城の城郭』改訂版&続編 ◆
  • いやホントに久しぶりの更新です。環境激変でまったくブログに手を付けられません。でも、まだまだ続けていきます。取りあえず、本が出たのでご紹介を。まずは、『図説茨城の城郭』の改訂版と続編です。以前出たものの改訂版で、その後の知見を加えて情報が更新されています。続編は、紹介しきれなかった209城をさらに紹介したもの。今回も縄張図が満載で、茨城にはまだまだこんな城がたくさんあるのかと思うこと間違いなし!ち [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 山上城その2 ★
  • 山上城、続きです。本丸と北郭の間の堀。北郭西側の堀のはず。で、北郭と笹郭の間の堀のはず。これは、また西側の長大な堀かな。この堀、なんだっけ…。城跡遠望。ある意味わかやすい城ですね。長方形をザクザク四角く堀で切っていて、なんとも不思議な。かなりさっぱりしてますが、こんな調子で再び更新していきます。******************************************応援のポチ、お願いし [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 山上城その1(桐生市新里町山上) ★
  • すっかりご無沙汰してしまいました。生きています。次は、群馬県桐生市の山上城跡です。城跡公園として整備されています。善城から歩いて15分ほどの距離にあります。ここも結構大きい城で、とにかく四角く、長大な堀だらけの面白い城です。城跡の西側を南北に走る横堀。相当長い横堀です。三の丸。公園になっています。これも同じ横堀だったか。1枚目は三の丸と二の丸の間の堀か。これは、確実に三の丸と二の丸の間の堀。二の丸 [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 膳城その2 ★
  • 膳城、続きです。二の丸の奥の方。西側の堀。外堀。本丸に戻ります。城跡碑。本丸周囲の堀。すぐ見終わります。ここも縄張図が描きやすそう。やっぱ関東はいいですね。******************************************応援のポチ、お願いします!にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字を ) [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 膳城その2 ★
  • 膳城、続きです。二の丸の奥の方。西側の堀。外堀。本丸に戻ります。城跡碑。本丸周囲の堀。すぐ見終わります。ここも縄張図が描きやすそう。やっぱ関東はいいですね。******************************************応援のポチ、お願いします!にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字を ) [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 膳城その1(前橋市粕川町膳) ★
  • 膳城です。ここも有名な城ですね。最近整備されたようで、堀もよく残っていて見やすくて良いですよ。膳駅から徒歩10分ほどです。現地看板より。大きい城だったようですが、遺構は中心部のみですね。道路沿いに本丸が。すぐわかります。反対側にも堀跡が。馬出曲輪の堀かな。階段を登ると本丸。本丸をめぐる堀。この堀は整備されて遊歩道になっています。ちょっと微妙ですね。堀底道を歩きます。堀のカーブがよくわかります。奥に [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 膳城その1(前橋市粕川町膳) ★
  • 膳城です。ここも有名な城ですね。最近整備されたようで、堀もよく残っていて見やすくて良いですよ。膳駅から徒歩10分ほどです。現地看板より。大きい城だったようですが、遺構は中心部のみですね。道路沿いに本丸が。すぐわかります。反対側にも堀跡が。馬出曲輪の堀かな。階段を登ると本丸。本丸をめぐる堀。この堀は整備されて遊歩道になっています。ちょっと微妙ですね。堀底道を歩きます。堀のカーブがよくわかります。奥に [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 大胡城その3 ★
  • 大胡城、続きです。枡形。ちゃっちいですが、ちゃんと枡形ですな。北の方に降りて行きます。北側にある近戸神社。ここも近戸曲輪となっています。この神社の裏手に、空堀が残っています。こんな感じ。ここはなかなか立派な堀です。箕輪城などと比べると、同じ徳川の家臣の城で、戦国期の城を織豊化したものですが、やっぱり違うもんですね。箕輪城がデカすぎなのか。次は、お隣の城へ。********************* [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 大胡城その3 ★
  • 大胡城、続きです。枡形。ちゃっちいですが、ちゃんと枡形ですな。北の方に降りて行きます。北側にある近戸神社。ここも近戸曲輪となっています。この神社の裏手に、空堀が残っています。こんな感じ。ここはなかなか立派な堀です。箕輪城などと比べると、同じ徳川の家臣の城で、戦国期の城を織豊化したものですが、やっぱり違うもんですね。箕輪城がデカすぎなのか。次は、お隣の城へ。********************* [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 大胡城その2 ★
  • 大胡城、続きです。本丸。本丸内部は2段になっていて、ここに石垣があります。石垣は、いずれも織豊期、牧野氏が入ってからのものですね。本丸西側土塁上から西側の堀を。西側から南側の土塁土塁上から見た二の丸の枡形虎口。後で詳しく。降りて西側の堀。二の丸標柱。二の丸南側にある水の手門。ここも枡形ですね。立ち入り禁止になっています。枡形になっていて、ちょっとだけ石垣が残っています。これが、二の丸東側の枡形。小 [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 大胡城その2 ★
  • 大胡城、続きです。本丸。本丸内部は2段になっていて、ここに石垣があります。石垣は、いずれも織豊期、牧野氏が入ってからのものですね。本丸西側土塁上から西側の堀を。西側から南側の土塁土塁上から見た二の丸の枡形虎口。後で詳しく。降りて西側の堀。二の丸標柱。二の丸南側にある水の手門。ここも枡形ですね。立ち入り禁止になっています。枡形になっていて、ちょっとだけ石垣が残っています。これが、二の丸東側の枡形。小 [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 大胡城その1(群馬県前橋市川原浜町) ★
  • 群馬県前橋市の大胡城です。ここも、なかなか行く機会がなかったのですが、ようやく見れました。中央前橋駅から上毛電鉄に乗って大胡駅で下車、北に向かって徒歩10分ほどですかね。大胡小学校・中学校の横を通り、西側から入りました。大胡駅。なんと、上毛電鉄は自転車も持ち込み可能です。そして、井の頭線の車両。いいですね〜。これが西側の入口にある堀。進んで登って行くと、二の丸に出ます。二の丸。本丸を見る。小規模な [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 大胡城その1(群馬県前橋市川原浜町) ★
  • 群馬県前橋市の大胡城です。ここも、なかなか行く機会がなかったのですが、ようやく見れました。中央前橋駅から上毛電鉄に乗って大胡駅で下車、北に向かって徒歩10分ほどですかね。大胡小学校・中学校の横を通り、西側から入りました。大胡駅。なんと、上毛電鉄は自転車も持ち込み可能です。そして、井の頭線の車両。いいですね〜。これが西側の入口にある堀。進んで登って行くと、二の丸に出ます。二の丸。本丸を見る。小規模な [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 白石城(根白石城)その2 ★
  • 根白石城、続きです。もう一度縄張図。下手くそですみません。これが、主郭西北角にある、土塁の切れ目。ここは明らかに切れていて、前回の最後の写真と同じですが、右側の土塁が手前へ少し曲がって出っ張っています。わざわざこんなふうに土塁を造っていますし、虎口っぽい感じです。外側は堀なので、橋でもかかっていたのでしょうか。これが、北側の堀。正確には北東隅の堀ですね。ここの部分が一番深いです。幅は14mほどあり [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 白石城(根白石城)その2 ★
  • 根白石城、続きです。もう一度縄張図。下手くそですみません。これが、主郭西北角にある、土塁の切れ目。ここは明らかに切れていて、前回の最後の写真と同じですが、右側の土塁が手前へ少し曲がって出っ張っています。わざわざこんなふうに土塁を造っていますし、虎口っぽい感じです。外側は堀なので、橋でもかかっていたのでしょうか。これが、北側の堀。正確には北東隅の堀ですね。ここの部分が一番深いです。幅は14mほどあり [続きを読む]