simop さん プロフィール

  •  
simopさん: クロトンけんちくブログ2
ハンドル名simop さん
ブログタイトルクロトンけんちくブログ2
ブログURLhttp://croton.ti-da.net/
サイト紹介文Simop(クロトン建築設計事務所)
自由文Simop(クロトン建築設計事務所) ※当ブログは私人的なものでありますので、建築設計のご相談はクロトンのホームページまで宜しくお願い申し上げます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/01/13 01:45

simop さんのブログ記事

  • ERI 説明会 技術者向けセミナー
  • 本日、(個人的にも)待望の民間確認審査機関による技術者向けセミナー。会社からも2名参加。沖縄ではこれまでなかなかなく、県外のセミナーを受けに行こうといつも思っていていましたが、ERIさんがやってくれました。内容は設備関係主ですがとても勉強になりました。申請が複雑化、法令改正や告示が頻繁していることからも、このようなセミナーの県内開催は実務側としては大変助かります。 書籍でもいつもお世話になっております。 [続きを読む]
  • 週末の宮古島
  • いいお天気が続きますね。。先週末宮古島にて佐平さんの宿泊施設兼共同住宅の検査立会い。3階は3ベットもあり多人数や家族で宿泊できますね。一階の一角これよりドリンクコーナーもあるシェアオフィスになっていくそうです!*  下地さんのかたあきの里内で進む古民家移築現場見学などを経て、宮古島新規案件の現場mtg。大好きな宮古島にもオフィス借りれるようガンバリマス。下地鉄郎 [続きを読む]
  • 水盤ポンプ
  • このところ、週に2〜3回は北部の現場まわり。移動中はイヤホンマイクが離せませんね。安全運転気をつけていきます。本日午前の現場の後、古宇利島のRLIBEURIさんへ。水盤ポンプの不具合の相談で、ポンプを少し分解し、詰まっていた葉っぱ類を除いたところ回復。排水管内の逆止弁に小さいゴミが詰まっていたようで、水圧を戻したら正常に戻ったようで一安心。植栽や石のランドスケープ。オーナーSさん、行くたびに進化していってい [続きを読む]
  • 沖縄建設産業グローバル化推進事業
  • 平成29年度の沖縄建設産業グローバル化推進事業。平成30年度も継続することとなりました?平成29年度の具体的な成果としては、現地パートナー企業(設計施工会社)と連携し台湾における日本式木造建築の設計受注にいたったこと。平成30年度は、設計を無事完成まで結びつけることと、沖縄と台湾とのリゾート関連性の調査。また台湾の在来工法と日本の木造建築との技術的交流を深めていきたいです!下地鉄郎 [続きを読む]
  • 古民家調査中!
  • とある場所での古民家調査。棟札から1955年に建築されたのがわかりました(築65年)。柱梁、小屋組み含めて総チャーギ造りの貴重な古民家です。まだまだ丈夫でしっかりと使われている建物ですが、これからの使い勝手と耐久性向上を考えて傷んだ所や手を打っておいたほうがいい所を工事していくための調査です。調査には手間も時間も掛かることを説明し、それでもしっかりと残していきたいと話されて御依頼を承りました。今回 [続きを読む]
  • 既存住宅状況調査技術者団体賠償責任保険制度
  • 既存住宅状況調査技術者団体賠償責任保険制度 長いタイトルですが、住宅インスペクションの新しい技術者保険です。インスペクション有無や斡旋の説明義務などを規定した改正宅建業法が来月の4/1より施行されることからも、その相談や依頼の増加が予想されることもあることから、この連合会の保険加入手続きをしております。ちなみに同じ連合会の保険「建築士賠償責任保証制度(けんばい)」と「工事総合保障制度(NEWこうばい)」 [続きを読む]
  • コンテナ出荷
  • 去年より準備していたものが、海を渡って来月前半コンテナ到着します。とある施設で使用するもの。。本日、海外の友人を介して船荷証券手続き。コンテナの写真が送られてきました。到着と設置が楽しみです。需要あると思いますので時機をみて公開します。もったいぶってすいません(笑)下地鉄郎 [続きを読む]
  • 測定
  • 足の裏写真、失礼します(笑)こおりRUN、1ヶ月後に控えました。先週、妻と揃いのランニングシューズを手に入れようと、スポーツ店の足測定クリニックへ。ちなみに妻は高校のとき駅伝選手であったよう。。画像をもとにアスリートらしい店のお兄さんからアドバイスを受け、、、妙に納得して購入。この納得感は住宅購入前のインスペクションに通じるものがありそう。さて練習ですが、最初直ぐにバテバテであったのですが続けていると、 [続きを読む]
  • 海側大開口フレーム設置
  • ツリーハウス(敷地外)の道先にあるチャペル計画。工場で溶接と塗装を済ませた海側大開口フレームが設置されました。コラム厚みを確保することで見付け10cmで実現しました。*特に型枠大工の確保が難しく躯体工事での遅れが出てしまっています。どこの現場でも同じような現象が起きており、、施主及び関係者様に大変申し訳ない気持ちです。内部工事に入ります。安全第一ですが他の遅れている現場同様急ピッチとなっていきます [続きを読む]
  • 建築関係法令講習会@中部土木事務所
  • 水曜の午前。中部土木事務所で中部圏域の建築関係法令講習会に、クロトンより3人参加。沖縄県条例、開発行為、市町村条例、調整区域、地区計画、ふくまち、省エネ、違反建築、既存不適格、消防、赤土条例、アスベストなどなど。。今回は特に住宅宿泊事業法についても。 短い時間ながら充実した内容。今後も開催していってほしい講習会でした。*ところで、徳島県で民泊をはじめるための対話型Q&Aサイトの存在を最近知りました [続きを読む]
  • 「琉球浪漫2018沖縄建築展(3月20日(火)〜25日(日))」のお知らせ
  • 毎年恒例の琉球浪漫 沖縄建築展が今年も3月20日(火)〜25日(日)の期間、沖縄県立博物館・美術館にて開催されます。JIA沖縄の一応広報委員長という身でもあり、この場をかりての告知です^^会期中は、会員作品展ほか、□建築文化講演会(建築家 国広ジョージ氏) 3/23□第21回卒業設計作品選奨(公開審査・発表) 3/24□沖縄未来建築塾特別講義 (建築家 末光弘和氏)3/24□こどもけんちくワークショップ 3/25文化講演 [続きを読む]
  • 「ひめゆりピースホール」展示空間活用
  • 昨日日曜、リニューアルに関わらせていただきましたひめゆり同窓会館内にある、「ひめゆりピースホール」で開催されている写真展に。天井のパイプシステムを利用して柔軟な展示空間として活用されており、この場所で開催する意味とともに見応えもありました。栄町にこのような展示空間にもなりえる場ができたんだと、なんだか嬉しぃです。「ひめゆりピースホール」へのお問い合わせは、ryudoutai@gmail.com(NPO法人琉動体事務 [続きを読む]
  • 用途変更に関する「法令調査」と「用途変更手続」の価格等
  • インスペクション(建物状況調査)に関する宅建業法の4月1日施行とともに、民泊新法こと住宅宿泊事業法の6月15日施行を前に、民泊営業に関する法適合や用途変更のご相談・ご依頼も増え続けております。営業日数と建物規模で民泊営業を分類すると、主に以下の3種に分かれます。A.日数制限やエリア制限等のある住宅宿泊事業法の範囲内での民泊営業B.365日稼動が可能で、小規模(一戸建て程度)での民泊営業C.365日 [続きを読む]
  • インスペクション(建物状況調査)の価格内容等
  • 先週、築36年の住宅売買前のインスペクション(建物状況調査)依頼が1件ありました。インスペクションに関する宅建業法改正施行を前に、やはりインスペクションのご相談・ご依頼増えきています。インスペクションの主な調査項目としては、①内外の構造に関して②内外の雨水に関して③耐震的状況の書類確認④その他、設備や外構などを、60〜100分間かけて現地調査を行います。依頼主も現地立会いをしていただき、調査後半に [続きを読む]
  • 空き家・空き地活用モデル事業の報告会
  • 2月は棟上げ着工などととともに、数件同時の公共系年度末まとめなど大変な月でした。。また奥歯根の激痛のための簡易手術後の中旬よりブログ更新停滞しておりましたが、3月に入りましたので張り切って再開していきます。※空き家・空き地活用モデル事業の報告会に一昨日、国土交通省へ行って来ました。初本庁舎なので何故か記念に建物撮影。。 研究会としての民泊の手引き作成やセミナーなどを進めてきみえてきた新たな課題や今後 [続きを読む]
  • 那覇市内の民泊施設実態調査の報道
  • 先月開催しました「空き家物件の民泊活用セミナー」内でも、エアビーアンドビーなどの仲介サイトに無許可民泊が近く確実に掲載できなる時期の話なども盛り込んでおりましたが、、、一昨日、那覇市内の民泊施設実態調査の報道は6月の民泊新法の施行の前に関係者にいよいよという印象を与えております。また、エアビーの民泊参戦の動きなども含め、予測されていたこととはいえ、今年は特に観光地沖縄での宿泊施設運営業界で大きな影 [続きを読む]
  • 士業パートナー : 土地家屋調査士の仕事「土地の境界」
  • 私たちの設計の仕事の士業パートナーとして、直ぐに思いつきますのが宅建士・・・不動産全般の売買土地家屋調査士・・・土地建物の測量・登記、境界立会い司法書士・・・土地建物の登記、抵当権の設定など行政書士・・・旅館業の申請など不動産鑑定士・・・土地建物の鑑定評価の際税理士・・・相続などの相談、会社税務弁護士・・・契約書や判例などの知識助言など建築施工管理士・・・施工管理などですが、今回、土地家屋調査士の [続きを読む]
  • 2018冬の建築家展
  • 2/11〜2/12はASJ「2018冬の建築家展」でした。浦添てだこホールでの開催。寒いなか多くの会員の方がご来場されました。ありがとうございました。 *12日の13時より行いました「自宅リゾートのススメ」セミナー内容資料、上記リンクより閲覧可能です。下地鉄郎 [続きを読む]
  • おつかれさまでした
  • ここ数日は、叔父が危篤から回復したり、奥歯下の膿の激痛で眠れないなか緊急切開で持ち直したり、、大変でしたが、本日午前に予定していた第3回沖縄建築賞 受賞者講演会 は無事完了しました。ご一緒できました方々、会場の方々、そして建築士会浦添・西原支部の皆様、貴重な機会ありがとうございました。また呼んでいただけるように日々精進していきたいです。発表資料はリンクより。下地鉄郎 [続きを読む]
  • 「遊休不動産の増改築・用途変更等の進め方」リンク
  • 最近業務でも(説明をする際などで)結構使う機会の多い、遊休不動産の再生・活用のため「建物の増改築・用途変更等の進め方」フローサイトよりダウンロードできるようになっていますが、リクエストも多く分かりにくい場所にあるため、リンクをこちらにも貼ります。近く旅館業改正と建築基準法改正されますので、今年度中に更新拡大していければと考えております。下地鉄郎 [続きを読む]