りすねこ さん プロフィール

  •  
りすねこさん: Violin Again
ハンドル名りすねこ さん
ブログタイトルViolin Again
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/violinagain/
サイト紹介文大人から始め、中断2回。再々開し、子供も同じ教室でレッスンを受けることに…!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/01/13 15:10

りすねこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 発表会終了
  • 夏の発表会、猛暑の中、終了。今年は、息子も発表会前に体調を崩すことはなかったものの、発表会の前日の夜はほとんど食べないし、ちょっと心配に…。午前中の大人の部に出るため、私は先に出発。息子と夫は二人で本番前の練習をしてから、後から会場に来てもらう。自分の演奏…。前日のレッスンにて、かなりテンポを遅くすることになり、そのほうが私の持ち味が生かせると言われ、そのテンポに。本来はもう少し速いテンポの曲だけ [続きを読む]
  • 弓を新調する
  • 息子の弓を毛替えに出し、自分の楽器の調整と毛替えをお願いしたら、私の弓は歪んでしまっており、修復不能らしかった。毛替えをすることはできるが、新しい弓にしたほうがいいですよ…と言われる。この弓は夫の親戚にいただいた弓で、もう1本の最初に買った弓よりも使いやすくてこちらを使っていた。つまり、もう1本弓はあって、前に使っていた最初に買った弓にしてもいいんだけど、今の弓よりも使い勝手が悪いし、こうなったら、 [続きを読む]
  • 発表会に向けて
  • 書く時間がなかなか取れずに放置状態になっているけれど、今年も発表会の曲決めの季節になった。去年に比べると決めるのが遅くなってしまったのに、去年よりも発表会の日にちは早い。今年は夏休みに入る前に発表会は終了である。夏休みに入ってから気合を入れて弾くとかはできなくなるので(まあ、毎年やってないけど)、計画的にやっていかないと間に合わなくなるかも。今年は息子のピアノの方も発表会があるので(同じ日)、ピアノ [続きを読む]
  • 追い抜かれる&今後…
  • 息子に追い抜かされる日も近い…と思っていたけれど、すでに教本は抜かれているのかもしれない。今、やっているのはスズキ5巻-3 ヴィヴァルディ g-moll 3楽章。私はほぼ弾いていないけれど、息子は半分ちょっと譜読み中。冬休みに全部弾けるようにしてきてねって言われたけど、難しくて、ウィンターコンサートもあったし、全然進まない。ポジション移動と♭の音で音程を取るのが少し難しいけれど、それがうまく取れれば案外弾け [続きを読む]
  • ウィンターコンサート終了
  • 12月後半のウィンターコンサート…終了!今回は息子は熱を出したりはしなかったものの、私の方が体調不良。咳が止まらない。当日のリハーサルもマスクで。咳止めを飲んで出演。何とか咳が出ることなく本番は終了。今回は私よりも息子の出番の方が多かった。最初に息子と共演(ほぼ全員出演)の曲を弾き、ついで息子のオケ曲2曲。最後が私の現代音楽というような感じで。息子たちの1曲目のほうはリハーサルを生で聞いたけれど、助演の [続きを読む]
  • 1/4楽器にサイズアップ
  • 9月からピアノを始めた息子。何とか毎日20分ぐらいはがんばっているのだけれど、ピアノを習っていた母からすると、こんな簡単なのがなぜできない??とついイラっとしてしまうことも多々。自分が始めたばかりの頃、どんななったか覚えていないのだが…。手の形が保っていられなくて、それを指摘すると怒るし、泣くし…。ピアノはサブ楽器なんだから、そんなに弾けなくてもいいやとは思うものの、やっぱり最初の手の形とかって大事 [続きを読む]
  • ピアノを始める
  • 小学生になり、1学期を終え、夏休みを過ごし、2学期が始まった。相変わらずよく体調を崩す息子だが、9月からピアノも習うことにした。とはいえ、バイオリンが第1楽器で、ピアノが第2楽器という位置づけ。あまりにも体調を崩すので、レッスンの曜日が別の日だと通いきれないと思い、レッスンの曜日を変えてもらい、バイオリンレッスン45分、ピアノレッスン30分という1時間を超えるレッスンを週に1回という形にしてもらった。この方 [続きを読む]
  • 発表会終了
  • 書く暇が本当になくて、放置状態になってしまっているけれど、7月に発表会が何とか終了。息子、3回目の発表会だったけれど、1回目は当日に高熱を出しながら、舞台に立ち、2回目は、舞台の直前に病に倒れて、練習がうまくいかず…。そして、今回も…。気をつけていたはずなんだけれど、約1週間前の勉強会、ソルフェージュの試験と続いたのが悪かったのか、本番5日前から熱を出し、熱が下がらず、練習もうまくできず…。病院に行った [続きを読む]
  • オケと発表会と
  • 自分のほうは、5巻の3・ヴィヴァルディを何とか合格になり、発表会の曲も一応決まった。5巻の曲はほかの人が弾くことに決まった曲やヴィヴァルディの曲はやめるとなると、あとはあまりにも小品ばかりで、発表会には向いてないと言われ、6巻の1・「ラ・フォリア」をやることに〜。バリエーションがいっぱいだから、全部弾かなくてOKということで…。全部弾くとCDでも5分以上ある。私は5分以下が集中力の限界のような気がしてる。し [続きを読む]
  • 新一年生と4巻復習
  • なかなかブログを書く時間がなくて、またもや大分空いてしまった…。息子、4月から新一年生に。ようやく昨日の金曜日から給食が始まったのだけれど、帰宅時間が15時を過ぎてきて、16時からのレッスンは厳しいかも。(練習しないで、帰宅したらすぐにレッスンに行く感じかな)ということで、5月から曜日を変え、時間も15分繰り下げてもらうことになった。(その曜日は短縮授業で早めに帰ってくるらしいので、少しは練習してからレッ [続きを読む]
  • まさか!
  • 人生には3つの坂がある。上り坂、下り坂、まさか!ドラマ「カルテット」の中にも出てきたセリフだけど、私の方も結構「まさか!」な展開なのだった。まず息子だけれど、4巻は残り3曲となっている。ヴィヴァルディa-moll第3楽章を練習中。CDをあまり聞かなくなってきてしまい(自分の好きなCDを聞いたりしてる…)、曲の暗譜が怪しくなってきた。けれど、私が苦労した難しい箇所は、案外超スピードで弾くのでビビる…。先生の中では、 [続きを読む]
  • パンドラの箱を開ける
  • N饗のコンサートマスター通称「まろさん」プロデュースの「パンドラの箱」という通販商品があって、実はおととしの秋ぐらいだったかに購入したのだった。これはDVD2枚と解説本1冊がセットになった商品である。で、解説本の方はざっと読んだんだけど、DVDは見る暇がないまま、封を切られることもなく置かれていた。解説本の内容は、大雑把に言うと、「基礎が大切・音階が大切・弾けないところをそのままにして先に行っても上達は見 [続きを読む]
  • ウィンターコンサート終了
  • 毎年、年末に行われるウィンターコンサートが終了。今年は、息子が初めてオケのメンバーとして加わった。とはいえ、一部のみで、曲数も4曲だけだった。同じく第2バイオリンを担当したのだけれど、合同練習の時には基本的には参加しなくてよく、最後の方の合わせにだけ参加。私はすべての曲に出演するというハードスケジュールに。(練習の時は休憩はあるものの3時間ぐらい連続で…。体が痛い・・・)最初は、息子が出るところは出な [続きを読む]
  • 息子、ザイツを終了
  • 4巻にあっという間に入った息子だったが、ザイツの3曲もなんだかんだで一気に終わってしまった。やはり私が弾いていたのを聞いていたのがよかったのか、何だかわからないのだけれど、音はかなり正確に取ってくる。(正確には違うのかもしれないが、素人の私レベルからしたら、そんなに音が外れてはなくて、普通に聞こえる程度)3曲目の重音は結構難しくて、教えるこっちも苦労したけれど、ものにすると、案外テンポ速く弾き出す。と [続きを読む]
  • ビオラの誘い&構え方
  • 5巻に入って、1番目のバッハは、4巻の曲より難易度が低かったのか、弾きこなすまでには全然至らなかったが、1回で終わりになった。何しろ月に1回のレッスンなので、もう1回弾くと先に進まないし…。2曲目はやらなくてもいいということで、一気に3番目のヴィヴァルディに進むことに。ヴィヴァルディとは相性が悪いよなーと思いつつ、弾いてみると…。最初の方は、4巻のヴィヴァルディより弾きやすくないですか?あと、メロディが結 [続きを読む]
  • 4巻をようやく終了
  • 息子が3巻を終了し、4巻に入った。このままじゃ抜かされる…かも…と思ったけど、私の方が4巻を終了して、ようやくようやくようやく…5巻に進むことに。自分がもはや何年バイオリンをやっているのかがよくわからないが、結婚前に習った後ブランクを経て、今の教室に入会。スズキ2巻〜始め、4巻のビバルディの1曲目までで、産休育休で数年のブランク。また1巻〜復習を始め、ついに4巻合格だけど、この4巻を始めたのが、2009年なので [続きを読む]
  • 息子、3巻合格とオケに参加
  • 息子、オーケストラで弾く予定の曲が自分の好きな曲で、それが弾きたいらしい。先生が「3巻を合格したら弾いてもいいよ〜」と言ってくれて、息子、俄然がんばった。そして、すごい雑で、結構いい加減なところもあったけど、なんと3巻を合格。2巻をいつ合格したっけ?と思うと、今年の3月ぐらいだから、またまた半年ぐらいで終わっちゃったの?そんなわけで、初めて難しいほうの(一番やさしいクラス)オケに入ることになったみたい [続きを読む]
  • 発表会終了後…
  • 発表会が終わり、次は冬のコンサートに向けてのオケ練が本格化してきた私…。とはいえ、4巻があともう少しで終わりそうなので、息子に追い抜かされる前に合格したい…。ということで、がんばった結果、ボームの「無窮動」は一回で合格になり、残るのはヴィヴァルディの2曲目のほうだけに…。(発表会のために練習したため「ドッペル」は少しあやしいところもあったけど、合格になった…)ヴィヴァルディの2曲目は、16分音符の連続 [続きを読む]
  • 発表会終了
  • 忙しくてなかなか書けなかったけれど、発表会が終わって、バイオリンレッスンも夏休みに。7月後半に体調を崩し、なかなか治らずに大丈夫か心配だった息子も何とか回復してくれて、無事に健康な状態で発表会を迎えることができた。結局息子の曲の仕上がりのほうがよかったので、息子のレッスンの最後の2回、母のほうのピアノ合わせをやっていただき、何とか止まらずに弾ける感じになったのでよかった。発表会は大人の部が先。舞台で [続きを読む]
  • 過去の記事 …