たつや さん プロフィール

  •  
たつやさん: T's Stadium
ハンドル名たつや さん
ブログタイトルT's Stadium
ブログURLhttps://ameblo.jp/noah0402/
サイト紹介文千葉ロッテマリーンズのことを中心に野球のことなどを書いてます。
自由文マリーンズや野球全般、スポーツ全般を中心に自分の思ったことを好き勝手に書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2009/01/13 20:57

たつや さんのブログ記事

  • スワローズ成瀬契約更改
  • スワローズの成瀬が契約更改を行い、1億2400万円減の2000万円でサインしたとのこと。 今季で3年契約が終了して、FA移籍してからほぼまともに戦力になってないからダウンは当然だと思うけど、下がり方がハンパないね・・・。まあ、本人も「契約させてもらえましたね、なんとか。ふがいなかった。(スワローズに)来てから迷惑しか掛けてない。あらためてやるしかないと思いました」とコメントしてるから、ここで戦力外 [続きを読む]
  • 印象に残った試合8位
  • 印象に残った試合2017年 8位9.18 イーグルス 4x-3 マリーンズ 今季印象に残った試合の8位は9月の3連休の最終日に仙台で行われたイーグルス戦。最後に松永が銀次に押し出し死球を与えてサヨナラ負けした試合です。 3連休ってこともあって、この試合の前の土・日と仙台に遠征していて、土曜日は涌井が炎上して大敗、台風が接近していた日曜日は中止。結局、大敗した1試合だけを見て、月曜日に帰ってきて、家でこの試合を見たん [続きを読む]
  • 大谷エンゼルス入団決定
  • ファイターズからポスティングシステムを利用してMLB移籍を目指していた大谷の移籍先がロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムに入団することが決まりました。 交渉期限を大幅に残しての決定でかなりと早く決まった印象。早速、背番号も17番に決定。ファイターズでつけていた11番はエンゼルスでは永久欠番になっていて、空いている10番台の番号から選んだんだろうね。 大谷みたいに若い年齢の有力選手がメジャーにい [続きを読む]
  • マリーンズ契約更改 ⑤
  • 今日は石川と大谷の契約更改が行われました。 石川 2000万円減1億1000万円大谷 1100万円増8800万円 石川のダウンは当然だけど、ダウン幅はそれほどでもなかったかなっていう印象。1億円割ると思ってたんだけどね。今季はWBCの影響もあってか全く活躍できず。わずか3勝。ちょっと良くなったかなって思った試合もあったけど、ホントに片手で数えられるくらいの数だよね。まあ、WBCの影響っていうのもどう [続きを読む]
  • コーチングスタッフ発表
  • ようやく来季のコーチングスタッフが発表になりました。 一軍監督 井口資仁ヘッドコーチ兼内野守備走塁 鳥越裕介投手コーチ 小林雅英投手コーチ 清水直行バッテリーコーチ 清水将海打撃コーチ 金森永時選手兼任打撃コーチ 福浦和也外野守備走塁コーチ 大塚明戦略兼バッテリーコーチ 的場直樹コンディショニングディレクター 楠貴彦ストレングスコーチ 根本淳平 二軍監督 今岡真訪総合コーチ 福沢洋一投手コーチ 川越 [続きを読む]
  • 印象に残った試合 9位
  • 印象に残った試合2017年 9位5.12 ファイターズ 15-1 マリーンズ (東京ドーム) 今季印象に残った試合の9位は5月12日に東京ドームで行われたファイターズ戦。この時点で最下位に沈んでいて、おそらくこの頃が一番チーム力がどん底だった時だったと思う。 この頃くらいまでは打線の援護がなくて勝ち星がつかないけど、好投を続けていた涌井に連敗ストップの期待がかかった試合だったものの、5回途中被本塁打6本、10失 [続きを読む]
  • 新入団選手発表会
  • 今日は仕事で帰宅も遅かったのでパ・リーグTVでの中継も見れなかったんだけど。。。 背番号が発表になりました。安田 5藤岡 4山本 27菅野 31渡邊 35永野 62和田 122森 123 安田の背番号5は予想通りだったかな。藤岡はサントスの退団が発表されたから10かなって思ったけど、トヨタの後輩っていうこともあって荻野がつけていた4ってことになったんだろうね。。菅野の31はケッコー意外。直前まで田中 [続きを読む]
  • 大谷 交渉相手を7球団に絞る
  • ポスティングシステムによるMLB移籍を目指しているファイターズの大谷が、移籍先として7球団に絞った模様と報じられています。 その7球団はマリナーズ、ジャイアンツ、パドレス、エンゼルス、レンジャーズ、カブス、ドジャースのの模様。 大谷は西海岸で中小規模の都市に本拠地を置くチームを希望しているとも言われていたけど、この7球団を見るとたしかに西海岸のチームが多いし、大都市のチームも少ない。大本命とも言われ [続きを読む]
  • 印象に残った試合 10位
  • 印象に残った試合2017年 10位5.27 マリーンズ 2-1 オリックス (マリン) 例年オフにこのブログで行っている企画。シーズンの中で個人的に印象に残った試合を10試合ピックアップして紹介していきます。個人的に印象に残っているかどうかが基準だから、負けた試合も入ってるし、むしろ割合としては負けた試合の方が多いくらい。今季は負けてばっかりでつまらないシーズンだったから、正直10試合選ぶのに困ったんだけど2 [続きを読む]
  • 今さらだけどセントラル新人王の投票結果
  • 今さらだけど先日行われたNPB AWARDSで発表された両リーグの新人王。ドラゴンズの京田が新人王を獲得して、その投票結果に関してメディアやファンの間でも批判されていたのが、タイガースの大山が獲得した49票。 今季の新人王の本命は京田で、規定投球回数には届いていないもののベイスターズの濱口が10勝してるから対抗と目されていたのに、濱口は27票で3位。大山に入れたのは関西の虎番の記者なんだろうけどね [続きを読む]
  • マリーンズ契約更改 ④
  • 今日は5選手が契約を更改。 西野 2000万円減 7500万円藤岡 900万円減 3400万円土肥 20万円増 1020万円岩下 現状維持 550万円原 現状維持 500万円 まあ、妥当なところかなと思うけど、西野に関しては勤続疲労的な要素が強いから、もうちょっと考慮してあげても良かったのかなと思うけどね。。藤岡も本人の希望とは違うリリーフをやらせたことを考慮しても良かったのかなとは思う。 西野と藤岡が来季先発ローテに入って2桁勝ってくれ [続きを読む]
  • マリーンズ契約更改 ③
  • 今日は6選手が契約を更改。 益田 1000万円減1億1000万円二木 2200万円増4000万円有吉 1800万円増2800万円大嶺祐 375万円減2625万円佐々木 470万円増1970万円成田 80万円増670万円 例年のマリーンズの契約更改を見てて、今年もその傾向は変わってないけど、出場試合が査定の中でもかなりのウェイトを占めてるよね。5000万円以下の選手ならそれでもいいと思うけど、それ以上 [続きを読む]
  • マリーンズ契約更改 ②
  • 今日は5選手が契約を更改。 柿沼 45万円増の465万円。三家 20万円増の520万円。 この2人はなんでこの時期になったのか、単にスケジュールの問題だったのか分からないけど、まだ一軍では何もしてない等しいから特に何も触れません。 中村は300万円増の3500万円でサイン。まともに働いたのは交流戦明けからだから、いっても現状維持とかダウンでもいいかなと思うくらいだけど。。。先日も書いたけど、来季から [続きを読む]
  • マリーンズ契約更改 ①
  • 主力選手の契約更改が始まりました。 まず、井上は現状維持の1350万円でサイン。今季は開幕直後は良かったけど、チーム全体の低迷に釣られるように打てなくなっていって登録抹消。本人も大きなものを狙いすぎて大振りになったってコメントしてたけど、チームの状態がもうちょっとマシなら本人の意識も違っただろうし、チームとしても井上の不振を我慢することもできたかもしれないからね。そのへんも考慮しての現状維持なんだ [続きを読む]
  • ドラ2藤岡と契約
  • 来週の火曜日が新入団選手の発表会だから、それまでに契約をしておかなきゃいけないから順々に契約していってるわけだけど、今日はドラフト2巡目のトヨタの藤岡と契約。 豊田市内で入団交渉を行って、契約金8000万円、年俸1430万円(金額は推定)で契約。「まずは開幕1軍を目指していきたい。そして1年間を通して、源田さんのように全試合フルイニング出場をやってみたい。試合に出てナンボの世界なので、必要だと思わ [続きを読む]
  • ドラ3山本と契約
  • 昨日の安田に続いて、今日はドラフト3巡目の山本大貴と契約。 名古屋市内のホテルで契約を結び、契約金は6000万円、年俸1150万円。「小学生の時はファイターズのファンクラブに入っていました。今はマリーンズの一員としてファイターズ戦に先発をして勝ちたいという思いしかありません。故郷のある札幌ドームと第2の故郷の東海にあるナゴヤドームで先発して勝つことでいろいろな人に恩返しをしたいです。ストレートで押 [続きを読む]
  • ドラ1安田と契約
  • マリーンズは、ドラフト1巡目指名の履正社高校の安田尚憲内野手と大阪市内で入団交渉に臨み、契約金1億円、年俸1240万円(金額は推定)で契約したとのこと。 安田は「プロ野球の世界で活躍することが夢だった。まだスタート地点。チームを代表する選手、いずれは日本球界を代表する選手になっていきたい」と目標を掲げ、また野球だけけでなく「プロ野球選手として周りの手本となる行動をしないといけない」とコメント。 背番 [続きを読む]
  • 諸積スカウト、二軍外野守備走塁コーチへ
  • 諸積スカウトが、二軍外野守備走塁コーチに転身することが発表されました。 今季まで二軍で外野守備走塁コーチを務めた大塚コーチが来季から一軍に回るから、諸積コーチはその後任で、8シーズンぶりの現場復帰。 ファイターズなんかでは、スカウトをやったりコーチをやったりといろんなところを経験させるって回していくっていうのが指導者側の強化につながっているみたいだけど、マリーンズでもそうやって背広組と現場の両方を経 [続きを読む]
  • 来季東京ドーム開催発表
  • 球団から、来季8月21日(火)のライオンズ戦が東京ドームでの開催に変更になったと発表されました。 昨日は5月15日のオリックス戦が富山での開催になったと発表があったけど、こっちは変則日程だったから場所はともかくマリン以外での開催は予想してたけど、それに加えての東京ドーム開催は完全に予想外。 夏休みだし、みんな行きやすい時期っていう判断だったのか分からないけど、個人的には行けるかどうか微妙な日程。来季 [続きを読む]
  • 来季富山開催発表
  • 球団公式サイトで、来年5月15日(火)のオリックス戦を富山アルペンスタジアムで開催することが発表されました。 来季の日程が発表された時の記事に、ここは5月16日が空いてて、変則日程になっているから地方開催とかがあるんじゃないかって書いたけど予想通り地方開催。 今季は主催全試合をマリンで開催したから、マリン以外での主催試合は昨年7月の東京ドーム以来。富山出身の石川、西野lはもちろん、隣の石川県出身の角 [続きを読む]
  • 2コーチ就任発表
  • 球団公式サイトで、鳥越裕介一軍ヘッドコーチ兼内野守備走塁コーチ、清水将海一軍バッテリーコーチの就任が発表されました。 2人とも日本シリーズ終了後にホークスからの退団が発表されてたし、それ以前から決定事項のように報じられていたから?特に驚きとかはないし、むしろやっと発表したかくらいの印象。 清水将海は14年ぶりのマリーンズ復帰。当時よくバッテリーを組んでいた直行も復帰するし2人でマリーンズの投手陣を立て直 [続きを読む]
  • NPB AWARDS
  • NPB AWARDS 2017が都内で開催されて、両リーグのMVPが発表されました。セントラルがカープの丸で、パシフィックがホークスのサファテ。 セントラルは普段あまり見てないから触れないけど、サファテの受賞は当然。で、NPBの公式サイトに投票結果がアップされてるんだけど、またおかしな投票してるバカがいるんだよなぁ・・・。 MVPの投票は、投票資格のある記者が1・2・3位と選手名を記入して投票する仕組み [続きを読む]
  • 日本優勝
  • アジアプロ野球チャンピオンシップ日本 7-0 韓国 出かけていて帰宅したのが18時半過ぎ。今日試合があるのをすっかり忘れていて、試合を見始めたのが3回くらいから。 先発は読売の田口。今回招集された先発陣だと実績からいって田口がエース格ってことで、決勝のマウンドを託されたのかな。 試合は3回まで両チーム無得点できて、4回裏に試合が動いて先頭の山川が四球で出塁。続く上林が送って、韓国のキャッチャーがセカン [続きを読む]
  • 侍ジャパン決勝進出
  • アジアプロ野球チャンピオンシップ台湾 2-8 日本先週のマリーンズの台湾遠征の試合を見ていてある程度予想していたこととはいえ、力の差は歴然。無駄に長い試合がやっと終わって、今帰りの電車の中でこれを書いています。見に来た試合で、田村と中村がスタメンだったのは良かったけどね。。5回までは良い試合だったんだけどね。先発の今永が抜群のピッチング。当たっていない台湾打線が相手だから差し引いて考えないといけない部分 [続きを読む]
  • チェン好投も台湾敗れる
  • アジアプロ野球チャンピオンシップ韓国 1-0 台湾 帰宅して中継をつけたら、台湾代表の先発がチェンで好投しているみたいだったから、そこから中継を見始めました。 チェンは先週のマリーンズとの強化試合の時よりも投げっぷりが良かったし、ストレートにキレがあった。今季あまり見ることができなかった良い時のチェンのピッチング。台湾代表には読売の陽、ライオンズの呉といったNPBでプレーしている選手がいるし、注目の [続きを読む]