Pmac さん プロフィール

  •  
Pmacさん: 世俗牧師宣言!
ハンドル名Pmac さん
ブログタイトル世俗牧師宣言!
ブログURLhttps://www.sanbi.us/pmac/
サイト紹介文カリフォルニア州サンデェゴ在住、プロテスタント牧師、パスター・マックのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/01/15 06:14

Pmac さんのブログ記事

  • 平和の君
  • 80年代、私はテネシー州の片田舎のキャンパスにいました。周りには牛と馬ばかりがいるような所で、私の楽しみは校内にあるスチューデンドセンターで友達をつかまえては卓球とビリヤードをすることで、そこに設置されたテレビからは一日 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 私達が今、生きている世界とは
  • 先日、牧師会でテキサスの教会で起きた銃撃事件のことを話し合いました。「なぜ、あんなことが・・・」あのようなことが教会で起きるなんて「神はいるのか」。必ず、出てくる言葉です。人間はこれからどうなっていくのだ。この世の中はど … 続きを読む → [続きを読む]
  • 感謝の根本を変える
  • 今日、私達は見えるものによって支配されて生きています。昨日、一日を振り返ってみてください。私達は何によって喜び、悲しみ、笑い、また怒りましたか。その多くは私達が見聞きしたものです。このことは私達の家庭でも教会でも職場でも … 続きを読む → [続きを読む]
  • 聖霊の助けを見過ごさない
  • もし皆さんが愛する家族とこの世で最後の食事をする時、何をその食卓で語りますか。言うまでもなく、その場は彼らに直接、語ることができる最後のチャンスなのですから、どうでもいいことは話しませんし、どうしても彼らに伝えたいことを … 続きを読む → [続きを読む]
  • 聖霊を意識して生きる
  • イエス様のことを偉大な教師、あるいは世界有数の宗教家の一人として片づけてしまう人々がいます。しかし「約束」という面でイエスの言葉と他の宗教家、哲学者のリーダーを比較してみると興味深いことが分かります。たとえば、仏教の開祖 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 増し加わる恵み
  • ユダヤの知恵文学の一つにシラ書というものがあり、そこにはこんなことが書かれています。 「はじめに神は人を創造され、その人を性(さが)の力に委ねられた。すなわち、それは我々が欲するならば神の戒めを守ることができるということ … 続きを読む → [続きを読む]
  • よどんだ心はきよまります。
  • 以前、私がまだ小学生の頃、私は近くを流れる川でよく泳いだり、魚をとって遊びました。40年以上も前のことなので、川もある程度は澄んでいました。ある日のこと、いつものようにその川に遊びに行くと、いつもは澄んでいる水が茶色に濁 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 本当の奇跡
  • もし私が取っ手が壊れたコーヒーカップをグルーで直したら、皆さんは「なんという奇跡!」と言いますか。いいえ、決して言わないでしょう。でも、もし切り落とされた耳を拾い上げ、それをその人の耳にその場で元のようにつけ直したら、そ … 続きを読む → [続きを読む]
  • 責任を転嫁せず、開き直らず
  • 「今日、モールに行ったけれど、パーキングスペースがなかったのよ。一生懸命お祈りしたけれど、神様は聞いてくれなかったわ。神様なんていないのよ」。このようなことは極端なことでしょうか。いいえ、けっこう私達はこのようなことで問 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 新しい契約を心に刻む
  • 「法律」とは人間がこの複雑な社会にあって自らを律するために自分達で作ったものでありまして、この米国も日本もこの法律が国を治める法治国家であります。この法のもとに大統領も一般市民も置かれています。しかし、しばしばこの法は破 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 裁くことから解放されたい
  • ヨハネによる福音書4章にはイエスがサマリアのスカルの井戸で一人の女に出会ったことが記録されています。二人の間に会話がなされ、この女について一つのことが明らかになりました。それは「彼女にはかつて5人の夫がいたが、今、共にい … 続きを読む → [続きを読む]
  • 心の闇を自覚する
  • 「あの人のレンズはそうとうに汚れているわ。早く気がついて、きれいにしてくれないかしら。自分でしないのなら、私がしてあげるわ・・・」 でも、その前に自分のレンズがきれいなのかを確認することは賢明なことであり、まずはそうすべ … 続きを読む → [続きを読む]
  • ダイナマイト!
  • ある科学者がある物質と他のものを化合するという実験をしていました。そうしましたら、実験室が爆破されてしまいました。彼は自分は「とんでもないものを発明してしまった」と思ったそうです。そして、彼はその発明したものにこのローマ … 続きを読む → [続きを読む]
  • 私は福音を恥としない
  • 今から25年ほど前にこの路傍伝道を日本一の繁華街、新宿で始めた宣教師がいました。彼は真っ赤なスーツを着て、新宿東口のアルタというビルの前のガードレールに立ち、福音を語りました。彼の場合、信号待ちをしている人達の、その数十 … 続きを読む → [続きを読む]
  • 驚くべき人の回心
  • フィリップ・ヤンシー(Philip Yancey)という人がパウロのかつての生き方がどんなものであったか、彼が今の世界にいたらどんな風に受け止められていたかということについてこんなことを書いています。 「私はアムネスティ … 続きを読む → [続きを読む]
  • なぜ聖霊が必要なのか?
  • 牧師の仕事は私達の目に見えないお方を指さし、このところに私達が寄って立つべき人生がありますということを語り続けることです。皆さんの目の前に商品を置いて「さぁ、見てください、実際に手にとってみてください」とその商品を売り込 … 続きを読む → [続きを読む]