sukekyo さん プロフィール

  •  
sukekyoさん: ポトチャリコミック
ハンドル名sukekyo さん
ブログタイトルポトチャリコミック
ブログURLhttp://sukekyo.seesaa.net/
サイト紹介文わりと最近読んだマンガの紹介をしています。
自由文読んでいるジャンルは多岐に渡ってそうでそうでもないです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供334回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2009/01/15 11:28

sukekyo さんのブログ記事

  • 空挺ドラゴンズ(3) 桑原 太矩(講談社アフタヌーンKC)
  • 空挺ドラゴンズ(3) (アフタヌーンKC)Posted with Amakuri at 2017.11.10桑原 太矩講談社Amazonで詳細を見るこれまでで最高であった。ドラゴンがいる世界。飛空艇でそれを捕まえることをなりわいとしてる集団を描いた話。乗組員のひとりが竜とともに地上に投げ出されて現地の人の交流。そして竜のあつまる場所に案内してもらい、ふたたび空挺に戻るの巻。もう超ブッチャケ10年後くらいの金曜ロードショーでこの場面みてそうなくらい [続きを読む]
  • 早乙女選手、ひたかくす 4 水口 尚樹(小学館 ビッグコミックス)
  • 早乙女選手、ひたかくす 4 (ビッグコミックス)Posted with Amakuri at 2017.11.10水口 尚樹小学館Amazonで詳細を見る天才ボクサーの早乙女さんと、凡才だけどボクシング愛と早乙女さん愛がすごい少年との恋愛コメディ。4巻は全編試合だったのでおもしろくないわけないと思ってたけど予想の100倍最高だった。とくに3巻から劇的にいいなと思ったのがギャグが大増量になったところ。あらゆるすきまにギャグを練り込んで挟み込んでなあ [続きを読む]
  • 天国ニョーボ 4 須賀原 洋行(小学館ビッグコミックス)
  • 天国ニョーボ 4 (ビッグコミックス)Posted with Amakuri at 2017.11.5須賀原 洋行小学館Amazonで詳細を見る完結。いろいろあったけど完結したな。この先もTwitterで連載するとかいってたけど、金のかからない仕事はしないでお馴染み(らしい)の氏だからないんだろうな。っていうか描くことないだろ。作品内やあとがきは非常に率直なんだよな。これが須賀原洋行氏の特徴なのかね。それによると本来やりたかったことはあったけど長 [続きを読む]
  • むすび島 浮世艶草子 八月薫(リイド社 SPコミックス)
  • むすび島 浮世艶草子 (SPコミックス)Posted with Amakuri at 2017.11.2八月薫リイド社Amazonで詳細を見る幕末の琉球が舞台で無人島に取り残される男女のサバイバルマンガという、幕の内弁当っぷりも甚だしい内容にくわえて、実はおれははじめてなんですけど、ラーメンズの片桐仁氏が大好きなエロマンガ家であらせられる八月薫氏でおびに「お色気たっぷり」ってあったのもまた超ポイント高いってことでジャケ買いしましたよ。琉球王 [続きを読む]
  • モブ子の恋 1 田村茜(徳間書店ゼノンコミックス)
  • モブ子の恋 1 (ゼノンコミックス)Posted with Amakuri at 2017.11.2田村茜徳間書店Amazonで詳細を見るこれはジャケ買いだったのだけど正解か。正直なところ1巻では判断がつかないところはある。ただ、1巻は大変おもしろかった。田中信子さんが主人公。ノブコがモブコって読み間違えられて、わたしは脇役のモブにふさわしいなあって思う、目立たない女の子が主人公。舞台はスーパー。モブコさんは同じスーパーでバイトする男の子を [続きを読む]
  • ゴールデンゴールド(3) 堀尾 省太(講談社モーニング KC)
  • ゴールデンゴールド(3) (モーニング KC)Posted with Amakuri at 2017.10.27堀尾 省太講談社Amazonで詳細を見る「刻刻」アニメ化だそうで。島に突然現れた神様によって巻き起こるドタバタマンガ。2巻では死者がでてしまったのだけど、3巻はそんなこともなくわりあいと適材適所でめいめいがいろいろ適切な行動をしてて、わりかし次にコマをすすめる巻のような気はした。でも1箇所これまでで最大のビジュアルショックがあるね。これは [続きを読む]
  • 妻に恋する66の方法(3) 福満 しげゆき(講談社イブニングKC)
  • 妻に恋する66の方法(3) (イブニングKC)Posted with Amakuri at 2017.10.27福満 しげゆき講談社Amazonで詳細を見るいつもの妻エッセイコミック。でも、3巻は2人のお子様がとっても可愛かったな。表紙にもなるわけだ。ディズニーランドと、テレビでこの本が取り上げられたときの上の子のリアクションがとても良かった。あと絵としてはだいぶ脂がぬけてきているけど、これまでは描かなかった、入浴シーンや背中のヌードなんかもあるな [続きを読む]
  • 少女マンガはお嫌いですか?(1) 森田 羊(講談社 BE LOVE KC)
  • 少女マンガはお嫌いですか?(1) (BE LOVE KC)Posted with Amakuri at 2017.10.27森田 羊講談社Amazonで詳細を見る少女マンガ誌の編集。現役JKの天才漫画家の担当になる。しかし、天才で看板なので無理難題を押し付ける。で、「大人の恋愛漫画を描きたいから」って理由でえーと、綾野剛氏に似てなくもない薬剤師とエッチしてこいといわれる。それではじまるロマンス。社会現象にまでなった「逃げるは恥だが役に立つ」(Google日本語 [続きを読む]
  • ロマンス暴風域 鳥飼 茜 扶桑社
  • ロマンス暴風域Posted with Amakuri at 2017.10.27鳥飼 茜扶桑社Amazonで詳細を見るドエグいマンガだなあ。なんとなくそうじゃないかなと思っていたのだけど。予想以上に行き止まり感ある。高校の美術講師の男。風俗であった女性に一目惚れ。美術をやや目指していた彼女もころっといかれる。でも、彼女は人妻。なのに風俗も彼との逢瀬も辞めない。そしてどっちもハマっていくという。なにがどう転んでもバッドエンドに向かってアク [続きを読む]